仕事帰りは必ず・・・

2009.05.24 - 23:42


∽本屋さん

日曜日に、仕事が終わったら、大体いつも本屋さんに寄ります。
買いたい雑誌がなくても、ちょっと他を雑誌を見たり、気になる雑誌を読んだりします。

今回は、現在週刊を再び確認しようと思いました。
現在週刊・・・しまったんです。
「BUNRAKU」について記事があるという情報が分かりましたが、あの情報とともに「5月23日」と書いてあったので、5月23日発売の雑誌に記事が載っていると思いましたが、「5月23日」は発売日ではなくて、号でした。TT

というわけで、23日に雑誌を確認してみたら、5月30日号でした。TT
残念です。

でも、きょう、偶然に「TVfan」に載っているGacktさんのインタビューが見つかりました。^0^
TVfan 7月号 『Gackt 猟奇的役柄でゲスト出演!』


最近、勘がいいかもしれません。。。

インタビュー(1ページの3分の1 笑)はもちろん読みましたが、新しいことばを習いました。(笑)

ガク日本語教室・・・あったらいいな〜♪

ごめんなさい。疲れていますから、左脳が普通に働きません。(笑)

まずは、気になる死刑囚の役なんですが、人の肉を食べるカニバルの役なんです。@.@

ちょっと怖いでしょう。

狂気だけではなく、あどけなさなどを表現したいGacktさん。インタビューを自分で読んだら、どんなつもりか分かると思いますが。

覚えていることばは「魔力」、「妖艶」ということばなんです。
魔力・・・引かれるはずのないものに引かれてしまうということかもしれません。悪に誘惑されて、落ちてしまうことでしょう。

ははは、そんなこたなら経験があると思います。(笑)
悪は・・・魔王様です。

やばいと思っても抵抗せずに引かれてしまうのです。(笑)
〜懐かしい思い出です。

なぜかこのような役はGacktさんに似合うと思います。
でも、どこまで主人公が好きになるのでしょう。

あの映画を思い出しました。タイトルはもう覚えていませんが、ハンニバル・レクターという人物のストーリーが語っている映画の一つです。

ある日友達の家で見ましたが、自分で絶対見なかったのです。
あの人物は、人間を殺して食べる犯人なんですが、頭がいいですから、私は味方ぐらいになってしまいました。
あんな時に、自分が可笑しいと思わされますよね。^^;;;


まぁそんなことを思い出しただけです。



ところで、雑誌といえば、6月上旬に気になる雑誌が発売するらしいです。^0^
Gacktさん〜



∽CDショップ

実は、本屋さんに行く前に、ちょっとタワーレコードに行ってみました。
6月14日に、名古屋駅の近くにあるパッセというデパートで、屋上でVAMPSの特別なライヴがあるようですが、招待をもらうためにどうしたらいいのか調べてみたかったのです。
でもやっぱり抽選券をもらうために、2千円以上の買い物しなければなりません。orz

Ju-kenさんに会いたかったの・・・


で、邦楽の売り場の方へ向かったら、ラルクのパリでのライヴDVDの映像が流れていました。
だから、少し見ました。

ちょうど事件のところでした。。。
あのライヴ・・・一年間前のことなんですが、私は行きませんでした。知りませんでしたから。(笑)
でも、ファンのライヴレポートを読んで事件があったとは知りました。

ライヴの映像を見て・・・ライヴムードになってしまいました。(笑)
Gacktさん〜




ところで・・・
アリーナツアーの名古屋公演まで・・・1ヶ月ですね。
体もちゃんと準備しなければなりません。
だから、ライヴまでダイエットとトレやろうかな〜と思っています。

Dearsの間で打ち上げも参加する予定ですが、これもお楽しみです。^0^


Mood: あした学校・・・TT
Music: Gackt - Kalmia (Drug I ver.)

トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


この記事にコメントする
削除パスワード:

日本人との会話A | ドリンク剤