さすが魔王様

2009.12.27 - 23:01


プラボ〜X〜を観ました☆
もう一つのクリスマスプレゼントです。^0^

よく楽しめました。
実家のテレビで見ました。
普段はパソコンで見ますが、実家にいるということで・・・大きいなスクリーンで見られます。^0^

プラボ・・・見て笑いますね。
DVDの最後に新しい部分「Digest2009」もあって、Birthday Liveの時にGACKTさんの歌ってくれた「Love Letter」の映像も収録されています。
ちょっと感動しちゃって、泣きそうでした。
あの会場にいたことはよかった、あの笑顔が見えてよかったと改めて感じました。

スペインロケのカレンダー撮影のプチメイキング映像も、上越での楽園祭の映像もあります。
よろしい〜〜〜〜〜か。(笑)

性徒会長、可愛いね〜♥

映像を見た後は、すごろくで遊びたくなって、妹と一緒にやってみました。
ははは、さすが魔王様ゲームです。(笑)

ゲームは途中で中止しましたが、私はおでこに「22」と書いてあって、青いクマちゃんが出来ていました。(笑)
妹たちはパーティーに行く予定がありました。友だちが迎えに来た時に、ズボンを脱いでもらうところでした。(笑)

みんな、遊んだかな〜☆
楽友の間で遊んだらもっと楽しいでしょう。
魔王様、きっと写真を待っているでしょう。(笑)


PS: 楽復習しなきゃ・・・


Mood: 風邪
Music: none


Merry Xmas☆♪

2009.12.25 - 04:43



Gサンタからプレゼントをいただきました♥
MGGの更新のことですね。(笑)

GACKTさんのクリスマスメッセージは動画になっていて素敵です。^0^v




楽園祭に関する記事もありますが、悲しくなりませんでした。
GACKTさんの顔が見られて、これだけで幸福です♪本当に。

今、フランスはまだ24日です。
夜になっていますが、みんなと一緒に食事の時間はまだです。
妹たちはカナッペを作っていて、弟と彼女はゲームとパソコンで遊んで、私はパソコン、性徒会長のブログ更新を待っています。(笑)


次のMGGは2月ですね。
バレンタインのために、なんか用意しようかな〜と。

あ〜日本に帰りたいです。*息*


今年、ホワイトクリスマスになると思っていましたが・・・雪はもう全部溶けてしまって、もう降りません。



もう一度、GACKTさんがおっしゃっているように
「HAPPY MERRY CHRISTMAS♪」




制服2.0バージョン

2009.12.24 - 23:23


ついに制服の写真が撮れました。
きのう、時間をかけてメイクヘアしてから、実家で妹に写真を撮ってもらいました。

制服第2バーションです。^0^

スカートの色はグレーで、リボンじゃなくてネクタイにしたスタイルです。
メイクを丁寧にして、ヘアはまだ練習が必要〜〜〜
メガネもかけています♥

写真は3枚貼り付けて、スライドショーもあります。
スライドショーは写真20枚ぐらいありますから、最後まで見たら時間がかかるかもしれません。^^;;;


制服A - by lazuli

制服A - by lazuli

制服A - by lazuli




タイミング的にはギリギリですが、やってよかったです☆♥

楽園祭が終わったら、制服を着用することの意味がなくなってしまいますから。

来年の予習?(笑)
校歌も練習しなきゃ。(笑)


PS:もう一つ作ろうと思っていますが、あまり時間がなくて、楽園祭後のアップになるかもしれません。^^;;;



Mood: 寒くて風邪
Music: Malice Mizer - Le Ciel


元気じゃない・・・

2009.12.23 - 20:51


こんな時期さえ、いえ、こんな時期こそ元気じゃありません。orz

実家に帰っても「嬉しさ」とかは感じていません。
家族に会えて良かったかもしれません。
けれど、自分は全く回復できません。

一人暮らしに慣れていて、酷くなったかもしれません。
自分の世界ではなければ、大丈夫じゃありません。TT

知っていました。
でも、想像したことより大変かもしれません。
一週間ぐらい我慢しようと思っていましたが・・・その一週間後の精神の状態がどうなるのでしょう?

相変わらず、狂人jみたいなワタクシです。orz

制服第二バージョンを来て、写真撮ろうと思っていますが・・・やる気がないです。
24・25日を過ぎたら、もう意味がなくなってしまうので、また力の不足で産まないことになるでしょう・・・

会長のために頑張ろうかな〜(笑)

今実家に弟と彼女が来ています。
人数が増えました〜
もう限界かな〜><

私・・・休みたいです。TT

ビタミンG要るでしょう。
でも、ここなら、もらってもすぐなくなってしまいますから。TT

あああ、日本に帰りたいです。


さっき、村でSchoolで校歌を聴きました。笑いました。(笑)
私も、覚えときましょう〜♥(笑)


FIGHT!!!!☆


Mood: 微妙
Music: Gackt- Lu:na


Wiiで遊びました。

2009.12.22 - 20:28


実家に来ています。
電車は遅れていましたが、ついに無事に到着できました。

家族に会えてよかったかもしれませんが・・・
色々変わります。

部屋はいつもの部屋と同じ部屋じゃないし、寝室は今度母と一緒に寝ますから、よく眠れません・・・TT
普段GACKTに囲まれていますが、実家は音楽さえ流れていません。寂しいです。

だから、真夜中に起きてしまってiPodで聞きました〜♪(笑)
nine*nineの下限の月^0^

ライヴの最後の曲を聞いた記憶がありますが、最後まで聞いたかどうか分かりません。
寝てしまったからです。(笑)

ちょっと一週間ぐらい普通よりもGACKTから離れてしまうかもしれません。
帰ったらまた憧れちゃうでしょう〜♥


きょうは、妹の誕生日です。なんと18歳になってしまいました。
もう大人です。^^;;;
フランスは18歳は成人ですから。
lazuli・・・年取っていると感じさせられます。

そして筋肉痛です。^^;;;
昨日、妹の友だちが貸してくれたWiiで遊びました。
家族で遊んで楽しかったです。

一番下の妹とWii Sportsで遊んで・・・(笑)
私、初めて遊びましたが・・・ゴルフ、テニスとボクシングは大丈夫です。d^^
他は・・・苦手。(苦笑)


じゃ、家族みんなで買い物に行かないといけないっていうことで・・・アディオス☆



Mood: イライラ
Music: Gackt - 12月のLove song


さいたま校終了記念として・・・

2009.12.21 - 06:28



がくっちも制服姿!!!(笑)

Enjoy☆


がくっち制服姿♪ - by lazuli


遊びました。^^;;

完璧に出来ていませんが、気愛いれましたよ〜♥


久々の更新で、すみません。
あまり元気じゃありません。TT


土曜日にじいちゃんとばあちゃんの家に行って、iPodに「nine*nine」のCDを入れました。
「nine*nine」は買っておいても、聴くはまだです。^^;;;
↑こんなの、オタクっぽいでしょう。(笑)

でも、DruG PartyとSDSNの音源は発売前持っていましたからこの二つだけよく聞いています。
iPodに入れちゃって、聞きます。^^;;;
「nine*nine」に当時のライヴのパンフレットもDVDの箱に入っていますが、ちょっと字がちっちゃくて読めません〜
しかし、あってよかったです。

RRIに夢中になって、なるほどと発見、また再発見がありました。

でも・・・ライヴを聞いてやっぱりライヴに行きたくなります。^^;;;
ライヴDVDの廉価版も発売されたらいいなと思っています。

ライヴは、DVDで見たライヴはSDSN、下限の月とDIABOLOS&DRUG PARTYだけです。
下限の月は結構好きです。みゃあ☆
あの時の「Fragrance」はまだ返還していません。(笑)

