日記(09/8/2)

2009.08.02 - 16:33


レストランに行ってきました。
フランス語レッソンの生徒さんと一緒に食事をしました。

私の希望に応えて、魚料理でした。

美味しかったです。
刺身など本当にご馳走様でした。

ふぐもいただきました。
これは美味しいです。

ふぐの白子揚げも食べました。
このような食感は初めてです。
温かいものが喉にゆっくりと流れているという。
美味しいです。^O^V

魚のどんな部分か全く分からずに食べましたが、前に知らせたらきっと食べなかったと思います。^^;;;
内臓などは食べませんから。
でも、美味しかったです。だから、また食べる機会があったら、また食べたいと思います。(笑)

ご飯を食べてから、うちに帰りました。

時間は、ちょうど見たかった「ゲゲゲの鬼太郎」に合った時間です。^^
良かった〜


映画は金曜日放送された映画より気に入りました。
特殊効果が時々微妙だと思っても、人物による言動や態度がもっと私の好みであるので、良かったです。

鬼太郎たちに反対する妖怪が現れますが、「この人・・・緒形拳さんじゃないか?」と。

日本の映画では、人物が最初に登場するときにキャラクターの名前が映りますね。
で、この名前の下に、かっこの中には役者の名前も書いてあります。

この映画を見て初めて気付きました。
でも、緒形拳さんのキャラが登場したときにはまだ気付いていなかったのです。^^;;;

でも、なんか、この声、知っている声という印象が強かったです。
確認したかったので、顔を一生懸命見つめて、やっぱり口と目のところ・・・似ていると思いました。

映画が終わったら、エンディングで名前を確認しました。
ありました。^^

ウィキペディアでも、「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」のキャストを調べました。
ありました。

間違っていなかったんです。良かった〜

でも、気付くのに少し時間がかかりました。
緒形拳さん、すごい俳優ですね。

俳優といえば、演技する時は、キャラクターを被って別人になるはずではないですか。
でも、ドラマで出演する人たちは、同じ人で演技はドラマが違ってもあまり変わりません。
その人自身の人物がよく感じられて、キャラクターを生かしていない気がします。

緒形拳さんは違います。
本当にいいと思いました。


遅くなっても眠気がなかったので、映画の次のドラマを見てしまいました。
第一話でした。
また気に入ったドラマがありましたね。(笑)

タイトルは「オトメン」です。

ドラマは普段あまり好きではありませんが、面白い展開になりそうです。
向こうの友だちにお勧めしようかな。(笑)

偶然に出会うことが自分に合っていること・・・運命というこのでしょうか。



Mood: 興奮
Music: GACKT - 小悪魔ヘヴン (VISUALIVE Ver.)


PS:遊びに行ってきます〜

トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


この記事にコメントする
削除パスワード:

早めに届きました♪ | 大学、最後の日