睡眠不足

2009.11.10 - 22:47


…2時間半しか寝ていません〜
朝の5時ぐらいまで、明日の準備をしました。
こんな時間をかけても、これだけが出来たとは不思議ですが・・・真夜中はとても静かです。
ブログも書いたし、マニキュアも、制服のアクセサリーも作って始めたし・・・

朝もっと早く起きたかったんですが、5分眼を閉じると思っても、実際1時半が経ちました。(笑)

早くシャワーを浴びて、歯を磨いてから、大学へ行きました。
顔にスキンケアだけを塗って、メイクする時間は無かったのです。

きょうの必需品:「サングラス」。
疲れていて、目が通常より弱いです。
太陽がなくても、眩しくて、電車の中は照明が強すぎます。
だから、一日中、サングラスをかけろう!!って。

大学に着いたら、いいお知らせがありました。
宿題の準備をしなかった授業の先生・・・体調が悪くなって、きょうはお休みだと。^0^
よかった、よかった。これで寝られると想いましたが、結局パソコンや明日の準備をして、寝る時間はありませんでした。TT

文学の授業で、声を出したい学生がいませんでした・・・先生は私に頼りました。「いい学生」ですからね。みゃあ☆

きのうまだ修正していない翻訳をあげました。^^;;;;
でも、なぜか私だけが宿題をやった気がしました・・・。

疲れで、声が出なくなって、ガラガラでした。
先生が、優しいSな先生が、のど飴をくれました。

美味しかった〜
そして、これを食べて声が出ました〜

歴史の授業がなくて良かったです。
宿題やっていないし・・・
暇になったこの時間にブログを更新しましたね。

では、これからまだ文学の授業があります。
明日の準備・・・まだ終わっていませんが、電車に乗ったら、今夜終わらせようと思います。
これで大丈夫でしょう。


では、行って参ります〜



PS: コミュのニュースも読みました。驚きました。「D'espairsRay」、「ナイトメア」・・・出ましたね。
GACKTさん、色々試してみますね。TSUKASA〜カッコいいな〜♪(笑)
嬉しくなりましたが、茶々さんが映らないと気づいたら寂しくなりました。
今度コラボバンド作っちゃうかな〜←あ、そう。これはもうやりましたけどね。(笑)
予想は「Heavy」なんですが、どんなGACKTが見せられるでしょう?


PS2: 急に決まりましたが、来月はケルンに行きます。^0^
日帰りでクリスマスマーケットとケルン大聖堂を見に行きます。


Mood: 寒い&以外とのりって乾くのに時間かかる…
Music: Gackt - OASIS (The Sixth Day)


制服悩み

2009.11.10 - 19:40


神威♂楽園生徒会長へメールを送ることになってしまいそうな悩みです。(笑)

あのうぅ〜、lazuliはイキナ祭に参加できませんが、制服は準備しておきました。^0^b
水曜日、abingdon boys schoolのライヴで着てお邪魔します。みゃあ☆
修学旅行と言えるのかしら?(笑)

まぁ、とにかく着用して、ライヴに連れて行く友達に写真を撮ってもらいましょう〜♪
そうしたら、ここで写真を載せます〜

悩みに戻ります。

実は、プリーツスカートを着ようと思っていますが、「色」は悩んでいます。
ベージュ?それともグレー、どっちにしようかなとまだ決まっていません。


プリーツスカート - by lazuli
アイロンかけてないけど・・・^^;;;


私は、セラーやブレザーなど、制服に関する語彙にちょっと迷っていますが、自分がイメージした制服にしました。
あれは適当かどうか分かりませんが。^^;;;

でも、このような制服だったら・・・不可欠なアイテムは、ルーズソックスでしょう。
実はフランスでも手に入れることが出来ますが、私は・・・これに合わせる靴がない、というわけで・・・ルーズソックスではありません。
ヒールのあるブーツにレグウォーマーにしました。(笑)
しかし・・・靴も、レグウォーマーも「黒」なんです。←完全に自己風制服でしょう。^^;;;


上着は↓


シャツ&カーディガン - by lazuli


こんな感じになっていますが、複雑になりません。
白いシャツに、灰色のカーディガンにしました。

楽園のエンブレムも加えないといけませんね・・・


もう一つの対立があります。
ネクタイVSリボンという。(笑)

私は・・・このような衣装だったら、与えたい印象を考えて、間違いなく「リボン」です。
無かったから、作ってみました。
色は楽園のような紅なんです。


リボン、マニキュア、ピアス - by lazuli


アクセサリーも準備しておきました。

色々楽しみです。
ちょっとパリに遊んできますね。

ちょっと・・・荷物、準備しなきゃならないし・・・
でも、ワクワクします。

友だちにも会って、二人で日本料理レストランで食べる予定です。(笑)
ネットを使っていいレストランを検索してみましたが・・・発見が・・・たくさんありました☆
お好み焼き、うどん、すき焼きやしゃぶしゃぶ、タコヤキまで、色々な日本料理を作ってくれるお店があるようです。
幅広くてビックリしました。これほどとは思わなかったんです。^^;;

