YFCzヨーロッパツアー

2010.06.01 - 21:00


ははは
もう凄く嬉しくてカラダがとても熱くなりますが、一方すごく悲しいです。


人生ってこんなものかもしれません。
つかめたいこそつかめられなくて、求めないのにこのときにチャンスがやってきます。



悔しいです。

気持ちがとても混ざっています。


とても嬉しく非常に興奮してしまいます。

一方
すっごい悲しくなってしまいます。

悲しみのほうを無視したほうがいいでしょう。
しなければこの場で崩壊してしまいますから。


GACKTさんがフランスに、ライヴに来るってずっと前から私の夢です。

初めてライヴに行ったときに、初めてはGACKTじゃなくても、いつかこの雰囲気、この気持ちをGACKTで と願いました。

5年前ぐらいでした。
アーティストは日本バンドの陰陽座でした。

笑うしかないですが・・・痛みがね、陰のように心を染めていきます。


私は、7月と8月日本にいます。
5月始まりにバイトが決まりました。

航空券なんて、先々週買いました。

運が悪いと思うことより、偶然じゃないと思います。

もちろん、日本へ行くことはとても嬉しいです。
自分にとってとても大事なことだし、昨年の留学から帰った後ずっとまた日本へ行きたいという希望があります。

YFCzの日本ツアーもあって、チケットを買っても、参戦するつもりがあっても、バイトのほうを優先すると決めました。

選択しないといけませんね。

GACKTさんも大切なんですが、人生はすべて「GACKT」で満たされないかもしれません。
ライヴにいるときは最高なんですが、数時間幸せなのに、ライヴは終わります。

これはとても苦しくて自分である程度ライヴ以外でも幸せな場所が作りたくて行動してしまいました。


今度着いて来てくれないのはGACKTだと思います。(笑)
ちょっとお知らせなど、遅いです。


ライヴのために生きるって良くないかもしれません。
いつかGACKTさんも引退してしまうでしょう。
このときはどうすると。
気付きました。


ある意味で予想していました。

YFCzのスケジュールを見て、大阪と仙台の公演の間に結構開いてるなと気付いて、もしかして来てくれるかもと真剣に考えました。
1ヶ月ぐらいの休みがあって、カレンダーやPBなどの撮影をしても、こんな時間はかからないし、きっと何か別の予定が入っていると思いました。


残念です。


一回フランスに帰ろうと思いましたが、仕事がありますから、余裕ができる時間はこんなにありません。

バイトはやめません。
やめたくないです。


GACKTさま、遅かったです。


また現地でライヴに来ることはないと思います。
このようなチャンス、一生に一回だけです。

かなりハードなスケジュールですから、すべてが無事に行われることを本当に願っています。
何よりGACKTさんの健康が大事だと思います。

ライヴに行くことが好きでも、何かを開催してくれるたびにワクワクして嬉しくなっても、引退した生きたGACKTのほうを選びます。
本当にスピードを落としてほしいです。


止められない時間の流れ・・・
夢の実現期間も限られていると思います。

子どもから大人へ。
どんどん成長していきますが、この過程は切望するときは多くて何かを得るときやがっかりしないときは非常に少ないです。

子どもの時の夢が、自分が年を取っていることでいくつかの現実に気付いていくつかのことを意識してしまいます。
夢ってただの夢だと気付くこともあります。実現させたくても、ある夢は決して実現しないと思います。最初から妄想のようなものですから。
たまに目醒めないほうがずっと幸せだと思ってしまいます。

人生とはこのはずじゃないと思いますが、今まで自分が経験したことはこれです。


現地でGACKTのライヴに行けなくてとても悔しいですが、長い目で見ると悪くないかもしれません。

いわゆる人生の交差点だと感じられます。


祈り続けます。



Mood: ち○しょー
Music: Gackt - Papa Lapped a Pap Lopped


PS: YFCz日本ライヴは少なくとも一回参加するつもりですが、このときステージより一番近い列だったら、許してあげます。(笑)


rePS: パリなど、参加する予定の方もいるかもしれません。困ったところがあれば、お知らせください。できるたけ助けてあげますから。


仏新聞にモー娘の広告が!?

