ステキナ夢ヲ見タ...ノニ / Gackt Blogのこと

2008.03.05 - 01:23


昨日生まれて初めてGacktが夢に出てきた!!

Dearsの何かの集いで、何と私の真横にGacktとJobの皆様がっ!!にこやかに談笑する私たち。ドキドキしながらも、何故か彼の髪に触れながら「Gacktさんの髪の毛って本当に細くて柔らかくてツルツルですね♪」と話しかける私。「君の髪もキレイでツルツルだね」と私の髪を撫でるGackt様!

あぁ、何てシアワセなんでしょうと、喜びに浸った瞬間、胸に大きな衝撃がっ!!ぐぇ〜、死ぬ...。目を開けると、銀次郎(猫)が私の胸の上にのっかっていました。
「いつまで寝てやがるんだ!早く起きてメシ喰わせろっ!!」と、いつものように助走をつけて向うから走ってきて、私の胸の上に飛び乗ってきたのでした。

あーっ、何でこんないいところで私を起こすのぉ!!よりによってGacktの初夢を見て天にも昇るいい気持ちになっているときに。何で邪魔すんの〜。

ステキナ夢ハ儚クモ消エサッテシマッタ...

7:15am 私は眠い目をこすりながら、猫缶の蓋を開けたのでした。缶詰のうたを高らかに歌う銀次郎君、そして涼しいカオして猫缶を待つ殿ちゃん、今日も私の負けです。

目覚ましがなってもすぐ起きない私を遅刻から救ってくれる、生きた目覚まし時計、それが我が銀次郎です。でも、お願い、もう少し優しく起こしてくれない?

***************************************

夜Gackt Blogが久々に更新しているのを発見。読み進めていく内に、涙が溢れてきました。世の中には自分のことを棚に上げて、人の批判ばかりするつまらない人間や、他人を蹴落として不幸になるのを喜ぶ輩がたくさんいる。Gacktはそういった人たちの格好の餌食なんですね。美しさ、才能、富を全て持ち合わせた彼が妬ましいのでしょう。人を羨む暇があったら自分磨きをしてほしいわ。

言い訳をせず、自分の信じた道を真っ直ぐ歩いていくGacktにどこまでもついていこうと、改めて決心したのでした。