やっぱりダメ・・・

2009.07.30 - 22:20


うちは、さぁ、バカなことしかもう何も出来ないみたいです。。。

イヤ、話し方まで汚くなってしまったんです・・・


きょうのニコニコ生放送時間・・・オフィシャルブログのホームページに着いたら、もう過ごしたと気がつきました。
すっかり忘れていました。

入ろうとしてみても、キャパオーバーっていうことで、来場できません。TT

寂しいです。


忙しかったのは、最後の国際振込みとか、そして、ようやく帰りの航空券を予約しました。

8月15日、経由便しかないので、中国やタイなどじゃなくて、フィンランドで乗り継ぎます。

フィンランドのヘルシンキ・・・フィンランドも初めてです。。。

北欧ってどんな感じかずっと前からいつか行ってみたいなと思っていますが。

チケットを買ったため、ムードはもうダメです。
悲しいです。

帰りたくないです。

後2週間、これまで色々なこともやらないといけないので、しっかりやらないと。
でも、自分はもうダメです。
自分でこんな事をやる力がないと感じられます。

完全にうつ病に戻ってきました。

こんなに切なくなるとは想像しませんでした。
胸が痛いんです。

本当に、体に感じられる痛みになっています。
いつかこの痛みはもう耐えられないことで、死んじゃうかもしれません。

たまに、そう思っています。

もう何も書きたくないです。
このような思いや考えはいいことを生まないからです。
その上、また心配させてしまいますし。

実際に全然大丈夫じゃないというのは事実なんですが。


きょうもある先生の最後の授業でした。
期末試験でしたが、やっぱり先生と挨拶し終えて、教室を出たら、悲しくなりました。

普段は学校が終わっても、みんなと別れても、次の年は別の都市へ引っ越ししてしまっても、全く悲しくなりません。

電車の中でも悲しかったし・・・

うちに帰ったら寝ました。

あ、そう。
きのうちょっとバカなことをしっちゃって・・・
↑ちょっとではなく、完全にアホなことでした。


そんなのも初めてです。
二度としないことです。

きのうは大学の友だちの間で飲み会がありました。
でもlazuliは飲みすぎました。

限界があればこれを突破してしまいました。
でも、悪い意味で。

初めてこんなに気持ちが悪くなったりしました。

飲んだお酒を体の外に何度も出しても気持ちがよくならないのは不安でした。
今回は本当にやりすぎたと思いました。

終わって欲しいと思っても全然終わらなかったのです。
心配していて向こうの友人と家族のことを覚えて、こっちで何かがあったら絶対ダメだと思いました。生きないといけないです。

しかしあまり頑張る気がなかったのです。
心配していた友だちが来て、助けてくれました。

自分にはもう信用できないかしら。
そこまで落ちてしまって・・・
自分で立てない状態、自分のために自分がどんなことをすればいいか全く分からなくなった状態。
決断力を失ってしまって。

友だちがそばにいてくれて、心配しながら面倒を見てくれました。
lazuliは本当にダメでした。

なぜこんな状態になっちゃって、なぜ自分で自分を守ることはもうできなくなったのかしらと思いました。
お酒、もう二度と飲まないと思いました。

私は、どこまで落ちてきたんですか。
こんな状態になることなんて、私なら全然ならないと思っていた時代がありました。

今では、自分が落ちてゆくことを眺めることしかできません。
自分が大丈夫じゃないとよく分かっていますが、それを変わるのに、それをやめるのにどうすればいいのか分かりません。
選択肢があっても、最終的にどちらの選択が私を幸せにするか、決められません。

誰かに教えてもらいたいですが、答えてくれません。

体が全くよくならなかったので、何とかやらないといけないと思って、自分の代わりに決断できる人、そんな時にどんなことをすればいいか分かっている人に任せようとプロを呼んでもらいました。

自分が最低に落ちてしまって、この時誰かに世話をもらうこと・・・この温もりが好きです。
誰かの温かい手を感じることだけで、安心できます。

やばい私・・・

病院に行きたいと聞かれても、イヤもううちに帰りたいって。
自分の部屋にいたら落ち着けますから。
自分のベッドにいないと安心できないかのように自分のベッドで寝るときほどよく眠れません。

友だち二人が5階まで運んでくれて、一晩中そばにいてくれました。

救急車に乗ったこと、三人とも初めてでした。(苦笑)

私は本当に大丈夫じゃないでしょう。
何をやってると自分が怒ります。

バカなことをやってしまうのをやめたらいいと思っても、狂っています。

どんどん悪化していきます。


疲れました。
また悲しいですが、疲れていて悲しみは感じなくなります。
でも、潜在する切なさがこの胸の中にいるとは忘れません。


ある問題についてばかり考えています。
いつも。


とりあえず寝ます。

体は少しずつ回復しますが、心配するのは心です。

体だけなら大丈夫です。


Mood:抜け殻
Music: GACKTさんの声


また暗い時期になっているかな〜

2009.07.29 - 19:12


暗い日記を書こうと思って、コミュにニュースがけっこう多かったので、ワクワクするようになりました。^^

いつも、いつも、このようにされています。

でも、また落ち込むかもしれません。

国に帰るせいか、ツアーが終わったせいか、分かりませんが、また悪くなってきました。

さいたまスーパーアリーナのライヴ(初日)が終わってから、もうトレやっていません。

ダメでちゅ。
知っています。

でも、梅雨という時期もトレをやめた理由です。
朝起きて、運動しなくても、体はもうむれむれして、不快です。T0T

本当、湿度でもうすぐ完全に狂ってしまいます。
吸い込めないくらいです。

で、部屋が汚くなってしまったり、体を大事にしなかったり、必要以上食べたりしてしまって・・・もうヤバイです。orz

いったい私と何が悪いでしょう?

きのう、MSNメッセンジャーでフランスの友人と一緒にメッセージをやり取りしました。

自分の話を聞いてくれてよかったです。
自分で分からないことがあって、これである程度悩んでいます。

悩んでいるところは「男」です。
日本人の精神・・・なかなか読めないものです。
でも、理解できなくて、迷っています。

物事の原因になっていることを理解できないと困っていますから。lazuliはどんなことでも理由が分かりたいような性格です。

ここの男と経験が少ないですが、少なくてもこれで大丈夫かな・・・あまりいい結論を出せませんから。。。

一番分からないのは「浮気」。

浮気してしまう動機は、賛成できなくてもなんとなく分かります。

でも、なぜ平気で後悔せずに、罪悪感なしでそれをやってしまうのでしょうか?
これは理解できません。

相手として選択した女性を裏切ることが普通であれば、興味がありません。

みんながどのようなポリシー・信念を持っているかちょっと心配になります。TT

フランスと比較すれば、浮気がないとは言えません。
ありますが、彼女にばれられたら、すぐ別れられてしまいます。
で、浮気している人は他の人にあまり高く評価されていません。。。

このような裏切られた経験がありませんが、もうあったら、心も自分の全てを込めた関係の相手にされたら、殺してしまうかもしれません。

許すべきのないこともあります。
すなわち、許してはいけないことがあると思います。
ルールというのは、こんなことでしょう。
相手によってルールを変えれば、もうルールと呼べるものではないでしょう。
その上、元々ダメだと思っても、このことを許したら、どんなことまで許してしまうのでしょう。

頑固であるとはまた別のことですよね。
今まで自分の心が許すことの出来なかったことを許してあげるという柔軟もありますが、自分の中に決まっている基本的なルールを守らないといけないと思います。

善悪を区別できるという問題かもしれません。

私は、たぶん母の同じように忍耐強いですが、あることは黙ることはできません。

あ〜きょうは朝からムカついたんだ〜(苦笑)


これから、飲み会です。
送別会。

日本人の学生がメキシコに留学しに行って、韓国から来た留学生が韓国に帰ります・・・。

お別れです。

きょうも、私の好きな先生の最後の授業でした。

うん。ちょっと悲しいです。

自分が待っていたチャンスがなかったという感じがします。

いつまで消極的に待ち続けてしまうのか?自分も恐れています。

久々に冷笑的な文章・・・やっぱり良くないです。。。


せっかく用意しておいたので、画像をアップしますね。

きのう先生にもらったお菓子です。


Collon - by lazuli


「信州限定」〜♪
先生は長野県^^から通勤していますから。

お菓子が美味しいですが、なぜこういう名前?

「Collon」ってそのまま読むと「côlon」というフランス語のことばに関連してしまって、このことばの意味は「大腸」であります。(苦笑)

ちょっと嫌な思いが浮かんでしまいます。


で、お菓子に続いて、きょう久々にフォトショップで操作作ってみた画像です。

授業でできたリレー短編小説の表紙にするつもりですが、たぶん別の画像が使われてしまいます。でも作ってよかったです。^^

トショップが好きですから〜♪☆




この二つのピクチャーを使って


参考としてこれにして・・・

↓このような画像ができます↓
隣の宙(そら) - by lazuli
なぜか100%満足できませんけど・・・



Mood:お酒〜
Music: Gackt - Noesis


色々(PartA)

2009.07.28 - 00:27


はい、ついに続きです。^^;;;

前から書こうと思ったブログなんですが、なかなか時間がなくて今まで書けなかったんです。

では、ここは、

☆「LOST ANGELS」通常盤の良品
☆「The Next Decade」の発売日?
☆ がくっぽいどコンテスト投稿作品

三つのテーマについて書きたいと思います。


LOST ANGELS


コミュやGACKT.comに通常盤の良品の発送開始のニュースが発表される前に、良品が私のところに届きました。

これはね、今考えても、すごいミスですよ。
私、日本にいて、いつもオフィシャルサイトを確認しているので、問題があるのをすぐ知りました。
そう、あの時ならシングルはまだ聞いていなかったので、自分で問題があることに気付かなかったのですが。^^;;;;


「LOST ANGELS」通常盤良品(CDのみ) - by lazuli


返品のできる期間も限られていますね。

これは・・・本当に、GACKTでなければ、多分離れてしまう原因になる事件なんです。
私は返品できましたが、例えばネットでCDを購入したら、海外のお客さんなど、どうなるのでしょうかね?
きっとネットショッピングのお店から連絡が来ないでしょう。
そのまま有害のある商品を持っていて、返品もできないじゃないかなと思います。

だって、こんな問題があると、信用を失ってしまうんじゃないですか。

シングル「Faraway〜星に願いを〜」のジャケットの印刷に間違いがあるという問題もありました。
これは、まだ許せるミスなんですが・・・

GACKTでなければ、このアーティストの作品はきっと二度と買わないと思います。
こんなミスがあっても、GACKTをやめようと全く思わないことに気付くとどれぐらい大事にしているかと明らかになります。
色々なことを許すというか、こんなことに対してもあまり悪く思わないことは、大切に思っている証拠であります。

心はやっぱりGACKT側です。(笑)


もう二度とこのような事件が起こりませんように。



The Next Decade


はい、ここはlazuliの悩みです。(笑)
発売日はちょっと不明ですから。

ネットのショッピングサイトの情報が違ったりして、結局分からなくなってしまいます。

8月8日?11日?・・・情報が一致していません。
これで混乱です。

そして、もう一つの点があります。
CDが発売される普段の曜日は「水曜日」ではないですか?
火曜日などは可笑しいでしょう。

発売日が分からないことに関わらず、作品通常盤(CD)と限定盤(CD DVD)両方を予約しておきました。
お店の発売日予定も11日でした。

そのまま予約して、2日後お店から電話がかかってきて、発売日は12日という連絡でした。
やっぱり火曜日は可笑しかったです。(笑)

ウンダラ★でも発売日を11日にして通報しているのに・・・
まぁ、発売日ってそれほど大きな問題ではないです。(笑)


「The Next Decade」 - by lazuli    「The Next Decade」 - by lazuli
↑ネットで見つかった?仮ジャケ?


