意識しました。

2009.08.23 - 20:08


帰ったこと。
一週間後、やっと意識しました。
でも、嬉しくないです。

ここは幸せじゃありません。


きのう、母と一緒にスーパーに行きました。
日常生活の買い物でした。

食品を見て、迷っていました。

レジの人・・・笑顔も、視線もしてくれませんでした。
日本だと、「いらっしゃいませ」、笑顔などはしてくれます。

「また行きたい」と母に言いました。
「でも、また落ち込んだら、頑張る力がなくなる」と続けました。


きょう、GACKTさまが再びさいたまスーパーアリーナでライヴをやっていますね。
「Animelo」のライヴ。

・・・

2週間前はYOUさんとの握手会でした。
1ヶ月前は名古屋でのガンダムエベントでした。


なぜか名古屋その町を覚えました。
好きな場所を頭に浮かびました。

それで気付きました。

心の中では近くても、地球の反対側です。


ヘルシンキで、飛行機を降りた瞬間、日本で過ごした一年間の記憶が遠い記憶のようなものになったと思います。
環境が変わると、私のこの環境に対する反応や態度が変わります。

だから、自分の中に刻んでいる経験、思い出だとしても、忘れた記憶と同じように、潜在的なものです。


夜はあまり眠れません。
部屋が暗すぎて、小さい電気をつけて寝ます。

日の出のとき、起きてしまいます。
外の光を見て、安心してもっと深く眠ろうとします。

こんなとき、GACKTさんの声が聞きたくなって、眠りに落ちる前、イヤホンで聴きます。
聞くと自分の中で何かが復活します。

GACKTさんの声、息が素晴らしいです。

胸の中で心が再生します。


ここで慣れないのは、時間差。
例えば、私が起きる時に日本にはもう午後ですから。

距離は辛いです。


日本はすべてが完璧だとは言いませんが、せめて私が幸せを感じた国なのです。
何とかしてこの幸せを取り戻したいです。


学生寮に入って、また一人になりますから、もっと元気になると思います。
一人暮らしの生活が好きになりました。


なぜか分かりませんが、実家に帰ってパソコンの前で過ごす時間も減りました。
ブログなど、インターネットで時間を過ごすことが好きで習慣ですが、実家に帰ってから、あまり接続しません。
パソコンも、整理したいファイルなどもありますが、電源を入れません。
不思議でしょう。



せっかくきょうですから、記念として・・・

この写真をアップしようかな〜
さいたまスーパーアリーナのVISUALIVEの写真。(笑)


7月11日VISUALIVE@さいアリ トラック - by lazuli
トラック3台、そんなに多くはない〜♪

7月11日VISUALIVE@さいアリ グッズ - by lazuli


あのとき・・・幸せでした。
VISUALIVEの2日間前参戦しようと決めて、ぎりぎりのときにバス切符をゲットして、チケットを手に入れました。

ライヴ前後とライヴ実際はいい思い出です。

逝ってしまってよかったです。^^


グッズを買うために並びました。
列はけっこう長かったんですが、早く進みました。

ライヴは楽しかったです。
多分、Birthday Liveを含まないで今回のツアーの一番良かった日だったかもしれません。
まぁ、毎回、前回よりもっといいって感じもするし、前回よりもっとVISUALIVEにしようというつもりもあります。
↑こんな状態で、どこまで逝けますか?(笑)
lazuliはまた力がありますから、全然大丈夫です。(笑)


楽友に会ったりして、会場に入りました。

私の最後のVISUALIVEですが、参戦する予定が元々なかったので、ボーナスなVISUALIVEでした。(笑)
覚えているのは、緊張度が高く感じたということです。
GACKTさんの歌い方がとてもまじめに感じられました。

翌日は録画だというわけだろうと思いました。


一方、観客は熱かったです。

ライヴが始まるとき、照明が暗くなった後、大きめの声が上がって「きょうも最高のVISUALIVEになりそう」と感じられました。

確かによかった〜♪です。

MCが長く続きました。
MCゲストとしてブラマヨの二人が登場してくれたのです。

この日は時間は少し心配でした。
泊まらずに直接夜行バスで名古屋へ帰る予定でしたから。

バスの出発時間に間に合わないことが心配でした。

そのため、最後のビデオ&クレジットは見ていません。
『LOST ANGELS』が終わったら、会場を出たのです。

でも、普段見ないシーンが見えました。
会場の外で、軍服を着ているスタッフ全員がお客さんたちを見送るところです。
初めてこれを見てカッコいいと思いました。

普段は会場を最後の人と一緒に出ますから、この風景は見えませんでした。^^;;;

結局早く新宿に着き、バスの時間は全く大丈夫でした。^^;;;
でも、この方が安心ですから。


VISUALIVE・・・

この声・・・また聞きたいです。
この叫び・・・また聞きたいです。
このGACKT・・・また感じたいです。
この顔・・・また見たいです。



ツアー当時、色々なことを書きましたが、私も歩くべき道があって成長します。
VISUALIVEに参戦する体験が残したことは、温かくてポジティブなものばかりです。


次のツアーまで少し時間があると思いますが、悪いことじゃないかもしれません。
(すぐまたツアーが始まったらきっと行けないから)

その間、私は何をするかというのが問題です。



Mood: 風邪が治らない
Music: GACKT - In Flames



PS: WOWOWで放送されたファイナルを見ても・・・実際のライヴに比べてつまらなく感じたり、音も違う音に聞こえたりします。
音・・・汚れがありませんが、きれいすぎます。TT
放送を見て、生で歌詞を間違っているGACKTを懐かしく想うほどです。(笑)