もう少しで帰り・・・

2009.11.02 - 15:23


実家でゆっくりして、家族と一緒に色々遊ぶことができました。
でも、今は休みの終わりで、住んでいる都会に帰らないといけません。
これから、大学で授業もありますし。

楽しかったです。
ずっとここにいればちょっといやになるかもしれませんが、今回は大丈夫でした。

私は一人暮らしの生活に慣れていて、この生き方が好きです。

ずっと家族の生き方に合わせて、宿題などはやる時間がなかったのです。^^;;;
読まないといけない本もありますが、帰りの電車の中で読もうということになりました。(笑)

普段テレビの見ない私はテレビも、家族と一緒に見ました。
好きな海外ドラマも、映画も見ました。

「ラスト・サムライ」と「アーサーとミニモイの不思議な国」をテレビで見ました。

「ラスト・サムライ」は久しぶりに見ましたが、この映画はあまり好きじゃありません。
西洋人の目で見た日本の文化に関する物語・・・いつも疑問があります。
日本人じゃない人が分かる日本、日本人が分かる日本と同じものなのかしらといつも疑います。
前からも私はこのような意見がありました。そして、自分の経験を基にして思えることがあります。
欧米の人が考えることと日本人が考えることが違うと思います。
様々な意味で「文化」が違います。
だから、サムライなどを見て欧米の人が理解することが、実際のサムライに異なっているものなのではないかと、私が思います。

この映画が好きじゃなくても見ました。
主人公の会話で、主人公の振舞い方などで、日本の映画だったら、絶対こうじゃないだろうと何回も思いました。

たかという主人公の役を演じる女優・・・この人・・・知っているって。
もしかして、GACKTさんが「MR.BRAIN」に出演したときに、共に演技していた人かもしれないと。
映画を見た後は調べてみましたが、これでした。小雪さんです。

もう一人がいました・・・
映画のクレジットを見たら、「SHUN SUGATA」という名前が読めました。
この名前・・・「BUNRAKU」のキャストに出てくる名前だ!!と。(笑)

「ラスト・サムライ」を見ても、GACKTのことばっかりを考えました。(笑)

そして、今回はフランス語吹き替え版の「アーサーとミニモイの不思議な国」を見ました。
GACKTさんの声・・・フランス語吹き替え版の声より、絶対似合うんだと、笑えました。
「アーサー」の映画は、12月フランスで第2作が映画館で公開されますが、マルタザールが中心になっている話のようです。
日本で出たら、今回もGACKTでお願いします。(笑)

フランス語吹き替え版も、多くのキャラクターの声は声優じゃなくて、有名な歌手がやってくれたのです。



PS: おばあちゃんから電話があって、日本からの荷物が届いたそうです。^0^
がくっちのフィギュア・・・ついに再会できます。(笑)

PS2: GACKT様がブログを更新してくれましたね。よかった〜です。みゃあ☆


Mood:あついぃ〜
Music: Gackt - memories



追記:
実は上の日記はきのう寝る前に書きました。ただ今、フランスは朝の7時15分です。
これから、シャワーを浴びて、スーツケースの準備もしてから、駅に行って電車に乗ります。
きょう、起きましたが・・・目覚まし時計が鳴ったとき・・・素敵な夢をみているところでした。TT
夢の中でやっとGACKTさんが現れる瞬間で、やっとできるのに、起こされました。。。ToT
ファン交流イベントに参加するっていうような夢でしたが・・・コレも・・・欲求不満でしょう。(笑)

遅いです〜♪