送別会の時期

2009.08.06 - 17:20


もうすぐ国に帰るので、できるだけ帰る前にみんなに会おうとしています。


日曜日は、飲み会&カラオケがありました。

名古屋アリーナのときに出会ったDearsも、以前知り合ったDearsも、東京から特別に来てくれたDearsも、その場で出会ったDearsも、全員6人、みんなで楽しい時間を過ごしました。
帰る前、みんなに会えて嬉しいです。本当に。

今週と来週は送別会ばっかりという感じです。

送別会といっても、こんな気持ちがしません。
私は、写真撮らなきゃと思っても、写真を撮るのを忘れてしまいます。^^;;;
ツアーと同じように。

ツアーのときは、普段会えない人にも会えるので、記念写真を撮るとてもいい機会です。
撮りたくても忘れます。^^;;

写真とは物事を記憶にすることと言えます。
記憶になる物事は去ったことでしょう。
結局写真を撮る必要が感じられないというのは、物事を過去にしたくないという意味なんじゃないかなと思いました。

人生ってあることが変わっていきます。
例えば、子どものころの趣味など。
ブームのように一時的にあることに非常にはまっていて、ある日はなぜか関心はもう持たないようになってしまうというのがあるんじゃないですか?
妹はこれがすごいです。
例えば、当時、中学生の間で人気のあるバンドにはまって、このバンドCDなどを買ったり、自分の部屋の壁のすべてにバンドのポスターや写真を貼ったりしました。ビッグラブだと私は思いました。
間違えました。
6ヶ月ぐらいすごく熱心だったのに、飽きてしまって別のことを追いかけて始めたのです。その時の人気のあったものに興味を持つようになりました。
今は、たぶん、このことにももう全く関心を持たないでしょう。
今は、妹はマイケルジャクソン時期に入りました。

いくら記憶の中に探しても、子どものときは、私ははまったものがなかったのです。
好きなことが少なくて、もし何かに好奇心をそそられても、そのことをもっと知った後、毎回がっかりしてしまいました。

今では「GACKT」という存在がいます。

言いたいのは、ただ、私の関心は一時的なことではないので、GACKTを通して出会えた人たちとの付き合いも、意識しなくても大事にしたいという希望があります。
だから、自分の中で、けっして過去にしたいことではありません。

職場で毎日会う人たちと一緒に写真を撮ろうとは考えていないと同じことです。
毎日会うし、毎日会うことが変わらないと確信しているし・・・記念する必要が感じられません。
これとそっくりの気持ちがあります。

私は、不安を感じずに楽しんだり、笑ったりすることができるのが何より大事です。
こんな時間が過ごせて本当によかったです。^o^

日曜日に参加した皆さん、どうもありがとうございました。(_ _*)
本当に楽しかったです。


その上、lazuliは、プレゼントをいただきました。^^
自分があまりプレゼントをしないくせに・・・orz

ブログ用の写真を撮ったので・・・


花束 - by lazuli


張り付かせていただきます。

花束。
初めてもらいました。^^;;

茎の先を斜めに切って、花の雄しべも外して整理しました。
こうすると花が長く続くと妹に教えられました。
妹が、花屋さんで研修をやって、それを学んだのです。(笑)

花の整理と毎日水を変えるのが大事だと。(笑)


日曜日と同じように、昨日はサンシャインサカエでDearsの友だちに会いました。
二人で、食事をして、素敵な時間でした。

今回も何かをもらいました☆

フランスはあまりプレゼントをもらいませんが、プレゼントが好きです。みゃあ☆
皆さん本当にありがとう♪

食事したお店はカナリアというところです。
この店の雰囲気は大好きです。^0^

このような送別会が続きます。
来週は餃子パーティーの予定があります。
今週は・・・きょうイケメンと一緒にディスコの予定と、土曜日、また三重県のほうへ海に行きます。^^

ディスコ・・・嬉しいな〜すごく楽しみです。みゃあ☆
Shake shake〜♪

餃子パーティーももちろん。(笑)


遊んでいます、のんびるしますが、荷物の準備は進まないです。。。
やっぱり消極的で、すごくペシミストな性格です・・・


PS:さっきミヤネ屋を見ました・・・
GACKT道場・・・私も入らせてください(笑)
ガクちゃんの顔が見えてよかったです。
でもGACKTさんのメッセージの次にあった原爆ドームの映像が流されて・・・泣きました。TT


Mood: 休もうかな〜
Music: GACKT - Suddenly

トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


コメント

アンジェラ/2009.08.07 - 08:04 ×

ごめんね><カメラのバッテリーが無いなんてミステイクでした。。沢山の「記憶の欠片」を大切にしてね^^
香りはどうだったかしら?
好きな匂いだったらよかったのだけど><
お花喜んでくれてよかった^^

私もミヤネ屋みて原爆ドームの映像を見てから胸が苦しくなりました><
もう誰も愛する人を亡くさないでほしい。
あの恐ろしい体験を世界の人たちにわかって欲しい。普通の、一般市民の上に落ちた核。
それは正しいことではありません。
これからの未来に平和がずっと続きますように。。

lazuli/2009.08.07 - 09:31 ×

アンジェラさん、

私はね、核を使用したこと自体が正しくないと思います。
後はもちろん爆弾を落とすこと。

NYのテロ事件と同じように。私は人がこんなことをするとありえなくて想像できません。
でも、やってしまいます。
近代、こんな事件が起きて、人間はこんなことまでできて、私は人間がいいことを生み出すことにはもう信じていないのです。


この記事にコメントする
削除パスワード:

雑誌 | 踊りました☆