エロティック&サイバーチックGACKTと男尊女秘肌嘩祭グッズ公開

2010.03.19 - 05:56



ははは、部屋に帰ったら、ネット接続の問題はもうないので、ブログを更新しま〜す。


ウンダラのGACKT着せ替え第3弾のようですが・・・なぜ写真が載っていないのですか〜*涙*
見たいです。みゃあ☆

「エロティック&サイバーチック」とも紹介されていますが、気になります♥
審美的に私が好きになりそうな作品ですから。

サイボーグ・・・
もう小論文のことで、こればっかり考えています。
「攻殻機動隊」についてですが、よく「RE:BORN」や「MOON PROJECT(Diabolos)」を思い出します。^^;;

その前ロボットとサイボーグの違いについて文を読みましたが、何かに気がつきました。
説明の通り、ロボットは完全に作られたもので、コンピューターです。人間の形をしたロボット(アンドロイド)でも、機械です。
これに対して、サイボーグとは人間(脳とか)と機械の混ぜ合いだと定義されます。つまり、サイボーグはハイブリッドだということです。

ここは気づきました。
SFの作品の中で、ロボットなら男性で、サイボーグなら女性っていう設定になっているようです。
不思議でしょう。

でも、ZEROは男です。
男性サイボーグに初めて出会えたかしら。(笑)

「エロティック&サイバーチック」というテーマは想像の翼が広がります。
もう書いたんですが、見たいです!!(笑)

このテーマを基づいて雑誌や写真集用の撮影があったら・・・〜♥


二つ目のニュース。漢(オトコ)祭のグッズ。

今回もコピーバンドになるのでしょうか?
イメージ的にはかなり激しいと予想します。やっぱり気になります。^^
ところで、「塾」なら、先生もいるわけでしょう。女♀の先生も大丈夫なのかな・・・(笑)
バンドの名前は、YELLOW FRIED CHICKENsなんですが、省略して「YFC」。言いにくいかな・・・(笑)

男性の塾生(塾性か?笑)の皆さんは楽しんできてください。
しっかりGACKTさんやメンバーに着いてイッてくださいね☆
期待しますから。(笑)



Mood: 腕が痛い&休みたい
Music: Gackt - Love Letter



PS: なぜか野波浩氏の写真家の作品を最近よく考えます。
CGを使わなくても、とても綺麗な作品を生み出します。
写真の世界観が好きな上、この点は本当に凄いと思います。

野波浩-editions trevilleオンラインショップ