ゲスト記事

2010.12.18 - 23:57


きょうはちょっと特別な投稿です。
lazuli in paradise (II)にゲストさんがいらっしゃいます。

GACKTオフィシャルブログで日記を開設して出会えた友たちです。
e-primroseさんです。
ヤフーでブログを書いていますが、とても綺麗な日本語で書かれていて私もいつかこんな風にスムーズに表現ができたらいいねと。(笑)

DEARS生活も具体的に支えてくださる友だちです。

とてもお世話になっております。m(_ _)m

そしてきょう、こちらのブログにご登場いただきます。

e-primroseさん著「​201​0年、GA​CKT​は充実の一年?」をどうぞ。
(記事の後lazuliのコメントがあります)


---​---​---​---​---​---​---​---​---​--
201​0年、GA​CKT​は充実の一年?

​ あえてクエスチョンマークをつける。
 ​GAC​KTにとって、新境地、「眠」の舞台についていえば、充実の一年であったろうかと
思われる。
 ​
 しかし、オトコ祭(当て字をするのが馬鹿らしいのでカタカナ表記とさせていただく)から
ミズギ祭にいたるYFC​zの、ヨーロッパツアーを含めての活動は、実り多かったのだろうか。
 ​少なくても私と楽友(ともにove​r 4​0)は、一度参戦したYFC​zにはツイテイケナイものを
感じてしまい、まさしく振り落とされた。明らかにこの企画は、私たちにとっては「対象外」
であったと感じられたし、GA​CKT​は、若いファンのみ欲しいのだろうか、と8年来のファン
の私たちに多いに疑問を抱かせた。

​ そもそもオトコ祭の意味があったのか、私には大いに疑問である。男性限定のライブは、
西川貴教さんが先に始められている。そんな西川さんの活動からインスパイアされたもの
があったのだろうか。しかし、GA​CKT​のファンの8-9​割は女性であることを、そしてまた、
「​カワイイ苺ちゃん」の西川さんとはファンのタイプが違うことをGAC​KTは思うわなかったのか。

​ そして神威♂楽園の楽園祭。私は、昨年の参加は楽しめたが、今年の参加は見合わせ
てしまった。私の楽友は、はっきり行かないと宣言したし、私一人で行けるものかと悩んで
いたら、「修得単位システム」なるものがGAC​KTのアイデア?で発表されて、気持ちがまた
一気に冷め、申し込みをしなかったのである。
 ​
 眠の舞台の合間を縫っての精力的な音楽活動は、目を見張るものであった。しかし残念
ながら身を粉にして、得られたものより失ったもののほうが多いのではないか、と私などには
思われる。

​ GA​CKT​には充実の一年であったのだろう。しかし、GA​CKT​ファンの私としては、多いに
冷たくされ、試練の一年であった。

-​---​---​---​---​---​---​---​---​---​---​---​-


lazuliのコメント

どうですか?日本語がきれいでしょう。^^
こんな文章を読むと私はまだだと思うしかないですよ。刺激になります。(笑)

YFCzのライブを楽しみになれなかった理由は理解できます。
自分的にはこのライブは楽しめましたが、やっぱり最初の列はムリです。(笑)
気愛入れてもこんなことは求めていないですね。
ヨーロッパで参戦できなくてちょっと残念だと思っている一方、よかったかもしれません。^^;;
会場なんて日本のようにクーラーが入っていないし。(笑)

今年の楽園祭も。去年とセットリストがほとんど変わらなかったそうですが、2,3回入学したら飽きてしまうのではないかと疑問があります。(去年も今年入楽できなかったんですが)
修得単位システム。なんだこれと思いました。不平等だと思っていて、RRIIツアーのときや今年のYFCzツアーでやってよかったのにと。(あの時結構参戦したからです 笑)


確かにGACKTファンの年齢幅が広いです。
日本に来て私より年上の人がほとんどだと分かったら驚きました。ヨーロッパとかでほとんどのファンは私より年下ですから。^^;;;

