追記

2009.11.30 - 19:58


前のブログの追記を書きたいと思います。

投稿した後に覚えたことがありますから。

友だちと食事したときに、会話はGACKTで沸いているところでした。
なぜかまた「BUNRAKU」の話をしました。

この映画・・・本当に待ち遠しいです。^W^
早くまた映画館の巨大なスクリーンでGACKTさんに逢いたいな〜♥みゃあ☆

不思議と、この映画に関する情報はまだ少ないです。
公開日程さえ分かりませんから、予告編が見えるのはまだ夢です。

この映画が本当に出るの?と疑うほど情報が少ないのです。^^;;;
来年の夏かな?よく分かりません。

アメリカやヨーロッパでみんながこの映画を待っています。
もちろん、GACKTさんが出演するのがその理由です。(笑)

ファンの力で何かが起きてしまう気がします。


ネット上で映画を紹介するウェブサイトがいくつかあります。
最近映画館で見られる映画、上映する映画館の住所など、様々な情報が載っていますが、コメントできる機能もあります。
「BUNRAKU」を検索しれみれば、この映画のページに短い粗筋しか載っていないのに、必ずGACKTについてのコメントが数件あります。^^

これは凄いでしょう。

「GACKTが出演するから見に行くー!!」や「俳優だけじゃなくて凄いパフォーマーなんですよ」、「GACKTさま〜この映画・・・待てない!」など、情熱的なコメントばかりです♪
ジョシュ・ハートネットも出演しますが・・・コメントはGACKTのファンだけです。(笑)

これはいいです。


後は、もう一つ覚えました。
知り合いのカメラマンが撮った写真を友だちに見せたら、何でモデルにならないとか聞かれて・・・
以前も別の友人がこう言ってくれましたが、私、ちょっと自信がありません。

カメラマンさん・・・懐かしいです。
とてもいい写真の撮れる人ですが、帰国して、いい写真の撮れる人はもういません。
マイカメラマンがいなくて困ります。(笑)



Mood: lazuliはまだ遅刻しちゃいそう・・・
Music: GACKT - 小悪魔ヘヴン (VISUALIVE Ver,)


PS: やっぱ、「BUNRAKU」・・・見たーいぃ!!!(笑)


dollsたちに包まれて

2009.11.30 - 01:03


土曜日は友だちに会いました。
よく知らない人ですが、時々会います。

「時々」といっても、1年に1回。^^;;;

団体に来て、メンバー全員知りませんでした。
紹介してくれました。

この人は5年前出会えました。
きっかけはGACKTでした。

日本ポップカルチャー(漫画、アニメやビデオゲーム)のコンベンションがあって、小さいテレビの画面にマリスのPVが流れました。
そのきっかけでした。(笑)

この人のために日本で買ってきた雑誌(漫画の厚い雑誌)2冊を渡しました。
ヴァンパイアナイトのファンで、特典が欲しかったのです。
よく待っていてくれました。

決まったわけがないですが、結局みんなと一緒に一日を過ごしました。
人に会ってよかったです。

友だちと一緒にいた人たち、掲示板を通して出会った人で、みんな同じ趣味があります。
この趣味は「ドール」なのです。

日本は流行っていますが、フランスならドールを売っているお店は二つしかないそうです。

全メンバーは自分のドールを少し持ってきてくれて、急にドールに囲まれていると感じられました。(笑)


dollsたち - by lazuli
ピンクの髪の毛のドールが気に入った〜♪

dollsたち - by lazuli

dollsたち - by lazuli
左のドール・・・YOSHIKIさんに似ていないじゃないですか?(笑)

dollsたち - by lazuli
可愛い〜☆


驚きました。
このような人形は日本でお店で見たことがあって、写真もたくさん見ましたが、生は初めてでした。

綺麗だと思って好きですが、かなり高いです。
綺麗だと思うのは、服や髪の毛ですが、私もこんな服・髪の毛が欲しいってことです。(笑)

人形はちょっと怖いところもあると思います。
そこにありそうな存在なのに、息のない存在で・・・

Dollsたちは、もちろん服が換えられますが、髪の毛や体の部分、眼まで交換できるらしいです。
顔のメイクも自分でやらないといけないようで、ある技術が必要だろうと感じました。

喫茶店のソファーにドールを並べて、可愛かったです。

喫茶店から移動して、みんなで昼食を食べました。

色々話しましたが、ラルクやGACKTなどもテーマになりました。
友だちが2008年6月にパリのラルクのライヴに行ったので、色々語ってくれました。

バンドが空港に降りたら、待っているファンたち、誰もいなくて、心配されました。
ホテルに着いたら、誰もいなくて、さらに心配していて。
ライヴに誰も来てくれないという不安だったらしいです。

と友だちが語っていて、フランスでライヴを主催した会社が宣伝をうまくやってくれなかったせいだと言いました。
うん、よく分かりませんが、賛成かもしれません。
自分もライヴが終わった一週間後に知りました。^^;;;

GACKTさんについても少し話して、写真も見せました。
GACKTについてなら、何時間も話せるという気がしました。(笑)

遅く食事が終わって、ショッピングをしてから、解散しました。


一日ちょっと楽しかったですが、勉強しませんでした。^^;;;

宿題は結構あります。TT


PS: ちなみにX JAPANのファンもいて、Xの話も少ししました。

参照リンク:
色々Dollの写真が見えます↓
ROBO★CHRIS.jp(ドール通販)


Mood: また風邪をひいていますorz
Music: GACKT - No Reason (Instrumental)


きょうは最後

2009.11.29 - 17:50


ブログ歴史上、一番短い記事になりそうです。(笑)


おはようございます。

とこっちの挨拶をしても、向こうはそろそろ楽園祭の始まり・終わりかもしれません。

今日、最後の日ですね。

有明、東京ビッグサイトの近くでしょう。
東京ビッグサイト・・・コミケットしか連想できません。(笑)

性徒会長のブログによると、きょうが最後になっても、最後じゃありません。

うちも入学したいんです・・・orz



Mood: 機嫌悪い
Music: GACKT - 小悪魔ヘヴン


ビタミンGの時間です。

2009.11.28 - 05:48


先週チューボーが放送されて、その後GACKTさんがブログを更新してくれて、そして正大さんのブログの写真も・・・最近たくさんありますね。
それに雑誌も、まだ見ていないVS嵐も、眠狂四郎の記者会見や他のことなども加えると、本当に、今月はGACKTが多かったです。^^

これは良かったです。
ビタミンG、必要なんです。最近こそよく支えてもらって感謝します。

たぶん、abingdon boys schoolのライヴから帰ったときから、さらに悲しくなってしまいました。

日本は、想像できなかったぐらい思い出が強いのです。
こことは全く違う場所ですから、フランスのあることを見て日本を思い出すことが少ないですが、夜は、なぜか思い出します。
閉じた瞳の中に街の景色が映ったり、体がその街を歩いている感覚を覚えたりします。
すごく詳細のある記憶で、出来事の流れや心の感じたことだけじゃなくて、体の感じたことまで覚えています。

自分もこんな記憶力があってビックリします。
今までこれほど深く刻んだ思い出がなかったのです。

思い出すことがいいと思います。無ければ、すべてを忘れてしまいますから。
でも、辛いです。

あの街はもう二度と足を踏まないだろうと実感して切なくなります。
「別れ」ということがとても感じられます。
「別れ」は、初めてかもしれません。
今で出たところはすべて、もういる欲求がなくて、この場から離れたくなっていた場所ですから。

でも、今度は違いましたね・・・。

もう二度と逢うことの出来ない恋人と別れた後のような切なさでしょう。
私の心の中には、同じ気持ちなのです。

二人で笑ったり、愛し合ったりした時間はもう二度と戻れない幸せという状況で。

苦しいです。
砕けそうで・・・


だから、ほとんどの時間はこれについて考えないようにしています。

今生活している環境のせいで、ストレスや不安を感じて、止まりません。
夜になっても落ち着くことが出来なくて・・・夢見ることまで邪魔されます。
前の夜は、夢の中でGACKTさんが登場するところでしたが、なぜか大学の試験を受けるための登録のことが邪魔されて、起きてしまいました。
朝の4時半でした。非常にストレスを感じて、呼吸が落ち着くのに数分かかりました。

ストレスと不安に帰国した悲しみを重ねたら、私はきっと耐えられません。
うつ病やもっと重い病気になって、また狂ってしまうことは欲しくないです。

あるときは、理由さえなくても泣いてしまいます。
自分も理解しません。

なぜなんでしょう?

この微妙な気持ちに占められた中で、GACKTに向けて希望を失わないようにしています。
切なくなってしまう可能性があっても、番組とか観ることは我慢しません。

FCイベントも、次から次へと開催されます。
もちろん、みんなが興奮しているところを見て嬉しくて私もドキドキしますが、参加できないこと以外選択肢がない私には辛いです。
心を閉じ込めるほど苦しいです。

まるで別れたようです。

「終わり」はここじゃありません。
話はまだまだ続きますよ。
と、これは私が願っている展開です。

気愛はけっこう要るかもしれません。
GACKTさんが私の心の底にその感動を届けることさえできれば、きっと大丈夫でしょう。

「雪月花」を聞いて、問題ない〜と安心しました。(笑)

あ、ところで、2010年1月1日ドロップされるシングル、タイトルは「Stay the Decade Alive」から「Stay the Ride Alive」へ変更されましたね。
「Ride」の方がいいでしょう。後「10年間」生きて頑張ることじゃなくて、「旅」が終わるまで頑張って生きるとメッセージを与えてくれます。
というか、「旅が終わるまで頑張って生きる」ということよりも、「旅が終わるまで行き続けろ」と、英語は命令形だろうと思います。

タイトル分析か?・・・ごめんね。m(_ _)m

早く新シングル(斬〜ZAN〜)が聴きたいです。
PVも気になります。


ビタミンG供給のために、心のバッテリーを充電するために、VS嵐も、Dears村のTheaterでアップされた動画も見たいと思います。^^
これで、元気になれるのかしら?
遅くなっているので、きっと、いい夢が見られるでしょう〜♥


さっき、デジタルフォトフレームを注文してしまいました。
予約販売期間がいくつかあるから待っても問題がないと思っていましたが・・・驚きましたね。
だから、お金がなくても予約してしまいました。^^;;;
バイト、本当に見つからなければ、ヤバイです。アセアセ
まぁ、きっと後で引き落とされるので今のとこ大丈夫・・・



本当に散らかっている文章になっています。^^;;
いつもこんな感じでしょう。

じゃ、これからTheaterの動画を見ましょう。

残念ながら、部屋の窓から見えませんが、今月の月はとても綺麗です。
雲のないときだけ見えますが、本当に綺麗で強く輝いています。
やはり「秋」ですね。^^


さて、エロエロ勉強してきます。みゃあ☆♥


Mood: ビタミンG、静脈注射できるのかな(爆)
Music: GACKT - LOST ANGELS (Instrumental)


先生お願いします〜

2009.11.27 - 20:26


ヤ、ヤバイです。
ちょっと日本語学習したいのに・・・もう日本にいないので勉強していません。
もちろん教科書でも勉強できますが、現地にいて知識を発揮した方が効果的であるでしょう。

初級のときは、知らない文法のところがたくさんあって、本でも文法が習えますが、レベルが上がっていくと新しい文法は少なくなりますね。^^;;
語彙と文化(社会と常識)がまだ知識が足りませんが、適当な授業や毎日使うことがなければ、習いません。

今の私、微妙です。
日本語学課大学院なのに、授業はフランス語で行われています。
先生方が日本人なのに・・・

まだことばが勉強したいのに、大学院の勉強は全く違う傾向です。TT


きのう、日本語で先生にメールを送りました。
久しぶりのメールだし、招待したいし、いつもよりもっと丁寧にメールを書こうって思って、敬語練習になりました。

やっぱりうまくできません。
何か、尊敬語や謙譲語を使っても、凸凹したりして、不自然のような印象でした。TT
ちょっと、マスターしているところじゃありません。

自分でダメだと思って、上達したいんですが・・・練習する機会がほとんどありません。
そしてきっとまだ勉強していない表現があるでしょう。

どうしたら自分の能力が上がられるのだろうと。
授業はやっぱり限界があります。
上級ではない授業と厳しくない授業はやっぱり・・・ないと本当に困ります。


実際に神威楽園を入学したいんです〜♪
↑この学校、性徒たちの授業は特別な科目はないかしら?(笑)


どこかに出席しなければ、あまり一人で勉強しません。
部屋が狭くて勉強できるスペースがないっていうのもありますが、一番問題なところはやる気です。
勉強したいと言っても、実際には一人で勉強しません。
ちゃんと誰かに指導されていなければ何もしません・・・*息*


上級日本語厳しい先生募集中!!!(笑)


ことば忘れが多くなってしまって、後覚えてきますが・・・困ります。
ことばを言いたくても、声を出せません。
知っている、知っているとわかっても、思い出せません。
今週、こんなことばは二つぐらいありました。「判断」、「ナンパ」とか。

一方、新しい言葉も習いました。
「爆睡」。(笑)

そして、何故かドラマが見たい時期なので、友だちにサイトを教えてもらって、「婚カツ」と「ママは昔パパだった」というドラマを見始めたんです。
社会問題や事情が物語の背景になって、ドラマってすごいと思いました。
フランスはこんな応え方がないかもしれません。



Mood: 雨
Music: GACKT - GHOST (VISUALIVE Ver,)


朝から

2009.11.26 - 16:29


朝から、隣の人のせい、イライラします。><

本当に、上の人がやっていること、全部聞こえていますよ。
ちょー面倒くさい!!

