Birthday Liveから帰還。

2009.07.07 - 15:23


もう7日になりましたが、まだボーッとしています。

ライヴのことしか考えないようにしています。
日曜日に東京から帰りましたが、この時から、寝ます。(笑)
体が疲れているわけではなく、本当に、ライヴのことをキープするためにこうしますが、むだかもしれません。

ライヴのこと、体験することはとても儚いです。
ライヴが終わった後、この夜ずっと残っています。翌日朝起きたら、同じ感覚が残っていますが、一日で消えてしまいます。

儚すぎて・・・

今週の月・火は、大学が休校になっているので、ゆっくりできます。

このライヴは最高でした。
行ってよかったです。

本当にのライヴでした。
ライヴレポート・・・書こうかな、分かりません。
色々なことは心に残っていますから。
このライヴでもらったことは本当に深いことなので、ライヴの流れを説明しても自分の心に与えられたことはライヴの流れの説明で通じません。

以前に気付いたことは確信しました。
自分についてもあることを意識しました。

昔からある望みに関わることです。
基本的な望みか、原動力になっていた望みか、どうやって説明すればいいのか分かりませんが、よく気付いたら、私の望んでいること・・・夢はもう・・・叶えました。
もっとこれを意識して毎日生活すればよかったのに・・・

儚くて、これは実に存在しているかどうか疑ったり、悩んだりして狂っていますが、確かにそこにあります。

悲しくないですが、なんとなく泣きたくなります。
悲しみの涙じゃなければ、何の涙でしょう?嬉しさの涙もないし・・・

安心の涙かしら。恐怖から解放されたいいんです。。。

とりあえず、また落ち込みたくないです。
心がもっと強くなったらいいです。

7月4日のライヴ、実際に感じたことは今感じることはできないので自分が迷っているのです。

このライヴは最高でした。
今まで一番良かった。

ガクちゃんの誕生日だったのに、プレゼントをもらったのは、GACKTさんではなく私たちだと感じられますが。^^;;;

ライヴ自体は、みんな元気な観客だったので、この点は良かったです。

今回のMCも凄かったです。
GACKTさんの誕生日なので、お友だちからのビデオメッセージが流されましたが、感動的だろうと思いました。

GACKTさんの話している時間も、またすごいことを言っていました。
私は、間違っていないです。
GACKTについて色々推論していますが、間違っていないです。

この男は素晴らしいものです。本当に。

で、ライヴの話に戻りますが、サプライズソングとして、「Love Letter」を歌ってくれました。
これ以上ステキなことをやってくれることはできないと思います。嬉しかったです。
歌っているGACKTの声を聞きたかったですが、仕方がない、同時に歌ってしまいました。

Vライヴ後の筋肉痛、ガラガラ声などは、全くなかったのです。
その上、崩壊していないので、大丈夫でしょう。

思い出としてどれぐらいのことが残るんでしょう。
私、元々物事を忘れていいと思っています、いいことの場合、大切なことなら、忘れたくないし、忘れたらダメです。
しかし、こんなことを守りたくても、夢のような消えてしまって、曖昧な印象だけが残っています。


生GACKTは危ないですね。体験したら、これ以外のものは価値がないかのように感じますから。

全てが深さの足らないことだと感じられます。

うん、GACKT、すごい生き物です。(笑)

ライヴの記憶はもしかしてこれから書く日記の中でも出てくるかもしれませんが、まとめた感想ではなくてすみません。

お誕生日ライヴは、e-primroseさんと一緒にいました。
再会できて良かったです。

そして二人で色々なことをやって楽しかったです。
ありがとうございます。

あ、そうそうそう。
VISUALIVEのGACKTさんからのプレゼント(の一つ)は、特典の待ち受け画像ですが、良かった〜めっちゃカッコいいです。(笑)
デザインも好きなので〜気に入ったのです。

G10ANNIVERSARY - by lazuli


本当に、私の気持ちはもう言葉で表現できる気持ちではありません。
何も言っても、沈黙したほうが通じるかもしれません。^^


ただ、ライヴの時はグッズが買えなかったというのは残念です。
記念としてTシャツセット買いたかったんですが、売り切れでした。TT
ステッカーも、コレクションを増やせるために何枚も買おうと思いましたが、これも売り切れ。TT

またネットでグッズ販売してくれるのかな?
そうしたら助かります。

私は、今年のツアーの参戦はお誕生日ライヴと終わりました。
さいたまは、DVDで観ましょうね。お楽しみに。

でも、6ヶ月で、色々なこを越えた気がします。
たったの6ヶ月で自分が変わったと言えます。
なくしたものもありますが、大切なものは、なくしていません。


Mood: もうこんな時間になっています・・
Music: none

トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


この記事にコメントする
削除パスワード:

ついに書けました〜名古屋Vライヴレポ♪ | VISUALIVE(7月4日)回想