まぁDVDでよかったかもしれませんが、実際に会場にいたほうがやっぱりいいですね。


後は、その前マリスの時の作品も全部入れました。
この音楽を聴いて別の世界に入っていて別の人になります。(笑)


そして、やっと・・・シングル「雪月花―The end of silence―/斬〜ZAN〜」を聴きました〜♥
やっとですね。^^;;;

PVもシングルを聞いた翌朝は見ました。
感想は特にないです。

よく分かりませんが、心の周りに壁を立てて、GACKTさんさえもう何も届けません。^^;;;
だから、曲を聞いて感動したわけではありません。
むしろ一週間ぐらい前に曲を聞かずに歌詞を読んだときに感動したかもしれません。

一週間で今まで大切に思っていたことを失ってしまって・・・怖いでしょう。

「雪月花」を聞いて、そして歌詞も読んで、ある曲のイメージが出来ました。
が、PVを見て、全く別の物語かのように受け取りました。
不思議でしょう。
物語なら、今回も部分だけ見せられているかもしれません。

PVは、GACKT.comに載っている動画を見たところで想像したものと異なったものです。
まだよく考えていませんが、曲は、女の気持ちを表す曲なんですね。
GACKTさんはインタビューでこう語っていたでしょう?
でも、PVを見て、描かれたのはこの女性の気持ちじゃなくて、男性の気持ちか?と疑問になりました・・・・・・。

GACKTワールド、謎です。(笑)

「斬」は、地下鉄に乗るときにぴったりです。
激しいですから、気分も戦場モードになりますから。(笑)

この二人の主人公・・・一体何をやっているんですかね。
この結末になるべきではないのに・・・。


もう一つ戸惑うことがあります。
普段は、というか前の作品には、いつも何かの大事な質問を問われていましたが、最近の作品は私にはこういった質問は見つかりません。
これは好きじゃありません。いつも「繋がり」があると感じていましたから。*息*

GACKTさん、なんとかしてくれ!!!って。(苦笑)


今日(きのう)も雪が降りました。
朝起きたら5センチ以上積もっていて綺麗でした〜♪
日曜日でも、お出かけしました。
足跡のない雪に足を踏んで、楽しかったです。(←はい、子犬みたいに興奮してたんです^^;;;)

明日は電車で実家に帰ります。
クリスマスの時期ですから。
でも、正直、クリスマスを祝う気分はありません。TT


Mood: 苦痛
Music: Gackt - Mizérable


雪、雪〜^0^

2009.12.18 - 02:28


雪がまた降りました。
でも、その前と同じような小さな雪じゃなくて、大きい雪でした。
授業でしたが、なぜ授業が少ないのに面白いことがあるときは授業の時なの?><

先生の言っていることを聞かずに、ただ雪が降っているのを見ていました〜
なぜか落ち着けたり、嬉しくなりました。^o^

しかし、長く続きませんでした。
授業が終わる前に、雪は止んだのです。


家に帰ったら、カメラとがくっちを取って、雪の中で撮影。(笑)


〜がくっちと雪との戯れ〜

がくっちと雪 - by lazuli
一人に残され・・・

がくっちと雪 - by lazuli
「鶺鴒〜seki-ray〜」PVのがくっち/Zero'sバージョンです。(笑)

がくっちと雪 - by lazuli
「雪玉よ、かかって来い!!!」


外はやっぱり寒いですが。^^;;

家で温めて、ゆっくりしたくなりますね〜

あ、そう、きょうクリスマス休みの始まりです。
まだこの気がしませんが・・・


Mood: 風邪ひかないように注意しましょう〜♪
Music: Gackt- Cube (DruG I Ver.)


神威♂楽園 購買部&グッズ第4弾、雑誌。

2009.12.17 - 03:34


今回グッズは次々と発表されていますね。
何か困るでしょう。

たとえば、さいたま公演限定なグッズの欲しい人がさいたまに行けない場合とか・・・。

私は、今回、完全にアウトなんですが、この外の目で見ている楽園祭は、公式に分かったことはグッズに関する情報だけです。
最初は欲しくなってしまって、ゲットできないから寂しくなりましたが、追加グッズも、オンラインストアーのグッズもすでに発表されました。
欲しいかどうかと聞かれたら、分かりません。

追加グッズなら、やりすぎかなと思われる部分もあって、オンラインストアーのグッズなら、あまり興味がありません。
飽きてしまったかもしれません。

もちろん性徒会長のエロいな顔を見て楽しいです。
エロニカ楽習帳や性徒会長のブロマイドは、私にとって魅力のあるグッズなんです。
オリジナリティがありますから。

まぁ、機嫌悪いの日記なので、興奮できません。

オンラインストアーはきっとまた新しいグッズが販売になるでしょう。
lazuliは最近ちょっと苦しいですから、どうしようと思っていて。
友だちにグッズをプレゼントしてもらっているし、いくら買っても結局満たされませんから。
一方、後悔してしまうというリスクもあると意識しています。
本当、分かりません。

作品だけでいいんじゃないと考えている中なんです。

楽費ってやっぱり結構のお金が要りますね。
作品、雑誌、ライヴチケット、グッズ・・・
でもこれだけじゃなく、ライヴに行ったら、やっぱり服装やヘアメイクも気合い入れるし、交通費やホテル代というのもありますね。

一年間できるだけすべてを捧げました。去年ね。
私のために、夢のために。

楽園祭は、行きたくて、行けませんから、仕方がありません。
参加して、もちろん色々が楽しくて幸せですが、会場を出たら、もう幸せじゃありません。
このような繰り返しは終わりがないでしょう。
私の場合、中毒ですから。

夢のために色々込めても、結局現在は変更が無かったのです。
ただ同じ淋しさを感じて、いつもより酷く心に傷をつけます。

今まで努力してきた自分が受け取ってもらわなかったというような気持ちです。

これより切ない気持ちは知りません。


と、上記の文章はまた独り言です。


幸せの訪れる人間になるためにどうすればいいのかと教えてもらいたいです。
どんなことでもやりますから、誰か答えをください。
誰も教えてはくれません・・・


先月注文した雑誌と本が届きました。
壁掛けカレンダーがまだ届いていないので、少し心配します。

雑誌はファッション雑誌ですが、ケラ!マニアックスでGACKTのVISUALIVEレポートも載っています。
後は・・・眠狂四郎無頼控の第1巻。


雑誌&本 - by lazuli


難しいと友だちに行ってくれましたが・・・やはり難しそうです。^^;;;
一応どんなことか知りたいんです。

マニアックな心ですから。

知らない漢字、たくさんあります。
表現さえは理解しづらい気がします。

そのまま小説を読んだら、物語はよく分からないと思います。
だから、辞書を手元に学校のために訳す時と同じようにしましょう。^^;;
クリスマス休みの宿題になります。
でも、2週間で終わらないかもしれません。

悔しく感じます。
日本語は5年間勉強してきていますが、まだまだです。
こんな時はよく自分の能力が分かります。
大学なんて、レベルが低すぎます。
上級以上の能力に達したくても、ただ途中で停止されている気がします。

大学を卒業し、働けるはずなんじゃないですか。
でも、今の能力で何も出来ません。
足りませんから。
未完成でも大学を卒業しちゃったって感じです。
もっと酷いのは・・・この未完成な能力しか何も資格がないということ。


y、もうこんな時間になっていますね。
約束があって遅くなってしまいます。
酔わないように祈ります。TT


Mood: 未完成な人間
Music: Gackt - 絵夢〜for my dear〜


アジア諸国のお料理

2009.12.17 - 00:40


きょうは、雪が少し降りました。
本当に小さくて、5分だけ続きましたが〜lazuliは雪が好きです。
雪が降るのを見るのが好きです〜
雪女ですから。(爆)