だって、私が起きる時はゆっくりしたほうが好きです。
とにかく、起きて邪魔されることがキライです。

音や匂い・・・いやです。

隣の人の音のほかに、私と同じ階に住んでいる人の・・・タバコの臭いがします・・・。
くさいね。タバコは常に私に嫌な臭いなんですが、朝はもっと酷く感じます。

目覚まし時計じゃなくて、邪魔なことに起きられたというような気持ちです。
これはすごくイヤなんです。

マイペースできません。
すぐ他の人がいるってことに気がついて、ストレスになります。

とりあえず嫌いなんです。
朝起きて、GACKTの声とGACKTの匂いだけでいいです。(笑)

もう、本当に・・・引っ越ししたいです。
入居してから、5回ぐらい真面目に考えました。TT

朝だけじゃなくて、夜も。
上の隣の人と隣の人。
上のは、声が大きいとき会話まではっきりと聞こえます。だから、私が疲れていても眠れません。
隣の人は、いびきが聞こえます。orz

こんな状況じゃダメです。><

それで朝からイライラしてしまいます。

週末だけが静かなんです。
みんなが実家に帰るですから。


昨日の朝も、私は授業がなかったのに起きられて、後はもう起きたくないです。
でも、起きて、PCに電源を入れて、メールを確認しました。

文学の先生からメールが届いていて、前の日の翻訳の提案でした。(笑)
先生に自分の翻訳について意見を聞かれたのです。(笑)


朝から勉強でした。(笑)

そしてGACKTさんのブログ更新も見ました〜
性徒会長〜

朝からビタミンG・・・もらえましたね。
実にエネルギーになって、午後は小論文のために勉強しました。

アイデンティティについての本を読んでいますが、なかなか面白い内容です。
でも、本を読みながら、いろいろメモしなければならないので、とても時間がかかります。。。

「朝からGACKT」のほうがいいですね。*^0^V

結局、きょうも「朝からGACKT」でした〜
起きて、マンションのほうをチェックして、マイフレのブログにお勧めのリンクがありました。
正大さんのブログでした〜
二人の写真も載っています♪
はは、可愛いですね。

GACKTさんがんばってね〜


で、きょう、どんな日になるのでしょう?
好きじゃない先生との授業があります・・・サボりたいんですが・・・サボったらダメでしょう・・・。


そして、恐れたことが起こっています。
日本語・・・もう使えなくなって、能力が下がる気がします。
ことばを忘れたりして・・・

対策として何ができるかと考えて、ドラマを見たら?と考えました。
というわけで、電車男をまた観ます。

最近のドラマの中にいいドラマがあるのかしら?
全く知らないので、お勧めがあれば教えてください☆お願いします。


きょうも朝からガクトでよかったな〜

これから学校へ行く前の準備です。^^;;


Mood: 歯が痛い
Music: GACKT - Papa lapped a pap lopped (VISUALIVE Ver,) 


lazuliは別の星に〜

2009.11.25 - 06:30


またきょうという日が終わりました〜
日本の時間だったら、もうすぐ新しい一日が始まりますよね。
気が付くたびに、ギャップが感じられます。

きょうって、そんなに悪くない日でした。

朝ちょっと10分ほど授業に遅刻しました。

授業と授業の間の休憩に、友だちにチューボーの動画を見せました。
私と同じぐらい理解できました。

気になる真ん中の部分が聞き取れないっていう問題です。TT

まぁ、諦めようかな〜
ところで、その前投稿したかった記事も、大学のPCから投稿してみても、できませんでした。
メッセージかもしれません。

だから、これも放棄しましょうかっ。


二つ目の授業が始まって、今度お世話になった先生と再会できることが確認されました。^0^
よかったです。
ちゃんと自分で、「ありがとう」と伝える機会を与えてくれますから。

先生・・・私のことを覚えているのかしら?^^;;


二つ目の授業と三つ目の授業の間、マッサージの時間でした。(笑)
隣に座った友だちが「マッサージしてくれ」と言って、私「オッケー〜♪」と楽しめました。
終わってから、別の友だちもしてあげました。

男の肩と女の肩・・・やっぱり違いますね。(笑)
二人ともよかったと言ってくれたので、嬉しいです。^^

きっと妹と同じように上手にできますが、私は手首が弱くて、痛くなるときもあります。

授業中で月曜日授業があったというのを思い出させられました。
忘れてた・・・

この授業・・・2回だけがあって、完全に忘れていました。
図書館の案内のようなもので、行かなくても大丈夫だろうと思いますが、私がその日現れなくて、誰も気づかなかったようです。←これ、キツイです。

まぁ、いい日で、悪く思わないですが、ちょっと悔しいでしょう。

お昼の時間になって、午後の授業まで休憩しました。

大学のPCでマンションの日記を更新してから、家に帰って何かを食べて、また学校へ出発。

午後の授業は、実は、遅く終わる授業が先週から始まりましたが、先生がストライキ(何のストライキか全く知りませんが)をやって授業がなくなるというお知らせがあって、午後4時に終わりました〜♪

早く良かったです。
授業中、調子が可笑しくなってしまって、家に帰ったときに、疲れてベッドの上にバタンと倒れてキュ〜ってなっていました。
目が覚めたのは、2時間後でした。^^;;


このような日でした〜


PS: 前の日と同じように、生えてきている親知らずによる痛みが続きます。
痛くて硬い食べ物はもう食べられません。



Mood: メロメロ
Music: GACKT - Blue Lagoon〜深海〜 (VISUALIVE Ver.)


投稿できないTT

2009.11.24 - 03:02


なんかね、「機械」と運が悪いかもしれません。

いつものようにブログはメモ帳に書いてから、オフィシャルブログのフォームに貼り付けて、更新しようとしましたが・・・エラー・メッセージが出ました。TT

今回は何なんだろうと、特別さ文字のせいかと思って、色々試してみましたが、結局この文字とは関係ないようです。
それでも、買いた内容は更新できません。

何でしょうね?
記事の本文だったら、文字制度があるのかしら?
まぁ、短くにしても変わりません。

「チューボーですよ!」についてのブログで、下ネタありすぎるからかもしれません。^^;;;


Mood: 別に
Music: none

追記:
不思議なのは、このブログが更新できるっていうことでしょう。
またこっちのが悪いかな、またプロバイダーの問題かな。
明日、大学のPCで投稿してみて、またエラーがあったらどうしましょう?


雑記

2009.11.22 - 04:31


ヘアーアイロン

せっかく・・・日本から持って帰ってきたのに・・・壊しました。TT

コンセントに繋がって、電源を入れましたが、髪を巻く部分が熱くなりませんでした。
逆に手でつかむ部分が熱くなってきたのです。
あらら、しまったと気づきました。

電流の電圧の違い・・・忘れていました。
きっとアイロンの中のパーツが強い電圧でダメになったでしょう。
悲しい・・・
このアイロン、好きでした。
しかも遅く買ってあまり使わなかったのです。残念です。

パソコンと携帯はプラグのアダプターがあって、こっちのコンセントにも繋げれます。
しかし、パソコンと携帯電話・・・確かに元々電圧のアダプターがあります。

せめてこの二つが充電できてよかったです。

日本は、電圧は100ボルトで、フランスは200〜220ボルトだそうですが、かなり違うでしょう。^^;;

ちょっとがっかりして、これを覚えたはずなのに・・・



三線(さんしん)

大学で、来週特別なお客様がいらっしゃいます。
喜瀬慎仁(きせ しんじん)という方がこちらの大学を訪れてくださいます。
先生によると文化交流使で偉い人のようです。

沖縄の音楽家で、三線(沖縄の三味線)を弾いてくださるそうです。
とても楽しみにしています。^0^

昔お世話になった先生と再会もできるかもしれません。^^


不思議と「沖縄」を聞けば、ワクワクしますね。(笑)
もちろん、GACKTさんを連想してしまって、GACKTさまの三味線も思い出します。
The Sixth Day and Seventh Nightライヴのオープニングである「泡沫の夢」という曲の演奏を思い出します〜♥*夢中*
これと、風林火山のあるシーン。(笑)

私たちも楽器に触れられるのかな〜



FORCE G

これ・・・
デパートで、買い物をしてから、建物を出る前に見かけました。


FORCE G - by lazuli


デパートで一人で笑いました。(笑)

薬剤のポスター広告なんです。
ところで、なぜ「G」でしょう?
「A」、「B」、「C」、「D」・・・アルファベットの文字は26ありますから・・・(笑)

でも、このように街でGACKTさんを思い浮かばせてくれるものがあって嬉しいです。みゃあ☆



Mood: ビタミンG不足(笑)・・・寝すぎて宿題が終わらないorz
Music: Gackt - RETURNER〜闇の終焉〜


シンポジウム

2009.11.20 - 06:43


水曜日はシンポジウムに行きました。
ちょっと体調が悪くても、行きました。

私と同じ大学ですが、別のキャパスで行われました。
キャンパスが離れているため、この大学にあると知らなかった学科です。

来年入学したい学院の先生が開催している3日のシンポジウムですから、行ってみようと思いました。

先月は第1日目があって、水曜日は第2日目でした。
来月中旬は最後に日です。

先月のテーマは異文化マネジメントで。今月は多言語使用について発表がありました。
面白かったですが、講義が長くて疲れてしまいます。^^;

異文化といっても、気になる文化はアジア東部の国の文化です。
残念ながら日本についてはあまり話しがありませんでしたが、中国やベトナムでの経験がある発表者がいました。

きのうはなぜか、イタリアやオーストラリアも話題でした。(笑)
でも、面白かったです。
オーストラリアは地理的にアジアにあっても、イギリスと同じ文化を持つことにこだわって、複雑な立場のようです。

お昼の休憩に、前私と同じクラスの人に偶然に会いました。
あまり好きじゃない人ですが、二人で話しました。

この人は日本に行きましたが、いやになったそうです。
人と会話ができないと言いました。

戦争のことについて日本人と話して、意見を聞きたくても相手は何も意見を持たなくて、会話中止になったそうです。
この人はかなりがっかりしたようです。

私も似ている経験があると思います。
たまに、脳みそを使って考えて、誰かと意見を交わしたくても、このような相手は見つかりませんでした。

まずは、自分の日常生活という体験の中で何かに気づきます。
何かを意識して、問題になるときもあります。
自分で色々なことを考えて、疑問のあるところを明らかにしています。
でも、私は、日本のことの場合・・・現地の人の声が聞きたいです。理解するために、私以外の意見が聞きたいのです。

すべて、分かるためにです。

そして、私は、問いかけることが好きです。

だから、意見や感想をいただける相手がいなければ、寂しいです。


昔の同級生が飽きてしまった理由が分かると思います。


でも・・・人が何かについて意見を言うときによく判断してしまうのではないですか。
もう客観的な考えじゃなくて、非難になってしまうリスクです。


他の学生とも会話して、帰りの電車の中で・・・仕草が悪いと本気で思いました。
最近の若者の話し方は、汚い言葉を使うことが通常になって酷いです。
使っている言葉の問題に限りません。