鉄板焼きのお店もあるらしいですが、1万円〜という値段で高くて今度は行きませんね。
でも、和室もあるらしくて、行きたくなりました。^^
このような場所、パリでも珍しいですから。

タコヤキ・・・夢中です。(笑)

どのレストランにするかとはまだよく分かりませんが、すべてのレストランは同じ辺にありますから、便利です。
わ〜パリってやっぱりいいな〜。←住んでいて私はいやになったんですが・・・^^;;;

ジュンクやBook・offに行って、雑誌でも面白いものを見つけちゃうかな〜


ちなみに、朝から並ばないと思います。ライヴハウスのように席がなくて、指定されていませんが・・・寒いし、会場が狭いから大丈夫だし、ちょっと買い物に行きたかったり、写真を撮ってもらいたかったりしますから。


では、出発する前にまた更新するかどうか分かりませんが、行って参りま〜す♪



PS:「制服」を「征服」に一度も間違えなければ、ラッキーです。f^^;;;;


Mood: 午前2時18分(眠いでちゅ)
Music: Gackt - ピース


宿題

2009.11.10 - 19:06


火曜日はほとんどの大学の授業がある日なんです。
歴史と文学、全部で、4時間です。

科目両方は予習として翻訳があります。

週末にやっとこうと思っても、別のことをしてやりませんでした。
結局、月曜日の夜にやっと文学の翻訳を始めました。^^;;;

でも、なぜかやりたくない〜って退屈深いのため息をついたばかりです。

っていうことで、ユフーとがくっちが宿題をやってくれました。(笑)


ユフー&がくっち - by lazuli
二人は私の代わりに類語辞典で妥当なことばを探してくれます☆
ユフーII(ドゥ)なんですよ。二人とも可愛いでしょう。^0^


文学の翻訳が凸凹しても、なんとか終わりました。
授業前の修正になるかもしれません。

歴史の文章・・・また部屋でネットに繋がらなくなったので・・・知らない単語の意味は探せないっていう事実が完璧な言い訳です。^^;;
そうですね。インターネット・・・また接続できなくなりました。今回は電話しましたが、当日で直されなかったんです。
またブログを書く時間と更新する時間のズレなんです。(真夜中でもう10日になりましたよ。笑)

宿題のことは少し心配です。
実はもう飽きてしまったかもしれません。

少し前、先生がプリントを配りました。

授業で参照するプリントで、このプリントのある節を翻訳します。
作品は「短歌を詠む」というエッセーで、配布されたプリントは47ページがあります。
私はすぐ読んでおこうと思って、休みの前で全部読んでしまいました。

授業でプリントに進むスピードが遅いので、つまらなくなりました。
文章自体はとても面白く読めましたが、私にとって次のことを勉強していいというような気持ちです。

で、今回の翻訳は難しかったとユフーとがくっちが言いました。
フランス語にはないことばを訳すのが大変らしいです。
例えば、擬態語です。

この文章の中で、何回も『「あっ」と思う』という表現があります。
「あっ」は、短歌の種になる、心の揺れということを表しますが、直訳がありません。
「あっ」を「揺れ」に引きかえって、フランス語で「揺れ」に対応することばを使います。

後は、「その」、「こ・そ・あ」っていうのもあります。
筆者が自分の短歌を分析し、「『その』で受けているところがぎこちなかったり」から説明をします。
あ〜これどうしようと思って、先生Sだなとも思いました。
だから、ユフーとがくっちがやってくれて、結局元の短歌に「その」に付いてある名詞を一緒にとって、「その+名詞」をセットにして訳したようです。

翻訳はある意味で面白いし、脳を働かせるいい練習ですが・・・私は、やっぱり訳者になりたくないです。orz

この「短歌を詠む」という作品、筆者が自分の作った短歌を振り返って、客観的に評論します。
いい短歌の作り方を教えてあげようとしているエッセーなので、このときこの気持ちを伝えたかったんだけど、こう表現したら、あまり通じないからこう書いたほうがいい、というような、自分の作品への評論があってすごいと思いました。
短歌をそのまま見て、私はあまり関心を持ちませんが、出来上がった短歌までの道を見せられたら、作者を尊敬するようになりました。
ステージよりバックステージに魅了されているかもしれませんね。

GACKTさんも、自分の物語(作品)を説明してくれる本を出したらいいなと思いました。(笑)


歴史の授業は、今は、敗戦後の若者の気持ちを紹介する資料を勉強します。
これも面白いですが、授業の流れるスピードは、私のスピードについてこないので、授業がつまらなく感じます。
今年、2年前よりも大変かもしれません・・・。



でも、この月曜日は、ビタミンG満杯の日でした〜♪フゥ〜
GACKTさん、大好きです。みゃあ☆



Mood: 午前1時29分
Music: GACKT - Sayonara〜ЯR II ver.〜 (VISUALIVE Ver.)