大学便り

2009.05.10 - 00:24


大学で授業が面白くなくなってしまいましたが、授業なので勉強上で役に立ったり、有効だったりします。

文法や言葉の勉強はしませんが、授業で使った教材で日本の文化に関わる知識が増えていきます。

そのような知識は授業がきっかけにならなければきっと学ばないと思います。

読解の授業で分相応・分不相応のテキストを読みました。
コンセプトが面白いと思います。

そして同じ文章に「美学」ということばもありました。「人の美的感覚」という意味で使われています。

そぅかぁこんな言葉もある〜という感じです。
いい発見です。(笑)

フランス語でも同じことを表す言葉がありますが。


別の授業で、「絞り」という技術を初めて知りました。
今回のこの授業は・・・世界遺産が中心になったのですが、もちろんVisualiveのオマケ映像を連想しました。(笑)

高山の白川郷〜
(笑)

あとは厳島神社についてのビデオも見ました。
今度はYOUさんと茶々さん。(笑)

そして、昔の日本文化の授業を思い出しました。
あの授業で、厳島神社は工夫があって津波があっても壊されないということがありました。
床が取り付けられていないと。

実際どんなことかあまりイメージできませんでしたが、今週の授業で見た映像で分かりました。

床が波の上で浮かびます。

昔の人の技術がすごいですね。
前も聞いたことなんですが、例えば五重塔も、地震があっても倒れません。揺れます。
ずっとすごいと思っています。

授業は、一般知識が分かるようにとても便利です。
それは授業の面白いところです。


そして、大学でいつもと別の道を通ったら、撮らないといけないことがありました。(笑)


カルミア toilet paper - by lazuli


ははは
なぜあんなところに、あんなときに?いつも不思議に思います。


では、今からのlazuliは・・・きっと寝ます。(笑)


Mood: 眠くなった〜
Music: Gackt - JESUS

トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


コメント

e-primrose/2009.05.10 - 06:39 ×

ははは、トイレットペーパーにそのような名前が!(笑)
よく見つけましたね♪
もしかしたら、Gacktも、移動のときなどに
目に飛び込んできた、そんな言葉を歌詞に入れている
のかも?知れません(笑)

lazuli/2009.05.10 - 08:29 ×

こんな解釈〜別のことだろうと信じたいですね。(笑)


この記事にコメントする
削除パスワード:

助けて〜 | Mother's Day