上品さが好きな私にこの街に住むことは本当に辛いです。TT


あ、覚えました。
会話をした学生の中で、もうすぐ結婚する女の子がいました。
私と同じ年齢ですが、私なら今という時代に結婚することは想像しづらいものです。
というか、私の場合、このような出来事の輪郭さえ、全く見えませんから。

そろそろって感じることもあります。(苦笑)


そうですね。
まだ書いていませんが、ちょっとお知らせがあります。
少し前本人が教えましたが・・・うちの弟・・・婚約しています。^^;;

新学期の始まり頃に再び家を出て、実家から少し離れている都会に引っ越しました。
あそこでネット上で知り合った人に会って、彼女になった女の子にも実際に会えました。

その一ヶ月ちょっと後に、婚約していると。

びっくりしました〜
嬉しいですが、あれはどんなことになるか少し心配です。
決めるのは・・・早いですから。

まぁ、私の問題じゃありませんが、ある選択はすべての人生に影響がありますからね。

結婚はいつかまだ確実に決定されていませんが、3月ごろが希望らしいです。

ちょっと、ちょっと・・・「弟」ですね。こんなこと、私が先にやるはずじゃないですか?
本当、自分自身だったら、ヤバイなと思うときは、年を取れば取るほど多くありますよ。;_;

この二人が子どもを作る話もしています。
家族じゃなかったら愚かだと思ってしまいますが、二人が幸せでいられることを祈ってしまいます。

すごい世の中でしょう。

しかし―弟の失礼です。
プロポーズしたのは・・・彼女ですから。(笑)
イケてないね〜と思いました。(笑)
↑もちろん個人的な意見ですよね。


続きはどうなるかと気になります♥


Mood: 疲れ
Music: GACKT - No Reason


PS: VISUALIVEファイナルのDVD・・・発売日がすごく延ばされましたね。ビックリしました〜
後はね、11・12月のデスクトップカレンダー・・・まだ出ていませんね。これはちょっと待っていますよ、私。(笑)


さて、きょうもオマケ付きです。(笑)

↓↓
Zombie dance - by lazuli
この振り付け〜「GHOST」、または「Lu:na」かな〜(笑)
そうぉ〜「Noesis」も?(笑)
そうだな〜会長、復習してきます。^^;


angelsたちの導く道

2009.11.18 - 08:35


今週の火曜日から新しい授業があって、19時に授業が終わります。
遅い〜

こんな時間に授業が終わることはもう慣れていません。
授業中、眠たくなりました〜

先生は、普通教えてくれる先生と違う先生で、面白い人のようです。
英語学科のイギリス人の先生ですが、英語じゃなくてフランス語で授業をすることが難しいけど頑張りますと言っていました。(笑)

19時に授業が終わって、うちに帰る前は買い物して、食べたらもう23時になりました。^^;;

きょうも疲れました〜

スーパーで買い物しましたが、クリスマスの飾りが売られている時期なので、たくさんありました。
クリスマス・・・ハロウィーンほどに好きなお祭りです。

クリスマスとハロウィーンとどっちが一番好きかと答えられません。
両方も大好きなんですよ。

両方も、理想があります。

しかし、毎年、理想はただ理想のままで・・・

飾りがとても好きで、お店の飾りを眺めながら夢見ます。
今年、私が気に入った色は、白(ラメなどあっても大丈夫♪)と薄パープルなんです。^^

夢見ていますが、叶わない夢です。
それをよく分かっていて切なくなります。

ただ今疲れすぎて悲しみは感じられますが。^^;;;


お店のカタログの中で、キティちゃんのクリスマスツリーも見つかりましたが、お店には見ていません。
まぁ〜小さくてピンクのクリスマスツリーですが、可愛いと思いました。

買って帰ったのは、豆電球。

これ〜大好きです。
安かったから買ってしまいました。

家に帰って、コンセントに繋がって・・・そのまま床に置いてもきれい☆〜だと思いました。


豆電球 - by lazuli


最初は壁に貼り付けようと思いましたが、こうしてみたら、壁の色がさらに可笑しく見えるようになって、やめました〜。

白いDELの入った小さな天使たちですね。
他に別の形と色もありましたが・・・やっぱり「白」が良かったです。(笑)


疲れました〜

明日(水)は、学校は休みなんですが、別のキャンパスにシンポジウムを聴きに行きます。
面白いですが・・・9時から18時までです。^^;;;

今週・・・また勉強の方が多いかな〜
金曜日だけが空いています・・・。

学生ですから当たり前でしょう。でも、楽〜ガク〜生のほうが満たされます。^0^

じゃあぁ〜また変なことを書いてしまう前に締めましょう〜
夢の中でGACKTさんに逢いますように〜

睡眠不足で元気になれるのかな?(笑)


Mood: schizophrenic
Music: Gackt - Doomsday


ダメだ・・・

2009.11.17 - 22:13


これから、落ち込んでいる文章を書きますから、悲しくなりたくない方はどうぞ読まないでください。


このような文、もう二度書かないと思っていたのに・・・
自分の他の面を見せてあげたかったのに・・・

週末から実際に感じる、水曜日に始まった落ち込んでいる気持ちが直りません。
あまりにも酷くてなって、泣き始めたら、もう涙は止められません。

すごくすごく良くないです。

3ヶ月・・・3ヶ月が経って私の負けです。

楽園祭・・入楽できなくて、今は開催中なんですね。
触れたくても手の届かないものが遠くに存在します。

私に何が残っていますか?

あれと・・・眠狂四郎。
日本にいないと目覚められました。

何より苦しいです。

GACKTじゃなくて、もっとあなたの人生に集中してとも言われました。
だけど、いつも追いかけてしまうこと、休憩せずにいつも次のイベントへ向かうことは、原動力です。
他のことを目指して、自分の期待に応えられないといつの間にか気づいて、いつもがっかりさせられました。

私は複雑なんですが、あることは変わりません。どこがいいと理解できますから。


帰国する前に、こうしよう、これもやってみよう、色々な意志が戻ってきていました。
もう大丈夫だろうと思っていました・・・

違います。

前より酷くなったし、すべてを失ってしまったと感じます。

ただ日本にいることで解決できるとしても、何も実行しません。
私に一体何が欠けているのだろう、何を待っているかとこの消極的な状態は大嫌いです。

落ちてしまう、これだけです。また。
でも、2度とは耐えられないと恐ろしい思いがあります。

こんな私・・・イヤです。
隠してしまうことで酷くなってしまうかもしれません。

だから、ブログで流していきます。
ごめんね。
またみんなに負担させてしまいます。

読みたくない方は読まなくてもかまいませんから、自分の好きなようにしてください。


では、5分横になってから、大学に行きます。
また授業があります。


Mood:
Music: Gackt - Kagero (Gladiator special edition)


おじいちゃんとおばあちゃんの家に帰ったら・・・

2009.11.17 - 08:11


日曜日は実は、祖父母の家にいました。
土曜日の夜に着いて、バスを降りたら、家の近くにある広場に小さな移動遊園地が到着していると見ました。
すごい〜その前はサーカスでした。

暗くなっているこそ写真を撮りたくなりました。
祖父母の家に荷物を置いて、おばあちゃんと一緒に行きました。

がくっちとユフーも持って行きました。(笑)

本当に小さくて子ども向けでしたが、夜なら光っている照明がきれいでしょう。

早速がくっちとの撮影が始まりました。^^


がくっち - by lazuli
UFOキャッチャーの前☆βバージョンはこちら


想像したことと異なる結果になって少しがっかりしました。
ユフーも付けられなくて撮れませんでした。

でも、別のものを撮ろうとしました。

日本にもあるかどうか分かりませんが、あるゲームのことです。
子どもが遊ぶゲーム。
プラスティックのダックを釣り竿でキャッチすることが目的です。
ダックが水に上に乗せられて、流れもあります。
流れが速いですから、釣ることはそれほど簡単ではありません。
このゲームの名前は何でしょうね。ご存知でしたら、教えてください。

あのピンクのダックを撮ってみようとしましたが、流れが速すぎてうまく撮れませんでした。^^;;;

後は、射的もありました。
やっぱりこれを見るとプラボを思い出します。(笑)

ぬいぐるみやピカピカするたくさんの電球を見るのが好きです。


チーターちゃん - by lazuli

スポンジボッブ - by lazuli


そしていつものモデルさんで撮影。(笑)

がくっちとユフー。


がくっち - by lazuli
βバージョンはこちら〜♪

ユフー - by lazuli


で、おじいちゃんとおばあちゃんの家で何をしたかと聞かれたら、片付けです!!

日本から届いた荷物・・・なかなか大変です。(笑)

主にガクstuffをまた片付けました。
雑誌とかを発売日の順番に並べたりしました。
これだけで結構時間がかかりました・・・☆

雑誌の数・・・すごく増えました〜
今年は本当に〜本当に何冊も発行されましたね。

CDとDVDも片付けて、グッズを再発見しました。(笑)
でも、RRIIのグッズ・・・まだきれいに整理していません。m(_ _)m

洋服の片付けも完了しました。

片付けないといけない物の中には、ヘアアクセサリー、他の雑誌や教科書など、まだたくさんあります。
大変だというより、時間がかかる、これだけです。


当日終わったところはプチ撮影をしました。


ユフー&がくっち - by lazuli

がくっち - by lazuli
がくっち・・・今度ポーズを変えてみよう〜^^;


CDは、多い部分は寮の部屋に置いてあるわけ、全コレクションを眺めることはまだできません。
DVDも、2、3枚ぐらいは寮に。
雑誌や写真集も、10冊ぐらいは寮に持ってきました。(笑)

何もなかれば、寂しいですから。
時々交換します。


ユフーのコーヒータイム - by lazuli
休憩中、コーヒーを飲んでいるユフーです☆



Mood: おにゃしゅみなしゃ〜いぃZzz
Music: Gackt - Fragrance (DruG I Ver,)


BuddyPoke

2009.11.16 - 20:13


昨日、作ってみたキャラクターです。
Facebookのあるアプリを使って作りました。

可愛いと思ったし、キャラクターのムードも選択できます。

紙を印刷して、実際にキャラクターが作れるようですが、印刷の部分はまだアクセスできません。TT


buddypoke - by lazuli
buddypoke - by lazuli
buddypoke - by lazuli
buddypoke - by lazuli
buddypoke - by lazuli
buddypoke - by lazuli
buddypoke - by lazuli
buddypoke - by lazuli
buddypoke - by lazuli

BuddyPoke


ところで、Facebookなんて、アカウントはありますが、広告がありすぎて、あまり好きじゃありません。
妹たちに大好評なんですが、私は・・・SNSならマンションの方がいいでしょう。(笑)


PS: キャラクターも、もちろん制服姿です☆ (笑)


Mood: 寒い
Music: GACKT - In Flames (VISUALIVE Ver.)


