楽園から・・・・・・・・・墜落です。

2009.03.01 - 23:39


F**k・・・

あんなに元気になってきていたのに、現実や具体的なことに追われているんです・・・


儚さ・・・
それは確かに儚い状態です。
イヤです。

なぜ自分がいるべき場はそんなに儚いの?

夢の中では生きられないでしょう。


また孤独や距離に傷つかれて、自分に対して怒りを感じています・・・。



きょうはさ、うちに帰って、ブログを更新してから、行きたくなかった仕事に行きました。

職場に入ったら、予想したとおり、だめでした。

迷った3歳の子どもと同じように泣きそうでした。
生徒が教室に入ったので、泣きませんでしたが。

1時半の授業が終わってから、ついにコピーしたかった教材がコピーされてから、会社を出て、ビルも出ました。


ATMに行きました。
それは特別なATMです。

毎月、国から振り込まないといけないですが、今までは直接日本の銀行口座へ振り込ませたんです。

でも、金融危機のせいで、レートも有利じゃないし、銀行の手数料もあるし、フランスのクレジットカード直接ATMから引き出そうと思いました。
そのほうは、お金を少しと失わないようになります。

うちのカードはどこにもあるATMでは使えません。
名古屋に着いた時にその問題があって、結局下ろせる場所が見つかったんです。

あれから、2,3回やったので、もう大丈夫だと思いました。
でも・・・何回もやってみても、出来ませんでした。

理由も分かりません。それはとても面倒くさくて、不安を生じたことです。
別のATMでやってみても、あそこも無理でした。

そうっかまたお金なし私になっちゃうよ〜って今回はまたお金がありますが、家賃を払うのには足りません・・・。

ムカつくと思っていて、ゴスロリ洋服の売っているお店に行きました。
それで少し元気に戻れるかなと思っても、戻りません。

頑張ろうっていう気持ちは私の中から消えました。
外から、頑張ったらなんとかなるという証拠が見えなければ、頑張らないのです。

良くない行動かもしれませんが、無駄な努力はもうできません。
信じてしまって、信じることで自分の心もかかったりして、あるときは必ずがっかりしてしまって、ゼロに戻ります。
私は、また始まる力や意欲はもう持っていません。それが分かります。

今回も落ちてしまいましたから、もう一回始めても、それはまた落ちるために、意味がないというのは私の考えです。
でも、選択は本当にあるのかな・・・人生って流れのようなもので、自分が止めたくても、止まらないでしょう。


女の子二人がBABYのレジでワンピースやパニエなど、洋服のフールセットを買っているところを見ました。
そのお金は・・・一体どこから来ているのだろうと相変わらず思いました。
もちろん羨ましいです。私も何も考えずに買い物をしたりして、楽しい時間が過ごしたいです。けれど・・・私の場合、それはただの妄想っていう気がして、悲しいです。

本当にきょうはお母さんから離れたくなくて学校に行きたくない3歳の女の子と同じようにでした。
ふくれっ面など、イメージできますか?(笑)

私さえも自分を守れなくなったら大変なことになるでしょう。
私は一人だとよくしっています。
具体的なトラブルがあったら、解消する人は私しかいませんよ。
それは凄いプレッシャーになっています。。。

私は耐えられるとずっと前から思ってきたんですが、それほど強くはないと実感しました。


2つ目のATMに寄る前に、サンシャインサカエはどんな状況になるか行って見たんです。
グランドキャニオン広場は「Gackt jack」で飾ってあります。

あそこはたくさんの人がいて、2階などへ上ったら並んでいました。。。?
スタッフに聞くと、ske48というバンドに関するエベントが行われたそうです。
ske48・・・?知らない・・・


エンターテインメントの世界は本当に不思議な世界だと思いました。


自分が明日もただの一人のファンになっているという思いがあって、息切れを感じて、もうダメでした。
自分の人生はあの人にとって価値がないとそれは自分が一番恐れていることです。

私を壊すっていうこと、それはとても簡単です。
弱点から逃げたくても、逃げられません。。。

迷宮です。
責任者がいたら、それは私だけです。そしてあの誘惑・・・


また悪い話になっちゃったんですね。
今朝はまたとてもいい気持ちだったのに・・・その切り替えは本当にいやです。
苦しいし、疲れるし・・・


お昼のときはDears村のTheaterの更新を見ました。

神威祭・・・私も参加したいって。
制服を着て、それに関する準備をワクワクしたりして、みんなとまた遊びたいですね。
やっぱりそれだけのために、帰りたくないです。。。TT


またあのサンシャインサカエのこと・・・落選のようですよ。。。orz
招待メールが来ていないので・・・

出来たと思ったんですが、なかなか出来ていないらしい・・・
大丈夫だと思うときは失敗、もうダメだと思うときは何がいいものが起こってしまいます。

いつもこうなっています。
私はどんなことを信じれば良いのか、もう全然分からないのです。


PS:「今夜は/その熱くなった体で/僕を抱きしめてくれ」ってめっちゃめっちゃエロくないですか?
みゃあ〜実際にそう言われて欲しいな〜(笑)


