救急外来に&タクシーの中で

2010.08.07 - 00:49

この暑さで体調を崩してしまい夜遅い時間にタクシーで救急外来に


深夜0時を過ぎていたのに日曜日ということもあってか結構患者さんがいました。


この病院は24時間体制をとっているので助かります。


ふと壁を見ると当院は支持医のもと研修医でと書いてあったので

大丈夫かな?
先生は若くないほうがいいよね。



待っている間トイレに行こうにも電気がついてなくて暗い病院の中を歩くのは何ともいえない恐怖感を感じます。



やっと呼ばれて中に入るとどうみても20代の女医さんでした。

専門ではないのではっきりしたことは分からない
感じ悪いな〜。



今は電子カルテなのでPC画面ばかり見て
私の方などほとんど見ないのが余計不審感を抱いてしまいます。






凄く落ち込んで帰りのタクシーに乗って
その運転手さんがこれまた気さくな方で

私がこういう深夜に何か怖い体験とかありますか?と聞くと


「そうですね。以前深夜走っていて電信柱の所で突然女性が手を上げたんです。白い服を着てとても綺麗な人なんです」


白い服・綺麗な人
う〜〜ん
これはまさかvvvvvvvvvv



「その女性を乗せてどちらまでですか? そしたら『極楽まで』
その瞬間鳥肌がたったそうです。




これにはオチがあって
名古屋の名東区には極楽という地名があるんです。



まだタクシーの仕事についたばかりだったのでそれを知らなかったそうです。



これには驚いたと思います。


もうすぐ御盆
TVでも心霊番組放送するかな?

私こういう番組大好きなんです。

トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


この記事にコメントする

このブログにコメントをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


私の籠の中の物は何処へ?? | まだアナログ