助けて〜

2009.05.09 - 23:05


緊急状態です。
危篤です。。。

いや、宿題があるのです。

火曜日、発表です。

45分の発表と先生に配布された紙に書いてあります。。。

テーマは自由です。

でも、「自由」と言われても、何について話そうかlazuliは相変わらず迷いました。

月曜日までやらないといけないと決めて今朝はテーマを探すことに取り掛かりました。

アイデアがいくつかありましたが、長い発表になるとは別のことでした。

授業では発表をした後、ディスカッションの時間も予定されているので、みんなが話せる話題にならないとダメだと思いました。

テーマは・・・なんとなく音楽に戻ってきましたが・・・いいサイト、面白い資料が見つかっても、レポートのほうは非常に心配です。

発表は45分のものですから、原稿はどれぐらいの長さがいいでしょう。

前の授業に先生に渡されたプリントを確認したら・・・やっぱりムリです。。。orz

プリントには、1分は約250字。45分の発表なので、45×250=11250字。
ページにするとおよそ10ページです。

10ページにならないとはもう知っています。
資料の情報を整理することだけでずいぶん時間が必要です。その上、発表が結論になるために処理も必要です。

そしてみんなに渡すハンドアウトというのも作らないといけないのです。

はは、もうムリです。
今手に入れた資料も10ページの内容にならないし、文章もうまく書けません。

こんな時、自分の言語能力の限界が分かります。

さっき要旨を書き始めましたが、思考とことばが繋がっていません。

何かを思って書こうとしても、コンピューターの画面が白いページのまま・・・

本当にヤバイです。

せっかくこう書こうと思ってもことばが分からなくて、辞書で調べる間にもうどんなことを書きたかったか忘れてしまいました。

ダメでしゅ。
全く間に合いません。

発表の形式さえ慣れていないし・・・

でもテーマがないというのは私にとって一番難しいことだと思います。

指図をいただければよかったのに。

日本語での発表という点を無視しても練習自体がちょっと大変だと思います。

今まで10ページの内容なんて、やったことありませんね。

だからどうしようと思いながらも進まないのです。

そして・・・結論を見つけてもあまり意味がないという気がします。。。


とりあえず検索したところ、いいウェブサイトを見つけてよかったです。
RIAJ(社団法人 日本レコード協会)のウェブサイトです。
しかも英語版の資料があって助かります。。。
日本語が分かっても集中しなくてもすぐ理解してしまうのはやっぱり英語ですから。


あの発表のこと・・・すごくストレスになってしまいます。



追伸:
きょうはいい天気でした。というよりも暑かったです。
天気が可笑しいです。
寒かったり、暑かったりして病気になってしまうでしょう。

宿題のためにネットで調べてみた最初にフランス語のブログのページに着きました。
そこから、RIAJのウェブサイトを検索しましたが、ブログは日本の音楽についてですから、どんなことがあるか気になって少し読みました。。。

彼らは間違いなく音楽に興味がありますが、なぜこのようなした文書ばかり書いてしまうのかよく分かりません。

嫌がらせや悪口のような基調になってしまいます。

アーティストやファンに対して非難するばかりです。

向こうだと本当にファン=バカだと通常の人々が考えています。
それはいやなんですが・・・

で、そのブログで、くうちゃんの話題になったあのことばについて記事が載っていました。

ガクちゃんも・・・シングルレビューがあったので読んでみたかったのですが、やっぱり・・・ここでも書けない内容です。
GacktさんはAyuと同じように多くの人に愛されていますが、確かに中傷する人も多いです。

でも、あの人たち、何のためにこのようなことを書くかよく理解できません。

まぁ、それらをあまり気にしない方がいいでしょう。
なぜGacktさんについて行くか自分自身が分かっているのですね。^^みゃあ☆


PS:でも同じブログで雅さんについてけっこうー面白いことを知りました。(笑)


Mood: wanna escape
Music: Gackt - GHOST