dollsたちに包まれて

2009.11.30 - 01:03


土曜日は友だちに会いました。
よく知らない人ですが、時々会います。

「時々」といっても、1年に1回。^^;;;

団体に来て、メンバー全員知りませんでした。
紹介してくれました。

この人は5年前出会えました。
きっかけはGACKTでした。

日本ポップカルチャー(漫画、アニメやビデオゲーム)のコンベンションがあって、小さいテレビの画面にマリスのPVが流れました。
そのきっかけでした。(笑)

この人のために日本で買ってきた雑誌(漫画の厚い雑誌)2冊を渡しました。
ヴァンパイアナイトのファンで、特典が欲しかったのです。
よく待っていてくれました。

決まったわけがないですが、結局みんなと一緒に一日を過ごしました。
人に会ってよかったです。

友だちと一緒にいた人たち、掲示板を通して出会った人で、みんな同じ趣味があります。
この趣味は「ドール」なのです。

日本は流行っていますが、フランスならドールを売っているお店は二つしかないそうです。

全メンバーは自分のドールを少し持ってきてくれて、急にドールに囲まれていると感じられました。(笑)


dollsたち - by lazuli
ピンクの髪の毛のドールが気に入った〜♪

dollsたち - by lazuli

dollsたち - by lazuli
左のドール・・・YOSHIKIさんに似ていないじゃないですか?(笑)

dollsたち - by lazuli
可愛い〜☆


驚きました。
このような人形は日本でお店で見たことがあって、写真もたくさん見ましたが、生は初めてでした。

綺麗だと思って好きですが、かなり高いです。
綺麗だと思うのは、服や髪の毛ですが、私もこんな服・髪の毛が欲しいってことです。(笑)

人形はちょっと怖いところもあると思います。
そこにありそうな存在なのに、息のない存在で・・・

Dollsたちは、もちろん服が換えられますが、髪の毛や体の部分、眼まで交換できるらしいです。
顔のメイクも自分でやらないといけないようで、ある技術が必要だろうと感じました。

喫茶店のソファーにドールを並べて、可愛かったです。

喫茶店から移動して、みんなで昼食を食べました。

色々話しましたが、ラルクやGACKTなどもテーマになりました。
友だちが2008年6月にパリのラルクのライヴに行ったので、色々語ってくれました。

バンドが空港に降りたら、待っているファンたち、誰もいなくて、心配されました。
ホテルに着いたら、誰もいなくて、さらに心配していて。
ライヴに誰も来てくれないという不安だったらしいです。

と友だちが語っていて、フランスでライヴを主催した会社が宣伝をうまくやってくれなかったせいだと言いました。
うん、よく分かりませんが、賛成かもしれません。
自分もライヴが終わった一週間後に知りました。^^;;;

GACKTさんについても少し話して、写真も見せました。
GACKTについてなら、何時間も話せるという気がしました。(笑)

遅く食事が終わって、ショッピングをしてから、解散しました。


一日ちょっと楽しかったですが、勉強しませんでした。^^;;;

宿題は結構あります。TT


PS: ちなみにX JAPANのファンもいて、Xの話も少ししました。

参照リンク:
色々Dollの写真が見えます↓
ROBO★CHRIS.jp(ドール通販)


Mood: また風邪をひいていますorz
Music: GACKT - No Reason (Instrumental)

トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


コメント

ララァ/2009.11.30 - 05:07 ×

本当に、可愛いです。。
目も取り替えられるの?それは凄い!
顎がとんがってるとこが可愛いな。。

lazuli/2009.11.30 - 19:52 ×

ララァさん、
コメントありがとうございます☆
顎かな〜私、最初に引かれたのは、目ですが、顎も鼻もカワイイですね♪^O^v


この記事にコメントする
削除パスワード:

きょうは最後 | 追記