さて、お料理のこと。


きょうもシンポジウムがありました。

10月は最初で、11月は第二回があって、今月は最後でした。
でも、今回は講義のようにことではなくて、色々試食できました〜♪

大学のシンポジウムで、学生たちが作ってくれてお料理でした。
私の通っている大学ですが、キャンパスが違います。
入学しようと思っている大学院があるキャンパスです。

でも、入学しようかどうか、今疑問があります。
東南アジア圏域が専門である経営者になるためのマネジメント大学院です。
語学の授業も必修科目として含まれていますが・・・きょうだけ知りました・・・大学院のパンフレットに書いてあっても、日本語ってないです。TT
中国語やベトナム語は勉強したくないし、別の大学でこれに似たコースがないかどうか調べなきゃ・・・


アジア諸国と書きましたが、次の国々のお料理がありました。

ラオスとカンボジア
台湾
ベトナム
インド
中国
日本

(シンポの時に紹介された順番です)


お料理 - by lazuli
(ベトナム)

お料理 - by lazuli
(中国)

お料理 - by lazuli
(日本)

お料理 - by lazuli
(台湾)



日本料理は手作りのサラダとコロッケとカレーと抹茶ケーキもいただきました〜♥


lazuliはいろいろ食べました。
2回もお変わりを。(笑)
↑食べすぎました〜

でも、美味しかったです。
料理の名前はよく覚えていませんが、ラオスのサラダや台湾のエビチリのような料理は特に好きでした。
インド料理も結構美味しかったです。

インド料理を食べたら、日本のことを思い出しました。
あのインド料理バイキングレストラン・・・覚えていますよ。
美味しかったし・・・
あ〜いろいろ懐かしいです。


文化の中で、「食事」に関する文化も大事ですね。
料理も、その国の代表になっていることですから。


Mood: 食べ過ぎた〜
Music: Gackt - 届カナイ愛ト知ッテイタノニ
                   抑エキレズニ愛シ続ケタ・・・


寒い日々が来ました。

2009.12.16 - 04:49


月曜日から寒くなりました。
朝マイナス3度、昼間ゼロでした。

きょう(火)もマイナス5度とか・・・寒いです。
寒くても、天気が晴れています。
だから私は嬉しいです。


きょうは疲れています。
月曜日も休まずに色々用事をしに行ってきました。

約束を取ったり、研修や仕事について色々情報を集めたり・・・試験のための勉強もしました。

仕事って単純な問題ではありません。
どんな仕事がしたいかまだはっきりと分かりません。
高校に入った以来の私の大きな問題です。

なんか、公務員試験について調べました。
給料もいいし、良い仕事だと思いますが、人生が安定するまでに後5年間のようです。

早く「安定」そのものが感じたいです。
毎年引っ越しすることなんて疲れています。
もう探しているのは疲れています。

大学のキャリア支援室の人とまた1月に約束があります・・・
就職活動はやっぱり苦悩になってしまいそうです。orz

夜は疲れていましたが、ネットで日本人の友だちと一緒に、真夜中までチャットやりました〜
彼は今、メキシコに留学しています。

なぜか向こうから「欲求不満」っていう問題が出てきた後、変な内容の話になってしまいました。(笑)
面白かったです〜

「いい奥さんになる」とか言われて・・・嬉しかったです。(笑)

そこ気がつきました。
私は・・・少し変わったかもしれません。
そんなこと言われて・・・もう少し前の私ならば、怒ってしまうことに違いないです。(笑)

心が成長したかもしれません。


いろいろ、エロエロ話した後は寝ました。

でも、寒さのせいか、月曜日の夜から、手首が痛いです。
手首は数年前から時々痛くなりますが、今回はもっと痛いです。

体もダメになっているかしら。(苦笑)

痛いから、薬を塗って包帯を巻き付けました。
で、きょう(火)大学に行きました。

歴史の口答試験もありました。
結果は微妙です。
まぁ、実は、この科目はすでに単位を取れていますから、失敗してもあまり関係ないです。
単位が要らなくても授業や試験に出るのはバカでしょう。(笑)


あ、疲れています。
本当に疲れています。

きょうも授業が終わってから用事がありました。

明日も予定があるし、木曜日も。
忙しい週間です。



あ、そうです。
お昼休憩の時にGACKTさんのブログを確認したら、更新(12/15)が読めました〜
良かった〜♪

ところで、ニコニコ生放送は見られませんでした。
23時はフランスで15時で、私は15〜16時まで授業があります。^^:::

今晩家に帰ったら、中学生へのインタビューも読みました。(コミュのトップページをチェックしてください)
「BENESSE」・・・まだ日本にいたときにテレビで流れているCMを覚えています。(笑)

インタビューを読んで・・・中学生のようにアドバイスをいただきました。^^;;
未来の仕事についていつもより悩んでいる時期こそこんなテーマのインタビューがあると不思議ですよね。

まぁ、GACKTはあまり変わらないものです。
いつも同じことを言っていますが、別に悪くないです。
変わらないものがあって、ある程度安心できますから。

「遊ぶために学べばいい」とはいい哲学だと思います。(笑)

もっと勉強したいな〜
↑本当そう思いますが、教科書は・・・本棚に飾ってあるだけです。^^;;

でも・・・GACKTさんの思いを受けても・・・私の問題は解決しません。TT
私ならこれだけでまだ出来ていません。
たまに、GACKTさんとは甘いと思ってしまいます。

一方、兄貴のことばは、確かにあって心が温かくなってきますが・・・


もう、本当に疲れています。
明日のためにちょっと回復しなきゃ。


では、寝てきます。(笑)



Mood: 眠い
Music: GACKT - My Father's Day (Inst.)


PS:
手首は痛いです。
手首だけじゃなく、手が痛いと言ってもいいかもしれません。
左手が痛くて、感覚が可笑しいです。
特に薬指の感覚が可笑しい・・・TT


ぽかっと

2009.12.14 - 08:14


ついにウェブサイト更新をやりました。そのために、GACKT.comなどへ色々な情報を確認しました。
GACKT.comはあまり覗きません。

Dearsマンションのログインページをブックマークにして、村自体はTheaterやLibraryの更新があったら、入ります。
だから、友だちの日記を読んで、門と村に雪が降りてきていると知りました。
綺麗です〜

きょう、更新日なので、エネルの部屋も確認して、クリスマス色になっていて、Chirolynさんの顔も映っています。(笑)
エネルスタジオで新しいゲームはまだありませんが、久々に絵合わせをやってみたら、ランキング7位になりました。(笑)
GACKTさんもやっているのかな〜(笑)

友だちの日記で、ニコニコ生放送があると読みました。
やっとがくっぽいどコンテストの結果だと思いましたが、詳しく調べたら、GACKTさんが望んでいる「オトコ♂祭り」のようですね。

結果はまだないかなと、がくっぽいどコンテストのウェブページを確認してみました。

コミュも、GACKT.comもまだニュースがアップされていませんが、ニコニコ生放送「がくっぽいど〜ついに結果発表〜」は12月15日(火)に23時から予定されているようです。
http://live.nicovideo.jp/gate/lv7935754 (生放送会場へのリンク)

23時ですね。私は、この時間・・・授業中だもん。TT

どんな作品が優勝するかと関心を持っています。


エネル、がくっぽいど・・・色々確認しました。
もちろん、GACKT.comも。

でも、この「GACKTIONARY de HUGTIONARY」ニュースを読んでしまいました・・・。


最近、私にとって、無事に過ごせる時期じゃありません。
楽園祭、眠狂四郎・・・
いろいろ、だたそのニュースを見て、手で触れることができる前に夢が消えてしまいます。

行きたくても行けません。
参加したくても参加できません。

決まったものかのように・・・

行きたいから頑張ろうという刺激になりません。
ただ、直接心に深く傷付きます。

このような気持ちが分かるのでしょうか?

