大河「天地人」違った視線から描いてみたら……

2008.09.03 - 21:37


8月16日天地人がクランインいよいよ篤姫から天地人へと

NHKがお得意とする戦国物。

決まっている物語を50回近くにわたって描きます。

今回はよほどの歴史マニアではない限りまず知らないであろう

知将直江兼続公を主人公としてストーリーは進みます。

この直江という人物容姿端麗にして文武両道。

そして上杉景勝に仕えます。




歴史上にある事実と同じ描写をしたらどんな感じになるのでしょうか?




直江兼続は軍神とも呼ばれた偉大な上杉謙信公の寵愛を一身に受けていたのです。






これはいわゆる同性愛です。

この時代男色はごく一般的な行為だったのです。

しかし教科書などではそのような記述は一切ありません。






今の時代同性愛は映画やドラマで放送される時代になりました。

NHKもいつまでも古い慣習に囚われず男色という斬新な映像を魅せて欲しいです。







妻夫木兼続と阿部謙信との夜伽☆★☆★☆★☆★☆★



これを描いたら女性の心を虜にするに違いありません。

誰もが一度は観てそして想像したい
真実の姿を`*:;,.★ 〜☆・:.,;*



何もそんなハードな場面はいりません。

肩を抱きよせる。

同じ布団で眠るこれだけで十分です。

後は視聴者がそれぞれの観点から思いを巡らす。   

そんな大河が観てみたいですo(*▼▼*)o 






追伸 戦国の世男色はごく当たり前の事であって現代のように

ゲイとか騒がれる事もなくむしろ名誉な事だったんですね。



武田信玄も高坂弾正と深い契りを記した恋文まで残しています。


「風林火山」では高坂弾正はりつの婿になりましたが-*-*-☆-\(☆o◎)/-☆-*-*-


こうなるとGackt謙信で衆道の世界を観て見たかったですねo(^O^*=*^O^)o