雁田神社

2009.03.31 - 09:35


 居多神社境内にある雁田神社。
 子宝・安産を祈願します。


祭神

2009.03.26 - 13:34


 居多神社の祭神の大国主命(おおくにぬしのみこと)・
奴奈川姫(ぬながわひめ)・建御名方命(たけみなかたのみこと)
 
 <出雲の大国主命が奴奈川姫という絶世の美女と結婚したいと、
越後国に駆けてきた。二人はめでたく結ばれ、建御名方命が誕生。>

 縁結び、子宝・安産祈願の神として信仰されています。

 


居多神社

2009.03.25 - 10:51


 訪れてみたいと思っていた居多神社へ行って
きました。広い境内に建つ姿は荘厳でした。


後世へ、いつまでも

2009.03.23 - 21:38

 知り合いの小学二年生の男の子が、
「休みの日にお父さんと春日山に行くんだ!」
と、うれしそうに話していました。
なんでも毎週お父さんと一緒に天地人を観ている
そうです。しかもこれまでの放送をすべて録画して
いるとのこと。
 手取川の戦いのことなど、詳しく説明してくれて
驚きました。
「まだ二年生なのにすごいね!」
と褒めると、とてもうれしそうでした。
「でもお姉ちゃんは興味なくて全然観てないよ。」
基本的に男の子のほうが歴史好きなのでしょうか?

 この子のように、親子で史跡を巡ったり、郷土の
歴史について話したりするのはとても素敵だな、と
思いました。

 この地にすばらしい武将たちがいたこと、義の心や
強い愛国心や揺ぎない信頼や熱い友情が確かにあった
こと、親から子へ、いつまでも語り継がれてほしいと
思います。
 


御館の乱と居多神社

2009.03.19 - 09:27

 毎日ではないのですが、上越タイムスに花ケ前さんの
「直江兼継講座」が連載されています。
 3月15日の講座、「御館の乱と居多神社」より。

 『天正6年(1578)6月11日、両軍は居多神社の鎮座する
居多ケ浜で激突した。その際、居多神社と宮司花ケ前家は
景虎方に味方した。そのため花ケ前盛貞・家盛父子は、
古文書を携えて能登国へ逃亡した。のち、越中国宮津
八幡宮(魚津市)に身を潜めた。慶長3年(1598)、景勝
が会津へ、兼継が米沢へ移って、晴れて帰国することが
できた。

 居多神社の祭神は大国主命(おおくにぬしのみこと)・
奴奈川姫(ぬながわひめ)・建御名方命(たけみなかた
のみこと)である。出雲の大国主命が奴奈川姫という絶世
の美女と結婚したいと、越後国に駆けてきた。二人はめで
たく結ばれ、建御名方命が誕生した。

 大国主命は稲作伝播であり、奴奈川姫は美しいヒスイで
ある。二人のお子さんが建御名方命(長野県諏訪大社)で
ある。この歴史を考えると、居多神社は上越の地に鎮座し
ていなければならない。もし景勝に味方していれば、今日
米沢に鎮座ということになる。それでは「古事記」の記事
に反する。
 
 居多神社が越後文化の夜明けであったことを考えると、
宮司花ケ前家の判断は極めて正しかったと私は考える。

 居多神社は古代、国司の奉幣・神拝を受けた。越後国府
に鎮座していたことから、一国を代表する神社として越後
で最初に神階を賜り、越後一の宮として信仰されることに
なったのである。』

 居多神社についてあまりよく知らなかったので、興味深い
記事でした。こういうことを知っていると、今後の「天地人」
がもっとおもしろくなるかもしれません。

 文の終わりに(越後一の宮居多神社宮司)と記載されて
いました。花ケ前さんの自信と誇りが溢れている文章だなぁ
と思いました。  


居多神社の宮司

2009.03.18 - 15:34

 よく文章を引用させていただいている「上杉謙信ゆかりの地
を訪ねて」(新潟日報事業社)の著者、花ケ前 盛明氏。
血は繋がっていないのですが、遠い親戚だということがつい
最近分かりました。
 縁とは不思議なものです。
 花ケ前氏は、直江津の五智にある居多(こた)神社の宮司でも
あります。宮司(ぐうじ)とは神社の最高位の神官(神主)の
ことです。
 花ケ前家は代々、居多神社の神主の家柄です。
 第三十代神主の花ケ前家盛は、上杉謙信の使者として京都で、
朝廷・幕府と謙信の折衝にあたっていたそうです。
 
