1月27日 三重

2009.01.28 - 22:56


下記は Visualive in 三重県というライヴレポートなんですが、まだライヴに行っていない方は読まないでください。
我慢して、楽しみにしてください☆


■■■


今回も、私は奥のほうにいました。TT
3階2列3番にいましたが、楽しかったです。^^
今回もよかったです。

2列だとよかったです。
1列は3階から落ちる危険がある(?)ので、立つことはダメでした。#>o>
これ、私に絶対無理です。


立つ禁止 - by lazuli


Gacktさんの前に、そのまま座っていることが ムリ ですよ。
たぶん、スタッフさんと喧嘩になっちゃうかもしれません。(笑)

ホールは、3階にいてもよく見えますが、ステージまでの距離が非常に感じられます。
ホールが広いですから。

ライヴの前は、Dearsさんたちに会いました。^^
あじさいさんとの出会いでした。私が忘れて見ていないTV番組が録画されたDVDを渡してくれました。
想像した人と全然違う人です。また会いたいのです〜

そして、mondさんとの初対面。
全く知らなかった人ですが、優しそうな人です。

またはRemy♪さんとの再会もありました。
また会えてよかったです。楽しかったです。

そして、「FREE HUGS」をあげてよかったです。
ハグをもらいに来たお客さんがいなかったですから、少し寂しかったですが・・・

今回のライヴは、みんな若くてすごい格好をしていると思いました。^^

ライヴの前はグッズを買いました。
くじのステッカーは、当たりたいですが、当たりません。
だから、ステッカーを全部集めるつもりで、買っておきます。(笑)
今回はライヴ前後に買いましたが、10枚買って、なかった写真は3枚ありました。
良かったです。そして、今回はがくっちじゃなくて、ガクちゃんの写真ばかりでしたから、よかったです。^^

ライヴは・・・
実は、移動のとき、名古屋から津までの電車の中で、予感が良くなかったんです。
なんとなく、また悲しくなってしまいました。

しかし、津では、知り合いに会って、駅に着いたときから会場に到着するときまで、ずっと彼と一緒にいましたから、心が痛いということに気が付かなくて、別のことに集中して少し悲しみを忘れることができました。


その相手としたのはいろいろでした。

彼は、名古屋で知り合ったカメラマンで、津に住んでいます。
まぁ、色々な偶然がありますが、彼がバイトしているホテルはガクちゃんのスタッフが泊まったホテルです。
私もそこで泊まったんです。^0^

ラッキーだと思っても、残念ながら、スタッフさんたちがライヴの夜はあそこに泊まらなかったそうです。TT

で、地元の人なので、いい場所に連れてくれました。
お寺や誰もいない静かな山のほうと山の道でした。(笑)


お寺 - by lazuli

Barrage@ - by lazuli

BarrageA - by lazuli
これは、Chachaは絶対ムリでしょう。(笑)

石山観音 - by lazuli
石山観音という場所で撮った写真です〜
あそこは寒かったんですが、
とてもいい場所だと思って、満足でした。


私は、日本に来てから、初めて誰もいない場所にいました。
これ・・・気持ちが良かったです。
やっぱり田舎のほうがいいと。(笑)
静寂が大好きで、他の人がいると急に不安が感じられたりする私なんですが。^^;;;


会場に行く前に、お腹がすいたので、ショートケーキをいただきました。
いちごの味が良かったですが、ショートケーキ・・・ふわふわでしょう。
私は、もっと硬いほうが好きなんです。
人の性格も、かたいほうがいいです。(爆)


会場の入口へ向かう前に、ちょっと駐車場のほうを案内してもらいました。^^
またツアーのトラックが見えました。
で、トラックの前で、記念写真を撮りました。


三重公園トラックの前記念写真 - by lazuli
ポーズも、格好も悪くて・・・すみませんm(_ _)m



さて、さて、今からライヴ感想です。^0^

遠いな〜といつも同じ気持ちで始まりました。
みんな、あまり熱くなかったので・・・何とかしなければ、私が楽しむことが出来なくなると知っていました。
だから、今回は、また一人で、ライヴモードにしました。