うつうつ

2009.11.16 - 18:59


悪夢と涙。昨日のプログラムです。

一昨日も、昨日も、また悪夢を見ました。
真夜中に悪夢で目が覚めて、もう眠りませんでした。

土曜日なら、4時から7時半まで眠れなくて、日曜日は4時半にはまだ寝ていませんでした。
しかも、昨日、熱がありました。
起きたら、熱があると気づきました。

最近、健康・・・あまり元気じゃないかもしれません。
咳、熱・・・インフルエンザかな?(苦笑)

でも、熱は続きません。知らない原因で出て、知らない原因でなくなります。
可笑しいでしょう。

きょうは外が天気が良くないので、出たくもないですが・・・


悪夢・・・いつも同じようなパターンです。
誰かに追われて、私は逃げてもいつも捕らえられてしまって、殺されます。
このパターンじゃなければ、戦場にいると悪夢を見ています。TT

こんな夢・・・いつも見ているのはちょっといやですね。


後は、涙。

ちょっと水曜日からあまり元気じゃなくて、昨日は最悪でした。
チャットで妹と友だちと話してみましたが、結局、両方にも叱られました。

これで、もう誰にも話したくなくなりました。
家族や友人さえ理解してくれなければ・・・

ちょっと5、6年前に経験したことを思い出しました。
繰り返されますね。



Mood: これからもっと元気なブログを書きます。
Music: GACKT - Oblivious〜顔のない天使〜


手帳を買いました。

2009.11.15 - 00:37


2010年が近づいて、手帳を買っておきました。

2009年の手帳は日本で買いましたが・・・もう一年が終わりましたね。
10月、11月、一年前、こんな時期は日本にいました。
これに気づくと少し悲しくなります。

現実であったことを過去形で語るしかもうできません。
「記憶」そのものになったでしょう。

今月、イキナ祭が開催中なんですな。
マンションなどで、楽園祭に関する情報や感想を読んだら、切なくなります。
仕方がありません。

あまりにも悲しい思いをしないようにしていますが、実に悔しく感じます。

こちらでこんなに楽しんでいるわけもありませんし。

楽観的に物事を見れば、確かにいいこともありますが、落ち込みやすいときかもしれません。

いろいろ悩まないようにしています。でも、閉じ込められた心じゃないので、傷つけられるときがあります。


手帳は2010年の手帳ですが、12月中旬から始まります。
早速、「GACKTIONARY」の発売日を記しました。^^

「GACKTIONARY」〜いいですね。
今年、作品の作成がよく考えられたでしょう。
楽しそうな仕事です。


9月ごろ、書店でとてもキレイな手帳が見つかりました。
手帳を買った時に、このキレイな手帳もありました。
でも、別のものにしました。

買ったのは、表面が普通ですが、中身は気に入った手帳と同じような成立です。
手帳は、色々なタイプがありますね。

2ページに1ヶ月、2ページに一週間、1ページに1日など、色々です。
私は、2ページに一週間というタイプにしました。


手帳表面 - by lazuli
隊長のステッカーを貼っちゃおうかな〜

手帳中身 - by lazuli


この手帳に決めたのは、開くと中のカバーが透明であるところです。

これで写真が入ります。^o^


手帳カバー - by lazuli


で、時間の移り変わりと言えば、カレンダーめくりでしょう。(笑)
やっと、壁掛けカレンダーをめくりました。

コミュで、壁紙カレンダーはまだ更新されていませんね。
私ほど遅いかな。^^;;;

楽園祭がテーマになったら、楽しいでしょう。
会長、素敵です。みゃあ☆

ところで、壁紙カレンダーでのがくっちの登場はもうありませんね。
これはちょっと残念だと思います。
神威♂楽園deイキナ祭のがくっち・・・見たいです☆♪


カレンダー11・12月 - by lazuli


改めて考えれば、2009年の壁掛けカレンダーの一番好きなショットは・・・3・4月のポスターに使われた写真です。
明暗がすごいと思います。
光の扱い方だけじゃなくて、全体的のバランスも良いと今思っています。
さすがプロですね。(笑)

では、2010年のカレンダーが届くまで後3週間ぐらいです。
そしてもう少しで2010年になります。

どんな年になるのか分かりませんが、バイトが見つけられたらいいです。(笑)


Mood: 闇と光の間に、光側。
Music: Gackt - 君のためにできること


追記:
abingdon boys schoolのライヴを過ぎて、テンションが下がった気がします。
あまり落ち着けないのに、意味のあることはやっていないと感じられます。

で、最近思ったことですが、神威♂楽園は偉い楽園ですから、海外でも学校を開くはずでしょう。
会長に制服の写真を報告した時に、提案しました。(笑)


a.b.s.のライヴから帰りました〜

2009.11.13 - 06:26


きょうも授業があって、疲れましたが、更新してしまいますね。
abingdon boys schoolパリ公演ライヴ感想です☆

その前・・・友だちと一緒にいただいたお料理のことも語ってしまいましょう〜


火曜日の晩にパリに着いて、友たちが駅で迎えに来てくれました。
二人ですぐレストランへご飯を食べに行きました。
準備はやっておいて、すでにいくつかのレストランのアドレスなどをメモしていました。
どんなレストランにするか二人の選択が合いました。

お店に入ったら、なんか日本にいる気がしました。
一瞬にホッとして、長い一日の疲れが少し消えました。

お店のスタッフは日本人です。
日本らしい歓迎・・・懐かしい〜と思いました。
癒されます。

「いらっしゃいませ」や「お気をつけてお帰りください」など・・・もちかして日本人にとって一番当たり前の挨拶かもしれませんが、私にとって、いつもとてもよく配慮されると感じます。
お姫様になった気がします。(笑)

こういうレストランで食べ良かったです。
しかも料理はとても美味しかったです。

食べたのは、うなぎと豆腐と海鮮鍋です。

うなぎはすごく美味しかったです。
日本でうなぎを食べたことがありますが、日本で食べたうなぎより美味しかったです。
友だちも、すごく美味しくて、うなぎのためにまたここに来ると言いました。(笑)


うなぎ - by lazuli

豆腐 - by lazuli

海鮮鍋 - by lazuli


豆腐もよかったし、鍋も美味しかったです。
ご馳走様でした〜

食事は二人とも満足しました〜♪



翌日はライヴがありました。

午前は準備が遅くなって、遅く出発しました。
開演午後3時の予定で、会場に着いたのは、2時ぐらいです。^^;;;

寒かったし、もう並んでいる人が大勢にいました。
会場の向こう側にあるスタバーでチーズケーキを食べながら少し待ちました。

14時半ぐらいに列で並び始めました。

私たちの前に、日本人の二人の女の人がいました。
かばんにつけているがくっちのキーホルダー(アリーナツアー名古屋バージョン)を見て、一人が「ガクト、ガクト」と、そこから私が声をかけてしまって、会話が始まりました。
日本から来た人とイギリスから来た人・・・さすがファンだなと思いました。(笑)
GACKTや他のことについて話をしました。
GACKT・・・共通語なんですよ。(笑)

予定より会場・開演の時間が遅れてしまって、ライヴ自体は16時半ぐらいに始まりました。

楽しかったです〜
楽曲・・・一つしか知りませんでした。^^;;;
この曲は「LOVE for NANA 〜Only 1 Tribute〜 〜BLACK STONES〜ヴァージョン〜」というコンピレーション・アルバムに収録されていることが知っている理由なのです。
前、このアルバムを持っていました。

アンコールの時が来て、もうライヴが終わった?と驚きましたが、アンコールは楽曲5つもありました。
ファンとの交流もありました〜☆

ライヴの途中で、GACKTが見たいとか、GACKTさんに会いたいとか思ったこともありますが・・・

音楽的に、静かな音楽じゃないので、ジャンプしたり、叫んだり色々やりました。(笑)
観客も熱くて、自由に叫ぶことができました。(笑)

でも・・・なぜか、「もっと出してくれ!!」と思いました。

ライヴの一番いいとき・・・アンコールのときでした。
バンドのみんなが普通のステージ衣装からTシャツに着替えして、ステージに戻りました。
観客と色々な交流ができました。
西川さんが少しことばを覚えてきてくれたわけ、ライヴ中フランス語で挨拶をしていました。

「たかのり〜」とか叫んだり、拍手したりしました。
7月4日にアリーナで足でやった音も、あれをみんなでやりました。(笑)

アンコールのときは本当に楽しかったです。
西川さんの顔に、この特別な笑顔が残っていて・・・

「Paris, je t'aime(パリ、愛してる)」、何回も繰り返して、また来るって約束してくれました。(笑)

西川さんはとても幸せのようでした。

ははは、よかったね〜♪

lazuliもちょっと嬉しかったです。
でも、GACKTさんじゃありませんね。(笑)

会場・・・元々クラブで、ライヴハウスのようなステージです。
観客の人数も千人に達しないと思いますが、ホールやアリーナと全く違いますね。

視線は西川さんと他のメンバーと何回も合いました・・・。
ステージに一番近かったところにいなくても。

GACKTさんにこんな所に来てもらいたいといつも思います。

これほど近くいたいし、これほど交流したいし、最後まで他のファンと一緒に逝かせてあげたいし・・・これは何か一つの夢なんです。(笑)

アンコールの部分が終わっても、ステージを去りたくない西川さん。(笑)
自分のTシャツを脱いで、投げてしまいました。
リストバンドも。

そして、メンバーを、一人一人脱がせて、Tシャツをファンにあげました。

ははは。ナイ〜スd^o^b


結論として、ライヴがGACKTさんのライヴほど感動しなくても楽しかったです。
西川さんの前にいても、緊張しませんでした。
なんでGACKTさnならそんなに感動するの?と考えるぐらい不思議に思いました。
GACKTは・・・作品が私の中にあることに対応して感動します。
ただ切なくて悲しいから感動するというわけじゃなくて、私の中にある切なさと悲しみに近いから感動してしまうということでしょう。
そして、本人もとても好きですから。



ライヴが終わって、私の後ろにいた友たちに「どうだった?」と聞いて、あまり好きじゃなかったそうです・・・。
少しでも楽しんでもらいたかったんですが、心配しました・・・orz

一緒に楽しもうと思って友人をライヴに誘いましたが、逆にちょっと寂しく思いました。
私は、ライヴに行くことがとても好きです。
一番いい友だちと一緒にライヴが与えてくれる喜びを分かち合えなければ、寂しいでしょう。
これに気づいたら、パッと鋭い孤独を感じました。


まだ会場を出ていなかったとき、知らない人二人が私の横に通って、一人が「タタタタ、ターター、タッタター」と、VISUALIVEの小悪魔ヘヴンのこのメロディーを歌っていました。
えッて思って、にっこりしちゃいました。(笑)
当然に小悪魔ヘヴンの振り付けを踊り始めました。(笑)

懐かしい〜
GACKTさんのライヴに行きたい〜
と、子どものようにちょっと口を尖らして。

またライヴに行くためにお金が欲しいです。
本当にバイト見つからなきゃダメです。(苦笑)


今熱いけど、外はとても寒いし、病気になりたくないっていうことで、会場を出る前に、着替えしました。
汗で服がすごく濡れていてビックリしました。

そして、ジュンク堂へ向かいましたが、着いたら閉店でした。
11月11日は祝日だと覚えていましたが、書店が閉まると一度も思いつかなかったのです。^^;;;
日本食料品店も閉まっていて・・・お店のことも心配でした。

ジュンク堂書店で、村上龍の「13歳のハローワーク」、またはファッション雑誌も買いたかったんですが、残念です。TT
食料品店で、お菓子ぐらい(のど飴 笑)買って帰ろうと思っていました。

私の帰りの電車まで時間が少しありました、タコヤキが食べられる時間ではありませんでした。
だから、タコヤキは食べませんでした。TT

これも残念!!!(笑)


ライヴに行って考えたことがあります。
フランス公演とは、日本のアーティストだったら珍しいですよね。
日本でツアーがあるたびに、ヨーロッパも訪れてくれるバンドも珍しいです。

だから、例えばabingdon boys schoolでも、ヨーロッパツアーをやるときに、ヨーロッパのファンにとって、一生に一回だけのチャンスに近い機会でしょう。
日本へ行ける人は少ないです。

大好きなバンドが自分の国でライヴをやってくれます。
これだけ凄い出来事です。

大好きなアーティストのライヴに参戦できるという夢がやっと、叶えます。

一つだけのチャンスです。
もし自分の国に来てくれても、全国を巡るわけではないし、公演は一つ以上の場所だったらすごくラッキーでしょう。

言いたいのは、こちらのファンだったら、ずっと待っていた好きなアーティストに逢える機会は、その日しかないという状態です。
だから、ずっと前待っているっていうことで、非常に興奮してしまいます。
そして、当日しかチャンスはないというを意識したら、さらに興奮するでしょう。
本格的な「本番」です。

国内アーティストで、大規模ツアーの場合、「○日じゃなければ○日に行けるから・・・」、「今回のツアーじゃなければ次のツアーに行けるから」というような思いがあるんじゃないかなと思います。
つまり、興奮度が違うだろうと思います。

まぁ、私も100%じゃなかったときもあったかもしれません。
でも、GACKTなら、100%以上の気愛で参戦するべきだと決まっています。(笑)
しかし・・・舞台からそんなに離れていると・・・気愛完全放射、できませんよ。
贈るものを受け取ってもらわなければ、もっと上げたくなりませんし・・・。


ライヴのことをもう一つ思い出しました。
ライヴ中叫んで、強く叫んで、腹筋が痛くなりました。(笑)

GACKTさんのVISUALIVEだったら・・・体力が落ちないように、酷い筋肉痛にならないように、参戦前はちゃんと体の準備もやりました。
毎日しっかり運動して、これで筋肉痛にならなかったし、ライヴ後の体の回復も早かったし・・・でも、ツアーが終わって、特に帰国してから、毎日はもう運動していません。^^;;;
abingdon boys schoolの、ライヴの前の週は少しやりました。

ライヴ当日タイガーバームも忘れてしまって、筋肉痛になっちゃうと思いましたが、何もありません。^0^
体力がアップしたかな〜
いくら強く叫んでも、のどさえ痛くないし・・・
良かったですが、ある意味でちょっと悔しいと思います。

ライヴ後の体の痛み・・・ちょっと思い出になりますから。(爆)

実は、耳だけが少し痛かったのです。
今は大丈夫ですが、ライヴの音量のため、耳鳴りでした。^^;;;



↓↓記事関連写真です。
アクセサリー - by lazuli
楽園のエンブレムを使って作ったアクセサリー
移動の電車の中で仕上げて、当日着たカーディガンにつけました〜

制服姿 - by lazuli
当日はこんな格好していました〜
こんな格好で、入楽試験、受かるのかなぁ?

