「デューク」

2008.03.13 - 01:41

江國香織さん原作の「デューク」をご存知ですか?
2001年センター試験にこの「デューク」が出題され受験生が涙を流したという感動作です。

2006年TBSでオムニバスドラマとして優香さん主演で放送されました。

原作とは少し変更した箇所もあるそうですがとても感動するドラマです。

長年家族同様に飼っていた犬のデュークがある朝突然死んでしまう。
人目も構わず泣きながらバスに乗りある少年と出逢います。

少年はとても優しく言葉をかけてくれます。
2人はお茶を飲んだり落語を観たりします。

この時優香はその少年の何気ない仕草がデュークに何処か似ているのを感じます。
落語を観たいと言った少年。

デュークは落語が大好きでTVの前でよく観ていたこと。

そして夜別れの時少年は優香に斜め45度のキスをします。
それはデュークが何時もしてくれたキス。

そう少年はデュークだったんです。
突然逝ってしまって悲しみの中にいる優香の前に少年の姿になり現れたのです。

最後に「とても幸せだったよ」そう告げて消えていく……。

このドラマを観た時は感動で涙が止まりませんでした。
私も動物たちと悲しい別れを体験しています。

こうして逢いに来てくれたらどんなに嬉しいか。
このドラマの主題歌がElvis Costello のsheです。

ドラマテックなこの曲がさらに感動を高めてくれます。

サビの部分少しだけですけれど視聴出来ます。
サンプルの4です。


HMV

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=862067