今回は「GHOST」を待たずに、こっちが努力して、ライヴに入りました。^^;;;
でも、こうしてよかったです。

「uncontrol」の後にくる曲を聴いて・・・Gacktさんの声、本当にすばらしい ともう一度魅了されました。*.*
声が本当に美しくて、今回のライヴは「Sayonara」が最高でした。
ピアノの弾き方も前のライヴの何かが違って、私にもっと深く届きました。

「Sayonara」が終わった後、充実していたと思います〜

トリガーの「GHOST」の番・・・私は、シングルは 聞きすぎたんです。(苦笑)
本当に、もうトリガーじゃなくなってしまいました。TT
今回はダンスをよく観ましたが、やっぱりGacktがいいなって。(笑)
踊りたくなります。

もうライヴモードになっていましたから、あまり問題じゃなかったと思います。

前のライヴのときにも、気付いたことなんですが、映像の中では、私が笑うときがあります。

とりあえずその映像は映画的です。
本当に技術的に、撮影のやり方などが本当の映画ととても近いです。
それは、とてもいいです。
これも、BUNRAKUの経験の影響かもしれないと思っています。

BUNRAKUの影響というと、やっぱり英語の上達を連想します。
ライヴの映像で、英語でしゃべっているGacktさんが・・・かわいいです。(笑)
特に、私が好きなのは、「U K」の前の映像に出る『GET DOWN!!!』ということばです。
なぜこれが好きかわかりませんが、その瞬間を待っていて、来たら笑います。(笑)

しかし、物語の舞台はドイツであるので、どうして英語が出てくるかよく分かりませんけど・・・
別にかまいませんが、最初見たときに、え?という感じでした。

一番可笑しく受けたのは、最終に流れている映像の「Yes Sir!」という台詞なんです。
ドイツ語は私は一言も話せませんから、英語だと楽ですが、どこかで怪しいと思いました。


ライヴDVDが出たら、本当の映画のDVDと同じようにボーナスも付いてあれば、私は喜びます。^0^
少し考えるようになりました。
例えば、「小悪魔ヘヴン」のときに後ろに流れている映像は、本当のゲームになったらいいなと思います。
いや、ゲームにしてもらいたいです。(笑) 
楽しいですから。

後は
歌詞のブックレットはGackt.comに載っている歌詞とまったく同じな構図になったら、
Jobやスタッフさんが出るツアーのメイキングとか、ツアーの裏のVTRがあったら、
全おまけ映像が付いてあれば、グッズプレゼント(ステッカーや写真など)がもらえたら、
いいんじゃないかと思っています。(笑)

そのボーナスで、DVD全体が本当の思い出になりますから。


ライヴのトークの部分のときは、Gacktさんがそのホールが好きだと言っていました。
日本で、一番きれいなホールだと。

はは、きれいですけど、3階は・・・遠いです。
神奈川で、3階までペットボトルを投げるのは出来ましたが、今回は頑張っても失敗でしたぁぁ。(笑)

そして、また松坂牛の話が出てきました。(笑)


観客は・・・今回は男の子が何人もいたらしいです。
男の声が聞こえました。(笑)
で、最初はみんなが少し冷たかったんですが、どんどんいい雰囲気になりました。

ライヴが終わったら、抜け殻状態ではありませんでした。
超元気になって、まだあげたいエネルギーがありました。
なぜかトレーニングしたくなりました。(爆)

またグッズを買ってから、外へ出ました。
外は寒かったですが、星空はとてもきれいでした。
名古屋で見られない星の美しさに引かれました。


寒くても、すぐ帰らなかったんです。
会場まで連れてくれた人に楽屋入口のところも見せてくれたんです。
ガクちゃんたちが出るのを待ちました。

実は、私の帰る道はそこにありましたが、車が止まっていて、スタッフは片付け中だったし、ロープもありましたから、もし帰りたくても通れませんでした。(笑)
スタッフさんの片付け・・・
そして、Junjiが出ました。
私は一人だったわけじゃなくて、ファン20人以上がそこで待っていました。