人生はとても残酷なものに見えます。

一年間幸せを味わえて、帰国してしまって、見た夢はただ遠くに幻のように漂っています。
辛すぎて耐えられないぐらい苦しんでいます。

こんな時はどうすれば良いのでしょうか?

やっと夢が見えてきて、やっと自分なりの答えが見つかったとしても・・・正直、幸せな人生を生きる許可が与えられていない気がします。

こんなこと、考えてしまうはずはないですが・・・仕方ありません。

ニュースとかしばらく読むのを止めようと思って。
もっと自分に近いもので幸せを見つけろと考えて。
ただ、こんなことは私の日常生活にはないです。
ずっと前から、見つけようと思って探しましたが、GACKTだけに見つかりました。

苦痛は嫌です。
もう無駄に苦しむのは疲れているし・・・
もっと若い時は成長できる方法だと思っていました。

今では、このように苦しむのは残酷だと思います。

心を閉じ込めたくなって、ただ永遠に静かに眠りたいです。

変な想いが生まれてきています。私も、自分の思っていることで怖くなります・・・。




Mood: 疲れている
Music: Gackt - GHOST (Inst.)


キラキラする性徒会長〜♥

2009.12.14 - 04:11


フォトショップで遊びました〜

頭の中に、たまに変なことを思い付きます。
どうやってこれを考えたか、分かりません。
でも、「思想」のままじゃなくて、実現させて・・・出来上がりです。(笑)

性徒会長・・・

なぜか、次のような画像が作りたくなりました↓↓


性徒会長@ - by lazuli


性徒会長A - by lazuli



以前からこのような作り方があるとは知っています。
でも、ほとんど、超派手なピンクでキラキラしすぎます・・・

一方、自分で作るためのチュートリアルも読んで、少し気になりました。

ははは。

マイスペースや掲示板のサインなどとして使われています。
私は使ったことがありませんが。

持っているソフトが違いますから、チュートリアルの通りじゃなく、結局自分風にやりました・・・

どうでしょう?
キラキラする性徒会長、お似合いですよね。(笑)


や、私は普段はキラキラ好き系じゃありませんが、何か会長のイメージにぴったりだと思いました・・・
私の脳・・・こんなことを想像することって・・・本当に頭が可笑しいですからね。(爆)


まぁ、会長のせいかもしれません。
「本気」と言ったら、本当に「ホンキ」にしたくなりますからね。
こんな性格だし、ついに許されていますから。


まだ完全に本気じゃありませんが・・・100%になったら、みんな怖くなるかもしれません。^^;;;

楽園祭、入学できないのに、本気の遊び作戦は考えています。(笑)
はい、ガク中毒です。(笑)



Mood: 神威♂楽園 性徒副会長、いたら誰のかな〜(笑)
Music: Gackt - この誰もいない部屋で


「RE:BORN」

2009.12.13 - 00:39


遅くなってしまいました。
文章がけっこう長くなってしまうと思います。

10日に届いた「RE:BORN」についての感想文です。

実際の気持ちが残るために、当時に感想をメモしておきました。
6枚もありますが・・・^^;;;

形としては、どうしたらいいでしょう。
そのままメモしたもの通り書くということか、それともメモした感想を書き直しますか?

その時の気持ちを優先して、文法だけ、直す必要があれば直します。
だから、本章はきっとまた砕けたスタイルになってしまうと思いますが、すみません。


☆☆ここから本文です☆☆


@最初の感想。
開封。

ファン・ブック、アニメや漫画のガイド・ブックみたい。
情報が集めてあって、便利。

品質向上↑、最高〜♥

満足、満足。

これからもこれほどのクワリティのものを出さなければ・・・(笑)


最後にあるGACKTさんのインタビュー「VISUALIVE TOUR Requiem et Réminiscence II を終えて・・・」は読んでいませんが、なぜか最後の質問と答えだけを読みました。
「何でゼロは死んじゃったの?」と自分で分かりません。
その理由を見つけようとしたら、もう希望の消えた世界を描きますからと。
人間って悪しか創れないというのが元から事実として私の心に刻まれていました。


変だね。
実際に(この物語が)あったかのように感じます。
「HISTORY」のとこを見てこう感じます。
ところでプロト・・・もしかして・・・ノルマンディーでLOSTされたかな。(笑)

(1944.6.6という日はD-デイの日ですから。詳しくはウィキペディアのD-デイノルマンディー上陸作戦のページを参照)


ACDドラマを聴きながら感想。

日本人っぽい会話、というか日本アニメっぽい会話。(笑)
(欧州の人ならこのような会話はしません、作品の中の会話でも、話題や会話の流れ方・展開がこれと別のものになっています)

講義のとき・・・
GACKTさんの声?
(クレジットを確認します)
そうガクなんですが、GACKTさんの声に聞こえません→戸惑います。

予習(GACKT.comに載っていたPreparation before going to the live、アサクラ's レポートのこと※リンク
と♪Flower
答えじゃ!!!

(予習を読んで、ゼロのこの手紙は一体何が書いてあるかといつも気になっていたわけ。そして楽曲「Flower」の「お前が残してくれた言葉が」、いえ違います、確認してみたら、これは歌詞ではないですね。あ、そう、VISUALIVEの台詞か?そうでしょう。♪「Flower」が始まる前のゼロのことばかも。とりあえず、どんな言葉か分かりました〜^0^v)


駅、別れのシーン。
♪「Sayonara」> 泣く 泣く。
ちょっと涙が・・・ボロボロ。


(CDドラマ・・・)聞き取りの練習のような。
まるで楽習。(笑)


爆弾が落ちてくる音・・・辛い。


第2次世界大戦と日本。
何か辛い思い出がけっこうあるんじゃない?
みんな、大丈夫なのかな?

私、覚えているのは、ノルマンディー。
高校の修学旅行で行きました。
現場で爆弾に残された傷跡、記念博物館で見たホロコーストの写真、原子爆弾の映像・・・
一日で・・・衝撃はかなり受けました・・・

(CDドラマの語りに)ライヴの映像が重なってしまいます。(映像が再び目の前に映ります)
その時の感動(悲しみ)も。

アサクラという主人公の性格・動機、もっと分かりました。
うん、複雑。

(インタビューに出てきたGACKTさんによる問いを考えて)
(何でゼロは死んじゃったの?)
愛する人を捜していたから
愛する人に再会できるように何とかやっていたから
再会したくて死んじゃった・・・
(正しい言い方を見つけようとして推敲しています)

でも、これを子どもには言えないでしょう。
この答えからできる結果は酷いですから。

アルカイスト、こいつキライな

(推敲がまだ続きます)
平和を捜していたから
(というか、今思うのは「捜す」より「取り戻す」が合うかもしれません。なくなった平和を取り戻そうとしていたからです。)


♪「LOST ANGELS」のイントロ → 号泣。
自分の気持ち(痛み)かのように泣きました。

で、目を開いて醒めて・・・現実に会えます。
VISUALIVEの時ならGACKTさんが目の前にいるから、悲しくてもある程度安心感ですが、(今回)目が覚めて「物語」だけでよかったかもしれません。


B聴いたところの感想。

主人公みんな、どうして自分を憎まない??
私はこういう風に、自分の弱さのせいで大切な人を失ってしまったら、自分を恨むことしかできません。
生まれ変っても後悔が残り、苦しみや自分への憎しみもも残ります。


でも でも
(「RE:BORN」)超高級な作品!!!
wa−GACKTさん最高。

これはいいです。
これからもこれぐらい徹底的に仕上がった作品でお願いします♪

WA−♥
MOON PROJECTはこういう風になっちゃうでしょう〜
あれは〜〜〜〜どんなことになれるかと、想像するだけで完全に夢中〜

(アルバム「MOON」と「DIABOLOS」、はっきりと背景の理解ができません。「Crescent」は・・・映画と小説でなんとなく解りました 笑)