 花ケ前盛明氏は「上杉謙信」「にいがた歴史紀行 上越市」
(いずれも新潟日報事業社)など謙信に関する著書が多数です。


御館の乱

2009.03.16 - 15:28


 「天地人」、いよいよ跡目争いに突入してしまいました。
健気な華姫に涙がでました。

画像は御館跡の説明文です。


米山

2009.03.13 - 11:54


高田の東城にある柳善公園付近から撮影しました。
関川に架かっている中央橋。
謙信公大橋が架かっている川が関川です。
遠くに見えるのは米山です。 


景虎の湯

2009.03.11 - 15:55

 最近、景虎様のことが頭から離れません(笑)
玉山さんは景虎役にぴったりですね。
 去年、鮫ケ尾城跡のふもとにかわら亭という温泉施設が
できました。景虎の最期の地の近くということもあって、
景虎の湯とも呼ばれています。
オープンした当初行ってみたところ、雰囲気もお湯も
とても良かったです。
近くにいたご夫人が言っていたのが聞こえたのですが、
「景虎って上杉謙信のことだよね???」
どうしてここが景虎の湯と呼ばれているのか分からない様子
でした。
確かにそうですよね。この時代のことを知っていなければ
混同してもおかしくないですよね。
私も何年か前まで知らなかったのですから。

 でもホントに、鮫ケ尾城跡や御館跡に若い女性が全国から
訪れているというのが最近よ〜く分かります。



春日山の位置

2009.03.10 - 10:17


 寒い中でも力強く咲いています。ヤブツバキ。

 先日の天地人「二人の養子」、観ていて本当にせつなかった
です。もっと当事者同士がよく話し合うことはできなかった
のでしょうか・・・。

 時々、天地人の中で春日山の全景が映し出される場面が
あります。でも、どう見ても春日山の位置がおかしいのです!
謙信公祭などで春日山を訪れた人は分かると思うのですが、
春日山はあんなに海に近くないのです。
 3月6日の上越タイムスにも「『天地人』春日山城描かれ方
に異論」という記事でそのことが書かれていました。
・・・やっぱり!みんなそう思ってたんだ!と思いました。

 一義の会の代表者が、5日に行われた上越市議会文教経済
常任委員会で、NHKに市民の気持ちを伝えてと要望した
そうです。

 「風林火山」の時はきちんと春日山の全景が描かれていた
のに・・・、なぜなんでしょう?
 


Gacktさんに関する問題

2009.03.09 - 11:47

 3月8日の上越タイムスに上越検定(上越にちなんだクイズ)が
載りました。
その中にこんな問題がありました。

 〔問題〕学校では卒業式のシーズンです。昨年の高田高の卒業式
で、ある大物ゲストが登場し、大きな話題となりました。そのゲスト
は誰でしょうか。
 @阿部寛さん
 AGacktさん
 B引田天功さん

 Gacktさんがすっかり上越ゆかりの人になった気がしてすごく
うれしくなりました!!
 


本当に必要なもの

2009.03.04 - 13:17

 上越も少〜し春めいてきたので、家の中のかたづけを
しています。しばらく整理してなかったせいか、不用品が
たくさん出てきました。
 いらない書類や着なくなった服、使わない食器などなど。
そういうものを取り出してみると、本当に部屋の中がすっきり
します。今、必要なものってたったこれだけなんだ・・・と
驚くほどです。

 まだ使えそうなものは、他の人に譲ったり、リサイクル
ショップに持って行きます。すると不思議なことが起こります。
たとえ自分には必要ないものでも、物を他の人に譲ると、自分
の必要なものがめぐってくるのです。

 先日、家族があまり好きではなく家に余っていた食材を
知り合いにあげると、すごく喜んでもらえたばかりでなく、
お礼にと家族が好きなものをもらいました。
 また別の日、使わない食器をリサイクルショップに持って
行くと、その日の夜にもう着れなくなったからとスキーウェア
を知人からもらいました。お古といってもほとんど汚れていないし、
デザインも素敵だったので本当にうれしかったです!!

 何かを他の人に与えると、その人や別の人から数倍になって
返ってくる気がします。

 でも、逆になんとなくイライラして誰かに八つ当たりすると、
これもその人や別の人から同じようなことをされることもあります。

 誰かにしたことがめぐりめぐって自分に返ってくる・・・
当然のことかもしれません。


戦いの前

2009.03.03 - 09:57


 御館跡です。今は公園になっています。

 「天地人」でとうとう謙信が亡くなってしまいました。
やっぱりさみしいです。
それと、阿部さんの最期の演技、すごいなぁと思いました。

 いよいよ御館の乱に突入するのですね。
景勝や景虎の意思とは関係なく戦いが始まっていく・・・。
2人はどんな思いだったのでしょう。

 なんとなく次回から観るのがせつないです。
この上越で本当にあった戦いなのですよね。
信じられないけど・・・。

 二度と繰り返さないために、人は歴史を知るので
しょうか。