実は、12日は私の誕生日なので、リリースがあると嬉しいです。^^みゃあ☆
でも、11日にしても面白いでしょう。
ちょうど10年前、8月11日はシングル「Vanilla」のリリースでしたから。
「Vanilla」はGACKTの代表的な曲だし、偶然でも面白い記念する方法ですね。(笑)



稿


最後の話題です。(笑)
ニコニコ動画生放送で決まった「がくっぽいどコンテスト」。

私はソフトを触れたことがなくて参加できませんでした。
もしソフトを買っても、パソコンも買わないといけないのです。(笑)
今のパソコンで多分ソフトが実行できないからです。
帰ったら、新しいPCも買わないといけないね・・・・・・*息*

とにかくどんなものができたかちょっと気になったので、投稿された動画を少し見ました。
色々を聞きました。(動画を見ても曲に気をつけるわけがあるから「聞く」)
どれがいいか少し評価してみたら、気に入った作品が少ないです。

主に好みの問題です。曲のスタイルが私が好きになる曲のタイプではありません。
聞き始めて、途中で飽きてしまいます。。。

楽しいこともありますが、歌詞は詩ではないので、聞いて楽しいと思っても、賞はあげられません。^^;;

見た作品の中で、一つだけがコレだ!!っていう気がしました。
楽曲と同時に映像も付いています。だから、MVになっています。

音楽の流れ・・・GACKTっぽいです。少し驚きました。
GACKTさんが作っている曲と同じようなリズムです。
このような作り方はGACKTの特徴なんですから、実際この曲を作った人は誰か気になります。

曲のテーマも、話ってどんなことかはっきり理解できません。
はっきりしていない物語だとしても、感動してしまいます。
これも・・・GACKTさんの作品でしか体験したことがありません。

MVで流れている映像を曲に合わせるようにされて、さらに感動します。
とてもよく出来ている作品だと思います。

再び視聴しても、飽きてはしませんから、うん、うんと満足しました。(笑)


歌詞は・・・慣れていない語彙なので少し理解しにくいですが。^^;;;;
曲にある気持ちはどんなことか大体分かったと思います。
歌詞だけは、GACKTと違った匂いがします。(笑)

この作品が優勝したらよかったと思います。
リンクは、ブログ機能の制限で貼り付けられませんが、タイトルをあげます。

タイトルは「声」です。

見る機会があれば、どうぞ感想を聞かせてください。^^♪


Mood: 疲れているけど・・・VISUALIVEに行きたい ToT
Music: GACKT - Oblivious〜顔のない天使〜


週末といっても

2009.07.27 - 16:44


週末が終わって新しい週が始まりました。

きょう、また授業に遅刻しました。
この授業の次回は最後になります。
ちょっと寂しくなります。
先生が好きですから。


また変な夢を見ました。
GACKTさんが登場しても変な状態で、とても可笑しかったです。
でも現実的で、目が覚めたら、あ夢だったと意識しました。
夢でよかったかな・・・実際のGACKTさんはこうなっていたら大変かもしれません。
そして私・・・もっと積極的であれば良いと思います。。。

今うちで、ブログを書いています。

GACKTさんのブログも、きのう更新されましたね。
不思議なのは、投稿時間です。
その時はちょうどGACKTさんにメールを書いてるところでした。
でも・・・携帯電話のバッテリーがなくなったため、書いている途中で電話が勝手に消えてしまって、メッセージも消えてしまいました。TT

やはり、私は消えて行くものなんじゃないかしらと思いました・・・

GACKTさんのブログは25日の土曜日に行われたガンダムイベントのトークにも触れました。
私も行きました〜^^

確かに暑さはかなり大変でした。
列も。

私の場合、早く着きたかったのに、現場に到着したのは、10時ぐらいです。
たくさんの人が並んでいて、10時になって、列が全く進まない気がしました。
ちょっとイライラモードへ。

このような列、このようなスタッフの迷い・・・まるで「ジャパンエキスポ」と同じです。
イベントがあって、お客さんが来るとは当たり前です。
どれぐらいの人が来場するか、大体推測できるのではないですか?
だから、なぜ、なぜ毎回いつもむちゃくちゃになるのですか?

本当に分かりません。
これほど簡単に対処できることではないと思いますが、もうちょっと予想した方がいいと思っています。

しかもGACKTさんが来るので、ファンも来ると理解してくれるはずなのに。

長い列でイライラしたのは、@暑さ、A待つことが嫌い、Bこのまま自分が入らないという心配。

結局、何があったか分かりませんが、たくさんの人が波のように入口のほうへ向かって、私も列を外れて入口のほうへ移動しました。
これで早め入ることができたと思います。

すぐトークが行われたステージのほうへ向かいました。
今回も後ろでした。早く来れればよかったのに・・・と思いながら、列で出会った人と一緒に相談してトークが始まるのを待ちました。

このような椅子の設置、このような場所にあるステージ・・・本当にジャパンエキスポとそっくりです。
昨年の雅のショーケースを思い出しました。
これは本当に、忘れられないことです。(笑)

雅がいたためではなく、観客の反応です。
多分このブログ(Part 1かもしれません)のどこかにすでに書いてありますが、あの時は凄かったです。

「椅子を外れないでください」「または座ったままでお願いします。椅子の上に立ってはいけません」とか、「ステージの近くに寄る事は禁止されています。必要であればイベントを中止しますから、ご注意ください」とか、色々注意されました。
最初に、みんなが可愛いそうに、命令に従いましたが、雅の「ジャンプ、ジャンプ」の叫びに誘われて、もう我慢できなくて一瞬で観客がはじけました。^^\

スタッフの立場が分かると思います。
お客さんに対して危なくなったら、問題が起こったら困るし、誰かが怪我をすることも望んでいないし、こういう風にスタッフに色々禁じられています。
でも、その一方、ファンむしろ観客の気持ちを分かってくれないと残念だと思います。

欧州は日本ほど大人しくせずに、自分の胸に燃える熱い思いを表現してしまいます。
本当に、これは最高です。v^^v

色々なことを嬉しく思い出しました。
トークが終わったら、やっぱり、GACKTさん、フランスに来ないといけないと改めて思いました。
でも来てくれれば、セキュリティー(GACKTやメンバー、観客を含め)を最大限にしないと問題が起きてしまうに違いないです。
こんな日・・・楽しみにしています。^0^


トークはガンダムに関するトークでしたが、予習して来なかったので、ちょっと迷いました。^^;;
元々ガンダムが好きなんですが、作品が違います。
私は、「ガンダムW」ですから。(笑)
元の「ガンダム」も見てみたいですが、今まで見る機会がありませんでした。

ツアーが終わって寂しくなりましたから、またGACKTさんに逢えてよかったです。
次回、私ならいつになってしまうでしょう。。。

GACKTさんとステージ・・・VISUALIVEの思い出がとても強いですから、思わず興奮してしまいます。
登場してきたら叫びたくなりましたが・・・^^;;;;
ツアーが終わって、本当に寂しいです。


ガンダムを巡るイベントを開催する・・・日本しかないでしょう。日本っぽいです♪(笑)

様々なコーナー(展示やクイズなど)がありましたが、最初に見ようと思っても、人が多すぎて諦めて現場から離れました。


ガンダムイベントポスター - by lazuli
お土産です。^^;;; イベントのB1サイズポスター♪
この絵は前から気に入って、かっこよくないですか?


イベントでたくさんの人と再会できました。
ほとんど偶然の再会だったので、嬉しかったです。

しかし、逢いたい人たちだけに逢えなかったのです。
それは悲しかったです。

連絡が取れなかったり、友だちが気分が悪くなったため休んだりしたため、結局逢えませんでした。
本当に残念です。

名古屋駅の辺で長い時間待ちましたが、考えればこんなに待つのは、初めてです。

自分も変わったと思えました。

悲しくて、また傷つけられました。
昔の傷も覚えました。

結構、私は変わりません。
基本的な問題はいつも同じです。
いつも同じことに傷つけられるし、変わるのは、人間関係面で取っている態度だけだろうと。


また色々なことについて考えたりしました。

今の私の人生はイヤではないですが、やっぱりそのまま続いたらダメです。

きのう、日曜日、バイトが終わりました。
最後のフランス語のレッスンでした。

レッスンの後は、受付の人と退職に関する問題について相談しました。
あの人は、私を気に入ってくれて、私がやめると悲しいと言っていました。
受付の人と言っても、彼女たちの仕事は幅広くて、教室(レッスンが行われる数箇所)の柱であると思っています。
色々な管理をやってくれたりして、しかもいつも笑顔で優しくしてくれます。
ありがとうを伝えたくて、具体的に説明しましたが、泣かせてしまいました。orz;;;;
こんなつもりじゃないのに・・・

こんなことも初めてです。

人を悲しくさせたくないので、ちょっと困りますが。


用事のあった土曜日と日曜日。
日曜日は、仕事が終わったら、久々に知り合いとお会って、食事をしました。

だから、週末といっても、休める時間がなかった気がします。
回復が出来なかった気がします。

きょうは午後空いていますから、好きなことをやってもいいですが。(笑)

時間がありますから、ブログ更新?
うん、ブログに対しては色々考えていますが、読んでいる人のことを意識して自分を検閲しているというように状態になっています。

思っていることをそのまま正直に言ったらダメだと思って、もう何も書きません。
誰も傷つけたくないですから。

自分が思っていること、自分の目で見ていることだけなんですが、ただ自分が気付いたことを述べたくても、客観的で批判的なものになってしまうでしょう。
自分がこっちでこの冷たい目で見ていることを述べたら、何かみんなに嫌がられてしまう気がします。

別に、求めていることではありません。

だから、何も言いません。
でも、やっぱりもう私ではないと感じられます。

思いやりがいいんですが、自分が自分でいられることと反対したら、どうでしょう?
自分が不自由になったら、まだ大丈夫でしょうか?

自分と自分が気にしている人たちとどちらを優先にするべきか?もう分からなくなって、決断できません。
これに対する態度はだいたい、何もしないという反応です。

どんどん、決断のできない者に変わっていくと感じられます。
これはすごくイヤで、今やっていること全てを中止したくなって、別のことを始めたくなります。
つまり逃げてしまいます。

生存するために逃げるという行動に誘惑されています。
そう書いて変ですが。(苦笑)


そう、バイトが終わって、職場を出てから、街を歩いたら、ホッとした気持ちが溢れたんです。
これはなぜかよく分かりませんが、自分が自由だと感じられました。

気付かずに色々なことに縛られるようになってしまいます。。。




Mood: 疲れた
Music: Gackt - Lu:na (DruG I Ver.)


オマケ〜☆

ぷっちょ - by lazuli
生協で安くなった〜^0^
今まで知らなかった種類も販売するようになった♪

蝉 - by lazuli
日本は、動物が大きいです。カラス、クモ、蚊など・・・蝉まで・・・怖いです。TT
蛇はまだ見ていませんが、見たくないです。^^;;;;


PS: その前の「色々」の続きはまだ書いていません・・・知っています。m(_ _)m
↑さいたまライヴレポもまだ書いていましぇえん・・・TT


BO☆K OFFが・・・

2009.07.24 - 08:22


・・・大好きです。V^0^V

久々にこのお店に行きました。
駅から少し歩かないといけないので、ほとんど行きませんが、この店が好きです。

パリにも支店がありますが、やはりこっちの店が広いし、もっと最近の作品が置いてあるということです。
正し、パリならGACKTさんの昔のシングルも見つかりますが、この近くのお店には置いていませんが。^^;;;

色々ありますから、興味のある作品(CDまた本など)はお店のどこに置いてあるかのを知るのは少し難しいですが、コーナーが分かったら大丈夫です。^^;;;

水曜日行きました。ただ、行きたかっただけですが、「MOON CHILD」(小説)があるかどうか探してみてから、少し店をウロウロして音楽雑誌が並んでいる棚の前に着きました。

そこにあったのは・・・


「素晴らしきかな人生」と
「素晴らしきかな人生2」


v^o^v

手にとって中身を確認しました。
中古でも傷はないという状態でした。
うん〜どうしようと思った瞬間がありましたが、この2冊のフォトブック(元々雑誌なんですが^^;;)は少し前の作品なので、見つかりにくいし、この値段と品質でラッキーだし・・・はい、買いました。^0^

同時に、上の段にあった「Arena Index 2006」もゲットしました。^^
これは・・・h.NAOTOさんとの撮影・対談の号が持っていませんから。(笑)

バックナンバーを注文しようと思いましたが、Indexでもいいですから。
ただカバーがないですが・・・(笑)

いい買い物して大満足です。^0^

そうですね。
GACKT10周年という記念に、何でGACKTのインタビューをまとめて特別に発行していないのかなと。(笑)

そう言えば、Arena Index・・・もうやっていないじゃないかしらと思いました。このタイトルはもう見えませんね。

GACKT10周年のインタビュー・・・ARENA 37Cという雑誌のインタビューだけをまとめても10年間のインタビューをまとめたら、かなり厚い本になってしまうでしょう。(笑)


コレクションが増えました♪ - by lazuli


うちに帰ったら、読み始めました。

GACKT先生のカップル悩み相談室・・・面白い場面です。(笑)

結構前のことなので、前のGACKTと今のGACKTとの違いが感じられます。
成長してきています〜
素敵な男になったよね〜と勝手に思ってしまいます。^^;;


後は、「素晴らしきかな人生」の巻末に面白い特集もあります。
GACKTさんによる世界の国々の紹介です。

フランスはもちろん一番気になります。
想像が走っていて、笑いました。(笑)この写真が見たいです〜♪
でも・・・・トマトスープとクロワッサンの話・・・えっ?となっていて、一体どんなことでしょう?
クロワッサンを食べる方法として初めて聞きましたよ。
フランスのどこ?と疑問になるほど可笑しく感じます。もしかして・・・ははは。


GACKTさんがインドに行ったことがあるのは知りませんでした。勉強になります。^^
「カーマスートラ」も出てきました。これは驚きませんでした。(笑)
でも・・・私なら・・・カーマスートラよりもっと面白いことがあるんだよ〜って。(笑)



また本を買ってしまいました。
もちろん良かったですが、本って重いです。。。
帰国のことを考えるんですが、荷物は大変になりそうです。^^;;;




Mood: 死にます・・・
Music: GACKT - Flower (Inst.)