で、「Junji」と叫びました。

その次、Ju-kenさんが現れました。再び、叫び声が上がりました。

また数分待ったら、Chachamaruさん、GacktさんとYouさんが一緒に現れたんです。
また遠くて、ガクちゃんはどっちかと分からないぐらいあまり見えませんでした。TT
でも、やりました。我慢して、努力して待ちました。
うちに帰ろうと思ったんです。。。

スターの車が走ったら、通っても大丈夫でした。
他のファンが自分の車へ走ったんですが、私はゆっくりと友達が待っていた車へ歩きました。
みんな、ファンっぽい行動がすごくて、ちょっと怖いですけど・・・。

車に乗ってから、私は何かを食べたかったので、中華料理屋さんにしました。
一番辛いマーボー豆腐を頼んでも、食べたのはそんなに辛くはなかったんです。>.<;;;


ツアーのスタッフなどがきっと早速名古屋へ向かったかもしれません。


私は、ホテルに帰って、シャワーを浴びてから(今回はすごい汗をかけたんだ!!)、寝ました。
翌日は6時半ぐらいに自然に起きて、普通の日の味の朝でした。

名古屋公演は、熱さに、アゲアゲさのレベルに対して期待しています。
一昨日のライヴは4回目でした。lazuの参戦するVISUALIVEの半分です。
これからは終わりへの道です。

でも、もっともっと逝けると思います。
もっと自分をなくしてしまって、完全にGacktさんのものでありたいです。フフ


きょうも、あっちこっちへ行きましたから、疲れました〜
明日は、ライヴです☆

 


Mood:睡眠
Music: Gackt - mind forest (Unplugged Version)

トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


コメント

あじさい/2009.01.31 - 11:27 ×

こんにちわ
コメントだけで想像してた私って
どんな感じだったのかな
出会ってどうだったかな
私にはLazuliちゃんは大体想像どうり
いつも日記を読んでるからかな
可愛くて 抱きしめて上げたい感じ
でも自分の考えをしっかり持ってって
いろいろ考え悩みながら
突き進んでるって感じかな
そして
Gacktさんへの思いも凄い^^
又時間が合ったらお会いしましょう・・・・*

映像の言葉ですが
語学に苦手な私も 違和感というか
あれ?っておかしかった
やはり ドイツ語で話してほしかったかな
字幕スーパーじゃ無かったら
最初から日本語吹き替えのほうがよかったよね
中途半端ね

lazuli/2009.01.31 - 19:52 ×

あじさいさん>

ははは
印象ありがとう☆
でも、あの日がストレスいっぱいで、私はいつもと同じどおりじゃなかったかもしれません。
うるさくて、激しくて・・・ははは

ぜひまた会いましょう☆

え〜と、あじさいさんの想像は もっとおばあちゃんっぽかったかな(爆)
実は、実際に性格が合わないと疑問に思っていたんです。
でも、良かったです。本当に。^0^

DVDはまだ見ていないですが、ありがとう☆


そして映像のこと・・・
ドイツ語だったら、最初から日本語字幕付き、お願い(笑)
私は、ドイツ語は全くわからないので・・・
でも、Gacktさんは日本人で、彼の日本語の声が好きだし、日本語でいいのって思っていますよ。(笑)

またテンション高い私・・・
月曜日のライヴお楽しみに☆★

あじさい/2009.01.31 - 23:07 ×

あはははは
年齢差がおばあちゃんぐらい有りますからね
でもGさまが
私をおばあちゃんにはさせませんよ
まあ 孫もいませんけどね^^
じゃあ チャンスが合ったら又お会いしましょう・・・・*

lazuli/2009.01.31 - 23:36 ×

あじさいさん>

おばあちゃんと言っても、性格的でしたよね。
でも、元気で、勢い若さで嬉しく驚きました。^0^
それは、主婦のイメージとちょっと違いますよね。


この記事にコメントする
削除パスワード:

1月28日は何の日、知っている? | ライヴ翌日 伊勢