GACKT 「RE:BORN」こそ10周年おめでとうございます。
そして、「RE:BORN」こそ、GACKTを大文字で表記しましょう。

ふ〜〜〜

もう何も言えません。
完璧です。
ありがとう。

とか、一緒に歩いてゆきたい人です。
私、傍にいていいですか?(笑)

これほどの完成度、誇りに思うし、尊敬してしまいます。
刺激になりそうです。
このような人に認められたいって。
へへへ、ガクト、ほんとうに、ことばはもうありません。
「最高」さえ弱いじゃ〜

(ここは急にCDドラマのあるシーンを思い出しました)

あ、面白いのは、「自分を忘れない」ということは「愛する人を覚え」という意味になっているっていうこと。

(ゼロがまだ「深海」の暗闇に浮遊している時に、プロトの声が聞こえてくるシーンです。ところで、♪「Blue Lagoon」という曲がとても好きですが、私にとって少し想像しがたい世界―その試験管にいて感覚はどんな感覚か、精神的にどんな状態かとか、つまりどんな体験か、イメージすることが出来ないぐらい輪郭さえはっきりとしていない世界―だったから、CDドラマで解説がもらえてよかったです)

(上の文の続きです)

何かさ、愛する人がいないと困るよな。(爆)


(パンフの写真を観察したら)
あ、このマリアの写真を見たら、なんと妹に似ているって〜〜横顔が。
(確かに妹の顔に似た表情は見たことがあります@o@;;)

わ〜この人たちのために働きたいな〜
(↑ちょっと興奮している部分に入ってしまってごめん^^;;)


パッケージが美しくて、仕上げがとても綺麗です。
パッケージのCDのほう〜ANNIVERSARY SINGLESのリリースの時に特典はこんなものを期待していたんです。
とちょっと違うものかましれません。
バックに画像があって、前景に透明なプラスティックの部分が画像の上になって、ここにCDを載せて保管。
(と妄想が多い私です 笑)


(アルバム)「Rebirth」についての資料、集めたくなりました♥
(「Rebirth」のとき、lazuliはGACKTが存在していることはまだ知りませんでした。出逢えてよかったな〜♥)


☆☆本文終わり☆☆


まぁ、こんな感じで。(笑)
「RE:BORN」とは、とてもいい作品だと思います。
物語に関することに触れなくても、完成度がとても高くて、とても満足の出来る作品です。

※本文に、カッコ()に書いたのはメモした時にはなかった文で、本文を理解してもらうのに役に立つ説明だと思って書き加えました。



Mood: るんるん♪
Music: Gackt - Vanilla (MARS Ver.)


hotexpressでGACKTさんのインタビューを読みました〜

2009.12.12 - 01:24


「RE:BORN」の感想文はまだ終わっていませんが、もう別のことに転換しましたね。^^;;;

もちろん、「GACKT」に囲まれて良かったですが・・・
ゆっくりと味わえないぐらい次々と現れてきますね。

一方、情報は全くないときはとても寂しいです。

hotexpressのウェブサイトでは、インタビューはページ3つもあります・・・
何か、GACKTさん、めちゃくちゃ大人っぽくなってきているんじゃない?と。
わ〜お屋形様〜

面白かったです。

GACKTさんも、毎回ある面が見えますが、すべてが見えないのは少しフラストレーションを引き起こしますが・・・^^;;;


じゃ、リンクを貼り付けましょう♪

▼ウェブサイト「hotexpress music magazine」に掲載されているGACKTさんのインタビュー
ページ1「命を懸けて、本気でやれる人は感動を生み出せる」
http://www.hotexpress.co.jp/interview/091209_gackt/



そして、12月10日にBARKSにアップされた動画もあります。

▼BARKSウェブサイトGACKT動画
http://www.barks.jp/artist/?id=52000098&m=watch
「RE:BORN」と「雪月花」についてのインタビュー(前編&後編)と
クリスマスメッセージが載っています。^0^v


イキナ祭・・・行けなくて本当に残念です。
何を用意しているのか分かりませんが・・・顔を見るだけでイケることだと分かります〜

全曲コピーというのは、正直最初は少し残念だと思いましたが、考えました。
楽園祭というイベントは、GACKTさんたち、みんなと一緒に遊べる機会でしょう。
GACKTさんの曲なら、緊張感が高すぎて、完全にアゲアゲできません。私ならね。

でも、コピーバンドっていうことで〜最大限を越えてアゲアゲできるんじゃないかなと想像するようになりました。
イキナ祭のライヴ雰囲気ってどうでしょう。気になります。
その上、制服を着ているから、別人になっても良いでしょう。(笑)

楽園祭こそ完全にお祭り気分になれるのに・・・
しょうがないでしょう。
lazuliはしばらく留守組なんですよね・・・TT;;


Mood: 雪月花まだ聞いてません〜
Music: Gackt - mind forest (0079-0088 feat. Char Aznable)


と、と、と、届きまちた〜

2009.12.11 - 03:23



あのう〜
「RE:BORN」と「雪月花〜End of silence〜/斬-ZAN-」です。^0^

郵便局から帰ったばかりです。
でも、小包を開くまえは〜不満を言う時間です。

荷物が私の隣に置いてあって、ワクワクしてしまいます。

でも、きょうは特に悪い日でした。

一日中イライラしてしまいました。
色々なことが本当にイヤになっています。

朝起きて、落ち着いてないまま、心臓の鼓動がとても早くてパクパクしています。
これはラブじゃなくて、断然ストレスのせいです。
ストレス、不安、神経質・・・ダメです。
朝から心はこういう状態ですが、これを意識してさらにプレッシャーが感じられます。

シャワーを浴びて少し気分が軽くなれました。

木曜日、授業があります。
行きたくないですが、サボらないで行きました。

私は大学院生で、クラスは10人がいます。
今回はみんなが自分の小論文について発表をすることが決まっていました。

みんなの発表を楽しみにしていました。
私も、もともと来週の発表ですが、準備して来ました。

でも・・・
先生と喧嘩しちゃいました・・・orz

この発表・・・成績を付けるってこてですが、口頭試験の形になっていて、みんなの前で発表するわけじゃなくて、先生一人だけの前で。
小論文についてのことで、発表する学生をアドバイスすることで、みんなもその先生のアドバイスを受け取ることが出来ると思いました。
怒りました。

意味がないとか、時間の無駄とか・・・それでも自分が当日発表できるかどうかということさえ知れなくて、2時間教室の外で待ちたくなかったのです。

ある意味で先生の理由が理解できますが、私の目で見ると無駄な行為に感じました。

怒っちゃって、大学を出ました。

先生と私、どっちが悪いかとは分かりませんが、コミュニケーションは上手くできないと改めて感じました。
同じことばで話しても通じません。

見方が違いますから。
先生のやり方は元々好きじゃありませんが・・・話してみても無理ですから・・・。

きょうは我慢できませんでした。

そのまま大学を出て、別の宿題をやりました。
発表はしませんでした。

バカか私。
重要なはずなのに。

実は最近気分が上がりません。
あまり元気じゃないし、よくムカムカしているし、ストレスが激しい時もあります。
後は、今やっていることの意味が見つかりません。
一応大学に入っているので、勉強していますが、授業は週に最大8時間です。
宿題もありますが、残りの時間何もしません。

小論文っていうことがあって、5月には提出しなければなりません。
すでに色々考えたり、先生と相談したり、本を読んだりしても、なんか熱心になったわけもないし、やる気が足りません。