色々

2009.07.22 - 12:29


はい、元々ブログに載せたいことですが、時間がなかったり、疲れで寝たりしたことで書くことが出来なかった内容です。^^;;;

このブログの目的、変わったかもしれません。
最近、そう思います。

学校から帰ったら書いたほうがいいですが、なんとなく最近はうちに帰ったらすぐ寝るというような日々が続いています。

寝なければ、ネットで映画の予告編を見ます。
2009年・・・とてもいい映画がたくさんありました。見たくても見られなかった映画がたくさんあります。TT
2009・10年も面白そうで気になる映画がたくさんあります。^0^

リストは多すぎて書けませんが・・・・映画が見たいです。でも、日本語吹き替え版はムリです。可笑しすぎますから。^^;;;

一年が経たなくても向こうで色々が変わったようです。
例えば携帯電話の技術。
今の機種や契約を見ると、全部インターネットに繋がっています。
出発したときには、まだまだでしたし。

携帯電話の機能は、フランスと日本は違います。
例えば、フランスは携帯メールアドレスがないです。全部携帯の電話番号を使うCメールでメールします。
でも、最近できたのは、携帯電話(iPhoneでなくても)から普通のインターネットにアクセスしてPCのメールアドレスのほうを調べることが可能ということです。

同じ携帯でも国によって用途が違うというのも面白いです。

さて、また話が別の話になってしまいましたが、この記事の話題はこの次になります。

☆ GACKTブログ更新〜スペイン〜
☆ 本屋さんで買った面白い本
☆「LOST ANGELS」通常盤の良品
☆「The Next Decade」の発売日?
☆ がくっぽいどコンテスト投稿作品

・・・多いです。^^;;;

さて、文章を始めます♪


GACKT


7月19日にGACKTさんのブログ更新でしたね。^0^

読ませていただいてよかったでしゅ☆
読んで元気になりました♪

で、ブログが週末のTV番組でGACKTさんの言ったことばと同じ情報です。
つまり・・・スペインロケのカレンダー撮影です。^^
カレンダー・・・もちろん気になります。^0^

スペイン・・・少し前GACKTさんがそう言っていましたね。

スペインの人に関するGACKTさんの意見・感想を読んで、自分が参加したスペインでの修学旅行のこと、高校のときのスペイン語の先生のことを思い出しました。

旅行は私は食中毒だったので、旅行もその後も大変だったという記憶があります。
見学した場所の記憶は薄いですが、あることはよく覚えています。

この場所はスペイン内戦で失くした人のために作られたメモリアルですが、覚えていることは、こんな場所で落ち着くことができたということです。
自分が考えても変だと思います。
墓地などにいると落ち着きますが、込んでいる電車の中では不安・ストレスを感じますから。。。


スペイン語の先生・・・彼は凄い性格のある人物です。
最初は異なった見方で対立でしたが、結局先生のとった態度で私は尊敬するようになりました。

高校の時のことは、考えればたくさんの思い出が蘇ります。
懐かしく思えます。
当時はすごくイヤだったのに・・・





週末はウインドーショッピングをする都合が良くて、大体いつも同じ店に行きます。
CDショップで「The Next Decade」を予約した後(参考:「The Next Decade」についての部分)は、本屋さんに寄りました。

あそこの本屋さんが好きです。広いし、本や雑誌の展示で色々な本や雑誌があると分かるようになります。

ただ本棚に並んでいるとどんな本があるかと
分かりにくいのです。

だから、いつも行く本屋さんに行きました。
入ったら、なぜか「LOST ANGELS」が流れていました。(笑)
このような偶然、この場所で、2回目です。(笑)

ファッション雑誌をちょっと見た後は本コーナーへ移りました。
話題の作品として紹介される本に目が引かれたのです。
『日本人の知らない日本語』というタイトルの本です。
このような作品は授業で紹介されたこともあるし、基本的に日本語についての本なので興味がありましし。

見本を開いて読み始めました。
面白くて最後まで立ち読みをしましたが、何回も爆笑でした。
本は漫画になっていて、舞台は日本語学校です。大学の留学生クラスと同じ空気で、同じようなシチュエーションがあります。(笑)

この本は本当に笑えます。勉強になる内容もあります。


本&雑誌 - by lazuli


本はきのう、雑誌と同時に買ってしまいました。(笑)

大学の先生の話を思い出しました。前に先生が教えていた留学生の話です。

旅館に着いた女の子の話。
旅館の主人であるおじいさんに「お床(おとこ)が欲しい」と言ったそうです。(笑)

本当に、先生の経験の中では、そう、漫画が描ける宝話があります。(笑)

ほかの先生の話なら・・・今回は男の子の失敗です。

初級の学生で、「夕立」ということばを習って、「立」は雨がたくさん降っているときに使うと間違った推論をしてしまいました。
で、ある朝は強い雨に降られて、建物に入ったら、受付の若い女性に「きょうはすごい朝立(あさだち)ですね」と言ってしまったそうです。(爆)

先生は授業中この話を語ってくれましたが、爆笑は止められませんでした〜(笑)


私たちも授業の中でも間違いが多いかもしれませんが、そこまではやったことがないと思います。
私、よくやっているのは、ある単語のひらがなの順番を逆にしてしまうことです。
漢字で単語を覚えればこのような問題が無くなってしまいますが。^^;;;



☆「LOST ANGELS」通常盤の良品
☆「The Next Decade」の発売日?
☆ がくっぽいどコンテスト投稿作品
についての部分は後でアップしますが、もう少し待ってくださいね。



Mood: フゥゥゥゥ〜♪
Music: GACKT - In Flames


久々の更新☆

2009.07.22 - 09:37


お久しぶりです〜

体調がちょっと悪いです。
天気のせいかもしれません。

疲れが感じられて、寝ても寝ていない気がして、風邪もひいてしまったんです。TT

でも、きょうは、大丈夫です。
まだムシムシしていますが、学校がないので、ゆっくりと過ごせる休日というような日です。

ゆっくりというより、「自分のペースで」と書いたほうが妥当かもしれません。

課題や期末試験、勉強しようと思っています♪

きょうは元気です。
夜に何回も目が覚めても、夢がたくさん見えました。
しかも、場所や登場人物の詳細もよく見えました。このように夢見ることが珍しいかな〜

きょうの日食の影響かな・・・実際に関係があるかどうか分からないくせに・・・^^;;;;;

とにかくいい夢が見えてよかったです。
見ている夢の進み方がどんどん変わって行くんですが、ポジティブに変化します。
これはとてもいいことだと思います。



Mood: またブログ更新するかも
Music: GACKT - Flower


良品が届いて

2009.07.18 - 10:05


シングル「LOST ANGELS」(限定盤)の良品が届きました。

というわけで、以前から使おうと思っていた特典(観音開き型CDケース)に、限定盤CDの4枚を丁寧に入れておきました。^0^


特典CDケース - by lazuli


いい感じでチゅ☆

GACKTさま・・・CDとCDの間に現れていますね。(笑)

Ju-kenさんがこの写真に入っていて良かったです。^^
しかもすごい顔しています〜(笑)


きょうは、早く起きましたが、変な夜でした。^^;;;


PS: ついにツアー新曲のCDバージョンを聴き始めましたが、しばらくこればっかり聴くかもしれません。^^;;;



Mood: ゴースト
Music: Gackt - GHOST


かっけーーーーー♪

2009.07.17 - 20:58


うん。
「The Next Decade」のジャケット・・・なんかアマゾンで見えました。^0^

これ〜カッコいいです

The Next Decade CD&DVD  The Next Decade CD


どんな曲になっちゃうかな?気になります、はい。

もっとGACKTっぽいものになればいいと思います〜♪


Mood:雨が降っています〜
Music: GACKT - No Reason (Inst.)


lazuliが鬼になった日

2009.07.17 - 18:24


大学のおがけで、留学生と先生みんなで、隣の豊田市にある能楽堂を見学しました。

芝居を見に行くわけではなかったんですが、舞台の見学が出来ました。

まずは、席に座って、能楽堂の人に能と狂言について少し説明をしてもらいました。
舞台のある場所にいると、なんとなくドキドキしてしまいます。(笑)


能楽堂 - by lazuli

能楽堂 - by lazuli

 - by lazuli


次は、舞台に上がらせてもらいました。先生方によると珍しい許可で、私たちがラッキーだということです。
楽しかったです。


能楽堂・足袋 - by lazuli
舞台に上がる前に、必ず「足袋」。


舞台に上ったり、舞台のそばにある楽屋に入ったりして、面白かったです。
登場するときに上がる幕も、上がってもらって、順番にみんなが楽屋からステージへ登場しました。(笑)

能舞台の設備はなかなか面白いと思いました。
去年同じ見学に参加した留学生が他にもあると言っていましたが、今回は時間が足りないせいで、全部見られないということでした。

少し残念ですが、全てが見えなくてもとても面白かったです。^0^

能楽堂の見学だったので、能・狂言の面も触ることが出来ました。
かぶることもできて、楽しかったです。

面3枚もあって、おじいさんと女性と鬼の面でした。
鬼は、女性がなることだと説明されました。
確かに、女に闇の者が存在しています。。。えっ?私だけ?(笑)

最初に女の面をみんなの前でかぶって、みんなが笑えました。
能面をかぶると視野が非常に狭くなります。
どれだけ自分が見えることに依存するかと意識しました。

舞台に上がった後は、他の学生もそれぞれの面をかぶってみて、記念写真を撮りました。
私も、おじいさんの面をかぶってから、鬼の面で写真を撮ってもらいました。


能楽堂・鬼の面 - by lazuli


似合っている〜と言われましたが、女性の面より鬼の方が私に合うと思います。(笑)



Mood: 疲れました。
Music: GACKT - No Reason


結婚と日本の思い出

2009.07.15 - 22:42


はは、VISUALIVEに行きたいです〜
GACKTさまの叫び声・・・懐かしいです。

うん、逢いたいです

さて、ブログ、ブログ。

タイトルは、発表・期末レポートのテーマです。

発表・・・先週発表する予定でしたが、インフルで大学が休校になったため、発表しませんでした。
準備もしませんでした。
今週は私がする予定ではなくても、安心な準備をしておきました。
今週発表したのは・・・やっぱり、私でした。(笑)

準備してよかった〜^^;;;;;

結婚を選んだのは、テーマのリストの最初にあるからです。
でも、面白かったです。

知らないことを勉強しました。
日本なら、再婚禁止の期間があります。女性のだけ。
それは驚きました。

授業の発表の後、ディスカッションがあるので、問題になっている点を発表しないとディスカッションはできません。
夫婦同姓・夫婦別姓というのが現代の疑問のようです。
普段このような問題については考えていませんが・・・
そして、私はこのような問題についてはあまり気にしません。(笑)

しかし、勉強になりました。昔の日本、武家社会の時、女が結婚しても、実家の名前が残りました。
この女は実家のスパイでもあったわけだと説明されました。
なるほどと思いました。
ちゃんとしたわけがあってこれを知ると何でも分かります。(笑)


でも、ネットで調べた時に、ショックを受けたことばが見つかりました。
「愛情は不滅の存在ではありませんし」ということばです。
これを読んで、ショックでした。

愛さえ信じたらダメだったら、もう生きられませんから。
私は愛に信じています。永遠に続く愛に信じています。もちろん。
これがなければ、生きる価値もないでしょう。

でも、なぜこう書いてあるかなんとか分かります。

先生も、愛情が変わっていくと言っていました。
うん、分かります。

他の学生は、国際結婚が夢であるそうで、結婚する人をずっと愛し続けると信じているらしいです。

経験のある人と、まだ夢を見ている人の違いかなと思いました。
違います。
別の人の経験ではダメになっちゃっても、自分の経験ではダメになってしまうわけに限りません。

元々愛する相手について考えたことがあります。
自分の母と同じような経験はしたくなったので、若くても色々なことを考えました。

自分が幸せになるためにこの男はどんなことをやらなければならないか?どんな人でいなければならないか?
で、結局自分を知って、自分が幸せになるためにどんなことが必要かとよく知って、将来の私の相手の男に対する条件のリストができました。
条件と言っても、私に当たり前のことなんですが、それを意識すると本当に条件のようなことになります。(笑)

