laz&Rochel〜

2009.09.02 - 21:44


月曜日は高校時代の友人に会いました。
前回彼女に会えたのはいつか覚えていないぐらい久しぶりに会いました。

昔通っていた高校のある「ナント」という町で少し時間を過ごしてから、友だちの家に行きました。

友だちの話によると私がパリで勉強していたときに一回会いました。

lazuliは、これを、全く、覚えていないんです。^^;;

本当に、私、記憶力ゼロです。

結構あります。
これをやってて楽しかったねとか、朝までアニメを見ていたよねとか、友達に言われますが、私は全く覚えていません。

一生懸命記憶の中で探しても覚えられません。
本当に私だったか?と疑うぐらいです。(笑)

何で物事をそんなに忘れているんですか?
不思議でしょう。

いい思い出ほど早く消えてしまうかもしれません。

覚えている記憶の中、「いい」思い出があまり残っていないという気がします。


さて、友人と一緒に色々話しました。

彼女の元彼氏のことから地球温暖化まで。GACKTさんも出てきました。みゃあ☆

友だちは黒人で、出身地はアフリカのトーゴという国です。

高校2年のとき、組は一緒だったんですが、3年は別々になっていました。
しかし、勉強したことは一緒です。

フランスは高校でも授業の内容が少し専門されています。
一般的な高校だと、三つあります。


・文学
・理数
・経済


私たち、理数系です。^0^V

私は、高校の最後の年はもう数学に飽きてしまいましたが、物理学、むしろ化学が一番好きな科目でした。

しかし、同じ高校を卒業しても、二人が違う道を選びました。

私はすでにサイエンスを諦めようと思っていて、アートのほうを選択しました。
高校の勉強の分野と全く違うことを大学で勉強し始めました。
そして、日本語も始めて、翌年は別の大学で日本語学科に入りました。

その間、友だちがえらい工業学校に入学するために、たくさん勉強して、入学試験も受けてからやっと入学しました。

今なら二人の世界が違いますが、会ったら昔と同じように性格が合ったり、お互いによく理解できたりします。
不思議ほどにお互いの心も読めますし。

はは
このような人がいてくれて良かったです。

二人で高校の話も少ししました。
二人ともあの時代には戻りたくないですが、こういう話をしてしまいます。(笑)


laz & Rochel - by lazuli


友だちがたまに男に間違えられると言ってびっくりしました。
背が高くて髪が短いからと言っていました。
ありえない〜@o@

ある日は彼女の男の友だちと一緒にパーティーで遊んでいましたが、知らない女性にゲイのカップルに間違えられたと語ってくれました。
笑いましたが、わけ分かんないな〜って感じでした。


友人に会えてよかったです。
彼女は新学期が始まるため、来週から学校がある都会に住みます。
フランスの南東にあって、私は勉強する都会は北です。
地理的に離れています。

考えれば、そんなに遠くはないですが。^^;;;


友だちっていいですね。


最近考えるようになりましたが・・・
「友人」とはどのような存在でしょう?

人間関係・・・私はきっと得意じゃありません。




Mood: よくない
Music: GACKT - My Father's Day (VISUALIVE Ver.)

トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


コメント

アンジェラ/2009.09.03 - 07:45 ×

友達に会えて、良かったね^^

リラックスした時間が持てて、たのしかったでしょう?

距離ははなれても、仲良くできる人がいるだけで、良かった!
ちょっと心配だったから。

友人とは?う〜ん・・・
難しいね。。

心からいろんなことを分かち合える存在?かな^^

lazuli/2009.09.03 - 19:33 ×

アンジェラさん、

うん、楽しかったです。
でも、やっぱり友たちがいないと寂しいです。TT

友人の定義〜それかしら^^b


この記事にコメントする
削除パスワード:

9月〜 | デミ on TV(笑)