やっぱり壊れている・・・心が・・・TT

2009.05.19 - 18:34


前のブログに書くのを忘れたことは実にあります。(笑)

きのう・・・やっとお財布を買いました。^^

はい、忘れたことはこれだけです。(笑)


さて、タイトルに戻ります。

きょう、火曜日なのに、なぜか金曜日だという感じがします。


最近(GWが終わって学校に戻った頃から)、あまり良くないです。

理由もなくとても悲しくなってしまうときもあるし、泣いてしまうときもあるし・・・

周りの社会の現実を見て自分に合っているものが見つからなくて、希望をくじかれてどんどん飽きてしまいます。

せっかく夢というものが見れてきたのに、せっかく心を開いてきたのに、元の状態に戻ってしまった気がします。

あることがあって、心もまた閉めたかのようにです。
自分に対する色々な意識が明らかになります。

私は子どもの時に選択した反応の結果だと思いました。
私はこの性格があってこのような反応を選択して、今はこうなっているということです。
人間は確かに自らに決定されたもので限りがありますよ。

心を閉じてしまってしかたがないです。
防衛機制なのです。

外から完全に壊されてしまう直前に自分で閉じ込めさせます。

でも、結局自分の心は表現できなくなるので、誰かに傷つけられることと自分で傷つけられないように何かをすることが同じ同じ結果を生じます。

私はもう分かりました。
どんなことをするためにこの世に生まれたかということを。
自分が成立した状態はどんな状態か分かっています。

心を閉じてこの状態に達しません。


日本語の妥当なことばが分かりませんが、自己改善、自己啓発、ニューエイジのようなことばは聞いたことがありますか?

心理学や宗教でもないですが、色々な分野の観念を含めて発展した精神的な運動なのです。


私の人生に対しての見方と共通点があると思います。

でも、その道を歩んだ自分、いるべき本来の姿に戻った自分がこの世の中でいられるのか、疑問があります。


今の私はぼろぼろになっているのです。


きょう、また授業で、このように教えられるとダメだと思いました。「こうであるべきではない」と。

あの先生・・・冷静に判断しても考え方や思考が悪いと思うときが多いです。

教え方も私が当たり前だと評価する教え方と違って、悪いと思います。

きょうの授業は、1時間半の間にずっと武士道について話しましたが、一度も武士道ってどんなことか説明してくれませんでした。
あの授業だと「武士道」がコンセプトになって、ちゃんと定義しなければどんなに武士道について批判してみても、結局どんなことか、どんなことが言いたいか、全く分かりません。><

今文句を書いてしまいますが、実際に先生に聞いてみたらよかったかもしれません。今度やってみます。

でも・・・もしかして彼自身も分からなかったり、説明できなかったりするんじゃないかと思います。

あの先生だけが可笑しいということか?以前に言われた通り私はアジアとは合わないということか?・・・まだ結論の出せない問題です。



Mood: 宿題をやろうかな
Music: Gackt - Mizérable (The Sixth Day ver.)

トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


この記事にコメントする
削除パスワード:

マッサージが欲しい・・・ | のんびりの水曜日。