でも、考えておく方がいいと思います。
結婚してしまって、関係が悪くなった時にこんなことについて考えるのは遅すぎますから。
母の経験を見て、もらった教えなのです。

だから、厳しいかもしれません。
できた理想にこだわりますから。
そして、やっぱり、このような人を見つけることは難しいですが、私ならこのような人しかないですから。^^;;;


もう一つの宿題は「日本の思い出」についてでした。

色々言えるかもしれませんが、短くすれば、私の人生の一つのステップだと思います。
気付いたら、前より、もう落ち込まないし、一年間だけが経っても、以前より大きくなった気がします。
今年生きた気がします。

社会の色々なことを見て、フランスってそんなに悪くないと思いました。
帰ったらどうなるのか分かりませんが、今なら未来のことを心配せずに考えることができます。
ある程度元気に戻ったと言えます。

あることは慣れてきました。
例えば、左側通行。
道を渡るときに、車に乗るときに、ハンドルの位置を見るときに・・・自然なことになりました。

後は貨幣・・・気付いたらユーロのコインってどんな風になっているかもう分からなくなりました。^^;;;
可笑しいですね。(笑)


あ〜疲れました。また。



Mood: 眠いけど、今回はGACKTさんがテレビに出るのを忘れていない
Music: ー


中国からのお土産

2009.07.13 - 16:02


きのう、久々にバイトがありました。
生徒さんに会って、中国のお土産をもらいました。


中国のお土産 - by lazuli


お菓子と、フルーツの入ってるお茶です。

嬉しかったです。

バイト・・・後2回で終わります。

いろいろなことに慣れてきて、これが終わると意識して少し変な感じがします。

「終わり」というのを感じることではなく、また別のことを「始める」という気持ちです。

帰国・・・
「帰りたい」とは言いませんが、国に帰ること、家族に会うことを想像してワクワクします。

もしかして帰ったら、全く別の気持ちになってしまうかもしれませんが。

とりあえず、航空券を買わないと・・・

来るときも、帰るときも、色々整えないと行けません。

帰って、また新しい学年が始まります。(新学期の始まりは9月の終わり)


自分も驚きますが、かなりポジティブに来年のことを見ています。

実際どうなるか分かりませんが、落ち込まない予想をします。これはいいことだと思います。^^;;


人生って不思議なことですね。


あ、そうです。
きょう、アリーナツアーグッズの通販開始の日ですね。

「東京限定セット」〜欲しい〜

今回も特典があります。可愛い〜♪

でも、グッズ・・・予約する前に我慢しないといけないです。発送時期はもう日本にいませんから。^^;;;;

これ、一番大変なことです。
国に帰ったら、グッズ、雑誌、作品、FCのことが手数をかけることしか手には入れません。
それは心配です。

テレビ番組も実際に見えなくなります。
幸い、「インターネット」このものがあります。

考えると・・・このインターネットがなければ、こういう時代でなければ、私はきっとGACKTの存在を全く知らないでしょう。

東京などへ移動する時はいつも凄いと思います。
金曜日学校に通って、土曜日さいたまでVISUALIVEに参戦して、日曜日仕事に出席する。
こんなことが可能であるとはすごいと思います。


では、レポートを書かなきゃ・・・



PS:バイトから帰ったら、ブログを更新しようと思いました。5分ぐらい休むために横になりました。目が覚めたのは・・・真夜中の12時でした。(笑)
本当に疲れました☆



Mood: 疲れている
Music: Gackt - Ash


ファイナルイブでした☆

2009.07.12 - 13:54


さいたまスーパーアリーナ(以下さまアリ 笑)初日〜参戦できて良かったです。

すごく楽しかったし、GACKTさんも素晴らしかったです。^0^

後で、もっと長く"Vライヴレポ"のような日記を書こうと思っていますが、幸せ〜です。

ライヴの後すぐ名古屋に戻ってきました。休んでもまだ疲れています。

真実のライヴでした〜
こんな気持ち〜最高です。

はははツアー60本があるのに、なぜファイナルだけが最高なんでしょうかね?

ホールツアー初日から結構アゲアゲ↑に参戦すればと思います。

全部新曲でも、いい観客でいてGACKTさんたちを応変しましょう☆


本当に疲れました。
きょうは、バイトです。

バイトが17時に終わりますが、17時に、さいたまで、ツアー最高盛り上がるVISUALIVEの開演です。

バースデーライヴも結構いいノリでしたが、雰囲気がちょっと違いました。
本当に「バースデー」ライヴでしたから。家族でお祝いだったという気持ちです。
でも、さまアリは、また小さな変更があってとてもきちんと磨かれたと感じられました。
収録のためだと思いました。


VISUALIVE余韻・・・今回はないです。
でも、気持ちよかった、とても。

ははは、そうです。G様とHしましたから。(笑)
まるでこんな気持ち。でも、少し違います。(笑)

魔王様〜最高です。みゃあ☆

皆さん是非、次回のツアー、ホールツアー初日から弾けてください♪

いいVISUALIVEができるのに最後を待たないといけないと残念ですから。


よろしく〜♪


あ、やっぱ眠いです。orz


Mood: 眠い
Music: none


さいたま、さいたま^0^

2009.07.10 - 23:33


疲れすぎてテンションが下がったんですが・・・
大事なお知らせです。

この予定もなかったし、このつもりもなかったんですが、さいたま初日・・・参戦できるみたいです。^^

実は、VISUALIVEの曲を聴けば聴くほど、もう一回逝きたくなります。。。


真面目に考えていませんでしたが、心の動きで木曜日の夜にパパラさんにメールを送りました。
さいたま初日、チケットが余ったら教えてください、と。


どれぐらい信じていたか、どれぐらい真面目に行こうと思っていたか、分かりませんが、余るチケット・・・見つけてくれたんです。

だから、明日早く起きて、またバスに乗って、東京へ。^^

最初は、ホテルを予約しようとしました。
調べたホテルは全て満室でした。

心配しちゃったんですが、気付きました。
泊まったら、名古屋に帰る時間がないでしょう。

一応日曜日は、15時半から仕事があるのです。

うん。バスの時刻表を調べたら、確かにそうでした。
じゃ、夜行バスで帰ろうと。

木曜日の夜に決めて、金曜日の昼にバス切符を買って、土曜日早朝出発です。

ははは、私は本当に・・・バカみたいです。

でも、こんなことやらないとうまくいかないです。(笑)

興奮してしまって昨日の夜は自分が驚くほど嬉しかったです。
きょうは疲れていますが。。。^^;;;


体力・・・ありますから、通楽はそれほど大変なことにならないでしょう。しかもバスの中で、眠れますし。


ははは、私は本当にcrazyです。

フゥゥゥゥゥ〜!!!


でも、今回書きたいブログを全部書けてよかったです。(笑)


PS:明日早めに会場に着くので、きっとグッズが買えるでしょう〜^^

PS2:少し考えたら私たちはすごい時代で生きています。


Mood: 背中が痛い
Music: GACKT - Mirror


今夜はTV番組を観る♪

2009.07.10 - 21:56


ついにコミュでニュースがアップされましたが、きょう、「Music Fighter」でのGACKTさんの登場ですね。

月曜日は「しゃべくり007」という番組に登場しましたが、私・・・番組のことをすっかり忘れていました。

幸い、ホストファミリのお母さんからちょうどC-mailが来て、「今夜はHappy nightだね。私たちも見る。」のような内容で。

これはありがとうです。
なぜか分かりませんが、TV番組はいつも忘れています。TT

番組を見ました。
でも・・・つまらなかったです。

GACKTさんはつまらなくないですが、番組自体はあまり面白くないと思いました。
個人的な意見なんですが。。。

TV番組・・・全部チェックすると大体同じことが語っていますよね。
GACKTさんにとって、つまらないんじゃないかと時々思います。^^;;;

はは、でも、今夜の「Music Fighter」は、番組のウェブサイトによると面白い展開になりそうです。
面白い話題でしょう。

「下着」がテーマというのを読んで昔の番組を思い出した。
Gacktのこだわりなんとか番組があったでしょう。

Yeah、下着で盛り上げましょう〜Fuuuuuu!!!

見たい〜(笑)


ごめん、きょうも疲れています。
長い一日でした。

寮の部屋の予約に関する手続きを済ませて、帰国のことをちゃんと考えないといけない時期になりました。

向こうの寮・・・9月1日〜7日まで部屋のガキを取りに行かないといけないのです。
だから、その時必ず国にいないといけませんね。

どうしよう〜帰国する日を決めないといけないでしょう。
でも、まだ決まっていません。(笑)

母の都合にも合わないといけないし・・・ちょっと複雑になるかもしれませんが。


疲れていて、寝ないといけないですが、番組の後です。(笑)

ブログなら、また大事なお知らせがありますから、これから書こうと思います。^0^
お楽しみに。


PS:この番組を見てから寝ようと思いますが、どんな夢を見ちゃうのかしら?・・・ *o*



Mood: シャワー
Music: Gackt - 鶺鴒〜seki-ray〜 (The Sixth Day)


(M)GGアナログ&デジタル

2009.07.10 - 21:26


先日ちゃんと私のところにも届きました。
先日・・・いつでしたかね?
覚えていません。

7月4日の前にものが届いて、そのまま開けずに机の上に置いときました・・・^^;;;;;

誕生日ライヴの翌日、e-primroseさんの部を覗かせてもらいました。

いつもそう思いますが、朝起きると最初に見えることはGACKTさんの顔だったら〜いい気持ちです。(笑)

一応携帯を目覚まし時計としても使いますが、アラームが鳴っているときに設定した画像は・・・はい、GACKTさんの写真です。(笑)

GG Magazineが届いたとき、MGGがきっと更新されたのを思い出しました。

紙のほう・・・まだ全部読んでいません。
ウェブで見たときに気になったところをもう一度見ました。


GG Magazine 2009 Summer - by lazuli


この撮影のオフショット〜本当に可愛いです。みゃあ☆


ネットのほうなら・・・
毎回デザインがさらによくできていると思います。
だから、どのように情報を表示してくれるのか、楽しみです。(笑)
これ・・・MGGを雑誌の形に変化するとき、どうなるんでしょう?複雑そう・・・と思うときが多くなりました。
編集部の方〜頑張って〜☆(笑)


4週連続リリースのジャケット撮影レポートのところ・・・「LOST ANGELS」のジャケットってやっぱり好きです。^0^
そして、「小悪魔ヘヴン」の女装したGACKTさん・・・実際に見てもすごいですね。
実際にもっと「男だ」と分かってしまうかもしれませんが、メイク・ヘア、確かによく出来ていました。

このGACKTさんの横顔の写真を見たら・・・えっ?うちの友人に似てる^^と。
本当に似ています。
この友人、女の子なんですけど・・・^^;;;;

女の子でもきれいな顔の持っていてる女の子です。彼女の髪の色もこのような色なんです。(笑)

イヤイヤ、GACKTさまは女の子に似ているとは言いたいわけがないです。
間違いなく男だと分かりますから。^0^


あとは、「Flower」のPV撮影についても長〜い部分がありますよね。
PVも見られますが、何か、何かを見落とした気がしました。
GACKT.comのメインページでしか見たことがなかったのです。
でも、どうやらテレビでも流れているようです。@.@

ちょっと、ちょっと何で前に見ていなかった?と戸惑いました。

いつも公式なニュースを読んでいるのに・・・と。


PVは、バージョン二つもあります。
「Preview version」はワンテイクで撮影されたものなんですが、なかなか珍しい撮り方なんです。
できたPVはつまらなくないし、辛さを伝えているし・・・成功です。

「Original version」はバンドそろって撮ったPVです。
これも結構よくできていると思います。
GACKTのPVのクォリティーも、「Returner〜闇の終焉〜」のPVから、私にとって完璧だと思えるようになりました。

睡眠のない長い時間の時に生まれたものですが・・・ありがとう。m(_ _)m

PV撮影状況の写真を見て、Junjiって結構カッコいいよなぁ〜と思いました。^^;;

さて、PVがまだ見ていない方は是非ご覧になってください。
とてもいいPVなんですから。

このPVで楽曲「Flower」にはまっています。みゃあ☆


MGGを見るために、村にログインしないといけないでしょう。
久々にログインして、MGGを見ました。

その後、マンションのほうのブログを更新しました。^^;;;
本当にGACKTブログの遅くなったコメントですが、なぜか更新したくなったのです。

そして、村のメニュー(下の)で、「Tamaly Bar」が目に留まりました。
リニューアルはGACKT.comのデザインだけじゃなくと嬉しく思いました。

一応「Live hall」も確認してみましたが、映る会場はもう東京ドームではなくて、今回のアリーナツアーのある会場です。
代々木競技場じゃないと思いますが、名古屋の会場でもないのですから・・・イッタイどこ?幕張?大阪?・・・気になります。(笑)



あ、誕生日ライヴから帰ったときに、未開封の郵便はGG Magazineだけじゃなくて、雑誌ARENA37からの生写真もありました。


GACKT生写真(ARENA37から) - by lazuli


どういう風に使うのかな〜分からなくてそのまま封筒の中に保存します。(笑)


撮っておいた写真は、また1枚あります。
東京のお土産です。7月4日発売した「Fool's Mate I.S. 004」。


雑誌Fool's Mate I.S. 004 - by lazuli
雑誌「Fool's Mate I.S. 004」表紙


グラビアは〜このスタイルが好きですが、インタビューの内容はちょっとがっかりしたかもしれません。
Bwahaha、厳しいです。私。
でも、読んで何かを習ったので良かったです。(笑)

名古屋に帰るバスの中で読みましたが、疲れていて、あまり集中できなかったでしょう。
今度また読みますわ。


この日記・・・遅くなった記事のシリーズに入っていますが。。。
そして・・・うちの日本語って最近微妙になった気がします・・・
勉強、勉強・・・やらなきゃorz



Mood:疲れた
Music: Gackt - Fragrance (Drug I ver.)