2010.06.01 - 18:45


地下鉄の駅で毎日無料で配布される新聞。
朝は新聞3紙も配られていて、夕方が1紙。金曜日夕方はスポーツ関連の新聞もあります。

個人的な意見は、これは凄い紙のムダだと思いますが。

内容的にあまりクォリティーがないから、私あまり読みませんが、たまに、表紙を見て面白そうな記事があればちょっと見てしまいます。

きのう夕刊はあまり興味がなかったのですが、捨てられた新聞が開いていて、広告を見てしまいました。
一部もらいました。


新聞「Direct Soir」夕刊5月31日 - by lazuli


ビックリしました。

あんな新聞にモーニング娘の広告が掲載されていることなんて・・・すごいです。

バンドは7月の始まりに開催されるイベント「ジャパン・エキスポ」にゲストとして出演します。
そして、イベント後はライヴもあります。


去年はAKB48でしたが、今年はモーニング娘。
アイドルには全く興味がない私です。

しかしモーニング娘を来させること、なんかすごいと思います。


ジャパン・エキスポというフェスティバルはどんどん大きくなっています。
でも私にとって大きすぎます。

ゲストがたくさん来てくれますから、迷います。
もう3・4日間の間に開かれると思いますが、疲れています。

前の年私が見に行ったのは、ラフォーレ原宿コレクションのファッションショーと音楽アーティストのゲストたちなんですが、有名な漫画家なども日本から来てくれます。
プログラムが本当にすごくて、巨大な規模になっています。

音楽家ゲストだったら、モーニング娘、聖飢魔II(ヘヴィメタルバンド)、またはHITTなどが来訪する予定です。
アーティストのラインアップの詳細はこちらです。(英語)

HITTはその前見に行ったんですが、あまり知られていないアーティストです。
聖飢魔II(せいきまつ)の参加は遅く発表されましたが、こんなバンドなら私が行きます。(笑)
自分の好みで行く価値がありますから。

あまり知らないバンドなんですが、音楽スタイルが好きですから。^^;;
同じジャンルのSEX MACHINEGUNSというバンドが今年来れれば、ジャパン・エキスポに行けないことは本当に残念に思いますが、来てくれなくてよかったな〜という気持ちです。(笑)

日本音楽のファンだったら、ジャパン・エキスポで本当に良かったですね。
日本のアーティストがフランスに来るきっかけになっていて、必ず有名なアーティストも参加しますから。

今年7月がすごいです。
13日にパリにVersaillesもライヴの予定ですし。


この時私が日本にいますから、ジャパン・エキスポも、他のライヴも行きませんが、行かなくてもワクワクしてしまいます。
どんどんアーティストやバンドが来てくれることが良いと思いますから。


Mood: ワクワクモード(笑)
Music: Gackt - ANOTHER WORLD (下限の月)
↑このイントルがめっちゃ好き〜!!


追記:はははYFCz、ヨーロッパツアーのニューズ、見たばかり
ガク!!って


G殿が謙信公祭に!!

2010.06.01 - 17:30


わ〜〜〜
お屋形様〜〜〜

去年はご参加がなかったんですが、残念でした。
よかったです\ω/

lazuliも行けるのかな〜〜〜

行きたいですが・・・^^;;

GACKTさま、お忙しいですね。
YFCzのツアー、終わった翌日なのに、また馬にお乗りになります。(笑)

ちょっときつそうなんですね・・・−−;;

再現は見るだけでも楽しいです。
フランスにもありますが、中世の再現と言っても武士じゃないですよね。騎士ですから。(笑)

日本のも見てみたいです。



Mood: 乗馬モードw
Music: Gackt - REDEMPTION (DIABOLOS〜哀婉の詩と聖夜の涙〜)



オマケ
眠のインスピレーションを受けた
ヘアメイクをやっちゃいました。
Nemuri inspired hair/make - by lazuli
↑思わずこうなってしまいました。^^;;

ヘアはボリュームが全くないんですが。^^;;
そして写真が下手><