アーサー広告ポスター - by lazuli
会場の近くのビルにアーサーの第二作、
「アーサーとマルタザールの逆襲」の
広告ポスターが張ってありました。
この会社の広告・・・本当にすごいです。

光るブレスレット - by lazuli
日本から持ってきた光るブレスレット。
ライヴ前に光るようにして、5時間後
家に帰ったらまだ光っていたんです。(笑)

チケットとレストランの名刺 - by lazuli
ライヴチケットと食事した日本料理のお店の名刺





Mood: 寒い
Music: GACKT - Flower (Inst.)


睡眠不足

2009.11.10 - 22:47


…2時間半しか寝ていません〜
朝の5時ぐらいまで、明日の準備をしました。
こんな時間をかけても、これだけが出来たとは不思議ですが・・・真夜中はとても静かです。
ブログも書いたし、マニキュアも、制服のアクセサリーも作って始めたし・・・

朝もっと早く起きたかったんですが、5分眼を閉じると思っても、実際1時半が経ちました。(笑)

早くシャワーを浴びて、歯を磨いてから、大学へ行きました。
顔にスキンケアだけを塗って、メイクする時間は無かったのです。

きょうの必需品:「サングラス」。
疲れていて、目が通常より弱いです。
太陽がなくても、眩しくて、電車の中は照明が強すぎます。
だから、一日中、サングラスをかけろう!!って。

大学に着いたら、いいお知らせがありました。
宿題の準備をしなかった授業の先生・・・体調が悪くなって、きょうはお休みだと。^0^
よかった、よかった。これで寝られると想いましたが、結局パソコンや明日の準備をして、寝る時間はありませんでした。TT

文学の授業で、声を出したい学生がいませんでした・・・先生は私に頼りました。「いい学生」ですからね。みゃあ☆

きのうまだ修正していない翻訳をあげました。^^;;;;
でも、なぜか私だけが宿題をやった気がしました・・・。

疲れで、声が出なくなって、ガラガラでした。
先生が、優しいSな先生が、のど飴をくれました。

美味しかった〜
そして、これを食べて声が出ました〜

歴史の授業がなくて良かったです。
宿題やっていないし・・・
暇になったこの時間にブログを更新しましたね。

では、これからまだ文学の授業があります。
明日の準備・・・まだ終わっていませんが、電車に乗ったら、今夜終わらせようと思います。
これで大丈夫でしょう。


では、行って参ります〜



PS: コミュのニュースも読みました。驚きました。「D'espairsRay」、「ナイトメア」・・・出ましたね。
GACKTさん、色々試してみますね。TSUKASA〜カッコいいな〜♪(笑)
嬉しくなりましたが、茶々さんが映らないと気づいたら寂しくなりました。
今度コラボバンド作っちゃうかな〜←あ、そう。これはもうやりましたけどね。(笑)
予想は「Heavy」なんですが、どんなGACKTが見せられるでしょう?


PS2: 急に決まりましたが、来月はケルンに行きます。^0^
日帰りでクリスマスマーケットとケルン大聖堂を見に行きます。


Mood: 寒い&以外とのりって乾くのに時間かかる…
Music: Gackt - OASIS (The Sixth Day)


制服悩み

2009.11.10 - 19:40


神威♂楽園生徒会長へメールを送ることになってしまいそうな悩みです。(笑)

あのうぅ〜、lazuliはイキナ祭に参加できませんが、制服は準備しておきました。^0^b
水曜日、abingdon boys schoolのライヴで着てお邪魔します。みゃあ☆
修学旅行と言えるのかしら?(笑)

まぁ、とにかく着用して、ライヴに連れて行く友達に写真を撮ってもらいましょう〜♪
そうしたら、ここで写真を載せます〜

悩みに戻ります。

実は、プリーツスカートを着ようと思っていますが、「色」は悩んでいます。
ベージュ?それともグレー、どっちにしようかなとまだ決まっていません。


プリーツスカート - by lazuli
アイロンかけてないけど・・・^^;;;


私は、セラーやブレザーなど、制服に関する語彙にちょっと迷っていますが、自分がイメージした制服にしました。
あれは適当かどうか分かりませんが。^^;;;

でも、このような制服だったら・・・不可欠なアイテムは、ルーズソックスでしょう。
実はフランスでも手に入れることが出来ますが、私は・・・これに合わせる靴がない、というわけで・・・ルーズソックスではありません。
ヒールのあるブーツにレグウォーマーにしました。(笑)
しかし・・・靴も、レグウォーマーも「黒」なんです。←完全に自己風制服でしょう。^^;;;


上着は↓


シャツ&カーディガン - by lazuli


こんな感じになっていますが、複雑になりません。
白いシャツに、灰色のカーディガンにしました。

楽園のエンブレムも加えないといけませんね・・・


もう一つの対立があります。
ネクタイVSリボンという。(笑)

私は・・・このような衣装だったら、与えたい印象を考えて、間違いなく「リボン」です。
無かったから、作ってみました。
色は楽園のような紅なんです。


リボン、マニキュア、ピアス - by lazuli


アクセサリーも準備しておきました。

色々楽しみです。
ちょっとパリに遊んできますね。

ちょっと・・・荷物、準備しなきゃならないし・・・
でも、ワクワクします。

友だちにも会って、二人で日本料理レストランで食べる予定です。(笑)
ネットを使っていいレストランを検索してみましたが・・・発見が・・・たくさんありました☆
お好み焼き、うどん、すき焼きやしゃぶしゃぶ、タコヤキまで、色々な日本料理を作ってくれるお店があるようです。
幅広くてビックリしました。これほどとは思わなかったんです。^^;;

鉄板焼きのお店もあるらしいですが、1万円〜という値段で高くて今度は行きませんね。
でも、和室もあるらしくて、行きたくなりました。^^
このような場所、パリでも珍しいですから。

タコヤキ・・・夢中です。(笑)

どのレストランにするかとはまだよく分かりませんが、すべてのレストランは同じ辺にありますから、便利です。
わ〜パリってやっぱりいいな〜。←住んでいて私はいやになったんですが・・・^^;;;

ジュンクやBook・offに行って、雑誌でも面白いものを見つけちゃうかな〜


ちなみに、朝から並ばないと思います。ライヴハウスのように席がなくて、指定されていませんが・・・寒いし、会場が狭いから大丈夫だし、ちょっと買い物に行きたかったり、写真を撮ってもらいたかったりしますから。


では、出発する前にまた更新するかどうか分かりませんが、行って参りま〜す♪



PS:「制服」を「征服」に一度も間違えなければ、ラッキーです。f^^;;;;


Mood: 午前2時18分(眠いでちゅ)
Music: Gackt - ピース


宿題

2009.11.10 - 19:06


火曜日はほとんどの大学の授業がある日なんです。
歴史と文学、全部で、4時間です。

科目両方は予習として翻訳があります。

週末にやっとこうと思っても、別のことをしてやりませんでした。
結局、月曜日の夜にやっと文学の翻訳を始めました。^^;;;

でも、なぜかやりたくない〜って退屈深いのため息をついたばかりです。

っていうことで、ユフーとがくっちが宿題をやってくれました。(笑)


ユフー&がくっち - by lazuli
二人は私の代わりに類語辞典で妥当なことばを探してくれます☆
ユフーII(ドゥ)なんですよ。二人とも可愛いでしょう。^0^


文学の翻訳が凸凹しても、なんとか終わりました。
授業前の修正になるかもしれません。

歴史の文章・・・また部屋でネットに繋がらなくなったので・・・知らない単語の意味は探せないっていう事実が完璧な言い訳です。^^;;
そうですね。インターネット・・・また接続できなくなりました。今回は電話しましたが、当日で直されなかったんです。
またブログを書く時間と更新する時間のズレなんです。(真夜中でもう10日になりましたよ。笑)

宿題のことは少し心配です。
実はもう飽きてしまったかもしれません。

少し前、先生がプリントを配りました。

授業で参照するプリントで、このプリントのある節を翻訳します。
作品は「短歌を詠む」というエッセーで、配布されたプリントは47ページがあります。
私はすぐ読んでおこうと思って、休みの前で全部読んでしまいました。

授業でプリントに進むスピードが遅いので、つまらなくなりました。
文章自体はとても面白く読めましたが、私にとって次のことを勉強していいというような気持ちです。

で、今回の翻訳は難しかったとユフーとがくっちが言いました。
フランス語にはないことばを訳すのが大変らしいです。
例えば、擬態語です。

この文章の中で、何回も『「あっ」と思う』という表現があります。
「あっ」は、短歌の種になる、心の揺れということを表しますが、直訳がありません。
「あっ」を「揺れ」に引きかえって、フランス語で「揺れ」に対応することばを使います。

後は、「その」、「こ・そ・あ」っていうのもあります。
筆者が自分の短歌を分析し、「『その』で受けているところがぎこちなかったり」から説明をします。
あ〜これどうしようと思って、先生Sだなとも思いました。
だから、ユフーとがくっちがやってくれて、結局元の短歌に「その」に付いてある名詞を一緒にとって、「その+名詞」をセットにして訳したようです。

翻訳はある意味で面白いし、脳を働かせるいい練習ですが・・・私は、やっぱり訳者になりたくないです。orz

この「短歌を詠む」という作品、筆者が自分の作った短歌を振り返って、客観的に評論します。
いい短歌の作り方を教えてあげようとしているエッセーなので、このときこの気持ちを伝えたかったんだけど、こう表現したら、あまり通じないからこう書いたほうがいい、というような、自分の作品への評論があってすごいと思いました。
短歌をそのまま見て、私はあまり関心を持ちませんが、出来上がった短歌までの道を見せられたら、作者を尊敬するようになりました。
ステージよりバックステージに魅了されているかもしれませんね。

GACKTさんも、自分の物語(作品)を説明してくれる本を出したらいいなと思いました。(笑)


歴史の授業は、今は、敗戦後の若者の気持ちを紹介する資料を勉強します。
これも面白いですが、授業の流れるスピードは、私のスピードについてこないので、授業がつまらなく感じます。
今年、2年前よりも大変かもしれません・・・。



でも、この月曜日は、ビタミンG満杯の日でした〜♪フゥ〜
GACKTさん、大好きです。みゃあ☆



Mood: 午前1時29分
Music: GACKT - Sayonara〜ЯR II ver.〜 (VISUALIVE Ver.)


