問題です。そして、Gacktです。

2009.01.18 - 21:31


仕事から帰ってきたlazuliどぇす〜(笑)

学校のためにレポートを書かなければなりませんが、アイデアがないので、白紙になっています。TT

テーマは、ただ「日本」についてだったら、何でもいいと先生が言っていました。
でも、何について話すか、わかりません・・・。

締め切りは20日です。
本当に、何も思いつかないし、何も語りたくないし・・・
ちょッと、困ります。(苦笑)

その上、私は、私をよく分かっていますから、関心がない話題にしたら、書けません。

実は、アイデアがありますが、文章の形にならないことですから、ダメだと思います。

相変わらず、締め切りの日の夜に宿題を出す可能性が高いです。^^;;;


きょうは、仕事があって、疲れました・・・
そう書いて、私が弱くなっている気がします。^^;;;
これだけで疲れるとダメです。(笑)

でも、終わったら、少し笑顔が顔に戻ってきたことに気がつきました。
教室の人と話したりしました。
そして、中国の発音がきれいだと、地元の人に言われて嬉しかったです。(笑)

中国語は、私にとって発音が難しいです。
日本語は大丈夫ですが、中国語はむりです。(笑)

でも、その人にいいと言われて良かったです。^o^
中国語・・・知っていることばは二つしかありませんが、それだけは正しい発音に頑張ります〜(笑)


そして、きょうは少し「楽話」をしようと思います。

『A piece of Requiem et Réminiscence〜想いのカケラ〜』にある歌詞をお読みになりましたか。

私は更新があると、読みます。

考えると、アルバムは本当に久しぶりなんです。
「DIABOLOS」アルバム・・・あれから、3年間半が経ったでしょう。。。
実際に待ったら、そんなに長くなかった気がします。別の活躍もあって、ずっといてくれました。

でも、今その時間を見ると、長いと思ってしまいます。

さて、歌詞に戻ります。
今回の曲・・・ちゃんと説明があって、大体どんな話かどうか分かるんじゃないですか。
少しミステリーが消えてしまいましたが、私が安心したのは、まだ効果があるということです。

歌詞を読むことだけで、心がドキドキして、体が熱くなったりして・・・何かが感じられます。

少しともホッとしました。

その何かを感じることに慣れてきて、もうaddictですから、感じられなくなったら、きっと大変なことになります。。。

ライヴのときに何も感じないことなんて、ありえません。
でも、それは本当に私が感じたことです。
私も、これについて心配しています。

次のライヴはどうなるのか、分かりません。
でも、祈っています。


Mood:thoughtful+早くアルバムが出て欲しい
Music: Gackt - uncontrol (DruG I ver.)

トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


コメント

あじさい/2009.01.20 - 11:05 ×

やはりライブに前にアルバム欲しかったな
歌詞だけでは 曲は浮かばないし
曲聞いてやはり入り込めるのは
メロディーのほうですから
Webでついでに曲も流して欲しいね

さて アドレス送ろうと思ったけど
メッセージの場所がわからなくって
メッセージ頂けたら返信できると思います
よろしく^^;・・・・*

lazuli/2009.01.24 - 19:50 ×

あじさいさん>

うん、私の問題は新曲ばかりということじゃなくて、Gacktさんが自分のことを見てくれるかどうかということでしょう・・・^^;;;;;

はい。私はメッセージを送ります。
メッセージを送りたいときはそのユーザーのプロフィルからできます。

では、また後で。


この記事にコメントする
削除パスワード:

ウォッカ&ピッツァ | 勉強・・・