後世へ、いつまでも

2009.03.23 - 21:38

 知り合いの小学二年生の男の子が、
「休みの日にお父さんと春日山に行くんだ!」
と、うれしそうに話していました。
なんでも毎週お父さんと一緒に天地人を観ている
そうです。しかもこれまでの放送をすべて録画して
いるとのこと。
 手取川の戦いのことなど、詳しく説明してくれて
驚きました。
「まだ二年生なのにすごいね!」
と褒めると、とてもうれしそうでした。
「でもお姉ちゃんは興味なくて全然観てないよ。」
基本的に男の子のほうが歴史好きなのでしょうか?

 この子のように、親子で史跡を巡ったり、郷土の
歴史について話したりするのはとても素敵だな、と
思いました。

 この地にすばらしい武将たちがいたこと、義の心や
強い愛国心や揺ぎない信頼や熱い友情が確かにあった
こと、親から子へ、いつまでも語り継がれてほしいと
思います。
 

トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


この記事にコメントする
削除パスワード:

御館の乱と居多神社 | 居多神社