MJTVからのプレゼント、予習A、他

2008.12.07 - 02:11


Music Japan TVからのサイン入りGackt写真(?)

応募した日から少し時間が経ったので、もうダメだと思いましたが、
さっき郵便箱をチェックすると、ありました。^^


MJTV Gacktさんのサイン入り写真 - by lazuli



数ところで、アンケートやプレゼント応募しておいたんですが、
すべて選ばれますように〜(笑)


予習A

・・・
言葉や表現が少し複雑なので、私にとって理解しにくいところもありますが、
ほとんど分かります。

もうレポートパートBになりましたが、lazuliはまだレポートAについて勉強してます。^^;;

漢字も、ここではじめて見た初めて見た漢字があります。
しかし、読み方の分からない漢字の数は前より結構減りました。^0^
読めても、意味の解らなかったり、不明であったりする単語もありますが。^^;;;
凄い勉強になります。(笑)

さて、自分の感想。

物語はそのまま受け取りますが、考える所があります。

物語について、今、リュイチは何歳だろうかと思っているんです。
ドイツに留学しているんですが、自分の分野での知識は高いでしょう。
25〜30歳ぐらいの年齢を予測しています。。。

30年代近いにいても、精神年齢が若いと思います。

自分が取っている行動に対する反省やこれから選ぶ選択肢の起こる可能性のある結果をできるだけ予想することは全然しませんから。
自分のことをよく意識するのはとても大切なことだと思います。
私は幼い頃から、人生のどこかで間違って、もう変えることのできない道を歩み始めることはとても怖いことでしたが、意識すれば悪い選択を防げると思っています。
自分の幸せへの責任です。一回間違ったら、もう変わらないというのは大変に辛くて、一生がもったいない状態になっていると思います。
それは全然ダメです。一人の人生が無駄になったのを見ると怒りを感じます。

初めてその気持ちを感じたのは、『Moon Child』を初めて観たときです。
映画の最後まで、何か変更を待っていたと思いますが、起きませんでした。
驚きのようなものを感じました。
物事はこのように進まないはずだということも強く感じました。
自分の弱さのせいで人生で失敗したら、超えるべきことが超えられなかったら、私は自分を許すことができません。

今は、そんなことを越えてきたんですが、まだ何かが足らなくて辿り着いた状況じゃありません。(笑)

深い考えと言われたら、そうじゃありません。
その思いは私の中にあって、新しい発見じゃなくて、だたことばにした思いです。


最近は、理由もあって、Gacktさんに対してはちょっとイライラしています。

私は、うるさくなるほど議論する癖がありましたが、またその頭を使って、イライラしていることは批判することになっています。
傷ついたら厳しくなってしまう私・・・


考え始めたのは「愛」についてです。
誰かを自分のものにすることなんて、愛じゃないでしょう。

前もそう感じましたが、愛は人によってきっと違う意味を持っているのだろうと思います。
誰かに愛していると言われても、私はそう思わないという経験がありますから。
その人が愛を呼んだものと、私が愛と呼んでいるものは違ったんです。
でも、確かに、彼の中に愛の気持ちがあったんです。

愛はどんなものかを説明するのは本当に難しいです。(笑)
人によって愛は違う内容があると思っています。
愛は人の中で同じように感じられているかもしれませんが、その愛の原因は違うと思います。

私にとって「愛」はどんなものかまだよく分かりませんが、なんとかしたいと思います。^^


取り合えず、恋愛関係は勝負じゃなくて、協調に似ているものだと、私が思っています。


Gacktさんが言っていることややっていることにすごく気になってしまう私なんですが、私が分からないことこそ気になっています。(笑)

最近、話題にしたのは「男の役割は女を守る」という発言です。

・・・
「守る」ってどんなこと?と思いました。

何かある見方によると、そのことばはとても男性中心主義的であることばなんです。(苦笑)
私は昔からそのような人は大嫌いです。
俺が強くてすごいと言っても、結局私のケースだと何もできないんですから。
私は、そう言われたら、魅了されてそのことばを信じてしまうんです。
たぶん、私は信頼するのは早すぎるかもしれませんが・・・。

女を守る・・・うちの親父に伝えて欲しいですね。

または、とても気になるのは「女」。
男はこうであるべきであれば、女はどのようにいるべきなのかなと。
Gacktさんの理想的な女はどんな人なのでしょう。(笑)

最近、このような思いが浮かびます。(笑)
役に立つことについて考えるのが好きなんです。^^;;;;


では、遅くなったし、頭にある思考の大部分を伝えておいたと思いますから、きょうはここまでです。(笑)

あ、最近授業のおかげで習った言葉があって、面白いことばだと思います。
「以心伝心」ということばなんです。


おやすみ〜


Mood: 明日早く起きなきゃ・・・
Music: Gackt - etude
文句一つ「この想い届け、君のもとへ/優しさを共に/エチュードに乗せて」

トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


コメント

ララァ/2008.12.09 - 04:33 ×

本当。リュイチの年が気になるね。私はもっと若いのかなと思った^^


そう、Gacktさんの言葉って凄く気になります!「女を守るのが男」・・・Gacktさんってそんな風な人だろうな、と思います。
これから、ああいう人に巡り合えたら良いですよね^^

「以心伝心」・・・素敵な言葉だよね

lazuli/2008.12.10 - 21:52 ×

ララァさん>

あのうね、
そんなことばを聞いたら、いい感じがしますが、ことばって、こんな時こそちょんとした定義がないと誤解も可能だと思います。

あじさい/2008.12.13 - 13:32 ×

lazuliちゃんの思考能力は
いいですねえ
そして日本語でここまでかけるとは 凄いです

他の人の考えをこうやって読んでいると
自分の不明に思ったことが解かってきたり
新しい道が開けたりします
ライブの予習も面倒だなあなんて
思ってしまうのですが
今日はちょっと 頭の中でもう一度復習できました

基本的に過去の日本の精神文化は
「男尊女卑」
でも 愛が「女を守るのが男」にするのだとおもいます
Gacktさんの考え方には
私的に異論や反発はありますが
基本的には 大好きなので
離れられないですね・・・*

lazuli/2008.12.13 - 20:13 ×

あじさいさん>

女を守るのが男って別にいいんですよね。
私は、元々それを求めていたんじゃないかと最近思うようになったんですが、そういう「守ろう」とか「オレは強いから」という態度を取る男がいたら、実際は守れないんです。
だから、私はイライラして、「うるさい」みたいな強い反応もあります。

Gacktはうるさいとは思っていませんが、イライラしている部分が残っています。

心の奥にある願いは彼が守ってくれるという願いですが・・・愚かです。


この記事にコメントする
削除パスワード:

一個増えました。 | 疲れた日曜日