動物たちの気持ち In Switzerland

2010.10.27 - 20:35


GACKT様が可愛いワンちゃんに囲まれて楽しいそうな記事を読んでいたら

この家に家族となったワンちゃんたちは本当に世界1幸せなワンちゃんですね。

本当にワンちゃんたちが羨ましいです。




この麗らかな情景を見ていて

世界には実に面白い?

それとも変わっている?

いや、こうあるべき?


色々な意見がありそうですけれど
ハイジでお馴染みのスイス











スイスの人たちはこんなへんな法律「子ウサギを一匹で飼ってはいけない」を制定しました。ウサギだけでなく「子牛」も淋しがらせないように「常に近くに別の牛がいるよう」に規定しています。

SPA




永世中立国であるスイスならではの法律なのでしょうか。

動物を愛するということは人にも優しく出来るという証なのかもしれません。



トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


コメント

璃桜/2010.10.30 - 23:24 ×

ERIたん
こんばんは☆彡

“ウサギは淋しいと死んじゃう”と聞くけど、本当!?
だから、スイスではこんな法律があるのかな?

こんな素敵な法律があるスイスでは、動物虐待や児童虐待なんてないのでしょうね。


“日本愛猫党”のマニフェストも素敵です!!

ERI/2010.11.03 - 22:12 ×

璃桜たん
こんばんは☆☆

うさぎちゃんはデリケートなのね。

うさぎちゃん淋しいと死んでしまうの?
私も初めて聞きました。


スイスは凄く動物を大切にする国ですね。

日本も動物愛護の精神をもっと強く持って欲しいですね。


日本愛猫党
ありがとうね。

このマニフェスト
猫好きには堪りませんね!!


この記事にコメントする

このブログにコメントをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


コンビニ雑誌売り場で | 《金の微糖》の下には