32段

2009.11.09 - 05:17


ジェンガ・・・買ったので、遊んでみました。
子どものころは遊んだことがあると思いますが、これ以来は遊ぶ機械がありませんでした。

誰と、何処で遊んだか覚えていませんから、結構前のことでしょう。(笑)
覚えていませんから、懐かしいとか言えません。^^;;

一人で遊んでみました。
なんと、タワーが32段までも上がりました!!
自分もビックリしました。

写真撮っておこうと思って、証拠があります。(笑)


ジェンガ - by lazuli


数えてみても、32段ですね。
一番上は、パーツは一つだけありますが、次の動作は二つ目のパーツも置きました。

もう、パーツを抜けたら、倒れてしまうと思っても、33段に挑戦しました。
でも、やっぱり・・・崩れました。^^;;

こんなに高くなれるとは思わなかったんです。
一応ゲームのパンフレットを見たら、18段のタワーでスタートして、倍になるタワーが作れると書いてあります。
倍って36段でしょう。難しそう・・・

今度やってみます☆

タワーが倒れて、ゲームを元も箱にしまいました。
箱の色は、オレンジで、Jun-ji色です。(笑)




◆◆◆

フリースペースに楽園祭の日付を書きましたが・・・寂しいです。
「名古屋」と書いたとき、悲しくなりました。
帰国したと実感させられます。。。

みんなのブログを見て、眠狂四郎の記者会見がなんとかいう番組で放送されたようですが・・・知らなかったし、見ていないし、lazuliは完全にアウトです。TT
もう私の現実ではないと感じさせられます。
辛いです。

日本のこと・・・不思議と小さなことまで思い出します。
電車の席の色や素材、栄でのあのレストランなど・・・すごく細かいことを思い出せます。
生まれて、初めてこんなに強く何かが思い出に残ります。
また行きたいです。*ため息*



◆◆

日曜日は午後2時半に起きました。^^;;;
12時間以上、とても長く寝ました。
これはなぜでしょうかね。
不思議〜
前回こんなに寝たとき・・・GACKTさんはPVの長〜い撮影でした。(笑)
典型例のような日曜日でした。遅く起きました。それから何もせずに、ずっと家にいました。(笑)





たまに、男の行動が本当に理解できません・・・よく私のことを知らなくても付き合いたくなった男の子がいて・・・関心ない私は断りましたが・・・わけがわかりません。
相手が知らなくても、付き合いたくなるわけがないと私が思います。
彼は、付き合ってから、お互いを知ろうっていうような考えがあるかもしれません。私は逆です。よく知ってから、もし大丈夫だったら付き合ってもいいと思います。
や・・・この人・・・妹(18)の元彼氏だし、私より若いし、いい加減にしろと思ったんです。><



Mood: thoughtful/美味しいものが食べたい・・・
Music: Gackt - Storm (DruG I Ver.)



ユフー写真特集

2009.11.07 - 23:26


先週の土曜日、妹と一緒に遊んだときに撮ったユフーの写真です。
撮影場は誰もいない朝のマックです。
ところで、ユフーI(アン)です。(笑)

写真編集は時間がかかりましたが、楽しんでください〜

※26枚もあります。^^;;;


ユフー - by lazuli
ユフーです。写真はmiyaviとGACKTさま〜

ユフー - by lazuli
ユフー「初めまして〜☆ ユフーです。」

ユフー - by lazuli
YOOHOO(ユフー) POWER(パワー)です^^;;;

ユフー - by lazuli
本気の遊びが始まりました♪

ユフー - by lazuli
帽子は・・・妹の手袋です。(笑)

ユフー - by lazuli
ユフー「りんごジュース〜おいしいぃ〜」

ユフー - by lazuli
妹「新しいピアスかな?(笑)」

ユフー - by lazuli
ケープも着させて、大変身完了です!!

ユフー - by lazuli
ガクト〜☆

ユフー - by lazuli
はい、マックの植物なんです。

ユフー - by lazuli
ユフーは手に磁石があるので、いろいろな所に付けられます。
スポットライトまで〜(笑)

ユフー - by lazuli
天井まで〜^^;;;;

ユフー - by lazuli
また変身しました〜

ユフー - by lazuli
lazuli「お屋形様〜♪」

ユフー - by lazuli
妹「教皇なんだよ♪」
lazuli「^^;;;・・・・」

ユフー - by lazuli
ユフー「音楽が好きです☆」
※ユフーが見ているのはGさんのPVなんですが、どれでしょう?分かりましたか?(笑)

ユフー - by lazuli
lazuliの携帯電話です。

ユフー - by lazuli
ユフー「miyaviさんが大好きです」

ユフー - by lazuli

ユフー - by lazuli
ユフーは読書が大好きです。

ユフー - by lazuli

ユフー - by lazuli
必死に集中しているようで・・・
lazuli「違う。もう寝てますよ」

ユフー - by lazuli
この日はマイケル・ジャクソンの映画を見に行ったわけで・・・マイケルの写真も妹のかばんにありました。(笑)

ユフー - by lazuli
ユフー「電車に乗りました〜☆」
(これはフランスの電車切符なのです)

ユフー - by lazuli
ユフー「お菓子も大好き〜です☆」

ユフー - by lazuli
〜FIN〜



皆さん、どうでしたか?
写真が多いんですが、ユフーって可愛いでしょう?

本当に可愛いです〜♪☆



Mood: やっと終わりました・・・
Music: GACKT - My Father's Day (Inst.)


PS: 隣の人・・・喧嘩を売っているのかしら・・・
このような人は大嫌いです。
逃げたいです。本当に、ここから逃げたいです。
不安を生じさせすぎて、呼吸が可笑しくなったり、のども痛いです。><
怖いです・・・
GACKTさん、助けて欲しいんです。TT

じゃ、勇気を出して、小悪魔の私は戦います。


もう眠れない・・・(番外編)

2009.11.07 - 14:40


ちょっとどこから始まったらいいのか、分からなくて、衝撃を受けているかもしれません。
体全身が震えていて、落ち着けることができません。。

ブログにこんなことを載せてしまうんですが、これは、大丈夫ですから、心配しないでください。

朝の4時半だったかな、起こされました。
私の隣の部屋への訪問。ドアのベールと大きい声でした。

男が大きい声で彼女に文句を言っていました。
別れたばあkりだと思って、カップルのこのようなケンケみたいものだと・・・
でも、声はなかなか止まりません。
そして、凄い大きい音が聞こえました。

本棚に叩いて、全部が落ちたっていう大きな音でした。
男が怒っていて、暴力になっていました。

彼女に手を出してしまうと、怖くなって起きました。
部屋に電気をつけて、何かを着て、自分の部屋から出て、入り込みました。

ドアにノックして、向こうは男でした。
こっちに男の怒りが向かって、ことばでの対立になりました。
ドアの外から、彼女が見えます。

女には手を出したらダメとか言って、彼女が大丈夫かどうか聞いて、大丈夫ってうなずきが見えました。
眼鏡なんかつける時間がなくて、その彼女の表情しか見えなかったのです。

男が言い訳に過ぎないことばばっかりを流して行きます。
結局、私を脅すような態度を取りました。

そして事件が終わりました。

本当に、彼女に手を出してしまうと思いました。
考えずに立って行動しました。
本態でした。

今も恐怖で体が震えます。

攻撃の影響でね。


ことばの喧嘩に過ぎなかったのですが、単に問題を解決するために、私は殴って別にいいと思います。
自分の中にけっこうワイルドなものがあって、これを自由に戦わせて上げれば、どんなことができるかちょっと怖いです。

事件が終わらずに終わりました。

自分の部屋に戻って、衝撃状態。

女に手を出さないセルフ・コントロールさえ持っていないものは、決して男として認めることは出来ません。

彼女に振られて、怒っているから朝の5時に彼女を訪ねて、暴行を行って・・・ありえない。
私は、こんなものじゃないと。
私は、コレって私なら、ありえないです。
私の常識と異なっています。

どんな世界に生きているんだろうって。
何コレって。

受け取ることはできません。
ショックです。

暴力を使って・・・なんで私は彼氏がいないかとささっと憶えました。
こんなのは要らないと思って。

体が震えて落ち着けようと思って、壁に貼ってあるGさまのポスターと目が合いました。
そんな世界ね、夢だなと思いました。

いえ、夢じゃなくて、ただ別の現実です。でも、確かにそこにあります。

やっぱりここは安全じゃないと。

私はこんな状況で生きたくないです。

落ち着けなくて、気持ち悪くなってしまいました。

私も怒っています。
人はなぜこのような行動を、なぜこのようなことが起こってしまうかと理解していません。

こんな言動、強く反対します。
もう全く道徳がないだろうと思いました。


そして自分自身のことも心配するようになりました。
さっきの男、結局住んでいるところは彼女のところだと理解して、心配です。

安心できません。
自分が住んでいる部屋まで安心できません。

たまにパラノイアなんじゃないかなと自分のことについて思いますが、こんな事件が確信されます。
安全な場所ではありません。
ある意味で自分が狂っていないと教えてくれます。自分が感じるものって、妄想じゃありません。


今、上の文を書いて、すこし落ち着けました。
でも、静かに眼を閉じること、できないでしょう。
疲れていても、もう眠れません。

夜が明けるまで、完全に落ち着けないかもしれません。



Mood: 日本に帰りたい
Music: GACKT - Faraway〜星に願いを〜 (VISUALIVE ver.)


雑誌・・・悩み

2009.11.07 - 05:45


さっき家に帰ってついにアマゾンで雑誌を注文してしまおうと思って・・・B-PASS12月号は見つかりましたが、MusiQ Specialは新品で見つからなかったのです。orz
これでちょっと落ち込んでいます。

今朝Vライヴ写真集でせっかく元気になったのに・・・
たくさんもらってもまた欲しくなります。このような性格、ダメなのかしら?

日本って、ここから遠すぎます。
ここはストレスをたくさん感じます。
出かけたら、朝から晩までイライラしてしまいます。

そして、最近気づいたことなんですが、私が住んでいる都会、マグリブなどからの人が多いです。イスラム教の人が多いです。
電車やバスに乗ったら、街を歩いたら、スカーフで髪を隠す女性が非常に多いです。
なぜか違和感を感じます。

スーパーのレジで待ったら、郵便局に行ったら、私が理解できない言葉で話す人がいます。
意識して、非常に可笑しく感じました。
ここはまだ私の国なのかと。

正直、私は、街で見かける人との共通点が見つかりません。
フランス語が母語なので、日常生活はスムーズにコミュニケーションが出来ますが、これだけかもしれません。

日本はね、自分でいられるチャンスを与えてくれた土なのです。
もっとデリケートな私が現れました。
こんな自分が好きなのですが、ここはいつでも、どんな場面でも、対決という関係になってしまいます。いつか本当の喧嘩になってしまうかもしれません。
言葉で喧嘩を売られているということじゃありませんが、人の振る舞いです。みんな、配慮が欠けています。
日本人はやっぱり優しいです。

私は帰国して一番驚いたのは・・・人の顔に笑顔が全くないということです。
電車に乗ったら、笑顔のない顔ばっかり・・・。
これは、初めて気づきました。

日本で電車に乗ったら、みんなハッピー〜って感じですね。(笑)

まぁ、このようなことを考えて寂しくなります。
また泣いてしまうかもしれません。TT;;

私がホッとできる環境を求めて、なぜか私にとってGACKTに関連するものを求めます。
このようなものは雑誌でもなんですが・・・GACKTさんの影響が強いです。^^;;

小悪魔ヘヴンの影響で、前よりずっと若い女性の着ているファッションに興味を持って、最新のトレンドに関心を持っています。
女の子であること、短いスカートをはくこと、メイクすること・・・きれいな格好をすることって楽しいと思い出させてくれました。

日本の私ぐらいの年齢の女子のファッションに似た服を着たくなったのは、影響を受けていますから。

髪を金髪にしたら、どんな顔になるだろうとも思いました。(笑)

大丈夫なんですが・・・先日服や靴を見に行って、なぜか下着も少し見ました。
安いからいい機会だと思って、ひ○○○を買ってしまいました。^^;;;
影響受けすぎかな〜^^;;;

そして、やっとジェンガを見つけて買ってしまいました。
見かけることがとても珍しくなって、おもちゃ専門のお店に行っても置いていません。
でも、この時期はクリスマス前ですね。
スーパーは、おもちゃがたくさん置いてあります。
そこで見つかりました。^0^

あ〜クリスマスの雰囲気が好きです。
まで11月の始まりで、早いですが。

ジェンガ、部屋が片付いたら遊びましょう〜♪



Mood: 徹夜しようかな〜
Music: Gackt - Sayonara〜ЯR II ver.〜 (Inst.)


lazuliは勉強し、がくっちは・・・観光!?

2009.11.06 - 17:19


おはようございます♪

ははは、変でしょう。
フランスは、朝の8時15分ぐらいなんですが、日本はもう・・・午後4時15分でしょう?