何回も自分に聞いていますが、今やっていること、何のために?という問いが繰り返されています。
一応大学を卒業しました。
働くはずじゃないかなと。

そして、この街、この環境、非常に私にイヤです。
悪い点をすべて述べると、もう止められません。

精神的に大きいインパクトがあります。
勉強のほうでさえ刺激されていなくて、崩されています。

実は、興味のあった大学院があります。
でも、2年生の授業ですから、私、一年生は、入学できません。
来年まで頑張ろうと思っていましたが、もう原動力になりません。
そして、また2年ぐらいをこの街で過ごすことは・・・ムリです。


全くわけが分かりません。

心や精神の状況・・・非常に悪くて、前と同じようにうつ病です。


不満が重なって、何も反応なかったんですが、私はある時は限界オーバーです。
この時は爆発します。

危ないかもしれません。
とりあえず、自分も落ち着けませんから、パニックになります。

涙が出そうでしたが、その時はGACKTさんを写真で見た瞬間にパニクが消えてしまって、落ち着けました。
涙を流すほどの価値はないだろうと言われたかのようにでした。
そうだろう・・・と思いながら悲しいことばっかりを考えました。

日本に帰ろうと強く願っていますが、どうやってすればいいのか分かりません。
求めていることがありますが、これを得るためにどうしたらいいのか分かりません。
誰か教えて〜

笑いますが、凄く無力さを感じます。
「暗い」と言える感情、それぞれを次々に感じます。--;;


雪月花、ぴったりかもしれません。
これ以上苦痛が悪化できませんから。
痛みでの癒しか、lazuliはMでしょう。(笑)


じゃぁ、日記↑↑を書いて、気持ちが少し軽くなりました。
良くないエネルギーに満ちあふれている日記かもしれませんが、あまり気にしないでください。
ただ、元気な様子の振りをしたら、私らしくないです。


でも、今から小包を開けて、再生ですから!!
よし!


Mood: 性徒会長にハッグ、ハッグ。ギュッと♥
Music: Gackt - 星の砂(Crescent)

♪「GHOST」の「激しく僕を癒しておくれ」という歌詞が・・・お願いです。(笑)


ケルン修楽旅行

2009.12.10 - 01:00


土曜日はケルンに行って参りました。
住んでいるところから近いですから、日帰りでした。

高速道路を走って4時間かかります。

朝早く起きて、集合場所に5時半に着きました。
出発は6時でした。

計画は大学のある学生団体によります。

久々の高速バスでした。
色々懐かしかったです。

日本で結構高速バスでライヴに行ったりしました。
でも、今回はVISUALIVEのことじゃなかったのです。
寂しいです。
仕方が無くて、悲しくなって泣きました。

バスの右側から入ることも可笑しく感じました。

行きは少し寝ました。

10時半ぐらいにケルンに着きました。
バスを降りて、早速大聖堂の方へ向かって、チケットを取りに行きました。

大聖堂を上りました〜

533段ありました〜
一番高い所は約100メートルの高さのようです。

階段は少し苦しかったです。
ほとんどらせん階段で、足も痛かったんですが、頭もクルクルでした。

あるときに休憩でした。
ベルが見えました。


ケルン大聖堂ベル - by lazuli


あの日は天気が悪かったです。
寒かったし、雨も少し降りました。

高い場所に上ったら、さらに寒くなりました。

上昇を続きました。
最後はらせん階段じゃなくて、楽になりました。


ケルン大聖堂 - by lazuli
塔の中から撮った写真です。
上手く撮れませんが、ゴシック建築は大好きです〜

ケルン大聖堂でがくっち - by lazuli


階段はしんどかったんですが、楽しかったです。

そして、苦しくても昇る価値があります。
上から見える景色が美しいです。


ケルン大聖堂 景色 - by lazuli
太陽が少し出てきました。※拡大できます。

ケルン大聖堂からのライン川 - by lazuli
ケルン大聖堂から見たライン川。※拡大できます。


とても寒かったですが、楽しめました。

寒すぎたら、下りました。


ケルン大聖堂 がくっち - by lazuli

ケルン大聖堂 - by lazuli
デジカメで無理〜
込んでいました。


次にクリスマスマーケットに行きました。
一つだけじゃなくて、いくつかありましたが、バスで通ったら行きたいと思ったクリスマスマーケットがあって、これにしました。

少し街を歩きました。
迷いませんでした〜(笑)

気になったお店は、アンティークの家具のお店や古い本の売っているお店もありますが、印象に残るのは、パン屋さんです。

ショーウィンドウに美味しそうなケーキがたくさん並んでいて・・・ヤバイと思いました。(笑)


ケルン パン屋さんのショーウィンドウ - by lazuli



ついにクリスマスマーケットが行われる広場に着きました。
せっかくドイツに来ているから、ソーセージを食べようとしました。

クリスマスマーケットの屋台のソーセージを食べました。
ドイツ語は全く喋れませんが、やっぱり困ります。^^;;

クリスマスマーケットを歩いて、色々な綺麗なものを見ました。
フランスもクリスマスマーケットがありますが、ドイツはもっとクリスマスの味が感じられると思いました。


ケルン クリスマスマーケット - by lazuli

ケルン クリスマスマーケット - by lazuli

ケルン クリスマスマーケット - by lazuli

ケルン クリスマスマーケット - by lazuli

ケルン クリスマスマーケット - by lazuli

ケルン クリスマスマーケット - by lazuli

ケルン クリスマスマーケット - by lazuli

ケルン クリスマスマーケット - by lazuli


後は一生懸命郵便局を探してから、カフェで休憩しました。
もちろん、美味しそうなケーキを注文しました。(笑)


ケーキ - by lazuli


バスの帰りの時間まで時間がありましたから、ゆっくりしました。

カフェを出て、大聖堂に寄りました。
そして、集合場所に行って、バスに乗りました。


ケルン大聖堂 ライトアップ - by lazuli
ケルン大聖堂のライトアップ


帰りは不思議でした。
なぜかケータイからウンダラやマンションに繋がろうとしていました。
でも、繋がりませんね。

ただ、慣れてきました。
VISUALIVEから帰ってGACKTさんにメールを送ることとか・・・

前回この風にバスで帰ったのは、さいたまからでした。
夜行バスで、眠りに落ちるまでずっとGACKTさんにメールを書いていたんです。

今回は違和感のようなことを感じました。。。

帰りのバスは、前から見たかった映画「ダイ・ハード4」を見ましたから、良かったです。


ケルン お土産 - by lazuli
街の地図、大聖堂のチケットなど、ケルンのお土産

ケルン ポストカード - by lazuli


以上で、がくっちと一緒にケルン修楽旅行でした。^0^


Mood: 心も曇っている
Music: Gackt - Jesus (Gladiator Evolution OST)

オマケ写真、
@クリスマスマーケットで買ったお土産(ペーパー・ナイフ
Aバスが出発(帰り)する前に見た車(リムジン


年末と言えば・・・チョコレート♪

2009.12.05 - 00:42


この時期はお店で並んであるのは、チョコレートです。
いつも買い物するスーパーは、チョコレートの箱が山のように重なってあります。
入口のところですから、スーパーに入ると必ずチョコレートの箱に目が引かれます。

チョコレートが食べたくなって、2箱買いました。
最近はなぜかお菓子が食べたいです。

あまり健康的ではないかもしれませんが。^^;;


Mon chériチョコレート - by lazuli

Champs-Elyséesチョコレート - by lazuli


一枚目の写真はチェリーとさくらんぼ酒が入っているダークチョコレートのお菓子です。
お酒のせいで、味が苦いです。

コーヒーを飲みながら食べたら美味しいです。

お菓子自体より名前が好きかもしれません。^^;;
名前は「Mon chéri(モン・シェリ)」です。男性を示して、「私の愛しい人」っていう意味です。
英語の「ダーリング」に近い使い方です。


