コレクションに加えた^0^

2009.07.01 - 19:33


Darkside inhabitantsの出店in名古屋・・・行って参りました。v^o^v

目的の買い物もありました。

「refre(リフレ)」というブレスレット。


refre - by lazuli


やっと買えました。
買って良かったです。

とても綺麗です。
写真の通り、紫金石がキラキラしています。

本当に綺麗です。
手首にたくさんの星空があるという気がします。^^;;;

アクアオーラも綺麗です。
透明な石で、色はブルーです。
何か、ガソリンが水溜まりに混ぜてしまう時に見える色を思い出します。きれい〜☆


ネックレースについて少し聞きましたが、気に入っていたハートフレムキーは、実際にトップが小さくて重くないので、想像したものと別のアクセサリーです。
だから、こっちを諦めました。

でも・・・重いペンダントをつけてもらったら、やっぱり重い方がいい〜と満足感でした。(笑)

しかし、あれは高いです。貯金して買おうと思うこともできないぐらいの高さ。
そう、私、まだ学生だと改めて実感しました。ちゃんと毎月給料があったらいいなって。(笑)

重さに満足しても、デザインがいいと思っても、あるところは理想に合わないので・・・残念です。(笑)


Mood: ガクト〜
Music: none


カレンダーをめくる日

2009.07.01 - 16:52


なのに、まだめくっていません。

日記を書くこと、久しぶりです。
書きたい記事がたくさんあります(その中にライヴレポ)が、なぜか書きません。

名古屋のVISUALIVEが終わった後からずっとlazuliは可笑しいです。

きょう、先週のライヴが終わった時に流さなかった涙が流れています。

きょう、お昼ぐらいは買い物に行きました。
買い物中、少しガクパワーをもらった後でも、靴屋さんで理由もなく泣き始めたんです。
帰りの電車でずっと・・・サングラで隠されている瞳が涙で濡れていたのです。

電車を降りて駅を出ました。
偶然にフランス人の知り合いに会いました。
もうダメでした。
彼と少し話してよかったと思いますが、うちに帰っても、泣き泣きです。

だから、ブログを書きます。

このブログ・・・最近あったことで、自分をそのまま書くより距離を取りました。
でも、この場で書かなければ、自分はどこで表現できるのか?そう、表現できません。

悲しみこそ自分から出したいことです。

でも、色々なことを考えます。

また誰かが自分が書いた言葉で誤解したり、傷ついたりしまったら、どうしますか?
今まで仲良くしている人たちとけんかしてしまったら、どうなるでしょう?
私は、そんなことは欲しくないです。

信じてきた人たちへの信頼はなくしたくないです。
また誰かにがっかりすることは欲しくないです。

ここは、元々自分が自由にいられる場所なんです。まるで家と同じように。
いつも、正直でそのままの思いを伝えました。

でも、最近は、違うようになりました。

また悪く思われてしまうと思ってしまって、黙ります。

よくないです。やっと自分が表現できる場所が見つかったんですから。
不自由になったら、私はここから逃げます。

実は最近、色々なことが変わりました。
見方が変わりました。

自分がこの社会の中で生活することで、私がこの社会に直接触れることで、様々な事実が明らかになりました。

私は、物事をそのまま見えることができます。
何かが悪ければ、自分に嘘をついて問題がないと同じように事実を受け入れることはデ・キ・ません。

で、最近すごく迷っていて、私は誰?と忘れた気がします。
信念、人格など、消えた気がします。

というか、今私の周りにある環境とは対応しません。
自分が少しずつなくなってしまいます。
自分がなくなりました。

私の信念って何?lazuliが○○さんではなく、lazuliであるというのを定義することは、使われていなくて、求められていなくて、消えてしまったんです。
結局、自分がその自分でいることは必要ではないし、要らないから自分でいなくていいっと思うようになっています。

辛いです。
このような気持ち、分かるのかしら?

ただ自分がいなくていいという気持ちではなくて、私という者が存在しなくていい感じられます。

私に与えられた特別さ、独特さ・・・いつか誰かが必要なのでこれを求めて、使えるようになるとずっと信じてきましたが、今は、もう分かりません。

いつか自分の中に眠っているものが生まれると信じました。来日することでこそ何かが起きると期待していましたが、向こうで興味のあったことは、輝きが消えてしまいました。

ただ一つだけのことが変わっていません。GACKTさんへの愛。

時々これも失ってしまうと思ってしまいます。
時々すべてが自分が作った夢に過ぎないと思ってしまいます。

あの声の中にあるもの、あの動きの中にあるもの、あの叫びの中にあるもの、あの男の中にあるもの・・・GACKTの中にあるものは、酸素が肺に不可欠なものであると同じように、私に必要なのです。


眠くなりました・・・


Mood: 休憩する
Music: none