おもしろい人

2009.02.20 - 09:03


 Gacktさんておもしろいですよね。
カッコいいし、歌も楽器も上手だし、作曲もできるし、
演技もできて、しかもおもしろい!!
 初めてGacktさんをTVで観たのは、7、8年前の
「うたばん」だったと思います。
「何、このおもしろい人は!?」
というのが最初の印象でした。歌よりトークのほうが
記憶に残っています。
その日からGacktさんが大好きになってしまいました。

 自分がギャグとか冗談とかあまり言えないタイプの
せいか、おもしろい人にすごく憧れてしまいます。

 お笑いも大好きで、M1グランプリの勝者、NON STYLE
の漫才には度肝を抜かれました。
おもしろすぎて・・・!
他には、ハイキングウォーキング、ナイツ、サンド
ウィッチマン、はんにゃ、我が家などなどがお気に入り
です。

 どんなジャンルでも、人を楽しませることのできる人
ってすごいなぁと思います。

 画像は冬の高田城。
 最近、春日山のほうに行ってないのですが、春日山は
高田より若干雪が少ないです。
謙信たちの時代にも、やっぱり雪かき担当の人たちって
いたのでしょうか?


雪の高田公園

2009.02.17 - 11:58


 本を読むのが好きで、よく高田図書館に行きます。
図書館は高田公園内にあります。
その帰り道、新雪に青い空がとてもきれいでした。
こういう景色を見ながら歩くのはすごく気持ちがいいです。


信じるしかない

2009.02.16 - 15:48


 「天地人」、好調でうれしいです!!

 きのうのお藤の言葉

 「親は子を信じるしかないのです。」

 が、とても心に残りました。

 子供を持つと日々いろいろな心配事が出てきます。
また成長するにつれ心配の内容も変わってきます。
 その逆に、喜びや楽しさも変化していきます。
 
 とにかくのびのびすくすく自分らしく育ってほしい、
と願います。

 上越はきのうまで春のような陽気だったのに、今日は
真冬に戻りました。あのまま春になってしまうのは、
雪景色が好きな私にとってさみしいな、と思っていたので
今日の天気はうれしいです。

 窓から降りしきる雪を見ながら、家族仲良く楽しく、
健康で平和で幸せに暮らせる日々が続くことを信じようと
思いました。



天地人ジェラート

2009.02.04 - 09:46

 連日「天地人」関連の話題がいっぱいです。

 国道403号線沿い、安塚区樽田の道の駅雪だるま物産館
では、天地人にあやかり、このほど「天地人ジェラート」
を新発売。
 ほんのりとしたきな粉味に黒蜜がミックスされたおしゃれ
な手作りの味が地元やスキー帰りの若者たちに受けている。
 安塚区は兼継の父親、樋口惣右衛門兼豊が直峰城主として
この地を治めたことがある兼継ゆかりの土地でもある。
 先月末から、土、日曜限定で須川のキューピットバレイ
スキー場と雪だるま物産館で販売を開始している。
(上越タイムスより)

 和風味でおいしそう・・・!私も一度くらいは食べて
みたいです!!


必然?

2009.02.03 - 10:58

 2月1日の上越タイムスのコラムより。

「あれから1週間が過ぎたというのに、まだまちのなかの話題が
静かにならない。それほど大きな印象を残して3人の若者が上越
に入り、そして去っていった。
 その1人はガクトさんであり、妻夫木聡さん、北村一輝さんの
2人であった。やはりスターというだけあって、キラリと輝きを
見せてさわやかであったという声がやまないのである。」

 Gacktさんのライブが1月24日、妻夫木さんと北村さんのトーク
ショーが25日。なんだか不思議な偶然です。
 Gacktさんのライブの感動でトークショーのことが頭の片隅の
ほうにいっていましたが、報道を読むとトークショーも大盛況
だったそうです。

 「『天地人』のストーリーはちょうど、『風林火山』に引き継が
れるように始まっている。偶然とは思えない。」
というようなことを作者の火坂さんが何かで話していました。

 偶然とは思えない不思議なことって結構あるような気がします。