徹夜でした☆

2009.06.12 - 11:48


久々の徹夜でした。
水曜日の夜は寝ませんでした。

ニコニコでGacktさんの生放送を見て、その後は疲れていても寝たくなかったのです。

ブログを更新して、宿題を書いて先生にメールを送りました。
時間がゆっくりと過ぎました。

夜明けの時間が来て、久しぶりに街が少しずつ起きるということが見られました。

夜明けと夕日の時期がとてみ好きです。

明日授業があるからちょっと寝ようと思って、横になりましたが、眠れませんでした。

目覚まし時計が鳴ったら、眠りに落ちて1時間後起きました。
急がずに準備したので、授業に遅刻しました。

授業中では、不思議なことを体験しました。
理由は分かりませんが、きっと疲れで、ほとんど見えなくなりました。
疲れと乾いた目とコンタクトレンズは合いません。(笑)


MR.BRAIN脳トレパン&ぷっちょ - by lazuli


字も読めなくなって、授業が終わったらなんとんかして視覚は普通に戻りました。
教室を出た時に、ハローのようなものが見えて、全部眩しすぎて見えなくなりました。

午後の授業は普通に見えました。
でも午後は、夜の「疲れても寝たくない」の反対でした。「寝たくても体は疲れていない」という状態でした。

お昼の休憩で、MR.BRAIN脳トレパンを食べてみました。
パンの部分は美味しかったですが、中にあるクリームはムースのようになっていて、不思議でした。

携帯電話でウンダラを確認してみたら、Darkside inhabitants shop出店情報が読めました。^0^
名古屋三越栄店、6月24日〜30日まで開店するようです。
よかった〜ペンダントを買っちゃおう〜^^

午後の授業が終わったら、うちに帰りました。
朝運動する時間がなかったため、午後トレになってしまいました。
バイトは夜にあるので、寝ずにシャワーを浴びてバイトに行きました。

電車の中で、本当に疲れていてそのまま寝てしまうかと思いました。
18時半ぐらいは私が落ちている時間なので、眠くなります。(笑)

バイト・・・
子どもは嫌いです。

むしろ、教育のない子どもの行動が嫌いということでしょう。

仕事が終わった後の行き先は、うちではなくて、名古屋駅でした。^^
タワーレコードと本屋さん。

雑誌と「小悪魔ヘヴン」通常版を買うことは目的でした。(笑)

閉店時間は22時だと思っていましたが、間違えて21時です。
閉店まで後30分しか残っていなかったのです。

タワーレコードに行って、GACKTの新シングルを店中に探しても見つからなかったのです。
パネル展示は見つかりました。思ったことより小さいですが、勉強になりました。
2004年以前のイベントはそれほど詳しくないです。まぁ2001年「Rebirth」アルバムの台湾でのプロモ(記者会見)のことです。
それ以外は、大丈夫でした〜どんなことか全部分かります〜V(^o^)Vみゃあ☆

シングルを見つからずに下の階にある本屋さんに行って、雑誌を拾ってレジへ。
6冊もありましたが・・・多いかな〜・・・しかも全部GACKT関係・・・まぁ究極のファンですから〜みゃあ☆(笑)

でも、CDが見つからなかったことで満足できなくて、再びタワーレコードへ、もう一度店を確認した後、店員さんに聞いてみました。
在庫なしだったので、結局シングル4枚の予約をしました。
こんな時間になっても、予約してしまってちょっと悪かったですが。
記入したところ、お店が閉まりました。
本当にぎりぎりの時間でした。(笑)

満足してうちに帰りました。
ブログを書くつもりでしたが、雑誌を少し読んでから、寝ました。^^;;;


雑誌6月上旬 - by lazuli


雑誌・・・今朝もROCKSTAR vol.2を少し読みましたが、GACKTさんがチェコで女に間違えられたという話があります。
最後のシーンを想像して笑いますが、誤解は驚いていません。

向こうだったら、大体みんなが間違ってしまいます。Gacktさんだけじゃなくて、例えばビジュアル系のアーティストだったら、みんな女に間違えられているんです。^^;;;

私、写真でも、一回間違ったことがないです。
女か男か、疑いが残っている人が一人いますが。そう・・・愛華-aika-さんです。女だといわれても、信じていなくて絶対男だと思います。しかも女の声はしません・・・(その問題は保留しますね 笑)

前にもそう思いましたが、日本のアーティストはよくメイクするでしょう。
向こうだったら、メイクという行いは女だけです。
だから、メイクというのは、女だという認識の記号の一つです。スカートと同じように。
頭の中に、スカートをはく=女とするんじゃないですか?メイクは同じです。
ビジュアル系のアーティストは、よく欧米の男女認識に対する常識を混乱させてしまいます。(笑)
男でもハイヒールをはいたり、スカート・ドレスを着たり、メイクをしたりしますから。

アーティスト衣装がなくても、アジアの男の人の顔、骨格がヨーロッパと違います。それでみんなが間違ってしまうかもしれません。

自分が知っていることを基づいて判断してしまうんですが、それは意識の問題に過ぎませんね。


雑誌・・・いつかGACKTさんに「愛」について語ってもらいたいです。
Gacktさんにとって、愛とはどんなことか、定義や関連問題、期待など、エッセーのような文章が読ませてもらいたいな〜と最近思っています。



Mood:3限が休講になってよかったな〜
Music: none


PS:ROCKSTAR vol.2・・・ズボン・・・なぜ?・・・hawtや〜・・・*鼻血*

トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


この記事にコメントする
削除パスワード:

「ニコニコ動画」生放送は・・・ | 最近見た、衝撃的なエコ映画「HOME」