今年の謙信公祭

2008.12.08 - 14:49

 翌日の謙信公祭で私たちが大いに盛り上がったことは言うまでも
ありません。
 不思議だったのが、川中島合戦再現が終わった途端に激しく降り
出した雨です。なにか大きな見えない力が天気をもたせてくれた
ような気がしてなりませんでした。

 出陣行列は、春日山交差点で観ることができました。メインの
パフォーマンスがあった場所です。謙信公大通りに右折する角の辺り
だったのですが、Gackt謙信がその角付近で、数十秒間微動だにしない
場面がありました。それが、私たちから結構近かったものだから、大
興奮、そして大絶叫でした!!
興奮しすぎて、真剣に撮影している友達の腕をきゃーきゃー言いながら
揺さぶってしまいました。(後であやまりました)
 
 今思うとあの数十秒は何だったんだろう?
観衆へのサービスタイムだったのでしょうか?

 川中島合戦再現のGacktさんの演出もさすがでしたね!

 大きな感動を与えてくれただけでなく、素敵な出会いやひとときを
もたらしてくれた謙信公祭!!
Gacktさんへはもちろん、謙信公祭に関わったすべての人たちに感謝
したいです!
ありがとうございました!!


川中島合戦のリハーサル

2008.12.07 - 11:41

 史跡広場に着くと、すでに4、50人の人達が出入り口付近に押し
寄せていました。先に到着していた地元の友達と合流し、人々
の頭の間からリハーサルの様子を見学。
 いました〜!Gacktさんがっっ!
白いTシャツを着て熱心にリハーサルをしているGacktさんが。
遠くだけど、明日にならないと見れないと思っていたGacktさんを
見ることができて本当に感激でした。


うれしかった言葉

2008.12.06 - 14:14

 気さくで親切なご主人に感激した私たち。
友達のひとりは、
「上越の人って本当にあたたかいよね。東京にはない・・・。」
と言ってくれました。
その言葉が、すごく胸に響いてうれしかったです。
から松やのご主人もきっと同じ気持ちだったと思います。

 そんなこんなでわいわいしていると、私の地元の友達から電話が
入りました。去年、謙信公祭を一緒に観た友達です。
「史跡広場でGacktさんがリハーサルをしている」
というのです。
から松やにいたみんなは、きっと締め出されて見れないよね、と
思ったんですが、会場には入れないけど外からGacktさんが見える
らしいとのこと。
 「それなら行きたい!!」
と意見が一致し、急いで残っていたお料理を全部食べ、ご主人と記念
撮影をして史跡広場へと向かいました。


Gacktさんが訪れた割烹にて

2008.12.05 - 09:57

 きのうからの続きです。
 食事をしながら話しに花を咲かせていると、いつしか他のお客さん
がいなくなりました。手がすいたせいか、から松やのご主人が話しか
けてくれました。私たちの再会のいきさつを話すと、
「そりゃあすごい」
と、上越タイムスのGacktさんの記事や去年の謙信公祭の画像を見せ
てくれたんです。
 
 そして、Gacktさんが来店した時の様子もさりげなく教えてくれま
した。
 去年の10月25日のロケ(「天翔る龍の如く」のロケです)の日のお昼
に来店したそうです。
 スタッフの方たちは昼食を取り、Gacktさんだけは
「お番茶だけでいいです」
と、個室で休憩したそうですよ。


再会!

2008.12.04 - 16:41

 去年の謙信公祭で知り合ったDearsの方たちと、今年の謙信公祭
でも会うことができました!
 メールのやりとりなどをしていたので、今年Gacktさんの出演
が決まった時、ぜひまた会おうということになったのです。

 まずは、前夜祭ということで、Gacktさんが去年訪れたという
春日山の「割烹から松や」で食事をすることに。
 
 おいしいお料理を楽しみ、Gacktさんの話しで盛り上がりました。
私以外の人はみんな夜想会に参加したので、撮影会の話しなどを
聞いたりしてあっという間に時間が過ぎました。 


古い5件