お母さんはおばあちゃんに

2010.03.23 - 22:51


私に甥や姪ができます。
今週分かりました。

うちの弟の彼女は妊娠しています。

今年、ベビーの年と言えるぐらい、私の知り合いや友達(今は家族も)に赤ちゃんが生まれてきます。

弟と彼女の赤ちゃんが生まれたら、4人目です。^^::

付き合うようになった直後、結婚や子どもの話を、二人はすでにしていたので、あまり驚きません。
でも、可笑しく感じます。
誕生したら、本当に「時間」っていうことが感じられますから。

弟は実家から独立し、彼女がいて、二人で住んでいます。
そして、もうすぐ子どもができます。

自分のことを見たら、もう、何か、ハズれているって気持ちですね。

まだ大学に通っているし、独身だし・・・
まさに弟と私の人生は、全く違う展開になっています。

1年半下の弟。
もうすぐおばあちゃんになるわねと母は喜んで言いました。
弟、きっといいお父さんになるだろうと心配していないようです。

変ですね。
私は、長女ですから、結婚とか、子どもの話とか、こんなことがあったら、最初は私からってはずじゃないでしょうか?
自分にとって、凄くこの差が感じられます。

時間は流れています。でも私は何も作れなかったと。
あなたはまだ若いからとみんなが言っていますが、もうそんなに若くないですね、私・・・。

夢はまだ完全に諦めていませんが、いくつかのことを失った気がしますね。
そして体験ができると信じていた多少のことはもう体験できないと理解した事実。

がっかりしたというよりも、絶望です。

私は、大体物事の内側が見えます。
この性格ですから、これしかできませんが、結局このように物事を意識することは良いことかどうか分からなくなってきました。


弟の彼女は自分が妊娠しているところをすごく喜んでいるようです。
これだけで、私も嬉しく思います。

また新しい命が現れてきます。
なぜかどこかで安心できます。

「生きること」。
誕生することよりも、どうやって生きて行くかというのが考えるべき問題だと思います。


生まれてきた、そしてこれから生まれてくるベビーたちが一生幸せでいられますように、本当に心から願います。



Mood: 眠くなった
Music: Gackt - Last Song

トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


この記事にコメントする
削除パスワード:

元気が出ない。やっぱり無駄かな。 | ダスダスうさぎ