「天地人」の謙信役

2008.12.02 - 09:42

 きのう、いただいたコメントに天地人の配役について書かれ
ていました。
 私もその意見に同感です。
 でも、最初に阿部さんが謙信役と聞いた時にはピンときません
でした。
 Gacktさんの謙信役があまりにも鮮烈だったからでしょうか。

 9月7日の上越タイムスに、上越で行われた天地人のロケの様子
が掲載されました。
上越でのロケは6日、柿崎区の海で行われました。

「当日は兼続とお船が上杉景虎(玉山鉄二)と華姫(相武紗季)の
結婚祝いを買いに府中みなと(直江津)に馬を走らせ、帰途に大雨に
見舞われ雨宿りをするシーンを撮影。妻夫木さん、常盤さんは「練習
した成果を出せた」(妻夫木さん)という手綱さばきで、上越の海を
バックに馬を走らせた。

 今回撮影がない阿部さんも衣装を着けて登場。「Gacktさんが
川中島まで完ぺきにやってくれたので、それとは違う形で、(兼続、
景勝ら)後に残す人に尊敬されるように演じたい」と自らの謙信像を
語った。」

 とありました。
この記事を読んでから、阿部さんの謙信もすごく楽しみになりました。

トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


コメント

ERI/2008.12.02 - 21:54 ×

私も阿部謙信とても楽しみにしています。

兼続最初は与六として6才から登場するそうです。

その目に上杉謙信という聖将に出会いその生き方に愛と義に生きる人生観を得るという

凄く重要な役ですね。

10話くらいで亡くなるそうですからそれが残念ですね。


今「天地人」の本を色々と見ているんですが直江兼続という人は。

家康からも秀吉からも誰からも
求められた知将だったんですね。

いくらお金を積まれても生涯
景勝との主従は変わらなかった

上越の武将は謙信公をはじめ
優れた人が多いですね。

eiko/2008.12.03 - 10:21 ×

ERIさん 「天地人」の大河ドラマ決定で、初めて直江兼継
という武将がいたことを知りました。
 「天地人」を読んで、兼継がとても優れた人だった
ことが分かりましたし、陰で支える兼継の父親も頭が
良く行動力のある人だったんですね。


この記事にコメントする
削除パスワード:

虎御前 | Gacktさんの人気