4月になりました〜

2009.04.01 - 13:07


新しい月に、新しい季節にも入ります。
これからどんどん日が暑くなります。きっと。

天気が可笑しくて、寒かったり、温かかったりして、風邪など簡単に病気になります。

4月・・・3月と同じように、毎日日記を更新するか?分かりません。^^

きのう、また何かを書きたかったですが、途中でやめました。

ある時に、自分の中にある悩みを外へ出しても、伝えても癒せませんから。
その時、書くのをやめたほうもいいし、やめるのが当然です。

数年前、紙日記を書いていたんですが、ある日、その日記を書くのはもう癒しではなくて、悲しみを覚えさせることになってしまったと気付いて日記をやめました。


確かに、ものごとを言葉にしないと、存在していても、それらが存在していないかのように存在しています。



実は、昨夜は壊されたんです。


理由は変わっていませんが、なんとかやらないといけないと思って、解決探してみますわ。
私なら、きっとできます。

今まで、何回も倒れてしまってもまだ行き続けるんじゃないですか?

だから、頑張ります。

落ちてしまった状態、なってしまった者はすごくイヤですから。




さて、経験として語りたいことがあります。

きのう、職場で会議がありました。
他の言語の先生にも出会いました。


新学期が始まります。つまり、この学校にも新しい生徒が来る可能性が高いです。
どんな形があっても、その会議はただのブリーフィングでした。


生徒さんに自己紹介をするときに、アピールして自分の名前を覚えさせるようにしてくださいと。


後は、何か授業について、いい授業ってどんな授業という案内もありました。

メモしておきました。
関心がありますから。

授業をどういう風に行うかと教えではなくて、異文化の常識として。
心理が違って、日本人の場合、どんな思考があるか気になりますから、メモしておきました。

社会勉強のようなものかもしれません。


簡単に書くと、

人気がある先生は

いい先生

いい先生は

楽しい授業をやっている先生



私は定義すると、いい先生は教え方がいいのような先生、そして、私の中に「授業」が「楽しい」というのはちょっと・・・「楽しい」と「授業」は反対語ではありませんが、授業こそ楽しいはずがないと思っています。


後は、人気のある先生が彼がやっている授業をデモしてくれました。

授業のやり方はある大学の先生を思い出しました。
私が大好きな先生です。

確かに、授業が楽しいと思える授業です。

でも、自分の経験だと、こんな"楽しい"授業は自分の期待に応えないのです。
だから、いい授業とは言えません。
授業かどうか、それも分かりません。

大学一年の時から、そういう問題があります。

自分が学びたい量より、授業で学んでいることや先生の厳しさが甘すぎて、それは辛くなってしまいました。

習いたい意欲が強くて、ワクワクして授業に通っていましたが、授業が終わって教室を出ると、この1時間半で習ったこと、内容とかは何だったかと。
一年生の時から、この状態が続きます。


これで私は悲しくなったりして、壊れてしまいましたから、楽しいことをやめてくださいと言いたいです。
簡単すぎる問題や試験を、復習しなくてもいい点を取ることなど、それで満足できませんから。


実際、自分がそこまだ言葉ができると気付くとき、それは本当の報いだと思います。
楽しさがあれば、それは、いつかその日が来ると分かって、同時に一生懸命勉強することかもしれません。


授業が楽しいということじゃなくて、勉強すること自体が楽しいわけです。
私なら、これです。

勉強が好きですから。



その会議・・・何も習いませんでした。

でも、私、母語以外、3ヵ言語が分かります。^0^

もちろん、日本語、そして英語と、驚いてもスペイン語も。

英語は、真剣な話す練習や文法の復習が必要です。
スペイン語は、不思議と高校の時の習った知識が残っています。全部分かりましたが、全く話せません。日本語を始めて一年間でスペイン語をすっかり忘れてしまったからです。

スペイン語の先生によると、practice(訓練)の問題だということです。

大学に通う時期がもう少しで終わりますが、全く準備できていません。
大学で過ごす3、4年はその練習だけになっていて、その時間を勉強だけに捧げてしまって、終わったらマスターになったという結果だと思っていました。信じていて、期待していたのです。

実際は大学を卒業しても、今の知識で仕事などができないぐらいです。
それは普通じゃないでしょうね。



Mood: 晴れてきた
Music: Gackt - Jesus (in GLADIATOR Evolution OST)