謙信公の後を継ぐということは

2009.03.16 - 22:59

天地人前半の山場「御館の乱」に突入しました。

この時代はもう誰が悪いとかいうことは出来ないと思います

戦国最強上杉の後を継ぐということがどれだけの地位と権力を得そして


謙信公が築いてきた春日山と越後を守り抜くという大役を一手に受け継ぐということです。




2人の養子がいればその2人についている家臣も含め一筋縄では行かないのが現実。


この時代は乱世
下克上渦巻く戦国の世。



謙信公唯一の失策は跡目を誰にするかはっきり残していなかったことだと思います。


信長が言ったとおり今越後は地獄絵図です。



この先大河は数回御館の乱を描き



景勝側が苦境に追い込まれそれを救ったのが兼続の秘策






武田との和睦。

つまり最大のライバルであった上杉と武田が同盟を結ぶ。

これは歴史上大変な出来事だったそうです。





景勝がこの乱に勝てたのは由布姫の子武田勝頼と和睦したからです。


そして勝頼の妹信玄の娘菊姫を正室に迎えた事。







ここで菊姫の父武田信玄の最期を書きます。


信玄は自分の死を3年の間伏せることを遺言で残します。


ながしのの戦いで敗れた事により武田は弱体化していきます。




今ここで自分の死が分かれば敵から攻められます。

その事を案じこのような遺言を残したのだと思います。






そして信玄は亡くなった後何処に埋葬されたと思いますか?


私は映画「影武者」を観て知りました。


何と信玄は自分の亡骸を諏訪湖に沈めて欲しいと言っていたのです。


諏訪湖と言えば由布姫。





沢山の側室を持ちながらも由布姫を1番愛していたのですね。



何か「風林火山」由布姫が亡くなる場面が去来してきました。






「天地人」

もうすぐ由布姫の子勝頼が登場します。

先回は信長を本能寺で討った明智光秀も登場し


この先の展開がますます楽しみになってきました。

トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


この記事にコメントする

このブログにコメントをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


GLADIATOR サントラ CD ヤフオクに | 何だか不思議な風景