自分の意見とは別、ただYFCzや楽園祭があまり気に入らない方が「眠」の舞台を楽しまれることができてよかったです。


では、2011年はGACKTからどのようなサプライズが待っているのでしょうか?
続きが見たいです。
その上、私が突いて逝きたい人はGACKTさん以外きっといないだろうなと強く感じています。

行ってよかったと心から感謝する気持ちを体験する機会は、GACKTがまた作ってくれるのでしょう。


Mood: 御屋形様!!って叫びたくなるムード(笑)
Music: Gackt - December Love (2002)


出会い系サイト

2010.12.18 - 04:32


きのう、ちょっと遊びました。
出あい系のウェブサイトに登録してみました。
どんなことなのかなと。(笑)

登録してすぐプロフィール用テストのような質問がありました。自分についてと目的の相手について。
例えば自分の性格についての質問。
相手に関する質問だったら、(相手が自分の)体のどの部分に自信がある?のような質問が載っていました。
探す相手は男性に設定したので、「腹筋」や「口元」や「笑顔」など色々ありました。ただ、妹と爆笑したのは「このリストに載っていない部分」という選択肢。ちょっと変なことを考えちゃったわけ。(笑)

プロフィールの編集も済ませて同じサイトに登録している人の写真が見えました。
うっわ!!私はやっぱりアジア系の人の方がいいって。^ー^;;
検索機能の地域の設定を「日本」にしたら、東京などに住んでいる外国人の人が多かったです。

妹と一緒に結構笑った一時でした。

ネットを通じて誰かさんと知り合って付き合うようになること・・・ちょっと微妙だと思います。
やっぱり現場で話したかったりします。
で、その人の当時のリアクションとかも見たいです。

出あい系サイトのテストに答えたら、自分に合わせる理想の相手プロフィールが出来ています。機能が勝手に登録しているメンバーの中でこの理想に答える人を探していますが、私の理想の場合、「相手が見つからなかった」というようなメッセージが表示されました。
はははヤッパリ。(爆)

20分ぐらい遊んでからアカウントは早速削除しました。^^
実はこのような出会い方はあまり興味がないのです。


Mood: 手作りグッズ
Music: Gackt - Ghost [DJ AMAYA VS. GROOVEBOT WEST HOLLYWOOD CLUB REMIX] (リンク)





偶然にGACKT!!

2010.12.18 - 03:24


なぜかまたキャバ嬢についての動画を観ることになりました。(笑)
報道を最後まで観ましたが、途中で「某アーティストCDジャケット撮影」という字幕が・・・まさか「小悪魔ヘヴン」ジャケットの撮影のようです。^^

はははビックリしました。
キャプチャーがあります。

ジャケ撮影 - by lazuli

ジャケ撮影 - by lazuli
字幕を読んだときに分かりました。

ジャケ撮影 - by lazuli

動画が見たい方はこちらでお願いします。
http://bit.ly/hGuI6Z(キャバ嬢の実像)

ちょっと映る時間が短いですが、真ん中の人物ってGACKTさんじゃない気がします。

どう思いますか??GACKTさんじゃないでしょう??


撮影後の編集なのかもしれません。。。
魔法のグラフィックアーティスト!!この技術が凄いです。^0^v

シングル「小悪魔ヘヴン」ジャケット - by lazuli
振り付け、懐かしいな〜



ちょっと話が変わりますが、今年(2010年)の芸能人格付けチェックもやっと見ました。
さすが一流なGACKT様♪
信用していいんですね。(笑)

lazuliは着物の問題だけ合っていました。^^;;
ファッションならば分かるってことかしら?
いいぇそこまでできないかもしれません。^^;;
と言ってもモデルよりもスタイリストという仕事に興味があります。(笑)


Mood: ハイニーブーツ♥
Music: Gackt - Speed Master (上弦の月)