追記

2009.11.30 - 19:58


前のブログの追記を書きたいと思います。

投稿した後に覚えたことがありますから。

友だちと食事したときに、会話はGACKTで沸いているところでした。
なぜかまた「BUNRAKU」の話をしました。

この映画・・・本当に待ち遠しいです。^W^
早くまた映画館の巨大なスクリーンでGACKTさんに逢いたいな〜♥みゃあ☆

不思議と、この映画に関する情報はまだ少ないです。
公開日程さえ分かりませんから、予告編が見えるのはまだ夢です。

この映画が本当に出るの?と疑うほど情報が少ないのです。^^;;;
来年の夏かな?よく分かりません。

アメリカやヨーロッパでみんながこの映画を待っています。
もちろん、GACKTさんが出演するのがその理由です。(笑)

ファンの力で何かが起きてしまう気がします。


ネット上で映画を紹介するウェブサイトがいくつかあります。
最近映画館で見られる映画、上映する映画館の住所など、様々な情報が載っていますが、コメントできる機能もあります。
「BUNRAKU」を検索しれみれば、この映画のページに短い粗筋しか載っていないのに、必ずGACKTについてのコメントが数件あります。^^

これは凄いでしょう。

「GACKTが出演するから見に行くー!!」や「俳優だけじゃなくて凄いパフォーマーなんですよ」、「GACKTさま〜この映画・・・待てない!」など、情熱的なコメントばかりです♪
ジョシュ・ハートネットも出演しますが・・・コメントはGACKTのファンだけです。(笑)

これはいいです。


後は、もう一つ覚えました。
知り合いのカメラマンが撮った写真を友だちに見せたら、何でモデルにならないとか聞かれて・・・
以前も別の友人がこう言ってくれましたが、私、ちょっと自信がありません。

カメラマンさん・・・懐かしいです。
とてもいい写真の撮れる人ですが、帰国して、いい写真の撮れる人はもういません。
マイカメラマンがいなくて困ります。(笑)



Mood: lazuliはまだ遅刻しちゃいそう・・・
Music: GACKT - 小悪魔ヘヴン (VISUALIVE Ver,)


PS: やっぱ、「BUNRAKU」・・・見たーいぃ!!!(笑)

トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


この記事にコメントする
削除パスワード:

dollsたちに包まれて | 三線発表会