如来界(輪芽2-9)

2008.03.26 - 10:28

縁を取り持ち、永遠程の長い結び目を取り持つ意味を司る輪芽。
その心、「縁は園から始まり円と成し縁は恵ヌ事から、美良し。」
と言った意味に成るのだが、縁が得んならば、塩は円を降す・・という
半貴意味に還ると言う事に成ります。

餅がね10なら怪光20是です。美架を見ましょう。。

文殊賢業神-皆川想国より

トラックバックURL

このブログにトラックバックをするにはログインが必要です
今すぐ無料登録 | ログイン


この記事にコメントする
削除パスワード:

言空界について(補足) | 釈迦・・想天に耀かし・・夢舞の花散らし・・