Mood: tired
Music: Gackt - 君に逢いたくて


2月28日・高山☆Vライヴレポ

2009.03.01 - 13:53


終わりました〜


lazuliの参戦するライヴ(ホールツアー)はこれで終わりました。
寂しくなったというより、良かったです。

Xライヴはもうダメって言う意味じゃないですが、高山はすごいライヴだったということです。

うん、今まで一番良かったです。

だから、こんなにいいライヴと終わって、良かったと思うのです。^^
これでいい思い出だけ、自分が理想した「Gacktのライヴ」に近いものが記憶に残っています。


VISUALIVE 228 by lazuli


高山に行くために、また高速バスに乗りました。
13時ぐらいの出発なので、午前は早く起きなくても大丈夫でした。(笑)

高山は東京や金沢より近いですが、行くのにとても時間がかかった気がします。
”高速”バスと言っても、運転手は高速道路を走っても、最高速度をずっと守っているので、3時間ぐらいかかりました。TT

バスの中で、Dearsたちが何人もいました。それは楽しいと思いました。^^

高山に着いたら、lazuliは泊まる旅館へ、旅館の予約をしてくれたRemy♪さんに会えました。
荷物を片付けたり、着替えしたりしてから、会場へ向かいました。

私はグッズを買いました。(くじはまた落ちましたTT)
そして、Remy♪さんに写真を撮ってもらいました。

高山のホールは、金沢と同じように一階だけで、狭い気がします。。。


ライヴが始まります。
もう知っている映像は楽しくまた見ました。

観客・・・『JESUS』を求めていたのです。

ライヴの最初から、いい雰囲気があって、ステージのほうも元気のようで、きょうはオッケーで逝けそうって感じになって嬉しかったです。

ライヴが進んでいます。
観客の反応があります。

lazuliは、今まで少し恥ずかしく感じて、ライヴ振りをそれほどしなかったのですが、今回は気持ちも良かったし、周りも冷たくはなかったので、ライヴ振りをしました。
「ライヴ振り」って、腕を上にして動かしたり、ジャンプしたりするということです。

あ〜本当に楽しかったです。
ライヴモードに入らないと楽しめない私。

ライヴに入るって、ただ見るだけじゃなくて、意識をなくして、歌と一緒になって、舞台に立っている人と観客が一つになることだと思います。
ライヴは、私にとって、それしかないです。

すべての意識を失くさなくても、結構楽しめました。
それはよかったです。


それは、自分からあったものですが、ステージのほうからも、何かがありました。

ライヴの最初から、観客が熱かったです。
そして、温度的にも、ホールは暑かったですが。^^;;;;

その観客のいい反応によって、Gacktさんたちも、盛り上がったのです。^0^


今回のライヴ・・・本当にすごいものでした。
来て良かったとライヴの時に思いました。

Gacktの演技もうまかったし、MCの時長く叫んだし、メンバーが中心になる部分も長くて面白かったし、Ju-kenやJunjiによるインプロ的なアレンジ(リハーサルどおりのことじゃなくて)もあったし・・・これがライヴですよね。^o^

Gacktさんの調子がいいと感じられましたが、実際はどうなっていたかよく分かりません。
また歌詞間違いをやってしまったんです。
しかも『Blue Lagoon〜深海〜』のときに、曲の初めにある文に。^^;;;

あ、そう、他のミスもありました。。。
『Mirror』のときに、Gacktさんが歌い始めても、音は出なかったっていうことです。
マイクと問題があったようです。

Gacktさん・・・ちょっと怒っていたらしいでしゅ。

まぁ、許します。

普段のVライヴも、間違ってもいいと思いますが、今回は本当に素晴らしい時が過ごせたので、より気にしません。

あ〜♪☆
本当に良かったです。

私は、今回も舞台から離れていましたが、向こう(国)で体験した普通のライヴと同じような気分でしたから、元気になりました。
ライヴは、やっぱりこんな熱さで過ごすことは、その熱さは最低限だと思います。
Gacktのライヴは、もっと熱くなれるというか、もっと熱かったはずだと思うし、完全に逝けるのに、私はもっとが必要です。(笑)


Gacktさんに対しては、本当にこのような人がいて良かったです。
私の中に、何か、昔自分が忘れた必要なものを生かしてくれるのです。


このライヴは終わりじゃなくて、これから続くということを感じて、安心します。


ライヴは本当に良かったです。
全部覚えていませんが、自分が楽しんだし、良かったしと知っています。


そして、ライヴのときに、ずっと前から出したかった顔をやっと、しました。
そう、笑顔でした。
前に行ったライヴはその笑顔でしたが、ずっと願っていたのはいつかその笑顔はGacktさんの前でできて、見せてあげるっていうことでした。
今までのVisualiveはその笑顔が出来ませんでした。



