週まぁ〜つ(笑)

2008.12.15 - 18:40


遅れている日記です。

でも今週は週末があった気がします。(笑)

さて、土曜日は初めて私が担当するフランス語の授業がありました。
生徒さんは・・・6歳の男の子でした。

1時間半の授業なんて、子どもにとってつらいでしょう。
その上、フランス語の後で、1時間半の英語の授業もありました・・・

土曜日・・・
小さい子ども・・・
何か、その子は教室にいるわけがないと思いました。

うちで遊んだりして、それが普通です。
普通だけじゃなくて、6歳の子どものいる場所じゃないかと思います。


フランス語を教える・・・
若いですから、ひらがな・カタカナも書けなかったり、読めなかったりします。

今度の土曜日もその子のために授業があって、どうしようかなって思うんですよね。


そして、前も気づいたことがあるんですが・・・子どもの教育・・・日本は厳しくないです。

全然申し訳ありませんが、悪い意味で厳しくないです。

その子、5分そのまま座ることができません。
そして、素直とは呼べません。

子どもの教育がとても重要な責任です。
簡単なものじゃありません。

私は自分さえもうまく守れませんから、子どもを育てることは・・・全然無理です。


子どもが嫌いというわけじゃないですが、
子どもとの関係が難しいです。

私は子どもは欲しくないです。
ちゃんと大人になったとしても、生まないと思います。
この世で生きるのがつらすぎますから・・・



日曜日は、家事でした。(笑)

天気が良かったですから、洗濯。
部屋中を掃除したり、料理を作ったりして、主婦みたいです。(笑)

後は宿題もやりました。



Mood:また宿題ある+Dears〜村〜♪
Music: Gackt - Lu:na (Drug I ver.)
文句一つ「痛みを闇にさらわれた僕は/還ることなど出来はしないから…」

トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


コメント

あじさい/2008.12.15 - 22:52 ×

人に何か教えるというのは難しいですね
大人でも理解してもらうのが難しいのに
日本語もろくに解からなくって
外国語って覚えられるの?
って思うけど
英語の早期教育は最近熱心になってますね
そんな感じでフランス語も覚えて欲しいのかな

日本の学校では
学級崩壊とか学校崩壊とか
教室で子供が 落ち着いて1時間座って居れない子が多く
授業が出来ないというクラスがあったりします
昔の日本のように先生が厳しくしての言うことを聞かせる
親の言うこともちゃんと聞く
そんなことが躾(しつけ)されて無い子が多いようです

小さな子供の外国語教育は
普段の生活でフランス語をどのように使うか
実践することかも
英語で挨拶するように
フランス語でね

でもとにかく 子供が興味持ってくれるように
方法を考えないといけないかな・・・*

Ramy♪/2008.12.15 - 23:52 ×

週末 満喫できたかな??


職場で、人に教えてたことあるけど、、、難しいね。

そうだ、前職もそうでした。

人にも よるけど、

目線を 同じくらいにしてあげると
いいかも〜〜って思います。

ダメって言う時はもちろんあるのだけど、
あとは一緒に楽しみましょ〜〜♪っていうのが 
意外と上手くいったりした気がする〜。

あ、そうそう、
子供レベルからでいいので(もっと低いかも(笑))

私にも フランス語、教えてください〜〜♪^^

Jolyon/2008.12.16 - 21:30 ×

私もそう思うよ。
子供育てるの大変だし、環境とかいろいろと考えると、Lazu-chanと同じに考えてる。

lazuli/2008.12.16 - 23:33 ×

あじさいさん>

教育だけじゃなくて、現代社会の崩壊かもしれません・・・
私がこれについて積極的な意見はできません。

lazuli/2008.12.16 - 23:35 ×

Ramy♪さん>

フランス語が学びたいんですか?
フランス語は難しいですよ。(笑)

じゃ、今度少し教えます。(笑)

lazuli/2008.12.16 - 23:38 ×

Jolyonさん>

同じですか?
ははは


この記事にコメントする
削除パスワード:

Dears村 | wt*?