桜と楽しい動物たち

2009.04.04 - 23:38


今日名古屋の東山動物園に桜を見に行きました。


あいにくの曇り空今にも雨が降りだしそうな中にありながらも

満開の桜を目にするとそんな事も忘れてしまうほどです。



ここ東山は桜と動物たち

この両方を楽しみ事が出来る場所なんです。


園内には数え切れないほどの桜が処せましと咲き誇っています。


どうして桜にはこれほどまで人を魅了するのでしょうか?



寒い冬を耐え春になり咲き急ぐように花びらを開きそして潔く散っていく。

これが日本人の心を捉えずにはいられないのかもしれません。


午後からは雨も降り出しお昼からは熱帯動物のコーナーを見て回りました。



今回はここ東山動物園で動物たちの面白百景を見ることが出来ました。










まず最初は人気者象さん。

象さんは昔も今も大の人気者です。


象さんを見ているとあれま!!
急に用をたし始めました。

それは凄い迫力。

象さんの周りには○○が結構落ちているんです。




象さんはあちこち動き回るんですね。

しかしここで注目です。






象さん

あの大きな体をしているのに自分のした○○は絶対に踏みません。

器用に避けて歩いていくんです。
それがまた面白くて。


やはり象さんも○○は踏みたくないのですよね(笑い)











そしてもうひとつこれは凄いです。


熱帯動物ゾーンで遭遇

名前は忘れましたが小さなリスのような動物です。



何と何と人目も憚らず交尾を始めたのです。






私と友人は「何 あれ やっているよね!!」

周りの人達も「大爆笑」

私達はもう目が釘付け。





NHKのドキュメンタリーでは観た事がありますが実際この目で見ようとは。





とにかくラブラブなんです。

あのポーズから始まり
最後はおなかの上に乗り熱いキスを交わし終了。






ああぁぁぁ
何か逝けないものを見てしまったようでvvvvvvvvvvvv




帰りは雨に降られ大変でしたが
記憶に残る東山の1日でした。


トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


この記事にコメントする

このブログにコメントをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


「風林火山」放送スタート | レジ袋有料化&メガシャキ