また涙・・・

2009.02.12 - 20:49


なんとなくまた涙が机の上に落ちてしまうんです・・・

悲しい文章は読みたくない人は、読まなくてもいいでしょう。
いや、読まないほうがいいでしょう。

でも、ただ書くと誰かが聞いているという気がするので、ある意味で癒せるかもしれません・・・

さっきまで大丈夫だったのに・・・
何が原因か分かりません。疲れ?

きょうは少し疲れました。

6時半に起きて、10時半から授業がありました。

運動せず(きょうもサボったのです^^;;)に好きな格好をしてから、大学へ行きました。

地下鉄を降りたら、同じマンション(下の部屋)に住んでいる、私と同じごろに日本に着いた、同じフランスの大学のフランス人の留学生が同じ電車にいたことに気がつきました。

階段を下りるところ、私は彼女のことを待ちました。
一人じゃなかったし、結局彼女と話したかったとしても、彼女は相手と相談したのです。

私は、無視されたと同じようにそれを受けたんですが、何もなかったとふりをしました。
気持ちを見せたくなくても、朝からまた同じ傷を覚えました。

なぜか、ガクのライヴのことを思い出したり、嬉しく思ったり、高山を楽しみにしたりするようになりました。
頭の中は、現実を逃げようとして、優しい妄想を描いていたのです。

授業は、後期のこの先生の最後の授業になって、DVDを見ました。

ドラマを見ました。
ドラマに飽きてきて、見たくなかったんですが、結局よかったです。

少し前のドラマです。
「のだめカンタービレ」という。

あのカッコいい先輩はなんとかGacktのことを思い出しました。
また、1話の彼の状態を見て、私のことを思い出して、少し悲しくなりました。

ドラマって・・・一番悪いときに何かが起こってしまう結果、もう積極的に物事が進むのじゃないですか。
人生は・・・ドラマではありません。

最悪と思っても、もう深く落ちることはできないと思っても、もっと深く落ちてしまって、もっと悪くなってしまいます。

落ち続けるばかり・・・私だけなのかしら?


大学の最初の一年生の友達(一生の友達です)と一緒に見たくなりました。
私たち、3人がまだ自分の夢を生かしたかった頃でした。

5年が経っても、3人もその夢は壊れたものに似ています。
一人は、お金が問題で、入りたい学校には入れません。働いてしまいます。免許を手に入れるために勉強しています。彼氏と一緒に住むプロジェクトになりました。

もう一人はまだ大学で勉強しています。
普通の大学を卒業してから、また別の学校に入学しました。
今、彼女の好みにもっと近いことを勉強していますが、求めていることは見つかりません。

そして・・・私。
せっかく夢は持てるようになったのに、今はもう何も分かりません。
最近「幻想に穴が開いている」というような表現を読みましたが、そうかもしれません。
「夢」に穴が出来てしまったんです。


授業の後は、学食で復習することに決めていたんです。
うちに帰ったら、もう勉強しないと分かって、明日はテストがありますから、そのテストのための復習です。

学食に着いたら、クラスのみんなもそこにいて、一緒に昼食を済ませていたのです。。。

なぜ私だけが一人で・・・と。
なぜ一緒にご飯を食べましょうとか誘われていないの?私と何が悪いのか?と思いました。

考えれば考えるほど、不思議と思っています。
なぜ他の人が私と一緒にいたくないの?
何で話してくれないの?
それは、最新の問題ではありませんが、昔は2人だけだったとしても友達がいたのです。

仲間と一緒に毎日を過ごすってどんなことか忘れてしまったほど一人で過ごしている日々が続いているのです。。。

復習の内容は、文化(能・狂言、歌舞伎)や日本事情(変化、大麻、GDP、ネットいじめ、紅白歌合戦、年金)についてです。
たくさんあって、今回はテストまでにちゃんと復習しておく時間が少ないです。

復習していたところ、電話がかかってきました。
銀行の人でした。
私が待っていた振込みがやっと届きました。^0^

安心して、とても嬉しくなりました。
実は、現金1000円残っていて、口座の残高は・・・315円でした。^^;;;;;

明日の面接に行くため(地下鉄切符)のお金と授業(しかもテストだ!!)に行くためのお金(定期券の使える時期がきょう終わったわけ)だけ残りました。

お金なんてとても不安になりました。
向こうで収入があっても、振り込むのに1週間ぐらいかかって遅いです。

私は何の管理でもが出来ないぐらい狂ったのです。
非常の状態しか動きはしないほどです。

去年は今私が体験していることより悪いことがないと思っていたんですが、今はあると思っています。


その電話の後、とても嬉しくて、机に戻って復習を続いたんです。
相手がないので、嬉しささえ伝えられない私です。。。
自分がいなくても同じだと思うようになりました。

嬉しさから急に悲しい気持ちになってしまって、懐かしくて、昔の友達に会いたくなりました。
3人でいたときを思い出しました。
一緒に授業を受けていた時や勉強していた時を思い出しました。
あのころは、私の人生の中で一番積極的であった時です。

早速二人に携帯電話からメールを送ってしまいました。


なぜか分かりませんが、現実にムカついた時に、Gacktさんのやっている仕事のことが頭に浮かびます。で、それがエネルギーを与えてくれます。


復習の後は、大学のパソコンで地図を印刷しました。

うちに帰ろうとしたら、あるものを印刷するのを忘れたと気付いて、再びパソコンが置いてある部屋に行きました。^^;;;

そのものは・・・明日面接を受けるビルの場所の地図でした。
ないと困りますから、思い出してよかったです。

※今からムードがハッピーになった
理由もないけど・・・※

明日の面接、どうなるか分かりません。
別にしたい仕事じゃないですが、働く必要があって、選択肢がありません。

面接はラーメン屋さんで働くためにです。
なぜ、そのお店の名前が「楽」なのか不思議でしょう。(笑)

最初(一週間前)やりたくないと思いましたが、結局ラーメン屋で働いてもいいと今思っています。


うちに帰ったら、いつものようにパソコンの電源を入れて、コミュにログインしました。

食べながら母にメールを送りました。
そして、泣きながら、ここでブログを書き始めました。


自分の生き方、毎日経験すること、私のやっていることが誰かの力になると願っていたんですが、私はそのような人じゃないのようです。



Mood:また悲しいブログを書いてしまった・・・
Music: Gackt - Road → Dears (Unplugged Version)