4週連続シングルリリースの特典(Dears限定盤)

2009.07.09 - 19:48


先週中に、ちゃんと届きました。^^

想像したものとちょっと違ったものなんですが、オリジナリティもあると思えました。

まだ入っていませんが、中に入れておくのはやっぱり、Dears限定盤のシングルでしょう。^0^

「LOST ANGELS」の直したCDが到着するのを待っています。届いたら、シングル全部入ります。


Dears限定盤4週連続購入特典 - by lazuli


画像はとてもきれいで印象的だと思いました。見るとVISUALIVEのステージの思い出が目の前に浮かびます。^^
背景に「LOST ANGELS」が聞こえる気がします。

こういう画像・・・「Faraway〜星に願いを〜」のCD(Dears限定盤)にYOUさんの顔が映りますが、こうした特典のわけですね。

GACKTの作品とその展示。大きな問題です。(笑)

私は、たくさんあって部屋のあっちこっちに置いています。
今私が住んでいる部屋はそれほど狭くはありませんが、物を片付けるところが少ないので困ります。

部屋はもうダメです・・・1LDK以上のアパートに住みたいです。。。TT
住む場所も大事でしょう。
lazuliは、住む場所も、どんなことが欲しいかもう分かっていますが、問題です。


VISUALIVEのことについてまた考えます。
いつか友人を連れて来させたいな〜と思っています。
以前も、楽しんだライヴは友達がいなくて残念だと思いました。
その前雅-miyavi-のライヴに行きましたが、その時は友だち一人と一緒にでした。
二人の中に残っている思い出になっています。

そう、いつか高校の時にできた大切な友人も一緒に参戦したいです。彼女は、ものスゴイ叫びも出来るし、簡単にアゲアゲにしますから。^0^
彼女を想像することだけで興奮しています。(笑)

GACKTさん、いつかフランスに来ないといけないのです。(笑)

そして、その前気付いたことなんですが、バンド全員は、人を笑わせる、人を喜ばせるパワーがありますよね。
これは、考えたら凄いことでしょう。
自分が誰かをこのように笑わせたことがありますか。
私なら、ないし、人を幸せにする能力がない気がします。。。
悲しいですが、GACKTさんたちがやってくれること、色々な意味で凄いです。

VISUALIVE〜GACKTさん〜最高です。
Ju-kenがアリーナツアーに参加しないということは残念だと思います。でも、Chirolynさん、好きになりました。^^;;;
なんか、不思議にメンバーみんなが好きになってしまいます。(笑)


Mood: 退屈
Music: GACKT - Flower


節約フフフ

2009.07.09 - 18:39


きょう、久しぶりに授業がありました。
でも、つまらなくなりました。

言語の限界を越えると、授業がつまらなく感じます。
どんなことでも、飽きてしまうことは寂しいです。

いいえ、どんなことでもじゃなくて、一つだけのことは飽きていません。飽きたくないし、飽きません。GACKT。

私は厳しすぎるというか、細かいことにこだわります。課題の添削では、先生に注意されていないところについて質問しました。

日本語の勉強こそ、すっきりしたほうがいいと私が思いますが、同じ観念を持っている人は少ないと感じられます。
残念だと思います。

私はやっぱり独りでしかないのかしら?
本当に疲れています。

しかし、久々に自分の教科書で勉強しました。
勝手に勉強したほうが有効的だろうと思ったからです。
もちろん、先生も何かを教えてくれますが、先生が全て教えてくれるのを待ったら、勉強が進まないでしょう。ここが残念です。

今自分の思っていることを上手く相手に伝えられないという問題は腹が立つものです。
階段を一つずつ上らないといけないと分かっていますが、もっと背中を押されれば良かったと思います。

仕方ないでしょう。

しかも今日は気分の良くない日でした。
英語のクラスではテストがありました。
英会話の授業なので、テストも会話です。ペアで会話して、先生が評価するということです。

みんなが同時にペアに組まれたわけではないので、評価を受ける6人の生徒以外の生徒は授業と関係のない話をしていたのです。

私が仲良くなった日本人と一緒にしゃべりましたが、なぜか普段にやっていなくても今回はGACKTについて結構話しました。^^;;

で、知り合いの男と一緒にいた女の子に聞かれました・・・ボディーガードをやめさせたらしいんだけど・・・

何でこんなことを知っていると思いましたが、mixiとかで知ったそうです。
彼女はボディガードの話を信じました。

私は驚きました。何でこんなことを信じているのですか?
何で噂を信じているのですか?
そして、もし現実だとしても、ボディーガードなんて、話題になるほど面白くないでしょう。その上、自由に行動する権利があるのではないですか。

彼女に説明しました。こんな話を信じたらダメだという。
しかも、セキュリティーの方はおそらく代々木で見かけたのですね。見かけられたというのもあるかもしれません。(笑)

人って怖いです。本気でネットで流れている情報を信じているんですね。これは本当に良くないと思います。
私は、大体自分の目で見ないことは信じないと言っても正しいです。

私にとってあり得ないと思うことは毎日見えますが、みんながそれで大丈夫のようなのです。だけど、私はこの態度は理解できません。
本当にそれで大丈夫のでしょうか?
本当にそれで満足しているんですか?

私は疑います。
確かなのは、私は違います。これで大丈夫じゃないですから。



Mood: ため息
Music: GACKTさんの声♪


VISUALIVE(7月4日)回想

2009.07.07 - 23:56


やっぱり、生ガクトがいいですね。

今回の4枚のシングル・・・アルバムにまとめる話があるでしょう。
これはね、直接ライヴ音源を発売してくれればよかったと思います。

楽曲のVISUALIVEバージョンが心に残って、シングルに収録された曲は聞けないほどです。
例えば「Sayonara」と「小悪魔ヘヴン」という曲をとって比較しいてみると、「Sayonara」はライヴバージョンはさらに美しく、バイオリンの部分もあって素敵でいつも感動していて、「小悪魔ヘヴン」なら、ライヴバーションは、途中で踊りのための部分が入っていてさらに盛り上がるのです。

だから、直接音源でいいと思います。
後は、VISUALIVEで「GHOST」の前に来る曲もありますが、シングルにはありませんね。それは残念ですね。

とにかくDVDが出てくるので、いつかはVISUALIVE音源も手に入れますが、公式的なやり方ではかまいません。(笑)

ところで、さいたまに逝こう〜と思ったこと思っていますが、あの日曜日はバイトがあります。
7月5日は休みを取ったんです。^^;

あ〜GACKTは最高です。
金沢とかで何でそんなに落ち込んでいたのか、覚えていますが、今それを見ると、バカか?と思います。

仕方ないです。GACKTさんは大好きで、無事に逢うことはできません。(笑)

ところで、今度の土曜日に(7月25日)、名古屋でガンダム関係のイベントがありますが、GACKTさまもゲストとして登場します。
チケット〜きのう買いました。^0^


ガンダム生誕30周年祭 in Nagoyaチケット - by lazuli


またGACKTさんに逢えますね。嬉しい〜^0^

美しい声〜(笑)

あ、そうですね。
VISUALIVE音源のCDが発売されたら嬉しいですが、ちょっと危ないです。
うん、これを聞いたら、電車や街の中で、気付いたら大声で歌ったり、踊ったり、フゥ〜などと叫んだりすることをしてしまうでしょう。間違いなく。(笑)

うちは、さぁ、疲れているとき、よく電車などでMP3プレーヤーで聞きながら歌ってしまいます。
気付いたら、恥ずかしいですが、ほとんど歌っているということに意識していないので困ります。(笑)

まぁいいよ。もし笑われても、こっちが幸せですから。^0^


うなぎパイ - by lazuli


↑これ、浜名湖のうなぎパイです。
お土産として買ってきました。(笑)
長距離バスで東京に行きましたが、静岡を通るルートでした。
久しぶりに、あのサービスエリアで休憩しました。(笑)

この高速道路、本当に見慣れた景色になっています。(笑)
で、今度は記念としてお土産を買っておきました。
湖・・・海の匂いでした。いい香ではないですが、自然の香でしょう。^^;;

海・・・行きたいです。
東京から帰ったら、とても見たくなりました。
建物、山なしの無限な水平線・・・ただ波の音・・・砂で遊ぶ・・・
行きたい場所がありますが、国が違います。(笑)

人間がいる跡がない場所が、日本にあるのかな?そんな場所が見たいです。いえ、このような場所にいるのが欲しくて必要になりました。精神回復のために。orz

この日記のタイトルを「VISUALIVE回想」にしましたが、全く別の話をしています。(笑)

しかし、VISUALIVEに関することについて話すつもりでした。
はい、メモしたので、メモを参考にして続きを書きます。(笑)


@は、名古屋アリーナ公演で気付いたことです。
ライヴが始まる前に、会場にボレロが流れていますが、流されることはこれだけではなく。
名古屋で初めてこれを見ましたが、ライヴが始まる前に、煙が流されていますよ。
ホールツアーでも、開演前に視覚が可笑しくなると気付きましたが、疲れや照明のせいだと思いました。
名古屋で、視線が可笑しくなったのは煙が濃くなったときなので、その煙のせいだろうと思いました。
でも、この「煙」とはどんなことでしょうかね?


