大学便り

2009.04.17 - 11:21


楽生だけではなくて、学生ですから、大学に通います。(笑)

前の学期よりずっと面白くなってきました。
ことばは、集中しなくても先生の言っていることが分かっていますから。

ことばの理解はもう集中しなくてもいいので、別の問題に注意できます。

いろいろあります。

以前も気付きましたが、西洋人と東洋人の思考が同じではないです。

それは授業でよく意識しています。

先生に出された問題が同じでも、中国人の留学生に比べると全く別のことを思います。


私は、その思考を読むことがまだ出来ません。


完璧な例・・・小課題があります。その説明もちゃんと書いてあります。
私は、説明のことばが分かっても、わけが分からなくて、戸惑います。

ことばの意味の理解だけではなくて、相手がどんなことが言いたいかということを理解することが一番大事だと思います。

ことばが分かっていても、思いが通じないのです。

逆に、言葉が分からなくても、思いが通じる時もありますが。(笑)


わけが分からないということは、今の私の一番問題だと思います。

文化のせいというより、精神が同じではないということだと思います。


日本人の頭の中に何があるかと分かりたいのです。(笑)


フランス人だったら、透明です。
日本人の場合、本音が全く読めません。たまに本音などがないという思いがあります。


私、日本人は誰でも信じてしまいます。

でも、みんなが優しいつもりがあるというわけではないでしょう。

人は誰でも、行動するときに何かの目的があるのではないかと思って、相手のことを気にせず自分の好きなことをやってしまう人もいるでしょう。


だから、話してくれる相手が本音はどんなことか、自分のために私を利用してしまうんじゃないかと、分かったら役に立つと思います。

はは、日本人は優しいですから、危ない敵がいませんが、人を信じてしまうくせがありますから、少しでも気をつけないといけないと思います。


そんなわけで、東洋人の精神を分析できたらと思います。


でも、までできません。
こっちが複雑すぎるという可能性もあります。(笑)


とりあえず、宿題の場合、理解できなくて困ります。^^;;;



次のことは・・・英語です。

英語の授業を取ってしまいます。


英語の文法と動詞の時制の一致について重大な欠点があることもありますが、練習したいのは、日本語と英語の切り替えです。


頭の中にスイッチがあります。
母語と外国語とどちらを選択できるスイッチです。

話せる外国語が日本語と英語、二つもあります。

外国語で話すことを選んだら、日本語か英語です。

日本語だと、ずっと日本語で話してしまいます。
英語だと、ずっと英語で話してしまいます。

でも、外国語を場所に合わせて、日本語から英語へ切り替えができたらいいと思います。

なかなかできないので、日本で英語で喋りたい時は、英語のことばが出ないほどです。TT

私にとって、とてもいやです。
英語が話せないというわけもありませんし。


そして、英語の発音も修正が必要だと思いました。

日本語で話すためか、自分の英語の発音は日本人のようになってきました。
それは絶対良くないと思って、正しい発音を守ると決定しました。

英語の話すトレーニングとして、和英の切り替えができるように、授業に登録しました。


英語の授業自体は、日本の社会や日本人への理解を深めるためにもとてもいい機会です。


別の授業で、発表することになっていますが、最初は発表するテーマを選ばなければなりません。

テーマを決めることが、私にとって一番難しいことです。

最近気になっている話題は、そのアダルトチャイルドレンの話と、企業の創り方なのです。

例えば、自分のお店が持ちたければ、どうすればいいか、どんな手続きが必要かということです。

そう言った時に・・・何故か教室にいたある学生から・・・冷たい何かが感じました・・・TT

面白くないですか?

本当に、反応が理解できません。
受け入れますが、どうしてその人がこのように反応するか分かりません。

彼女と・・・性格が合わないと思います。^^;;;



さて、大学へ向かう前にまた話したい話題がありますから、書きます。

まじめな上記と対照して、楽話の時間です。(笑)


では、順番で行きます。


@ VISUALIVEホールツアーファイナル@沖縄のオマケ映像


少し前に見ましたが、ツアーのライヴを振り返る部分は泣きたくなるほど悲しく感じました。TT

しかし、映像の続きは気持ちが少し変わって、もっといい気持ちへ。

そして、最後にあるGacktさんのことば・・・
ピンポンって思いました。

ことばのメッセージで感動しましたが、その上、書いたことばは・・・ははは・・・私が思っていることとぴったりです。^^



A コミュの活力


ちょっとコメントランキングをあまり気にせずに見てみましたが、ランキングのなっても、記事は実際六つのコメントしか書いていない・・・という事実です。TT


みんな、Dears Mansionへ引っ越しして、ここが寂しくなりました。

私、マンションのほうでも部屋がありますが、ここに残っています。

マンションのいいところが絵文字が使えることでうが、ここのいいところは・・・フリースペースやブログデザインのことです。^^

両方もそれぞれのいいところがあります。(笑)

でも、ここで交流が減ってしまって、少し残念だと思います。



B 兄貴の背中


前にあった雑誌の記事の中で、Gacktさんが使った「male elements」ということばが私の記憶に残りました。

そのコンセプトが好きです。(笑)

で、キャハハハ・・・ガクト〜♪・・・
↑というのが、Gacktさんのとてもmaleな背中が見えるたびに、私のリアクションです。(笑)

ハナヂでしゅ☆みゃあ^^v

やっぱりGacktさん、男オトコなんです。^0^

それは好きだね〜:p *夢中*





Mood: 今月の始まりごろにあったやけど(湯気)・・・今だけむける
Music: Gackt - Ash (Drug I ver.)