やられました〜

2010.01.04 - 01:22


あ、学校に戻りたくないです。
試験があっても、復習したくないな〜〜〜
↑悪い生徒でしょう・・・
(でもいい性徒だから、大丈夫?笑)

きょう雪が降りました。
今朝起きたら、外は白かったです〜♪
やっぱ、雪が好きです。みゃあ☆

これで元気になりました。^0^

最近、あまり元気じゃありませんから、良かったです。
GACKTも・・・
ブログを読みましたが、私果たして着いていき続けたい?と。
まだ微妙です。
Y形交差点です。
目の前に2方向がありますが、一つだけは歩みます。
私はこんな場合は固定的で、選ばないことは置いて歩き続けます。
だから、悩みます。

単純な選択じゃありません。
自分の人生の成り行き、つまり未来が懸けていますから。
これもよく意識しています。

本当、たまに、こうした理解がなければこんなに悩まなくて良かったのにと思います。
色々考えたり、イライラもしたりしますが、これはどんなものになるのでしょう。

まぁ、状況を詳しく説明しませんが、ことばにしてみても変更できませんから、結局分かってみることは重要じゃないかもしれません。
きっと結末まで待つしかないでしょう。。。

色々複雑になった気がします。
自分の中に感じること、全部そのまま捨てたら、その影響が悪い可能性もありますから、何も伝えないようにしています。
でも、確実に、「交差点だ」と感じるしかありません。

今、二色の私は、一方腹が立って解放されたくて、一方感じた幸せを取り戻そうとしています。

こんな状態でも、音はそのまま「GACKT」に決まっています。
GACKTさんのことは一秒さえ頭から離しません。
執着に近いですが。^^;;;

「nine*nine」をiPodに入れてから、数回も聞いた昔のライヴの音源。
収録しているライヴの中で、気に入ったライヴがあります。
もちろん、「音」という要素だけに基づいたことです。

「DruG Party」は前から
「下限の月」は思い出した
そして、発見した「MARS〜空からの訪問者〜」と「Requiem et Reminiscence」はなぜか好きです。

東京ドーム公演の「DIABOLOS」はCDを聞いたら、声の響きで会場の広さが感じられても、なんか元気がなさそうで、変な気がします。
「上限の月」も。

「SDSN」は中位かな。

↑あくまで個人的な感想です。あまり気にしないでください。


祖父母の家に行ったら、持って来たのは、「下限の月」のDVD(^−^)☆と「Love Letter」アルバムです。

そして、シラベマシタ。

プラボ〜X〜のゲーム・・・えっと思ったことがありますから・・・。
前置きして、楽性の私の欠点。
知っているはずなのに、ちょっと忘れたG様のディスコグラフィーに関する情報でした。^^;;;
はい、罰与えていいですよ。

遊んだら、「Love Letter」シングルについての質問がありました。
あれ!?シングルあったっけ?と。
教えられている発売日に集中して、一生懸命思い出そうとしていても・・・
答えは出せませんでした。^^;;;

その後はシングルのジャケを思い出しました。
ガンダムの映画に使われて、シングルも発売されたってことだったなと。

すごろくの質問はC/Wソングは何?ですが、lazuliは最後まで、間違えました。
「君が待っているから」という覚えがありましたが・・・確認したら、「Dybbuk」です。orz
「君が待っているから」はシングル「Metamorphoze〜メタモルフォーゼ〜」のカップリング・ソングですから。

本当、罰をもらいたいぐらいです。(笑)


不思議でしょう。GACKT検定作ろうと思っていました。
でも、魔王様ゲームが出来ていますから、もう要らないでしょう。
あ〜楽友と一緒に遊びたいです。(笑)


楽話を続いたら、もう少しあります。
その前ネット上で、「Stay the Ride Alive」のPVを見ました。
PVを見た当時の気分で、あまり好きじゃなかったのです。
自分の暗さとあまり合わない気がします。
しかし、歌っているGACKTさんの気合いが凄いと言えるしかありません。

後は・・・壁掛けカレンダー・・・2010年になってもまだ届いていません。
早く届いたらいいですが。

そして、「RE:BORN」も。
やっぱり、アルバム順番がいいでしょう。
シングルに比べて、少し進化された部分があって、全曲が繋がっている作品になっています。
「GHOST」と「Blue Lagoon−深海−」はやっぱり好きだなと聞くたびに思います。(笑)

12月に発売されたシングル「雪月花/斬〜ZAN〜」はちょっと微妙な気持ちがあります。
好きかどうか言えません。
これも、アルバムの中で聞きたいと思います。
ある物語のパーツでしょう。全体が見えなければ、部分だけで判断することはちょっと厳しいでしょう。
正直、アルバムが結構気になります。
なぜか「REDEMPTION」の続きになる作品だと思っていますが・・・どうでしょうね。
期待していますが、どうなるでしょう。
ずっと前から、舞台上の「LONGING」は気になります。(笑)

GACKTの能力と努力で素晴らしいものが作れるはずなんですね。
思いも大事だけど・・・


性徒会長、みゃあ☆ - by lazuli
性徒会長憧れ〜〜〜♥



Mood:
Music: Malice Mizer - Madrigal

トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


この記事にコメントする
削除パスワード:

明けましておめでとうございます。 | 壁掛けカレンダーが届きました♪