2枚目の写真は「シャンゼリゼ」です。
この有名な通りの近くに住んでいたので、少し懐かしさが感じられます。


人生は、歩き続けないといけないでしょう。
でも、その先に何が見つかるか分かるわけがないです。
私は未来にあまり自信がありません。

とりあえず・・・チョコレート・・・美味しいです。(笑)


Mood: 昼寝
Music: GACKT - In Flames (Instrumental)


映画『アーサーとマルタザールの逆襲』を見に行きました。

2009.12.04 - 07:31


一般公開が水曜日に始まりましたが、私は日曜日にプレビューを見に行きました。
フランスは、新しい映画が映画館に出るのはいつも水曜です。

水曜・・・日本だったら、CD発売日でしょう。
GACKTさんのシングルやアルバムはだいたいいつも水曜日に発売されます。(笑)
「RE:BORN」もそうでしたね。

「アーサーとマルタザールの逆襲」とは、「アーサーとミニモイの不思議な国」の続きを語る作品なのです。
元々この品作が本のシリーズで、映画化なら三部作になっています。

その前日本にも第一作が公開されました。
2009年12月2日、フランスで第二作。
第三作は、2010年10月の予定のようです。(フランス)

「アーサーとミニモイの不思議な国」より今回は実写の部分が多かった気がします。
もちろんアーサーはミニモイの国へ帰りますが、第一作ほど冒険が少ないです。
観客はすでにこの不思議な国に出会えました。
「アーサーとマルタザールの逆襲」で別の方法でこの世界を体験できるかもしれません。
ある意味でミニモイの日常生活を見せるアプローチなんじゃないかなと考えます。

日本では、公開されるかどうか分かりませんが、レビューを続きますね。

セレニアの部屋が現場になっているシーンがあって、ミニモイの家の中を発見するのが面白いでしょう。

第二作の物語については、予告編を見たら、すぐ終わりが分かってしまいます。
そして、映画が終わったら、NO−!!となってしまいます。
第二作と第三作は本当に繋がっていますから、続きが分かるまで1年間待たないといけないというのは、楽しくないです。TT

この点だけが少し残念です。

「アーサーとマルタザールの逆襲」のあるシーンはすごくリュック・べッソンの映画「フィフス・エレメント」を思い出しました。
偶然ではないと思います。

ちなみに、「フィフス・エレメント」は、不思議とタクシーのことはとてもあるバンド・デシネ(フランスの漫画)に出てくる話に似ていると前から気づきました。
その前友だちと会ったら、漫画家がその映画のスタッフになっていたわけだと教えてくれました。このバンド・デシネに基づいたアニメも出来ているそうです。ちょっと見てみたいです。(笑)


「アーサー」の話に戻ります。^^;;
第一作より主人公が成長したと感じられます。
差が激しいとは言えませんが、よく感じられます。

映画は楽しめました。

日本にも公開されて、今回もマルタザールの声はGACKTさんが担当になるといいですね。^o^
マルタザールはあまり登場していませんが・・・確かに面白い台詞があります。(笑)
ははは、GACKTさん魔王様がぴったりです。

第三作はマルタザールは中心になっているらしいですが、どんな物語になるでしょう?
2010年10月まで待つことが出来なければ、小説を読んでしまいましょう。(笑)

エンディング・ソングも面白いです。
ミニモイバンドによる、歌手レディーガガの「Poker Face」という曲のカバーです。本当に、最初は面白いです。(笑)


アーサーとマルタザールの逆襲 - by lazuli



Mood: ネムリンのブログパーツ、最高〜^0^V♥
Music: Gackt - Metamorphoze


日記です。

2009.12.03 - 06:40


皆さん、おはようございます。
ズレが大きすぎるlazuliです。

頑張ろうとしていても、ある日は落ち込んでいますね。
でも、今週は機嫌の良い週間でしょう。

月曜日から忙しくアゲアゲしていて、悩む時間がありません。(笑)

私は、今、夜10時なんですが・・・疲れています。
なのに、横になりません。
不思議でしょう。

朝は早く起こされてしまいました。
自分が早く起きなくても大丈夫なのに、早く起こされるのは嫌です。

基本的に、「起こされてしまう」のは大嫌いです。
得に邪魔される人に。

朝からストレスを感じますから。

隣の人、そしてなぜか寮の管理の人が工事を朝の8時半からやっていて、うるさくなりました。
5分だけ続きました。
本当、ムカつくと思いました。うるさい5分の工事はなぜ昼間にやってくれないかなと。


授業がありませんでしたが、いつものマックへ勉強しに行こうとしました。
駅に着いたら、定期券を忘れたと気が付きました。
家に帰って、定期券を取ってから電車に乗りました。

宿題やろうと思っても、本を忘れました。^^;;
別の宿題をしましたが、本当に、ダメでした。

本屋さんへ行って、漫画を読みました。(笑)
「サイボーグ009」という作品を読みました。
確かに先生も紹介していました・・・

出版社による漫画家の紹介もありました。仮面ライダーの作成と関係があるようですが、仮面ライダーってそんなに古いとは思わなかったのです。ビックリしました。

本屋さんで芸能人のサイン会が行われていました。(笑)
遅くなってきて、うちに帰りました。

が、電車は動けなくなっていました。
何だろうと思って駅員に聞いてみたら、ガスが漏れているようで、安全のため電車が止まっていると説明しました。
驚きませんでした。
電車に乗ったときに、ガソリンのような匂いに気が付きました。

私が乗る線はダメでした。
少し歩いて、別の電車に乗りました。そして、バスに乗り換えました。
無事にうちに着きました。

ブルーチーズを食べながらドラマを見ました。
独身くさい夜でしょう?(苦笑)

そして、今から寝かせていただきます。


Mood: 空回り
Music: Gackt - Love Letter


性徒生活・大学に通う火曜

2009.12.02 - 18:37


私、大学院生で、授業が少ないのです。
今週は授業以外のイベントが二つもあったり、一つの授業が変更されたりして、いつもより忙しいかもしれません。

一日中、勉強、頑張りました。

朝9時から夜7時まで〜

お昼は長い休憩があっても、宿題をしました。

このような日はもう慣れていなくて、疲れます。

文学と歴史の授業です。

文学の先生は前の年も教えてくれた先生です。
いつも先生の授業に積極的に参加してきていますが、今年はさらに個人的なレッスンのような気分です。

予習をして授業に出席するはずなのに、翻訳をやってくる学生は私だけと言っていいでしょう。
よく前の列に座りますから、他の学生の声も聞こえずに、顔も見えずに、まるで先生との個人レッスンです。(笑)

というか、二人で翻訳の仕事をしている気持ちです。

前から教えてくれる先生で、仲が良いです。
留学から帰って、自然に先生と日本語で話せるようになりました。

でも、でも、lazuliはこの先生にタメ口で話す傾向があります。^^;;;
ヤバイと気づいても、自然にタメ口で言葉はも出てしまいました。
丁寧に話したかったら、本当に努力して集中しなければなりません。

授業が終わったら、日本から来ている留学生と先生と三人で、授業の最終にあった話題について話し続けて、笑ってしまう話になってしまいました。
話の展開が面白かったです。(笑)


夜の授業は行きたくなったんですが、行きました。
2時間の授業で、英語が専門の先生が担当します。
授業の内容・・・小論文をまとめる前に情報源になる資料の扱い方についてですが、今まで役に立つことを習った気がしません。
だから、2時間ぐらい我慢します。

でも、きのうは大人しくする気分がなくて、ケータイの中に入っている写真を見たり、隣の人に見せたりしました。
iPodの中に入っているGACKTさんの画像も見せてやって、好きじゃない感想を受けました。。。><


