節約フフフ

2009.07.09 - 18:39


きょう、久しぶりに授業がありました。
でも、つまらなくなりました。

言語の限界を越えると、授業がつまらなく感じます。
どんなことでも、飽きてしまうことは寂しいです。

いいえ、どんなことでもじゃなくて、一つだけのことは飽きていません。飽きたくないし、飽きません。GACKT。

私は厳しすぎるというか、細かいことにこだわります。課題の添削では、先生に注意されていないところについて質問しました。

日本語の勉強こそ、すっきりしたほうがいいと私が思いますが、同じ観念を持っている人は少ないと感じられます。
残念だと思います。

私はやっぱり独りでしかないのかしら?
本当に疲れています。

しかし、久々に自分の教科書で勉強しました。
勝手に勉強したほうが有効的だろうと思ったからです。
もちろん、先生も何かを教えてくれますが、先生が全て教えてくれるのを待ったら、勉強が進まないでしょう。ここが残念です。

今自分の思っていることを上手く相手に伝えられないという問題は腹が立つものです。
階段を一つずつ上らないといけないと分かっていますが、もっと背中を押されれば良かったと思います。

仕方ないでしょう。

しかも今日は気分の良くない日でした。
英語のクラスではテストがありました。
英会話の授業なので、テストも会話です。ペアで会話して、先生が評価するということです。

みんなが同時にペアに組まれたわけではないので、評価を受ける6人の生徒以外の生徒は授業と関係のない話をしていたのです。

私が仲良くなった日本人と一緒にしゃべりましたが、なぜか普段にやっていなくても今回はGACKTについて結構話しました。^^;;

で、知り合いの男と一緒にいた女の子に聞かれました・・・ボディーガードをやめさせたらしいんだけど・・・

何でこんなことを知っていると思いましたが、mixiとかで知ったそうです。
彼女はボディガードの話を信じました。

私は驚きました。何でこんなことを信じているのですか?
何で噂を信じているのですか?
そして、もし現実だとしても、ボディーガードなんて、話題になるほど面白くないでしょう。その上、自由に行動する権利があるのではないですか。

彼女に説明しました。こんな話を信じたらダメだという。
しかも、セキュリティーの方はおそらく代々木で見かけたのですね。見かけられたというのもあるかもしれません。(笑)

人って怖いです。本気でネットで流れている情報を信じているんですね。これは本当に良くないと思います。
私は、大体自分の目で見ないことは信じないと言っても正しいです。

私にとってあり得ないと思うことは毎日見えますが、みんながそれで大丈夫のようなのです。だけど、私はこの態度は理解できません。
本当にそれで大丈夫のでしょうか?
本当にそれで満足しているんですか?

私は疑います。
確かなのは、私は違います。これで大丈夫じゃないですから。



Mood: ため息
Music: GACKTさんの声♪

トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


この記事にコメントする
削除パスワード:

VISUALIVE(7月4日)回想 | 4週連続シングルリリースの特典(Dears限定盤)