Aは、誕生日ライヴでのVIP。スタンド席にいましたが、私の左にでした。
たまに見ていましたが、全員凍っているかのように動きませんでした。
こんなライヴを観て、冷静な行動をとることってもったいないと思いましたが・・・
でも、VIPとして観るので、なんとなく分かります。
私もこの冷静な目でGACKTのライヴを観ることができると思いますが、はは、こうしたら何もなりませんね。そして、ただ観ることなら、ライヴに来るわけがないと思います。
冷静な目でGACKTを観るつもりがない、私。
逆に熱ければ熱いほどいいでしょう。(笑)
パリでの雅のライヴの時も、そう感じました。VIPゲスト少なかったのですが、会場全体が燃えているのにVIPのところだけが動かないと可笑しく感じます。(笑)
一般のお客さん方、こちら側でいることは嬉しいです。^0^

Fuuuuu〜♪


B、代々木で、VISUALIVEの後、スタッフがビデオカメラで色々な様子を撮影していましたよね。
私も、一応撮られてしまったと思いますが、どんな顔していたか、どんな格好していたか、見たくないです。(笑)
見てみたいですが、見たくないです。きっと酷い顔していますから。(苦笑)
ライヴ前に撮影してくれれば良かったですが、VISUALIVE後は、ドロドロです。


C、誕生日ライヴだったので、「ハッピーバースデー」と歌えました。「The Sixth Day & Seventh Night」のライヴDVDを見たときから、会場にいるみんなが歌っているということはすごいと思いました。美しいです。
だから、私もいつか「HAPPY BIRTHDAY DEAR GACKT」を歌うと決めました。
このDears限定VISUALIVE・・・参戦できて本当に良かったです。色々な意味で。
きゃぁ〜さいたまに行きたいな〜(笑)


物事が実現するために、たまに時間が必要なんですね。私なら、2009年7月4日のことを5年間ぐらい待っていました。^^;;;
辛い時、とても辛い時もありましたが、今では心に残ることは悲しみではありません。
これからも、辛い時があるでしょう。でも、これらを耐える力が持てば障害なし年を乗り越えることができるでしょう。

未来のことはあまり考えていません。
「今」が大事でしょう。
「今」は全力ではないので、自分の全ての能力でいるために努力して戦っています。


7月4日Dears限定VISUALIVE Birthday with Dears - by lazuli


素敵なVISUALIVEでした。
もし記憶に残っていなかったとしても、心に刻まれています。

GACKTさん、ありがとう☆♪


PS:アリーナツアーグッズ通販が7月13日に
開始するとコミュのニュースで読みましたが、良かったでちゅ☆V^o^V☆
ただ、8月末日に発送したら・・・色々考えなければならないのですね。。。


Mood:ガクト〜
Music: 聴けるはずのないことを聴いています、はい。


Birthday Liveから帰還。

2009.07.07 - 15:23


もう7日になりましたが、まだボーッとしています。

ライヴのことしか考えないようにしています。
日曜日に東京から帰りましたが、この時から、寝ます。(笑)
体が疲れているわけではなく、本当に、ライヴのことをキープするためにこうしますが、むだかもしれません。

ライヴのこと、体験することはとても儚いです。
ライヴが終わった後、この夜ずっと残っています。翌日朝起きたら、同じ感覚が残っていますが、一日で消えてしまいます。

儚すぎて・・・

今週の月・火は、大学が休校になっているので、ゆっくりできます。

このライヴは最高でした。
行ってよかったです。

本当にのライヴでした。
ライヴレポート・・・書こうかな、分かりません。
色々なことは心に残っていますから。
このライヴでもらったことは本当に深いことなので、ライヴの流れを説明しても自分の心に与えられたことはライヴの流れの説明で通じません。

以前に気付いたことは確信しました。
自分についてもあることを意識しました。

昔からある望みに関わることです。
基本的な望みか、原動力になっていた望みか、どうやって説明すればいいのか分かりませんが、よく気付いたら、私の望んでいること・・・夢はもう・・・叶えました。
もっとこれを意識して毎日生活すればよかったのに・・・

儚くて、これは実に存在しているかどうか疑ったり、悩んだりして狂っていますが、確かにそこにあります。

悲しくないですが、なんとなく泣きたくなります。
悲しみの涙じゃなければ、何の涙でしょう?嬉しさの涙もないし・・・

安心の涙かしら。恐怖から解放されたいいんです。。。

とりあえず、また落ち込みたくないです。
心がもっと強くなったらいいです。

7月4日のライヴ、実際に感じたことは今感じることはできないので自分が迷っているのです。

このライヴは最高でした。
今まで一番良かった。

ガクちゃんの誕生日だったのに、プレゼントをもらったのは、GACKTさんではなく私たちだと感じられますが。^^;;;

ライヴ自体は、みんな元気な観客だったので、この点は良かったです。

今回のMCも凄かったです。
GACKTさんの誕生日なので、お友だちからのビデオメッセージが流されましたが、感動的だろうと思いました。

GACKTさんの話している時間も、またすごいことを言っていました。
私は、間違っていないです。
GACKTについて色々推論していますが、間違っていないです。

この男は素晴らしいものです。本当に。

で、ライヴの話に戻りますが、サプライズソングとして、「Love Letter」を歌ってくれました。
これ以上ステキなことをやってくれることはできないと思います。嬉しかったです。
歌っているGACKTの声を聞きたかったですが、仕方がない、同時に歌ってしまいました。

Vライヴ後の筋肉痛、ガラガラ声などは、全くなかったのです。
その上、崩壊していないので、大丈夫でしょう。

思い出としてどれぐらいのことが残るんでしょう。
私、元々物事を忘れていいと思っています、いいことの場合、大切なことなら、忘れたくないし、忘れたらダメです。
しかし、こんなことを守りたくても、夢のような消えてしまって、曖昧な印象だけが残っています。


生GACKTは危ないですね。体験したら、これ以外のものは価値がないかのように感じますから。

全てが深さの足らないことだと感じられます。

うん、GACKT、すごい生き物です。(笑)

ライヴの記憶はもしかしてこれから書く日記の中でも出てくるかもしれませんが、まとめた感想ではなくてすみません。

お誕生日ライヴは、e-primroseさんと一緒にいました。
再会できて良かったです。

そして二人で色々なことをやって楽しかったです。
ありがとうございます。

あ、そうそうそう。
VISUALIVEのGACKTさんからのプレゼント(の一つ)は、特典の待ち受け画像ですが、良かった〜めっちゃカッコいいです。(笑)
デザインも好きなので〜気に入ったのです。

G10ANNIVERSARY - by lazuli


本当に、私の気持ちはもう言葉で表現できる気持ちではありません。
何も言っても、沈黙したほうが通じるかもしれません。^^


ただ、ライヴの時はグッズが買えなかったというのは残念です。
記念としてTシャツセット買いたかったんですが、売り切れでした。TT
ステッカーも、コレクションを増やせるために何枚も買おうと思いましたが、これも売り切れ。TT

またネットでグッズ販売してくれるのかな?
そうしたら助かります。

私は、今年のツアーの参戦はお誕生日ライヴと終わりました。
さいたまは、DVDで観ましょうね。お楽しみに。

でも、6ヶ月で、色々なこを越えた気がします。
たったの6ヶ月で自分が変わったと言えます。
なくしたものもありますが、大切なものは、なくしていません。


Mood: もうこんな時間になっています・・
Music: none


ついに書けました〜名古屋Vライヴレポ♪

2009.07.07 - 13:33


誕生日ライヴから帰ってきたlazuliです。
お久しぶり〜
ブログ更新は非常に遅いですが、知っています。^^;;;


名古屋アリーナ公演が終わった後、ずっと別の世界にいました。
7月4日のVISUALIVEも、まだHEAVENです。

起きること多すぎて付いて来られない?違います。
自分の中にちゃんと階段を上っていきますが、報告する時間・・・ありません。
ブログも、ちゃんと管理しなきゃ・・・m(_ _)m


さて、下記にある長〜い文章は、6月24日と25日に名古屋で参戦したVISUALIVEのライヴレポートです。
東京行きのバスの中で書きました。4時間ぐらいかかったかもしれません。(笑)
Anniversary Liveを体験する前に、名古屋の思い出を書きたかったのです。
そうしなければ別のライヴのことが頭に入ってきて、記憶は薄くなってしまいます。

え〜と、修正などはやっていないので、文章は土曜日に書いたものと同じです。
グッズの写真の下にあるコメントだけがきょう書いたものです。





VISUALIVE09624



水曜日・・・ライヴを楽しみにしていて、午前のバイトでもワクワクしていました。
準備しているところも、会場へ向かっているところも、ワクワクでした。

だから、会場に入って、興奮していて、ライヴはまだ始まっていなくても逝っていたんです。(笑)

本当に、久しぶりに体験した気持ちです。
ライヴと言えば、それしかないでしょう。
ライヴが始まるまえに、テンションはもうマックスになっていて、ライヴが始まると上の世界に入ってしまいます。(笑)
たとえば、ライヴの2日間前などにずっと興奮していて、電車や授業中で一人笑ったりすることって・・・ばかかもしれませんが、最高の楽しめ方です。^^
ライヴの時だけではなく、事前も事後も、ライヴです。(笑)

初日はぜったいこの日にグッズを手に入れたかったので(衣装との問題 笑)、会場に着いたらパパラさんたちに挨拶してから、すぐ販売スタンドに行きました。
猫の手とタオル・・・売り切れでした。TT

(タオルは翌日パパラさんが早めにゲットしてくれましたが、猫の手は・・・まだです〜)

グッズ・・・ホールツアーに比べると少なく感じます。(笑)
でも、よかったです。特に絵本。絵本は本当に綺麗です。アイデアがとてもいい上、画像がきれいです。
絵本はとてもよかったです。
がくっちんフィギュアも、グッズ自体にオリジナリティーがあると思ったし、製品自体はよく出来ているので、成功だと思います。

後はステッカー・・・これはやばいです。
写真は、ホールツアーの写真ほど気に入らなかったのですが、一応20枚ぐらい(24日と25日合計)買って、カードフォルダーに片付けたら、多くなくて寂しいと思いました。^^;;;
コレクションすることが大好きですね。私。^^;;;

うん、面白い写真もありますが、ホールツアーの写真の雰囲気が好きです。
そして、当たったらもらえるプレゼント・・・アリーナのくじは、当たらなくてもいいと思います。
私が欲しかったのは・・・ホールツアーのあの抱き枕なんです。(笑)

グッズ・・・大好きです。^0^


ライヴが機会で、パパラさんとケントさんたちにまた会って、今まで知らなかった人にも出会えました。
みんなに会えてよかったです。
その前は1月の名古屋のホールツアー公演のときでしたが、自分の中で色々なことが変わった、成長したことを実感しました。
大人っぽくなったとパパラさんが言ってくれて嬉しかったです。^^

会場に入ったとき、あ、やっぱり広いと思いました。でも、大丈夫でした。ワクワクしていたし、想像した広さほど広くなかったので平気でした。(笑)

ライヴが開始する最初の曲「Jesus」は、GACKTさんが疲れた声のような声で歌いました。
ライヴの前に更新された日記を思い出して、声がこのように出ると驚きました。見事の回復でした。いいえ、奇跡でした。(笑)

VISUALIVEのセットリストはホールツアーと変わらなくても、進化したVISUALIVEです。
ステージの左右に映像の映るスクリーンがありました。それを使って工夫することで、舞台の上にいる出演者がよりよく見えたり、物語がもっと簡単に通じたりします。

スクリーン以外は、音楽、楽器のほうがホールツアーと違います。もちろん楽曲が同じなのでメロディーは変わりませんが、変更されたと感じるしかなかったのです。
分かりやすい例は、「Faraway〜星に願いを〜」の「フゥーフゥー」のコーラスの部分。私が参戦したホールツアーのVISUALIVEではなかったのですね。

ダンスに変更があったら気付かなかったんですが、照明にも変更された部分があるのではないかと思います。
どんな曲か覚えていませんが、照明が赤と青になったところです。(笑)

そして、やっぱり、柱状の火のこと。
これは・・・ネットで記事を読んだことで少しばれても、スゴイと思いました。しかも綺麗です。さすがGACKTさま。
ファイアウォークス(花火)を使うことは慣れていますが、今度は花火ではなく、本物の炎であります。
とても印象的ですごいです。

音楽と言ったら、音量、そしてベースのほうは、私の好みの量にあったのでこれも良かったです。
ベースはね〜自分の足の下にある床が震えるのを感じないとダメですね。(笑)
ベースの音で震える床を感じて大満足でした。あ、やっとやってくれたみたいな。(笑)

あの日は気分が良かったので、ライヴを優しく楽しめることが出来ました。
「GHOST」はやっぱり最高です。
CDで「GHOST」を聞くと、ステージの上で披露されている「GHOST」を観るときほど興奮しませんが、ライヴ中の刺激です。いつも。
ライヴの方がいいです。このダンスがありますから。(笑)

「Sayonara」は、同じ曲でも、また別の気持ちを体験しました。
そして映像という道具が上手く使われていると思いました。
映像を使って実際の舞台を映ることだけではなく、別の映像を見せることで、表現したい状況、気持ちがよく伝われていると思いました。
どんな状況か、さらに理解できました。

でも・・・映像にGACKTさんがピアノを弾いている姿を見て、マリス時代の「Merveilles」のライヴのDVDを思い出しました。
Merveillesのライヴでは、GacktとKamiのデュエットがあって、今のGACKTさんの弾いている姿、姿勢が変わりません。
面白いと思いました。

弾いている姿勢が変わらないと言っても・・・GACKTさん・・・ピアノを弾くときに脚を組むピアニスト・・・GACKTさん以外誰もいないでしょう。(笑)

ライヴの時は良かったです。私は普通に戻った気がしましたから。
ライヴをこのように楽しむこと、すごいと思うことって普通ですから。
ライヴ中悲しくなって泣くことは普通ではないです。
GACKTさまのライヴを楽しめてよかった〜と。(笑)

ライヴでの気分は、こんな気分しかないはずですから。
ライヴの前にワクワクして、会場に入ることだけで満足したり、ライヴ中に笑顔でいたりして、ライヴの普段の過ごし方です。
ライヴでこういうような笑顔ができてよかったです。悲しみなんて越えるものだと思いました。初日のときにね。(笑)

