文楽

2009.02.07 - 13:56


仕事に行く前に、ブログを更新します。
仕事に行くと、別のことが頭に入ってきるため、別の話、別の気分になってしまいます。

タイトルどおり、話題は「文楽」になっています。(笑)


きのうの授業で勉強しました。

実は、あの授業では、日本の伝統芸能を勉強し始めた時に、配ったプリントに能・狂言、歌舞伎の後は、文楽も書いてありました。

だから、文楽も勉強すると思いました。
楽しみにしていました。

でも、歌舞伎を勉強した後は、授業の内容は経済について戻りました。TT;


文楽は?と先生に聞いてみたら、勉強するつもりがなかったんだと返事でした。

しかし、私の依頼があって、結局最後の授業に勉強することにしてくれました。^0^

文楽は映画『BUNRAKU』のことがありますから、どんなことか興味があります。

そして、映画についてのコメントを読んだら、文楽から影響を受けたというようなコメントもありますから、そのコメントに対して批判できるようになるために、さらに興味を持っていたのです。

知識がないとクリティカルな見方が出来なくて、その意見は評価がありませんから。


文楽プリント - by lazuli
学校のプリント


授業で勉強して、上演より舞台の裏にあることが気になりました。^^

先生がテープを見せてくれたので、その裏が見られたということです。

凄いと思ったのは、人形を操る人が3人で人形を動かしていることです。
いつ自分が人形を動かしたらいいかというタイミングを守るのは難しそうですから。
その協調が凄いと思いました。

そして、人形本体も結構面白いです。
手は、指が多関節であるので、びっくろしました。
首(かしら)への整備なども凄いです。
髪の毛の整理、顔のメイクなどです。

本当にこの部分はとても面白かったです。
ところで、見たの最近NHKで放送されたものですから、皆さんも見たかもしれません。

大阪にある国立文楽劇場という場所の裏舞台でした。

とても面白かったです。

正直、私は伝統芸能はあまり好きではないですが、舞台の上より裏で起こるものに関心があります。

それはずっと前からの興味です。



きょうもお仕事ですが、行きたくないです。TT

機嫌がまた悪くなってしまいますから・・・



Mood:行きたくねぇ〜い
Music: Gackt - GHOST


トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


この記事にコメントする
削除パスワード:

精神の疲労です | 恋愛について