涙を流すということ……。

2008.05.12 - 22:39

映画を観て思わず泣いてしまったことは誰にでもありますよね。

私も数年前観た「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」この映画を観た時は泣きました(;_;)

この映画ご覧になった方もいらっしゃると思います。
とにかく感動的な映画なんです。

死んでしまって2度と逢えない人にもし逢うことが出来たならそれは言葉にならないくらいの感動を覚えると思います。

この映画はそういう映画なのです。

主演は大活躍の天才子役須賀健太くんです。





この映画の中で1番感動し涙が止まらなかったのは運動会で健太くん演じる一路の友達が亡くなった父に一路の体を借りて再会する場面です。

それにプラスして子役の子の演技が上手い!!

それゆえ感動度もさらに高まります。

こうして感動して涙を流すと、とてもすっきりとした気分になれます。
これには理由があるんです。




涙の中にはストレスに関連する物質やホルモンがたくさん含まれていることから、涙を流すこと自体にストレス解消効果があるとする説があります。

心理学的には『カタルシス』と言って心の中に溜まっているものを吐き出す浄化の効果も指摘されているそうです。

ストレスがたまった時は「笑ったり」間逆ではありますけれど
涙を流したり・‥…━━━☆

感情で涙を流す事が出来るのは人間だけに許された行為だそうです。

神様が与えてくれたこの「涙と言う聖水」を流してストレス解消し素敵な1日を送りたいものですね。



R-25