虎御前

2008.12.01 - 09:53


 すごく興味のある人物ですが、残念ながらあまり
詳しく知られてないようです。

<虎御前>
 青岩院ともいい、栖吉城(長岡市栖吉)主長尾氏の娘。
生年は不明。越後守護代長尾為景に嫁し、春日山城で生活する。
晴景・仙桃院・景虎(謙信)をもうける。熱心な観音菩薩の
信者であった。謙信がのちに仏門に入ったのは、母の影響で
ある。

 天文11年(1542)12月24日、夫為景の死後、どこで、どんな
余生を送ったかはわからない。謙信が同17年、春日山城主と
なったので、春日山城で生活したらしい。

 永禄11年(1568)5月7日、死去。57歳であったという。

(上杉謙信ゆかりの地を訪ねて 花ケ前盛明 著より)

 ・・・それにしても、どうしてお墓の場所が春日山城の裏手
なのでしょう・・・?
不思議です。確かに春日山城や林泉寺とはまた全く違った空気
が流れています。静かでゆっくりと眠れるような場所・・・。
虎御前が望んだ場所なのでしょうか?

トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


コメント

ERI/2008.12.01 - 21:57 ×

謙信公が理想の女性としてみていたほど聡明な人だったと思います。

観音様のような方だったような。

だからあえて春日山城の表ではなく裏地を望んだのだと思います。

何事においても信仰深く控えめだったような感じを受けます。

そして桃姫(仙桃院)の母上でもありますからね。

「天地人」では高島さんが演じますが阿部謙信と兄弟というのは
役的に合っていますよね。

eiko/2008.12.02 - 09:08 ×

ERIさん ERIさんがそう言ってくださると納得できます。
あの場所で春日山城を見守りたかったのかもしれませんね。

くま/2010.08.02 - 19:51 ×

eikoさんはじめまして。
私も虎御前さんのお墓を今日お参りしてきました。
随分と寂しい所ですね。

eiko/2011.12.11 - 06:57 ×

くまさんへ

コメントありがとうございます!

実は体調を崩し、このブログはやめてしまいました。もう削除されていると思っていたのですが、昨日たまたまこのブログにたどりつき、くまさんのコメントを発見しました!
嬉しかったです。
返事が遅くなり本当にごめんなさい。
 
今は「サンキュ!学園」で笑顔のありがとうというブログを書いています。

GACKT謙信のことも少し書いているので、良かったら読んでみてください!

 本当にありがとうございました!


この記事にコメントする
削除パスワード:

五輪塔周辺2 | 「天地人」の謙信役