謙信女性説

2008.11.06 - 21:59

 「これなら女性説があったのもうなずける、と思われるような美しい
謙信を目指したい。」

 「舌戦!川中島」でGacktさんが語っていました。

 謙信女性説が唱えられたのは、謙信が生涯妻を持たなかったのが
その理由ですが、そんな説が立つくらいだから、謙信は本当に女性
のように美しい人だったのかもしれません。

 Gacktさんの謙信、まさにGacktさんが目指した通りでしたね。
美しいだけでなく、神秘的な雰囲気も、声も、立ち居振る舞いも全て
完璧だったと思います。

 Gacktさんの才能って計り知れない!!

トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


コメント

PEACH姫/2008.11.06 - 22:30 ×

はじめまして<(_ _)>
すごく美しい写真の数々に魅了されました♪
謙信、女性説にまつわる本を読んで、もしかして身体的にも、
半分女性、半分男性の方だったという説があると書いてありました♪楽さまが演じることで
女性らしい魅力も兼ね備えましたよね〜♪
謙信公祭ではお邪魔しました♪空気のおいしい、そして優しい街でした♪また機会があれば遊びに行きたいです♪

ERI/2008.11.06 - 22:52 ×

謙信女性説その大きな要因は
生涯独身そして不犯だったからです。

大名クラスで生涯独身は謙信と
室町時代の管領細川政元しかいません。

戦国は衆道があたり前の時代だったんです。

しかし妻も側室も娶る。

そういう時代の中で独身を通したというのはあまりにも不自然だったんです。


そして謙信が着ていた着物
とても華やかで美しい。

それは女性が袖を通すような衣装だったんです。
これもそのいわれだと思います。

Gackt謙信は女性説も感じさせそして軍神の謙信をも感じさせる
美麗な謙信だと思いました。

eiko/2008.11.07 - 15:28 ×

ERIさん すごく詳しいんですね〜。
私はここまで知りませんでした。
勉強になりました!

eiko/2008.11.07 - 15:30 ×

PEACH姫さん ありがとうございます!
またゆっくり遊びに来てください!


この記事にコメントする
削除パスワード:

春日山城復元!! | 上洛の時