箕冠(みかぶり)城跡

2008.10.17 - 21:25


 謙信の家臣、大熊備前守朝秀の居城。
上越市板倉区にあります。

 本丸からの眺めはすばらしい景観!
頚城平野が一望。もちろん日本海も見えます。
まさに山城にはもってこいの場所、という感じです。

 城跡全体が公園として整備されていて、ピクニックなどにも
よさそうです。

「こんな場所が上越にあったんだ〜」

と、またまた新たな発見!

<大熊備前守朝秀> 
 段銭(たんせん)方(財政)を務めた守護上杉家の重臣。
弘治2年(1556)武田信玄の誘いに応じ謙信に背いた。
謙信はすかさず朝秀討伐の兵をおこし、駒帰(糸魚川市)
で撃破。敗れた朝秀は、甲斐の信玄のもとへ身を寄せた。

(「上杉謙信ゆかりの地を訪ねて 花ケ前盛明 著」より)

トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


コメント

ERI/2008.10.17 - 21:55 ×

こんばんは

ここがあの大熊の居城ですか。

上越には戦国武将ゆかりの地が
沢山残されているんですね。

「風林火山」
大熊が領地をめぐる争いで謙信公を裏切る場面。

「城などいらぬ わしには義が残る」

この場面良かったですね。

まさに聖将ですね。
謙信公は。

eiko/2008.10.18 - 09:53 ×

ERIさん 本当にそうですね!
ERIさんは史跡巡りが好きなんですよね?
上越に来られたときは、こちらも見てほしいです〜。
市街地からはちょっと遠いのですが、それでも
行く価値ありです!


この記事にコメントする
削除パスワード:

Gackt謙信のキーホルダー | 謙信公祭のポスター