時間差・・・気が付くたびにショックです。orz

やっとネット接続が直されましたから、きのう部屋に帰ってブログを書いてもよかったですが、寝・ま・し・た。(笑)

実は、ちょっと買い物から帰って、部屋を少し片付けたのです。
基本的に寮の部屋が狭いですが、家具の置き場や物のしまっている場所を変更したら、もっと広く感じられるかもしれません。
こうすれば、これをここに片付けたらきっといいと色々考えましたが、実際の片付けは思ったより時間がかかりそうなのです。^^;;;

少し片付けて、掃除をしてから、サラダを食べて寝ました。
よ〜く眠れました。
なんでこんなに疲れているの?と自分も不思議に思います。
でもいい夜でした。(笑)

きのう、少し勉強しました。
心理学や社会学のような分野の本を読んでいます。
これは、学校のために読みます。実は小論文のためですが・・・

読みながら色々をメモしなければ、後で本の情報が使いにくくなりますから、たくさんメモします。
この結果、メモしない本に比べたら、読書の時間が非常に長いです。
幸い、短い本ですが、もう5時間ぐらい勉強しても、本の3分の1しか読んでいません。TT
週末は頑張らなきゃ・・・あ、そう。翻訳の宿題もあります・・・。

部屋で勉強することが寂しくて、できませんから、よくマックで勉強します。
こんなところにユフーとがくっちを連れて来ました。

色々な場所でこの二人をカメラで撮って面白いかもと思って、今回はがくっちがモデルさんになりました。(笑)
がくっち、初めてのリール観光でした!!!


がくっち in リール@ - by lazuli

がくっち in リールA - by lazuli


天気が変わるっていうのを気づいて、空の色がきれいだと思って撮ってみました。
どうでしょう?
空はまた雲の空に変わりました。
でも、この空は・・・大好きなドイツのロマン主義に属している画家さんたちが描いた空なのです。

建物は色がたくさんあって、はでなんですが、この辺の特徴かもしれません。
ベルギーのブリュッセルに行ったら、これと似た建物があります。
ブルッヘに行ってもこのような色と建築がありますが、ブルッへは私が好きな街です。
カレンダーの撮影ロケに完璧です。(笑)

さて、私はまた遅くなってしまいます。
ブログなど、やりたいことはすべてをやる時間がありません。TT
きょうも用事があります。
寝なかったら、後でまた更新します。^^;;;



ちなみに、「眠狂四郎」は、GACKTさまが、主演ですね。^^
ウェブサイトを見て明らかになりました。

主演か、カッコいいね。
GACKTと舞台、素敵だと想います。
紳士ガクト〜ステキです。みゃあ☆


・・・途中で、郵便の人がピンポンして・・・Vライヴ写真集が届きました〜^0^V♪
だから、見ました。(笑)
写真がとてもきれいで、すごい、すごいと興奮する状態になりました。(笑)
オフ写真も、結構ヨカッタです☆
この男いいな〜☆

また後でもっと詳しく拝見しますが、よかったです。
温かい思い出がたくさん蘇ります。

「DIABOLOS」の写真集も持っていますが、ツアーに行きませんでした。
写真集を見て、行きたい、行きたいと思いましたが、今度のツアーは参戦したので、写真集を見て、良かった、良かったと思いました。(笑)
GACKT、最こうぅ〜〜です、みゅあ☆




Mood: 元気!!
Music: Gackt - GHOST


荷物の片付けが始まりました〜

2009.11.05 - 22:25


日本から来た、私の荷物は、段ボール6つもありました。^^;;;
その中に運べないぐらい重い段ボールもありました。^^;;;

段ボールの中身は少し心配でしたが、割れたものは保存箱だけで、折れたものはありません。
海を渡っても傷がないということです。
これは非常によかったです。

郵便局で丈夫な段ボールを買ってよかったです。

段ボールの中身を外へ出して、片付けようとしました。
まずは、重い荷物から始まりました。
本ばっかりです。
一番重いは雑誌ばかりです。
でも、実際数えたら、音楽じゃなくて、ファッション雑誌も多いです。
本と教科書も何冊もあります。

必ず見つけたいのは、がくっちのフィギュアなんですが、また別の荷物にしまってあると、税関申告状を確認したら、分かりました。
でも、ホール&アリーナ・ツアーグッズが見つかりました。
キーホルダーやパンフレットなど、段ボールから出したら、感動が強かったです。

ある箱に使ったペンライトを発見し、7月4日のVライヴのブレスレットもありました。
懐かしく感じました。

ある物を見て、何かを思い出しました。
いくつかの小物が思い出にリンクしていて、過ごした一年間のカケラたちが見えました。
思い出して感動します。
少し泣き泣きなムードへ気持ちが移りました。

あの時は幸せだったとまた意識しました。
悲しいときがあっても、本気で生きることができました。

また行きたいです。

がくっちも見つけました。
そして、スロパチンコGLADIATORのライターも無事に渡っちゃいました。
ライターは、常に禁制品なんですが・・・これは捨てられません。
無事に関税も通りました。

最終に、服の入った荷物を開けました。
大好きな靴もありました。
事件なしで全部が届いてよかったです。

もう部屋には片付ける場所がありませんが。(笑)
今のところ、ほとんどの物が祖父母の家にありますが、学生寮の部屋に少し持ってきました。


私物 - by lazuli


もらった小悪魔ボックスの上で、雑誌、グッズ、教科書などを置いて撮りました。
ユフーもいます。(笑)
もちろんがくっちも。

写真に映っていない本も持ってきました。
後はアクセサリー、マニキュア、服や靴一足なども持ってきました。


がくっち - by lazuli

今度、がくっちも大学へ持って行きましょう〜(笑)


段ボールを開けて、様々な時間を覚えて感動する午後でした。
寮の部屋に帰ったら、持ってきたばかりの雑誌を見ました。
母にも電話しました。声を聞いてよかったです。
心配はもう感じませんが、母の回復は少し時間がかかるようです。
手術のときに使われるガスのせいで、体が痛いと言っていました。
落ち着いた声でしたが、疲れが感じた声でした。

寝たくても近所の人がうるさくて眠れませんでした。
結局日本人の友だちがくれた本を読んで、気づいたら真夜中の1時半ぐらいという時間になっていたのです。^^;;;

目覚まし時計の設定を間違えて、きょう遅刻しそうな時間に起きました。
きょうも寒くて雨です。



Mood: 朝トレ
Music: Gackt - Mirror (The Sixth Day)


PS: 部屋からの更新・・・インターネットはもう大丈夫のようです。コミュのトップページが更新されましたが、勉強してから、これを確認しましょう。


母は元気そうです。

2009.11.04 - 19:25


妹から連絡があって、母さんの手術が無事に終わったそうです。
よかった〜
連絡があって安心します。

手術の日付は11月3日。つまりきのうでした。
朝学校に行って、授業中に思い出しました。
午後も思いました。

元気そうで良かったです。

でも、これを振り返って変だと感じられます。

母が手術を受けても、私はそばにいません。
そばにいてあげるということが当たり前じゃないですか?特にそんな時に・・・。

妹たちもいません。
父さんという役を背負う人がいないので、母だけがいて、入院するため、妹たちは別の家族が面倒を見てくれることになりました。
手術を受けて、一週間ぐらい病院で休まないといけない母ですが、その間ずっと妹たちがそれぞれ別の家に泊まります。

ばらばらになった家族かな・・・

いえ、こっちだけが年を取って大人になったかもしれません。

家族でも、一人一人の人生があると感じられます。

弟は・・・せめて母が手術を受けることを知っているかどうか疑問があります。
一ヶ月ぐらい前、再び家を出て、人生を新しくスタートして、もう連絡が珍しいです。

みんな、一つになっているはずなのに、一つになっていないし、早く家を出たいって望んでいるかもしれません。
これが変だと思います。

家族というものを守る必要があると思います。

私って、あまり友だちがいません。
毎日ネットでDearsの友だちにメッセージなどを送ったりして、もらったりして、これで社交ができて、自分がまだ存在していると感じられます。
こういう風に、バーチャルと言える世界に生きています。この存在感を信頼していいのかと、時々疑います。
最近、けっこう「存在」や「アイデンティティ」について考えていますが、他の人の目に自分の顔が見たいかもしれません。
この大きな世界でも、私も存在するべきものだと感じさせてもらいたいかもしれません。
私もいるべき場所があるって。誰かのそばに。

みんなが私なしでも大丈夫だと気がして、迷います。

私の友人・・・少ないし、それぞれの歩むべき道があります。道が違って、たまに交差しますが、いつも一時的です。
今年私が住んでいる都会に近いパリに友だちが引っ越しして、もっと簡単に会えるだろうと思いましたが、日常生活という環境が同じではなければ、逢うことはできないのではないかと思うようになりました。


lazuliはただいま自己喪失かも・・・
国に帰って、逆カルチャーショックみたいなものの結果かもしれません。。。



話が変わりますが、部屋でまだネットに繋がるができません。
今度、プロバイダーから返事があって、問題が分かるために色々なコマンドを案内されました。
初めてパソコンのコマンドプロンプトを使って、操作が無事に終わってよかったです。

問題の原因・・・うちのパソコンじゃないとは明らかです。
実家に帰って、ワイヤレスでネットに接続したし・・・
イライラしてしまいます・・・



Mood: コーヒーが飲みたい♪
Music: GACKT - 小悪魔ヘヴン (Inst.)


PS: きょうはばあちゃんとじいちゃんの家に行って、荷物を開けます☆^0^v

PS2: ユフーIの写真をアップしたかったんですが…約束に遅れているので、明日で…m(_ _)m


「THIS IS IT」

2009.11.04 - 19:12


土曜日、妹と一緒に観に行った「MICKAEL JACKSON'S This Is It」という映画。

観に行ってよかったです。正直、感動しました。
思ったことよりは少し異なったものでしたが、本当に良かったです。

ライヴに行ったという感じです。(笑)

注意※ これから映画のことを話してしまうということで、ネタがあります。
映画が気になる方は読まないでください。※


映画は、マイケル・ジャクソンのこれから行うはずだったロンドンでライヴのリハーサル映像です。
もっとメイキング・オフのような物語を予想しましたが、当時のライヴのセットリストの曲に従う順番で、ステージ上のアーティストのリハーサルが公開されます。

時々、ライヴに関するものの準備についての映像もあります。
ダンサーのオーディション(振り付けがすごくて踊りたくなる 笑)やライヴ用映像のCGの撮影など、色々見えます。

凄いなと思ったのは・・・あのスタジオの広さです。
映像がライヴの時に背景に映りますが、ある曲は1000人の兵士が映るために、本物の人間10人以内をカメラで撮ってからコンピューターで増加させていくらしいです。
この撮影の時が映画で出ていて、使われたスタジオが見えます。
本当に、とても広いです。
GACKTさんがFFDoCでGenesisというキャラクターを演じたとき、ニュースでこのような撮影場も見えましたが・・・比較できないほど狭かったです。^^;;;
資力が違うかな〜と思いました。^^;;

本当に驚きました。

舞台装置を見ることだけで理解します。
すごい、すごいと思いながら、GACKTさんのライヴが中心になったこのような映画が見たいと強く関心しました。(笑)

GACKTさまのライヴと同じように、映像。
が、GACKTさまのライヴにはない装置もあります。
全部書いたら、もう映画には秘密が残っていないですが・・・この映画を見に行ってください。(笑)

花火や火も使う予定だったから、この装置の準備も出来ていて、映画ではテストも見えますが・・・本当にすごいと思いました。
さすが・・・

リハーサルでも、その場にいたスタッフたちが観客になって、マイケル・ジャクソンによるサービスのように時間もありました〜
本当に、ライヴにいるときと同じようなことが感じられました。

マイケル・ジャクソンの存在感が強くて、彼の声の中に、GACKTさんと同じようにナニかがあって、どんどんライヴモードになっていました。(笑)
ある曲のとき、妹と私がいた映画館の室のほかの観客が、手を叩き始め、私たちも叩きました〜
やっと始めたって。(笑)

何回も叫びたくなりましたが・・・我慢しましたよ。-.-"

いなくなってしまっても、マイケル・ジャクソンの想いが私に届きました。
この映画を巡って、様々な問題がありましたが、公開されてよかったです。
ジャクソンの想いが映画の中に刻まれていますから。

もちろん、ファンへの愛情も感じられます。

悲しくはなかったんですが、G様だったら涙で見えなくなるほど悲しくなるでしょう。
マイケル・ジャクソンがいなくなったとき、もちろんショックでしたが、回復できました。
でも、GACKTは、私はDearsだから、私の一部です。GACKTさんは私にとってどのような存在かという質問に対する答えは微妙なところもあるかもしれませんが、私の日常生活の一部や自分の家族の一人のような存在でしょう。
とにかく、大事で、私はなしで生きたくないのです。