そして、うちに帰りました。
疲れていて、もらったメールに返信せずに食事しました。
寝る前には先日のVS嵐を見ました〜♪

GACKTさんの指輪を触るな!! うちは噛むから。(笑)

番組の最後に「雪月花〜The end of silence〜」のPVの一部も少し流れましたね。
シングル・・・早く聞・き・た・いです。
もう待てません〜♥


だいたいこのような火曜日でした。
元気でした。

実際は夜またよく眠れませんでした。
学生寮の生活は本当に嫌です。
色々邪魔されたりして・・・よくイライラしてしまいます。><



Mood: 雨&ガクト〜
Music: Gackt - Sayonara〜ЯR II ver.〜


追記:
コミュのトップページが更新されました〜
12月のカレンダー〜アップです。v^0^v
きゃあああ〜

と、GACKTさんのインタビュー〜
和テイストのGACKTさん、大好きです。^0^
で、最近の音楽についての様々な考えもとても関心を持っています。(意見としては私も色々ありますよ)


三線発表会

2009.12.01 - 06:53


沖縄の三味線である「三線(さんしん」の発表会が大学で行われました。
日本から来た偉いお客様がいらっしゃいました。

三線の先生である喜瀬氏と歌手の女性が訪れてくださいました。

大学このようなイベントが行われるのが珍しいです。
だかた嬉しかったです。
期待していました。

会場は大学のある講義室でした。
でも、この講義室では、普通の授業はしません。
一番綺麗な講義室なので、お客さんが来るときにだけ使われています。^^;;
私は始めて入りました。

講義室の名前「Amphithéâtre G」。通るたびにGACKTさんのことを思い出して微笑みが浮かびます♥


講義室「Amphithéâtre G」 - by lazuli


日本語学課と音楽学学課の学生が講義室の前で集まっていました。
なぜか緊張してきました。
ドキドキして、興奮になりました〜
ライヴに参戦する前の興奮でした。(笑)

中毒です、はい。(笑)

やっと会場に入って、前の方の席に腰掛けました。

大学の先生が見えました。
そして、お客様と一緒に来た昔の先生も見えました。

この先生の名前、とても沖縄っぽい名字だそうです。
4年ぶりの再会です。

発表会が始まりました。
昔の先生の声を聞いて、昔の授業を思い出しました〜
たった5年間でそんなに変わってきているんだなと、珍しく自分のことを悪く思わなかったのです。

そして三線の先生が弾き始めてくれました。
綺麗でした。

女性の歌手も弾いてくれましたが、先生と違って古典の曲じゃありませんでした。


喜瀬慎仁先生 - by lazuli
喜瀬慎仁先生

女性の方の歌手 - by lazuli
歌手さま


両方、美しかったです。
感動しました。

旅させられました。

楽器の音と歌声で落ち着いて、波の音が聞こえる気がしました。
波と砂浜。

記憶のようなイメージが頭に浮かべました。

皆さん、このような体験、時々ありますか?
私は、結構多くなってきました。

なぜかVISUALIVEのことも思い出して、「Sayonara」のときに背景の映像と黙っている会場に流れるクーラーの音が別の現実へ連れて行かせました。
目を開いて、辛く「今」に帰らせました。

演奏は女性の発表に換えて、空気が幸福的な雰囲気に変わりました。
みんなで手を叩いたりして、お祭り気分でした。

再び喜瀬先生が演奏してくださって、lazuliはまた捕らえられました。
また思い出しました。

匂いです。
父さんの車の匂い。
両親が離婚した後のとき。私はいつも助手席に座っていて、父さんの車はこの特別な匂いがしていました。
シフトレバーに置いてあって、香の入った小さい包みからのバニラの匂いです。

人間の記憶って凄いでしょう。
たまに、どんなに小さなことでも気づかなくても深く刻まれてしまいます。

後は、別の記憶も覚えました。
でも少し変な気持ちかもしれません。
思い出のようなものであっても、この世で経験したことではないと確信していますから。
前世の記憶とか、覚えることができると思われますか?

見えた風景は切ないですが・・・

発表会は完全なお祭り気分に終わりました。
振り付けの基本を教えられて、先生方が舞台の上で踊ったり、観客の学生が手を叩いたり、拍手したりして・・・

とてもいい歓迎でした。
間違いなくライヴ気分でした。(笑)

喜瀬さんはとても元気な年上の方で、元気さが若い観客たちに伝われました。
歌手の方も、けっこう協力されました。

発表会が終わって、休憩の時間がありました。
ほとんどの学生は次のイベントに参加しませんでしたが、音楽学学課で三線の先生がゲストになる授業があて、私はとても参加したかったのです。

休憩の時間に私の昔の日本語の先生と少し話しました。
私のことを覚えてくれて、とても嬉しかったです。
日本語上手になったと言ってくれて嬉しかったです。

まぁ、5年間勉強すれば少し話せるようになったのは当然でしょう。
でも、すごいとか、上手だなとか、言ってくれると喜んでいます。
褒め言葉・・・好き。^^;;;

この先生は、私のためにあることをやってくれました。そうやってくれて、私は今の私になりました。
冒険の始まりにあった話です・・・。
だから、今こそとてもお世話になっていると実感されます。

人生はたまにある出来事があって、ただのエピソードじゃなくて、話の成り行きに影響を与えてしまう決定的な出来事ですね。
人生って不思議で、気づいたら素晴らしいでしょう。
なぜこれをいつも忘れてしまうんでしょうね。

休憩が終わって、授業が始まりました。
学生はみんな音楽学学課の学生で、知らない人ばっかりでした。

プリントが配布されて、三線の弾き方の図や楽譜が載っている紙でした。
この授業はとても面白かったです。


プリント - by lazuli

授業中 - by lazuli
プリントを抱いている方は、lazuliの昔の先生です。^^


喜瀬先生の説明も受けて、色々習いました。
授業でも演奏してくださいました。

そして・・・楽しみにしていた時・・・ちょっと三線をトライしてみました。^^;;
嬉しかった〜
本当にこういう機会・・・この授業しかなかったでしょう。

lazuliは、楽器はまったく弾けませんが、三線を弾いてみました。(笑)
音楽学学課の学生は、楽器の経験があって、知らない楽器でも音を正しく弾けることができた子がいて・・・すげぇと思いました。

子どものころは、親に音楽理論の授業に行かさせられました。このときを思い出しました。
音楽理論・・・先生が厳しくて、授業の内容も難しかったり、宿題もあったり・・・イヤになってもう通うのをやめました。
が、今後悔するかもしれません。

指の位置ぐらいという、三線の弾き方を教えていただきました。
しかも、練習した楽器は先生の三線でしたが、後で十万円ちょっとすると分かりました。^^;;;

やってみる前には友だちにデジカメを渡しましたが、他の人と喋っていて写真を撮ってくれませんでした。><

授業も終わりました。
私は遅め教室にいました。
すべての学生が先生にサインをいただいてから、帰りました。

結局、私だけが残りました。
一緒に教室を出てから、別れました。

喜瀬さまは握手してくださいました。
お世話になった先生は、なんと、ハグしてくれました。(笑)
元気でねと。
さすが、この人らしい行為でした。(笑)

この先生、日本人ですが、日本人らしくないかのような面も持っています。
まぁ、沖縄の人でしょう。(笑)


別れて、lazuliはG階段を下りてから大学から離れました。


とても、刺激的な交際でした。
みんな元気で、笑顔でした。とてもいいエネルギーが溢れていました。
疲れていても、つまらないとか一度も思わないで、環境がぴったりでした。


素敵ですよ。日本人が。


Mood: 首凝ってる
Music: GACKT - Sayonara (VISUALIVE Ver.)


PS: もう12月ですね。
11月はあっという間に経ちましたね。恐ろしい・・・

がくちんに逢いたい・・・