別のアーティストのライヴはいいですが、世界観的に好みはGacktですから、やっぱりGacktさんのVisualiveに行くのは他のライヴに行くより好きです。

でも、思ったのは・・・私なんて、Gacktさんに対して非常に厳しいでしょう。

自分の期待に応えられる人ほど、その人に対して厳しくなっていることは不思議ですよね。
しかし、確かにGacktさんは大切な人です。

だから、ほめることを忘れないことも大事だと思います。


Gacktさん、ありがとう☆


ライヴは、不思議なのは、私は新曲の歌詞は覚えたということです。
あの曲・・・10回聞かなかったのに、もう覚えてしまいました。^^;;


ライヴは多分、色々な意味や色々な面で印象的かもしれません。
ライヴで体験する気持ちが、体や心に深く刻まれてしまいます。

私は、感受性なので、もっと影響が与えられるかもしれません。


Dears Mansionの日記で、ライヴ後の状況を少し書きましたが、それはそれでした。

楽しかった、熱かった、よかった、疲れた。(笑)

本当に高山に来てよかったです。

あ、もう一つがありました・・・

ガクちゃんの23日の日記を覚えていますか?
「スタンディング・オベーション」っていう言葉が書かれて、私は驚きました。
本当に出来ているのかって疑問に思って、それは見たかったと思いました。


でも、今回も・・・スタンディング・オベーション・・・・・・やっちゃいましたね。^0^
まぁ、これは、私だけだったら、普通だと思いますけど・・・


あ、高山は男もいました。
男性の声の響きがその存在を確かめたんです。(笑)


このようなライヴは、私にとって普通です。ライヴが進むべき方です。
だから、他のVライヴに比べると、どうして私が前の参戦に落ち込んだこともあったか、高山を味わった人がきっと分かってくれるでしょう。


きのうは、もう2ヶ月トレーニングせずに参戦しましたから、きょうは筋肉痛があると思いました。
けれど、何もないです。^^

頭がきのうから痛いですが、それだけです。
私を助けてくれるのは「タイガー・バーム」ですよね。
それを塗らなければ、きっと大変な状態になってしまうと思います。(笑)

そして、きのうは、私は声の調子はあまりよくなくても叫びましたが、ガラガラになってしまいました。
叫び続けたので、きょうはもう声が出ないと思いましたが、同じタイガー・バームの有効で、まだ話せます。(笑)


Vライヴの後は、GacktJOBプレゼント用の箱(ダンボール)を見て、Gacktさんの箱に何かを入れたくなりましたが、プレゼントなどは用意していなかったので、どうしようと。
メッセージを書く紙もないし・・・あ、その紙を使っちゃおうと思いついて、「フリー・ハグ」と書いた紙を使ってしまったんです。(笑)

Gacktさんに短いありがたいメッセージを書いて箱に置きました。

他の箱に何が入っているかと調べてみたかったので、覗きました。^^;;;
でも、Ju-kenさんやダンサーたちの箱に何も入っていないことなんて・・・寂しいなと思いました。
何かを入れようと思っても、もうメッセージくらいを書くことさえも出来なかったのです。


Ju-ken〜大好きで〜す!!☆
ダンサーたち〜お疲れさまでした!!☆

本当に私はJu-kenという人物が好きなんです。(笑)



今回のレポートはVライヴの内容に関する意見などがあまりありませんね。
もう前にあったライヴのときに語りました。

そして、高山のVライヴは、覚えているのは内容ではなく、ライヴに本質があったということです。


はやくアルバムがリリースされて欲しいです。^0^
私は、ホールツアーが終わったので、アルバムを聞いてもいいっていうことです。(笑)

でも、実はあったらいいのは、アルバムじゃなくて、「nine*nine」のようにライヴの音声ですよね。^^☆
生Gacktがいいですから。
(歌詞間違いやっていても 爆)



最終的・・・このライヴについてのGacktさんの感想が聞きたいな〜と思っています。
高山・・・最高でしたから。(笑)


きのう見た夢には、Gacktさんがまた登場してくれました。


PS:きょうは仕事があるので、7時に起きて8時出発のバスに乗って、名古屋へ帰りました。
でも、疲れました。そして、仕事には行きたくないです。
Gacktさんと一緒に居たいんです。その笑顔が出来る場所に。


†† 写真編 ††

高山旅館 - by lazuli
泊まった旅館
(何かアニメ「千と千尋の神隠し」を思い出したの・・・笑)

laz写真@ - by lazuli
miyaくんとBoAとの写真(笑)

 - by lazuli
全身〜


Mood:疲れた
Music: none