愚かかもしれませんが・・・夢があります。


映画セットリストは、一つだけの曲が知りませんでした。
この曲は感動しました。エコなメッセージなんですが、強いです。
マイケル・ジャクソンはエコなメッセージで、GACKTさんは平和のメッセージでしたね。(笑)

この二人の男がいくつかの面が似ていると思いました。
マイケルが微笑っていて、GACKTさんの顔が浮かぶとか、このようなことがあります。

母も、テレビで映画の予告編を見て、GACKTのライヴを思い出したと言ってくれました。^^
もっと知りたくて聞いてみましたが、GACKTも完成するものはよくできていると。
いつもクワリティのあるものを作っていくっていうことでしょう。つまり、ファンを驚かせる欲望のことだと、私の解釈です。^^;;
GACKTさん〜やっぱりいいな、でっかいなと嬉しくて誇りに思いました。

だって、慣れすぎてどれぐらい良いか時々忘れてしまいます。
いつも、いつも見つめていますから、どんなに小さなことがあっても、すぐ反応してしまいます。
私・・・GACKTさんに対して非常に厳しいと実感されました。

映画が終わって、立たないといけないときが来ました。
lazuliは、ライヴ後と同じ状態で、抜け殻のようでした。(笑)
横浜公演ほどじゃなかったんですが・・・酔っているかのようにでした。

マイケルって強いでしょう。映像だけで私はこんなになっていますから。(笑)
GACKTさんのライヴに逝って、なぜ私は溶けなかったって思いました。
GACKTさんは、本当に慣れすぎているかもしれませんね。
その良さをもっと感じるために、GACKTダイエットしようか?―いや、これはできません。(笑)

とりあえず、この映画を観に行ってよかったです。
お勧めします。


あ、そう。
映画中に、考えたこともあります。
こんな大きなスクリーンがいい、この音いい・・・GACKTさまのライヴDVDをこの状況で観たら最高だろうと興奮して思いました。(笑)
Dears事務所が立てるべきもう一つの計画かもしれないと思いました。(笑)
ファンが準備できるイベントなのですが・・・私・・・ここで無理だと思ったんです。


GACKTの中には、きっと世界のグレート・エンターテイナーと同じような血が流れています。
この映画を見て、なぜ世界がGACKTを認めていないのだろうと思いました。

こんなことを意識して、もちろん良かったです。嬉しくて誇りに思いますが、ある意味でちょっと怖いです。
アーティストじゃなくて、男の命が気になりますから。


マイケル・ジャクソン → King of Pop(キング・オフ・ポップ)
GACKT → King of ○○○(いくら考えてもぴったりの言葉は思いつかないです)


GACKTさん、やっぱりカッコいいですね。^0^☆


印象に残ったマイケル・ジャクソンのセリフは、「リハーサルはそのためにあるから・・・(That's why we have rehearsal.)」なんですが、なんか可愛いと思います。(笑)
この映画・・・また見たいかな。(笑)
今度、妹がきっとDVDを買ってしまって、そのときに家族でまた見ましょう。




Mood: 疲れました
Music: Gackt - mind forest (Unplugged Version)


オマケ

映画「This is it」の感想を書きましたが、土曜日は一日中妹と一緒に遊びました。
朝早く起きて電車に乗りました。映画を観に行くために電車に乗ったんですが、朝早かったので、降りたときはお店はまだ開いていなかったのです。
営業時間の始まりまで、2時間ぐらいありました。
マックで朝食をとって、そこで待ちました。
誰もいなかったマックで急に撮影になりました〜
モデルは・・・妹のぬいぐるみユフーです。^0^
あの子・・・とても可愛いです。(笑)
lazuliは、以前お店で見かけたことがありましたが、この日、自分もぬいぐるみを買ってしまいました〜☆
名前は妹と同じく「ユフー」と呼んでいますが、妹のは「ユフーI(アン)」で、私のは「ユフーII(ドゥ)」にしました。(笑)
ユフーIがモデルになって撮影を行いました〜とても楽しかったです〜
気づいたら、お店の営業開始時間に近づいてきました。遊んだため、あっという間に2時間も経ちました。(笑)
お店に行って、Abingdon Boys Schoolライヴのチケットを買いました。まだ売っていないチケットがけっこう残っているそうですが、ビックリしました。会場は行ったことが何回もありますが、そんなに大きくないし、西川さんもカッコいいし、女の子のファンが多いと思っていましたが・・・(笑)
移動して、映画館のレジで予約した映画のチケットを取りに行きました。
映画は午後4時ぐらいだったので、映画までは時間がありました。ショッピング、昼ごはん、そしてまたショッピングをしました。(笑)
lazuliが買ったのは、制服っぽい服とアクセサリーです。楽園祭は行けませんが、@今度リベンジします、A制服が着たいですから。
というわけで、Abingdon Boys Schoolのライヴが制服姿を見せる機会になってしまいました(笑)。写真を撮ったら、アップしようと思っています。
久々のライヴで、楽しみにしています♪


オマケ写真

lazuli電車の中で1 - by lazuli

lazuli電車の中で2 - by lazuli
lazuli電車の中で3 - by lazuli


lazuliは、この日は、必ず帽子をかぶって行こうと決めたんです。^^


またですね。

2009.11.04 - 01:58


MGGの投稿コーナーの文字限定制度・・・抜けたほうがいいでしょう。

クリスマスデートプランのコーナーに投稿しようと思って、ちゃんと宿題をやってきたのに、「150字以内でお願いします」と。><
最初から、知らせれば良かったのに・・・
私が考えたことを伝えるために、文に気合を入れて努力しましたよ。

私が考えた理想のクリスマスデート・・・恥ずかしいですから、ここに書きませんが・・・^^;;;;
このような細かく考えたシーンは、単にすることはできませんでした。

だから、理想じゃなく、もっと簡単な提案をあげました。
理想したのは、あくまで運命の人と一緒に過ごす時間しかないですが、提案したのは、普通の恋人と一緒にでも過ごしていいというようなデートなのです。。。

応募の締め切りは11月4日PM12:00なんですが・・・ずっと前から知っているのに、いつも最後に送信します。^^;;;

で、送った提案は「プラネタリウム」に行くことです。

一人でも行けますが、二人で経験したらもっといい思い出ができるでしょう。




▼lazuliは一日が終わりました。
授業があって疲れました。
授業がつまらなかったのです。

刺激されませんから。
自分の脳が刺激されていません。
少し大変です。

授業が少ないので、授業に行くときはつまらなければ最悪でしょう。

面倒を感じたら、急に寂しかったり、悲しかったりするようになる私です。

だから、こんなのはだめです。


そして、ユフー(後で紹介させていただきます)も、学校が好きじゃありません。
朝の授業はクラスで遊んでいましたが、午後はかばんの中に寂しいようでした。
可愛い顔をして、早く終わらないかなと呟きました。。。

lazuliも、仏教の話をされて面白くても、部屋を早く出たかったのです。

やっと終わって、MGGの投稿をするために、パソコンの部屋に来ました。
ここで、ユフーは、数学の問題を解けました。^0^
すごく頭がいい、ユフーは。(笑)




Mood: 疲れすぎてムカついてる
Music: GACKT - Flower (VISUALIVE Ver.)


帰ってきました。

2009.11.03 - 01:40



無事に学生寮に帰りました。
またインターネットに接続できませんから、イライラ>o<#しますが・・・

一ヶ月前以上注文したものなどがやっと届きました〜


G&L BIBLE Autumn 2009 AND ウマウマシングル - by lazuli


「ゴシック・アンド・ロリータ・バイブル」09年秋号とウマウマのシングル。(笑)
ゲセン、懐かしい〜
プリクラ・・・また撮りたいな〜


元々、Fool's Mate10月号も欲しかったんですが、ショッピングサイトからもう見つからないという連絡があって、なしで。TT

今回出たGACKTさんが載っている雑誌も注文しようと思っていますが、きっとAmazonを利用します。
あ〜直接本屋に行くことができれば、よかったのに・・・。
全部注文しなければなりません。
そして・・・国際送料も払わなきゃ・・・
発送は国際スピード郵便(EMS)ですから、2、3日間に自分のところに届くはずなんですが・・・ちょっと高いんです。
まぁ、注文した品が多ければそんなに高く感じませんが。^^;;;


lazuliは明日は学校があります。
宿題なら翻訳はほとんど終わりましたが、本のこと・・・また一週間が必要でしょう。(笑)

ちょっと先週の水曜日からきょう(11月2日)まで、「休み」でした。(笑)



Mood: 飛んで逝きたい〜
Music: Gackt - Dears〜LLV〜


PS: e-primroseさんのブログで見ましたが・・・村でSCHOOLのページが更新されて、「グッズ」のようです。^0^



もう少しで帰り・・・

2009.11.02 - 15:23


実家でゆっくりして、家族と一緒に色々遊ぶことができました。
でも、今は休みの終わりで、住んでいる都会に帰らないといけません。
これから、大学で授業もありますし。

楽しかったです。
ずっとここにいればちょっといやになるかもしれませんが、今回は大丈夫でした。

私は一人暮らしの生活に慣れていて、この生き方が好きです。

ずっと家族の生き方に合わせて、宿題などはやる時間がなかったのです。^^;;;
読まないといけない本もありますが、帰りの電車の中で読もうということになりました。(笑)

普段テレビの見ない私はテレビも、家族と一緒に見ました。
好きな海外ドラマも、映画も見ました。

「ラスト・サムライ」と「アーサーとミニモイの不思議な国」をテレビで見ました。

「ラスト・サムライ」は久しぶりに見ましたが、この映画はあまり好きじゃありません。
西洋人の目で見た日本の文化に関する物語・・・いつも疑問があります。
日本人じゃない人が分かる日本、日本人が分かる日本と同じものなのかしらといつも疑います。
前からも私はこのような意見がありました。そして、自分の経験を基にして思えることがあります。
欧米の人が考えることと日本人が考えることが違うと思います。
様々な意味で「文化」が違います。
だから、サムライなどを見て欧米の人が理解することが、実際のサムライに異なっているものなのではないかと、私が思います。

この映画が好きじゃなくても見ました。
主人公の会話で、主人公の振舞い方などで、日本の映画だったら、絶対こうじゃないだろうと何回も思いました。

たかという主人公の役を演じる女優・・・この人・・・知っているって。
もしかして、GACKTさんが「MR.BRAIN」に出演したときに、共に演技していた人かもしれないと。
映画を見た後は調べてみましたが、これでした。小雪さんです。

もう一人がいました・・・
映画のクレジットを見たら、「SHUN SUGATA」という名前が読めました。
この名前・・・「BUNRAKU」のキャストに出てくる名前だ!!と。(笑)

「ラスト・サムライ」を見ても、GACKTのことばっかりを考えました。(笑)

そして、今回はフランス語吹き替え版の「アーサーとミニモイの不思議な国」を見ました。
GACKTさんの声・・・フランス語吹き替え版の声より、絶対似合うんだと、笑えました。
「アーサー」の映画は、12月フランスで第2作が映画館で公開されますが、マルタザールが中心になっている話のようです。
日本で出たら、今回もGACKTでお願いします。(笑)

フランス語吹き替え版も、多くのキャラクターの声は声優じゃなくて、有名な歌手がやってくれたのです。



PS: おばあちゃんから電話があって、日本からの荷物が届いたそうです。^0^
がくっちのフィギュア・・・ついに再会できます。(笑)

PS2: GACKT様がブログを更新してくれましたね。よかった〜です。みゃあ☆


Mood:あついぃ〜
Music: Gackt - memories



追記:
実は上の日記はきのう寝る前に書きました。ただ今、フランスは朝の7時15分です。
これから、シャワーを浴びて、スーツケースの準備もしてから、駅に行って電車に乗ります。
きょう、起きましたが・・・目覚まし時計が鳴ったとき・・・素敵な夢をみているところでした。TT
夢の中でやっとGACKTさんが現れる瞬間で、やっとできるのに、起こされました。。。ToT
ファン交流イベントに参加するっていうような夢でしたが・・・コレも・・・欲求不満でしょう。(笑)

遅いです〜♪