MCも面白かったです。あにき〜というのは残っています。
GACKTさんはね、ばかなことは本当にあまり言わない人です。
「ただいま」「お帰り」の交流で、もしかしてガラガラの声を全部使ってしまうかもと言っていました。^^;;
そして、「僕が半分の力でものごとをやったら、ついて来る?」のようなことを言って、印象に残りました。
私、正直、GACKTさんが物事を半分したらきっとここにいないでしょう。

曲を作る時、どんなことをやっても、自分のできる限界までやってくれます。
それで、GACKTを追う価値があります。確実に。
こういうことをして、こういうような概念をもってくれて、私が求めていたことに応えてくれます。

結局、VISUALIVEのときに楽しむことは目の前にあるライヴだけではなく、VISUALIVEができる全ての過程なのです。
ファンであるからこそ、このステージの土台ってどんなことかよく分かります。
どれぐらい頑張ってくれるのか分かっています。
そして、私に応えてくれるこそ、どれぐらい奇跡のようなことか分かります。

ライヴの思い出・・・これだけではないですが、同時に全てを思い出すことは、できません。


えびフライ、Fuuuuu〜(笑)



GACKT ARENA VISUALIVE TOUR GOODS - by lazuli
グッズ〜やはり好きです。^^ ステッカーは、
フォルダーに順番に並べた結果、全部集めたくなりました。
ステッカーが入っていないページ・・・寂しいです。(笑)



VISUALIVE in209625



2日目は木曜日でした。
水曜日の夜、ライヴが終わった後、Dearsたちと一緒に打ち上げをしました。
居酒屋で色々な話をして楽しかったです。
お酒は、翌日のこと(ライヴ)に考えてあまり飲まなかったのです。

居酒屋を出たら、2次会はカラオケでやりました。
ちょっと疲れていたので、歌わなかったんですが、やっぱりファン同士でカラオケに行くとGACKTに囲まれるいい時間が過ごせます。

カラオケを出たのは3時半、4時ぐらいでした。
うちまでタクシーで帰りたくなかったので最初の電車を待つしかなかったのです。^^;;;
Remy♪と一緒に金山駅の近くのカフェでその時間を待ちました。

早朝という時間が好きです。
疲れも感じなくなります。

最初の電車でうちに帰って、少し寝ました。
そして、朝は9時から学校がありますから、起きました。
ちょっと難しかったですが、当日の授業はサボらないと決めていて頑張って普通に授業に出席しました。

お昼の休憩は教室で、午後の授業が始まる前に、10分ぐらい目を閉じて、それで回復しました。

授業が終わったらうちに帰って着替え&ヘアメイクしてから会場へ向かいました。
でも、眠かったです。
ライヴがなければ、学校から帰った時はそのまま寝たと思います。^^;;;

前日と別の服装にして、もっと女性っぽく衣装だったかもしれません。
開場の時間を待ちましたが、そのうち腹が立ちました。
なんとなくイライラしてしまってもう無理だと思いました。

でも、会場に入って、自分の席を見つけたり、トイレに行ったりしてから、ライヴが始まりました。
私の右にあった席に誰もいなかったので、スペースがありました。それは良かったです。

VISUALIVEが始まっても、ライヴモードに変えることに抵抗していた自分を意識しました。
傷つけられそうだったら、壁を立ててもう何も入ってきません。。。
でも、その自分に戦ったのです。
普段は、壁をぶっ壊してくれるのはGACKTさんなんですが、前日の疲れもあって、声はガラガラで、あまり元気ではない気がしました。
だから、今回はGACKTの力を消極的に待ったら今回も何もならない(=楽しめない)と思いました。
そんな結果はイヤで、頑張りました。
最初は本気が載っていなくても、ライヴを楽しもうとして、その後はGACKTさまも元気になっちゃって、もう本気だったし、前のライヴより楽しめたのです。

GACKTさん・・・凄いものです。
少し背中を押したら、疲れても何かが出てしまいます。
ライヴの最初は、声はガラガラであっても、不思議に「My Father's Day」のときから、普通に戻りました。
そして、MCのときは、問題なし一生懸命「生」声で叫んでくれました〜

やっぱりこれは最高です。
普通の人は、押してあげても、動いてと誘っていても、弾けません。
でも、GACKTは違います。
あれは凄いです。
彼に少し力を上げたら、倍数の力が向こうから復活して自分に倍数に戻ってきます。
これは、GACKT。(笑)

私は、ジャンプしたり、踊ったり、叫んだりしました。
でも、やっぱり完全に逝けるのに、舞台に近いところが必要です。
そのままいい汗をかいても舞台に立つ人間との直接な触れがなくて寂しいです。
接触ではなく、視線が合うこと、アイコンタクトだけでいいでしょう。
ただ、お前を見たとか、こっちは君がそこにいると知っているというようなことを感じさせてくれる視線・・・
これは夢です。(笑)

これがなければ完全に満足できないかもしれません。
満足というか、完全にライヴで弾けることができません。
複雑な性格・・・私・・・
でも、やっぱり見てもらいたいです。自分のこと、自分がそのステージを楽しんでいることを。

ライヴ自体は、どんなことがあったか〜よく覚えていません。

あ、そう。
ジャンプして、前に落ちてしまうかなと思いました。
前の席はちょっと低い位置にありますから、危ないと思って、落ちないように気をつけました。(笑)

後は、「GACKT」を一生懸命叫びましたが、後ろに自分の席がなければきっと倒れてしまうと思います。
気を失うかのような経験をしました。
GACKTさんは、「Mirror」などで、叫んだ後で気を失ってしまったと心配して思ったことがありますが、私は体験したことはどうやらこれと一緒です。^^;;

ははは、このライヴは本当にいい思い出がたくさんありません。
MCは結構長く続いて1時間を過ぎたとGACKTさんが言っていました。^0^

あることを言われたら感動しました。
「GACKTの辞書に『諦める』がない」とか、GACKTっぽい発話もありました。

こんなGACKT〜好きなんです。みゃあ☆

ライヴで私は疲れてくるときは、最後の部分です。
「小悪魔ヘヴン」、「Papa Lapped a Pap Lopped」の部分。

こんな時、力塗れ視線が力を与えてくれるのに・・・


まぁ、後悔しません。
だた、もっといい気持ちになれるとは知っていますから。

ライヴが終わった時に、意識していないショックでした。
アリーナツアーはオマケ映像がないため、「LOST ANGELS」の後に来るエンドロールでお別れです。
なぜかつらいです。

最後の曲が終わったらもう動けないと感じましたが、エンドロールの拍手で目覚めました。
自分の中にある力の程度、すごいだろうと思いました。
全部取られてしまってよかったのに・・・

しかし、今回はかなり疲れていました。
体よりも精神が脱力したと思います。泣きそうでしたが、涙が出ませんでした。

精神的に色々障害を受けているみたいです。(笑)

MCのときのJun-jiさん・・・マイクなしで叫んでいますが、声・・・痛そうでした。

何か、不思議です
ライヴが続いている時間、この2、3時間ぐらいにずっと自分が生きているという気がしますが、ライヴが終わったらコンセントを抜けたかのように空っぽになります。
一瞬にライヴが終わって、すぐに照明が明るくなって、夢の終わり。
切り替えはできません。だから、衝撃を受けます。

悲しみや切なさに強いですが、どんどん限界の段階を上げてしまって、悲しいときは本当に悲しくて、切ない時は非常に切なく感じます。
毎回崩壊されて、毎回再生します。
でも、それはいつまで続くのでしょう。
ある日はきっと苦しみでいなくなります。体が残っていても、心が居なくなるでしょう。


ライヴ翌日の金曜日は、お昼から授業がありました。
感動的な経験をして、授業のことは存在しないことと感じて、まだライヴの余韻にいたので、あまり気にしませんでした。
授業って・・・つまらないと感じてももう怒りません。ただ疲れてきて、力がなくなってしまいます。ただの力の無駄です。

金曜日、大学から帰ったらすぐベッドに沈んでしまって寝ました。
何時間寝たか分かりませんが、24時間以上だと思います。
土曜日夜、外に出て食べ物を買いに行きました。
帰って、食べてからまた寝ました。

頭にGACKTさんの代わり何も入れたくなかったのです。
幸い、この日曜日はバイトがなかったのです。^^
でも、月曜日になることと共に新しい週間の始まりです。

時間が止まればよかったのに・・・
あの時に止まったらよかったのに・・・

本当にライヴが終わる瞬間に、出口のほうへ足を踏む前に自分がなくなったらよかったです。
最高潮を味わって、これから起きることは墜落しかないと分かっています。

最高潮と言っても、もっと逝けると思います。
もっと逝けるように頑張っています。
でも、接触なしどこまで逝けるか、自分が体験した最高の最高の気持ちに達することができるか、疑いがあります。


あ、忘れていました。ライヴ後日に残った体の痛みは、背中と肩にありました。それだけです。
声は、気合いを入れて一所懸命叫んでも、なくなりませんでした。叫んだのは音じゃないから・・・
毎日トレーニングをやって、効果的でしょう。筋肉痛がほとんどありませんから。
背中だけが・・・だから背中も訓練させようと思いました。(笑)


Mood: 何かが食べたい
Music: none


やった来たぜーーー!7月4日☆

2009.07.04 - 06:19


おはようございます。
寝起きlazuliです。

きのう、用事があっても疲れていたので、寝ました。
だから、きょう早く起きようと思いましたが、なかなか起きられませんでした。
でも、今は、興奮満杯で目が覚めたんです。^0^

はい、きょうはBirthday Liveの日ですね。
もう少しで東京へ向かいます。^^

今日のライヴの前、名古屋のライヴレポをアップしたかったんですが、もう時間がなくて・・・
東京までバスで行きますが、バスの中で書こうかなと。(笑)


今朝コミュに着いたら、「プレゼント」についてのメッセージを読みました。
このカード・・・いいですね。
7・8月のカレンダーもアップされました。

カッコいい〜

はい、それで興奮状態になってしまって、部屋中をジャンプするほどです。(爆)
実は疲れているので、ジャンプは後で、ライヴの時ね。(笑)

GACKT.comのメインテナンスも、終わったようです。
新デザイン、はい、よかったでしょう☆

今から色々急がないといけないですが、すごくお楽しみです。

みんなで最高のライヴにしましょうね♪
私は頑張ります。遠慮なく踊ったり叫んだりします〜

体の準備OKです。
心の準備・・・分かりませんが、とにかく逝きますから。^^

チェックリストは確認しました。
出発するまで後1時間半ぐらいですが、やはり今から興奮してしまいます〜

でもそうであるべきです。

気付いたら、もしかして今日は今年の最後のVISUALIVEかもしれませんが。

はい、気愛入れた逢いに行きます。^0^


ところで、うちの大学は、新型インフルの発生で、来週の月曜日と火曜日は休校です。
何かよかったです〜
火曜日の発表の準備・・・やらなくていいっていうことですから。(笑)

そして、VISUALIVEの後すぐ現実に戻る必要がないということは本当に嬉しいです。^0^

どんな状態で戻ってくるか分かりませんが。(爆)


よし、逝くぞ!!



Mood: energized
Music: none


『Flower』Anniversary Disc

2009.07.03 - 00:00


Dears限定盤も、通常盤も無事にGACKT棚に並べています。

限定盤は、火曜日の夜に届いて、通常盤は発売日(7月1日)に買いに行きました。
そう昨日でした。
何か、昨日と行っても、すごく前にあったことと同じ気がします。^^;;;
↑やはり可笑しいですよ、私。orz

発売日当日に求めに行ったのは、特典がちゃんともらえるためです。

名古屋パッセのタワーレコードで、特別な計画があって、連続シングル4枚をこの店で購入したら特典が当たるっていうことです。

スタンプカードという仕組みでしたが、記念としてスタンプカードはもらいませんでした。それは少し残念です。
GACKTの大文字で書いているこのロゴが好きになりました。^^;;


「Flower」Dears限定盤&通常盤 - by lazuli


特典は、キーホルダーとして使える(?)ドッグタグなのです。

表は「GACKT」の新ロゴ(シングルの帯にあるものと同じ)で、裏はメッセージがあります。
製品自体はきれいに出来ていると思いますが、こんなことをもらうとは想像しませんでしたから、ビックリしました。

シングルは、セロファンを破りましたが、まだ聞いていないし・・・^^;;;;

「LOST ANGELS」も、CDを送らないといけませんね。。。
時間・・・先週のライヴのことでバランスが崩れてしまって、時間に関する感覚が普通ではありません。
もう一週間が経ちましたが、昨日にあったかのようなことである同時に自分から離れたことだと分かっています。

土曜日の東京への出発がやろうと思っていることの締め切りとして見ていますが、すべてをやる時間がないでしょう。(笑)


はい、ライヴレポまだ書いていないし、宿題まだやっていないし・・・頭や心の中はGACKTばかりなんです。(笑)



Mood: お皿洗い
Music: Gackt - この夜が終わる前に


雑誌&いったいなぜペット???

2009.07.02 - 19:21


こんにちは、大学から帰ったlazuliです。

明日までに出さないといけないレポートを書く前にブログ更新です。
宿題・・・実はたくさんありますが、宿題をやる気がありません。TT
でも、明日が締め切りなので、仕方がないし、来週も火曜日に発表がありますから、準備しなければなりません。
東京へ出発する前に、全部やらなきゃって思っています。
ところで、ミュージックステーション番組観覧・・・落ちました。TT

ちょっと残念です。
TV収録とはどんな現場か、どんな雰囲気か見てみたかったのですね。

テレビの向こうでもぜひ観ますから、GACKTさん、よろしくです。V^^☆

Mステ・・・昨日買った「TVstation」の番組表を覗いてみたら、7月3日のページには、GACKTさんの写真が飾ってあります。
がくっぽいどコンテストなどに使われている"青い"写真ですが、写真の下は、番組に出演するアーティストの名前が述べられています。

土屋アンナという名前を読むと「Ju-ken」に連想してしまいます。(笑)
そして・・・この「AKB48」も・・・ちょっと待って・・・この時期だとフランスにいるはずじゃない?と疑う状態でした。

フランスは、この時期だと、「ジャパン・エキスポ」というイベントが行なわれていますが、今年の音楽アーティストの大きいお客さんは、このアイドルのバンドのようです。

ジャパンエキスポのウェブサイトに確認して、間違いなくこのバンドの名前です。
(確認できる日本語ページはここ

いったい何?と思いました。ネットで読んだものだけですから、実際はどうなるか分かりませんが、バンドのリーダーがシングルのプロモのために日本に残って、バンドの残りが向こうでライヴをやるということらしいんですが・・・最低だと思いました・・・

それとも、Mステが終わったら、急いで空港へ行って飛行機に乗って、フランスに着いたらすぐ会場へ向かってぎりぎりの時間にステージに登る?
時差を意識して計算してみても、ちょっと無理な気がします。^^;;;

頭痛くなりました。(笑)

でも、ジャパンエキスポ・・・今年はGACKTではなくて良かったです。来年はいいですが、今年はちょっとって思っていましたよ。
誕生日ライヴの予定が発表された時、ホッとしたのです。(笑)

雅-miyaviからアイドルバンドへ・・・私の持つ興味の感覚で見ると価値が下がります。。。


雑誌 - by lazuli


同じ「TVstation」のGACKTさんとのアスリートとの対談のページの写真を見て、女の人とGACKTさんの写真を見たら・・・(女の人の方)若い!と思ってしまいました。
年齢をプロフィルで分かったら、ヤバイと思いました。^^;;;;
私と同じ年齢ですもん。(でも私は3ヶ月上です 笑)

対談はまだ読んでいませんが、また「勝つ、勝つ」の話のようですから、後で読んでもいい〜って。

日本人に伝えておきたいです。
勝たなくても、負けたということではないです。負けたということと違います。
本当に、自分がやっていることをもっと誇りに思ってもらいたいです。本当に。


他の雑誌は、両方も撮影が大満足です。GACKTさま〜みゃあです、はい。


そう、「Arena 37C special」のほうから行きましょう。授業と関係がありますから。

インタビューをばらばらした順番に読みましたが、授業でイスラエルの女の兵役について話したばっかりで、インタビューの中で一体なぜイスラエルの女の子の話が出てくる?と思ったことがあります。

今回のインタビュー本当に色々あります。

で、GACKT流の恋愛のし方の部分を読んで、「ペット」のイメージを利用した話題ですね。
私の、心の底から、抵抗する喜びがあって・・・「私はペットじゃない!!」と。(苦笑)

きのうこのインタビューを読んでずっと頭のどこかでこの「ペット」について意識しなくても思考があります。

そして、きょう、2限の授業で先生に出されたこれから授業で使う資料は「ペットのあり方」についてです。orz

ペットは、飼ったことがあります。
犬と猫とどっち?と聞かれたら、猫の方が好きです。

でも、人とペットとの関係はすごく嫌な目で見ています。
例えば、ペットを非常に可愛がっている人はいやになります。ペットは人間じゃありません。人間の方を可愛がる方がいいですが、ペットを大事にしすぎたらよくないと思います。

今こんな社会になってしまいましたが、人は独りすぎて、人間の代わりにペットをパートナーにして、ペットに愛情を向けてしまいます。

実は昔、私は実家で猫がいました。
この猫とても好きでした。
女の子で、性格がありました。
例えば、猫がムカついても、私が遊びたければ、猫のほうは我慢して遊びを受けてしまいます。
でも、私は、猫の忍耐の限界を、いたずらっ子をして越えたら、引っかかれたんです。
それは、ゲームのルールです。忍耐力の限界を越えれば、罰が当たります。(笑)

自分がSである日は、よく人の限界を試そうとします。^W^
こういう風にプレーすることが好きなんです。
でも・・・あまりしません。というか、しないようにしています。罰が怖いというわけではなくて、その人に対して配慮していませんから、人間行為としてよくないと思いますから。

そして、からかっても限界にならない人もいますが・・・こうなったらつまらないです。(笑)
反応がないと楽しくないですから。(笑)

あ、もちろんその相手は男です。女は試しません。

何でその話になってしまいましたか?可笑しいでしょう。

あ、そう、昔の猫の話をしていましたね。

この猫は本当に大好きでした。
大体、悲しいとき、泣いていたとき、そばにいたのは猫だけですから。何も言わずにただ私のそばにいました。。。

で、あの日、この猫は猫お母さんになって、子猫が何匹も生まれました。

一匹の子猫は私のものにしました。命名して、猫お母さんは家族みんなのペットなんですが、子猫は私のと勝手に決めました。
すごく恋しているようになっていました。

でも、母さんたちは、子猫を家で飼うつもりがありませんでした。
一匹ずつ子猫ちゃんが別の家族に上がられていたのです。
あの日は、私が大好きな子猫の番でした。
あの日ずっと、部屋でベッドの上で泣きました。すごく悲しかったのです。何で一緒にいられない?何で母さんたちはこの猫が私に必要と気付いてくれないの?と色々泣きました。
自分も恐れました。ただの猫だけどこれほどの涙を流しているの?好きな人間であればどうなるだろう?と。

後で父さんと一緒に話しました。
「情が移れば必ず傷つけられるから」とか答えられました。
あの時の私が思ったのは、「そっか、愛することはダメっていうことだろう?イヤ心を開いていいんだ」とある程度怒りました。

自分の父、知識が多い人なんですが、心が冷たくて愛することできない男なんです。
今も変わりません。


この日記・・・本当に話題が外れています・・・m(_ _)m


さて、「ペット」。

自分の周りにいる人より自分のペットを愛する人はイヤになってしまって、ペットに対する様々な行動が私は理解できません。

例えば、服を着せることなどです。
色々なことがあると知っていましたが、授業で、結婚式を行うお店もあると知って、ありえないと思いました。
もしかして整形も・・・???

ペットを飼っている人にとって当然なことかもしれませんが、私にとってはやっぱり可笑しく感じます。
ペットの健康のためは分かりますが、あることは本当にわかがわかりません。ありえません。

犬は番犬で、猫はネズミを捕らえてくれるという考え方時代に残っている私です。

近代化した社会では本当に恐ろしいことが生じます。そう思います。それで安心できません。


「ペット」の話に戻りますが、私は、ペットじゃなくて、野生な動物なので・・・(笑)
そうでしょう。野生馬と同じように飼いならす必要があります。(笑)


「Out of MusiQ?Special」のほうも、インタビューを面白く読ませていただきました。
確かにこのピンクのTシャツが似合っています。^0^
お恐竜さまの体・・・肉食系になりたくなるんです。みゃあ☆



Mood:母さんの誕生日〜♪
Music: Gackt - ANOTHER WORLD (Drug I ver.)


コレクションに加えた^0^

2009.07.01 - 19:33


Darkside inhabitantsの出店in名古屋・・・行って参りました。v^o^v

目的の買い物もありました。

「refre(リフレ)」というブレスレット。


refre - by lazuli


やっと買えました。
買って良かったです。

とても綺麗です。
写真の通り、紫金石がキラキラしています。

本当に綺麗です。
手首にたくさんの星空があるという気がします。^^;;;

アクアオーラも綺麗です。
透明な石で、色はブルーです。
何か、ガソリンが水溜まりに混ぜてしまう時に見える色を思い出します。きれい〜☆


ネックレースについて少し聞きましたが、気に入っていたハートフレムキーは、実際にトップが小さくて重くないので、想像したものと別のアクセサリーです。
だから、こっちを諦めました。

でも・・・重いペンダントをつけてもらったら、やっぱり重い方がいい〜と満足感でした。(笑)

しかし、あれは高いです。貯金して買おうと思うこともできないぐらいの高さ。
そう、私、まだ学生だと改めて実感しました。ちゃんと毎月給料があったらいいなって。(笑)

重さに満足しても、デザインがいいと思っても、あるところは理想に合わないので・・・残念です。(笑)


Mood: ガクト〜
Music: none


カレンダーをめくる日

2009.07.01 - 16:52


なのに、まだめくっていません。

日記を書くこと、久しぶりです。
書きたい記事がたくさんあります(その中にライヴレポ)が、なぜか書きません。

名古屋のVISUALIVEが終わった後からずっとlazuliは可笑しいです。

きょう、先週のライヴが終わった時に流さなかった涙が流れています。

きょう、お昼ぐらいは買い物に行きました。
買い物中、少しガクパワーをもらった後でも、靴屋さんで理由もなく泣き始めたんです。
帰りの電車でずっと・・・サングラで隠されている瞳が涙で濡れていたのです。

電車を降りて駅を出ました。
偶然にフランス人の知り合いに会いました。
もうダメでした。
彼と少し話してよかったと思いますが、うちに帰っても、泣き泣きです。

だから、ブログを書きます。

このブログ・・・最近あったことで、自分をそのまま書くより距離を取りました。
でも、この場で書かなければ、自分はどこで表現できるのか?そう、表現できません。

悲しみこそ自分から出したいことです。

でも、色々なことを考えます。

また誰かが自分が書いた言葉で誤解したり、傷ついたりしまったら、どうしますか?
今まで仲良くしている人たちとけんかしてしまったら、どうなるでしょう?
私は、そんなことは欲しくないです。

信じてきた人たちへの信頼はなくしたくないです。
また誰かにがっかりすることは欲しくないです。

ここは、元々自分が自由にいられる場所なんです。まるで家と同じように。
いつも、正直でそのままの思いを伝えました。

でも、最近は、違うようになりました。

また悪く思われてしまうと思ってしまって、黙ります。

よくないです。やっと自分が表現できる場所が見つかったんですから。
不自由になったら、私はここから逃げます。

実は最近、色々なことが変わりました。
見方が変わりました。

自分がこの社会の中で生活することで、私がこの社会に直接触れることで、様々な事実が明らかになりました。

私は、物事をそのまま見えることができます。
何かが悪ければ、自分に嘘をついて問題がないと同じように事実を受け入れることはデ・キ・ません。

で、最近すごく迷っていて、私は誰?と忘れた気がします。
信念、人格など、消えた気がします。

というか、今私の周りにある環境とは対応しません。
自分が少しずつなくなってしまいます。
自分がなくなりました。

私の信念って何?lazuliが○○さんではなく、lazuliであるというのを定義することは、使われていなくて、求められていなくて、消えてしまったんです。
結局、自分がその自分でいることは必要ではないし、要らないから自分でいなくていいっと思うようになっています。

辛いです。
このような気持ち、分かるのかしら?

ただ自分がいなくていいという気持ちではなくて、私という者が存在しなくていい感じられます。

私に与えられた特別さ、独特さ・・・いつか誰かが必要なのでこれを求めて、使えるようになるとずっと信じてきましたが、今は、もう分かりません。

いつか自分の中に眠っているものが生まれると信じました。来日することでこそ何かが起きると期待していましたが、向こうで興味のあったことは、輝きが消えてしまいました。

ただ一つだけのことが変わっていません。GACKTさんへの愛。

時々これも失ってしまうと思ってしまいます。
時々すべてが自分が作った夢に過ぎないと思ってしまいます。

あの声の中にあるもの、あの動きの中にあるもの、あの叫びの中にあるもの、あの男の中にあるもの・・・GACKTの中にあるものは、酸素が肺に不可欠なものであると同じように、私に必要なのです。


眠くなりました・・・


Mood: 休憩する
Music: none